5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【みんなで】八ヶ岳検証等専用スレその2【検証】

1 :M7.74:03/09/14 13:04 ID:nRvgFtAl
串田氏予想やその他地震予知の理論的背景や整合性、妥当性あたりを
マターリと語り合うスレです。
宏観現象の報告なんかは他スレでよろしく。

前スレ
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063321521

自然科学板関連スレ
http://that.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1026271966
討論会での串田氏の発表の様子
http://www.iiv.ne.jp/news/column/column.html

2 :M7.74:03/09/14 13:07 ID:hjVVRLU+
2

3 :M7.74:03/09/14 13:08 ID:lOefkc9W
絶対こねえ。

4 :M7.74:03/09/14 13:08 ID:pE2bM6CF
3

5 :M7.74:03/09/14 13:08 ID:96bF79zb
関連スレ
【早ければ】9/16-17±2日に南関東大地震15【あす】
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063454648/
なお、宏観現象など、未確証の情報は↓
【摩訶】不思議な現象、そういえば・・【不思議】3
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063378704/


6 :M7.74:03/09/14 13:09 ID:FDZ840A6
おつかれさまです。
感想ではなく検証のスレは貴重ですね。

門外漢はROMに徹します。

7 :M7.74:03/09/14 13:11 ID:FDZ840A6
前スレより串田理論の概略。


749 名前:M7.74 投稿日:03/09/13 17:48 ID:x5UFUiDD
とりあえず、串田理論の基本をメモしておこう。
サイトにあるPDF文書は、ページごとに向きが違っていたり、
独自の造語を使っていたりして判りにくいから、
読んで理解するのを面倒がる人がいるのも、ある意味当然のような気がする。

1.根本的前提
地球曲面の影にある放送局からの、普段は届かない電波が、
上層大気の中にプラズマで反射層が出来ると、アンテナに入って来る。

2.地震と電波反射層
地震の前兆として、震源上空にそういう反射層が出来るようだ。
ただし、放送局のすぐ上空では反射層は機能しないようで、
放送局を中心とするドーナツ状のエリアに震源地がある場合に限り、
その放送局の電波を受信することができる。
放送局を中心とするドーナツ状エリアの内側半径と外側半径は、
元の放送電波の強度の関数になっている。
また、震源地がアンテナに近すぎる場合も反射電波は受信しにくい。

3.震源地の特定
日本各地にある複数の放送局から異常な反射電波を受信した場合、
各放送局について、想定しうるドーナツ状エリアを地図上に書き入れる。
そのドーナツ状エリアが重なった地域が震源地と推定される。
ドーナツ状エリアの重なりが複数作図できた場合は、受信したアンテナ位置も考慮に入れる。

4.地震発生日時の特定
地震の前兆として、受信電波の基線がうねる、特有の異常(BF)が記録される。
BFの開始時点を 000時点、地震発生を 100時点とすると、
長さ・規模の違いはあっても、BFと地震はこういうスケジュールに従う経験則がある。
000時点 BFの開始
035時点 BFの極大
083時点 BFの終息
100時点 地震発生
ただし、複数の地震のBFが重なって観測される場合もある。、
まだまだデータ蓄積が少なすぎるため、
それが単一の事象なのか複数事象の重なりなのか明確な判定はできない。

5.地震規模の推定
BF の継続時間と、震源断層の長さ(地震のエネルギー規模)とは単純な比例関係がある。
(地震のマグニチュードは、エネルギー規模の対数を取った数値)




8 :M7.74:03/09/14 13:40 ID:7/V4Zxps
>>1


9 :M7.74:03/09/14 13:42 ID:bHN5KbJA
>>7
>ただし、放送局のすぐ上空では反射層は機能しないようで、
出力の弱い(1Kw)放送局では、放送局の上空周辺がモニターされるのでは?

参考:地震関連異常に関する検討会ビデオ13分30秒付近

10 :M7.74:03/09/14 13:42 ID:/x9Gdncz
八ヶ岳南麓天文台地震前兆電離層観測研究センター
http://science.2ch.net/test/read.cgi/earth/1062945793/

11 :M7.74:03/09/14 13:45 ID:3p0NJS5e
串田氏は名誉と金欲の塊と見た。

随分早くから前兆を予測していた訳であるから同様な研究をしている民間
団体や大学関係者が集った研究会を開いてから公開すべきであった。

発表してから他からの要請で検討会は順序が逆ではないのか?

12 :M7.74:03/09/14 13:50 ID:lOIlnRgO
串田さんの予知の成功確率が、
統計学的に有意義かどうかの検証はされてるのかな?

例えば、サイコロを5回振って、出目を3回当てたからといって
予知できてるとはいえない。
50回振って30回的中させたら、予知してる可能性が高いといえる。
もちろん、はずした回数を無視して30回の的中だけを取り上げるのは無意味。

一応10パーセントという数字が発表されてるようですが、
それが正しいか検討するところから始めるのが科学的アプローチでしょ。
計算間違いや集計方法に問題ないかとかも含めてね。

13 :M7.74:03/09/14 13:52 ID:lp7QePjy
11>
動画を良く見ろ
前から何度も見てくれと頼んでも見なかったのは学者だ
今回はきっと公開したから慌ててるだけだ

14 :M7.74:03/09/14 13:54 ID:N56hBenY
>>11
実際は、

1. FAX会員が週間朝日にタレコミ
2. 朝日から串田へ8日の雑誌に記事が載ることの連絡
3. 串田、関東圏がパニックになることを危惧
4. 串田、確実にくるわけじゃないし、わからない部分も多いということを強調した形で
  7日Webでの緊急公開。
5. 過去の実績から、今回の方法を検討すべく研究者手動で討論会が開催される

という流れだという話がある。

15 :M7.74:03/09/14 13:54 ID:bHN5KbJA
>>11
会場の都合、主要メンバーの都合もあるでしょう。

>発表してから他からの要請で検討会
どこから要請されたのかお教えください。

16 :M7.74:03/09/14 14:00 ID:Dv5g/v6W
>>14
正しくは「週刊朝日」

17 :M7.74:03/09/14 14:00 ID:ep0fs7g7
行徳高校の無指向アンテナびんびん上がってきてるようだけど
どのくらいで直前期?
500mv超えたくらいで逃げた方が良いのかな?

18 :11:03/09/14 14:03 ID:3p0NJS5e
ここみれ。
ttp://www.geocities.co.jp/NatureLand/8896/toron.html

>前から何度も見てくれと頼んでも見なかったのは学者だ

学者でなくとも民間で研究している人は多いはずじゃ!
共同研究と行かなくとも巨大地震と思われるときくらいは検討会を
率先して開くくらい当然だ。



19 :M7.74:03/09/14 14:10 ID:x7BjexQR
地殻内部の現象で電離層内に影響が出るメカニズムが謎。
仮に、人為的に電波反射層を作るとしたら、どういう技術を使えばできますか?


20 :M7.74:03/09/14 14:12 ID:N56hBenY
>>16
さんきゅ

>>18
琵琶湖のときもそうだが、

「串田以外のどっかのバカが勝手に公開してパニック誘発」

っていうパターンじゃないのか?

21 :M7.74:03/09/14 14:15 ID:IUQMYCjb
前スレ971(一部修正)

串田氏が観測しているシグナルをFM受信機回路の観点からみてみよう。

1.彼の受信機の使い方
     AFC回路(オーディオ出力をローパスフィルターにかけたもの)から出力を取り出している。
     100KHz以内である大きさで離調させている。
     入力レベルが非常に小さくリミッタ,AGCが働かないレベルで測定。
     ある機種のみで運用。
2.何を検出しているか
     ベースライン: FM放送の搬送波のレベルの変化を検出している
          理由:この時代のFM受信機は、フォスターシレーかレシオ検波で復調している。
             この回路は、リミッタがきけば、出力は、変調度に比例するが、
             利かないと搬送波と変調度に比例する。 変化量は離調度の関数。離調度0のとき0
 ベースラインの太さ: 音声の強度変化をローパスフィルター(レコーダの時定数:約0.3秒)を通して記録。
              (エンベロープ)
          理由:ベースラインの変化と同じく搬送波+変調度(Audio出力)に関係している。

以上のことから、FM電波の異常伝播を非常に特殊な(使い方が?)方法で検出している。


22 :M7.74:03/09/14 14:17 ID:ca82OZYQ
全スレであがった
”本震が起きる前に余震の兆候が出ることがあるのか?”
”しかも本震と余震の間隔まで特定されて”
これも不思議なんだよな。

本震で割れ残ったところが割れる とか
本震によって、バランスが崩れて周囲に新たな力が加わる
などじゃない別の説明が必要な気がする。

23 :M7.74:03/09/14 14:18 ID:j+Mf9S07
>>21
FM変調、ローパスフィルター、リミッター、エンベロープ…
DTM用語がバンバン出てるよw
(まあ波を扱ってるんだから当然かもしれんが。雑音スマソ。)

24 :M7.74:03/09/14 14:22 ID:FACpu+s7
>>19
こういうのもありますが。「地震に関連する電離層擾乱」
ttp://www-jm.eps.s.u-tokyo.ac.jp/2001cd-rom/pdf/e0/e0-011.pdf

> 仮に、人為的に電波反射層を作るとしたら、どういう技術を使えばできますか?
今でもある電波反射層を撹乱方法は思いつきます。
全く新しい電波反射層を作るのなら、航空機から細かく切ったアルミ箔でも放出する
方法くらいしか思いつきませんでした。あしからず。

25 :M7.74:03/09/14 14:24 ID:LwLdU4Xv
予め言っときますが6/18までに
「大地震はまずおこらない。」
と考える者です。

>>19
>電離層内に影響が出るメカニズムが謎

ということはありません。電離層は
輻射性のエネルギーの影響が簡単に
反映しますから、地震くらいの高エネルギー
現象なら、何でも電離層の異常を起こします。

で、今回の電離層異常は現時点では他の前兆現象と
並行しておこっていないことから地震以外の
輻射性エネルギーの影響と当方は解釈しているわけです。

26 :M7.74:03/09/14 14:27 ID:33vX1NYx
>>14
串田氏は週刊朝日で連載持っていたんですよ。たれ込みの必要性はないと思う
けどね。富士山噴火か?って時も、直ぐに串田氏にコメントを取っていたしね
(KT法は、地震と火山活動の区別ができない。だから3番目の可能性の中に
火山活動が含まれている)

27 :M7.74:03/09/14 14:36 ID:N56hBenY
>>26
連載もってたけど、連載の中で日付確定した予知はやってない。
逆にタレこんだヤツも、連載してたから週刊朝日にタレこんだんでしょ。

28 :M7.74:03/09/14 14:40 ID:LIfo6okc
もうどうでもよくなった・・
今回地震(14日〜19日)がこないに
1000%!



29 :M7.74:03/09/14 14:44 ID:FACpu+s7
>>21
1.彼の受信機の使い方 ← ほとんど同意しますが、100KHz 以下という値を
みんなに説明する根拠を提示していただけるとありがたいと思います。

2.何を検出しているか
「この時代のFM受信機は、フォスターシレーかレシオ検波で復調」
← フォスターシレーって、黄色く染まった古書の雰囲気があります。
どっちみち、電界強度と FM の変調度による影響とか、受信側の局発周波数、
FM 検波回路+AFC 回路の温度特性など、突っ込みどころが多すぎて、困りますね。

まさか、AFC 回路を生かしたまま使っているとか。ありうる?

30 :M7.74:03/09/14 14:44 ID:33vX1NYx
>>27
週刊朝日が発売される前に、討論会のメールとかEPIOサイトの更新とかで
週刊朝日での記事のことが明記されていたよ。それに、週刊朝日かその記
者は当然八ヶ岳会員なんじゃないの?有効性を認めたからこそ、連載にし
たんだろうからね。

31 :M7.74:03/09/14 14:47 ID:N56hBenY
>>30
発売前に、関係するひとに
「こんな記事載るから覚悟してね」
っていう連絡が入るの知らないの?

32 :M7.74:03/09/14 14:59 ID:tW5eUKD/
今日の「行徳アンテナ」の反応はどうなんでしょうか?
「無指向型」と「北向」が連動しているのがちょっと気になるのですが...。

33 :M7.74:03/09/14 15:01 ID:53d4Nq+t
>>29
FM放送局は、100KHzごとに周波数が割り当てられていてこれ以上離調すると
目的の放送局が入らなくなります。無論バンドパスフィルターもこの大きさにしてあります。
入感しているからこの範囲でしょう。
講演で”離調を変化させると変わる”との言葉を聞いてさもありなんと思いました。

34 :M7.74:03/09/14 15:02 ID:zFVvxRCT
>32
むしろ気味が悪いくらいに静かだと思われ。

35 :M7.74:03/09/14 15:03 ID:33vX1NYx
>>31
連載持っていた関係上、八ヶ岳が記事になるのを可能性が低いことを理由
にして拒絶すれば、週刊朝日も予知が外れたら自らの連載を否定されかね
ないので、記事にはしない…すくなくとももっと低い確率であることを
におわせるものになったんじゃないのか?
それ以前に、当然週刊朝日も(あるいは記者)八ヶ岳会員だろ。

36 :M7.74:03/09/14 15:04 ID:DbVsNi5z
>>32
次がどうなるかだね。


37 :M7.74:03/09/14 15:04 ID:tgN45xnc
>>21>>29
素朴な疑問なんだが、公開されている串田氏の測定法資料にAFC回路
出力を使っていると書いてある?

そもそもチューニングメーターが付いてるFMレシーバーって、AFC
なんて付いてたっけ?手動でチューニングするんじゃないの?

38 :M7.74:03/09/14 15:06 ID:FACpu+s7
>>33 様、>>29 です。どうもありがとうございました。

39 :M7.74:03/09/14 15:07 ID:tgN45xnc
ここで行徳データについて語るのはスレ違いです。

【震源を探すスレ】電磁気系宏観現象報告せよ!!

がよろしいかと。

40 :M7.74:03/09/14 15:13 ID:2jU2LTjR
週刊朝日は前にも串田さんの研究を連載でとりあげたことがある。
もともとそういうつながり。

今回は予測内容と場所があたった場合被害が大きくなるので、公表
したほうがいいのではないかということは、串田さんは8月ぐらい
からずっと悩んでいたらしいと会員からは聞いてる(もっと前から
かもしれない)。

場合によってギリギリまで迷って9月にはいって公表するかもしれ
ないという話があって、最後にそれが次の週刊朝日ということがわ
かり、ああ、そういえば週刊朝日とはつながりがあったから相談し
たのだな、(どちらから記事にしようといったのかは不明)、と理
解してました。

会員がリークして記事になることになったというのは2chでしか
読んだことがない。デマだと思う。



41 :M7.74:03/09/14 15:16 ID:zFVvxRCT
>39
あそこもかなりネタスレ化してしまっていて・・・


42 :M7.74:03/09/14 15:19 ID:IUQMYCjb
>>40
【有力】9/10・11・12に関東大地震【情報】
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1062064497/


1 名前:M7.74 投稿日:03/08/28 18:54 ID:OrDJxadX
今日、友達が「とある有力な情報によると、今年の9月の
10,11,12日の三日間の内に、関東で大規模な地震が起きる」と
聞いたらしいです。情報源は、地震の研究機関が発した情報で
それを、ある企業がお金を払って提供してもらってるらしいと。
その友人をバカにしてると余りに真剣になって言い張るので、
もしかしたら、そんな発表がどこかで行われているのでしょうか?
また実際に、そんな具体的な日付まで予知することなど可能なのでしょうか?

これから話しははじまっています。
レスがあれば、ここではなく別なところで

ここは検証スレです。

43 :M7.74:03/09/14 15:27 ID:FACpu+s7
>>37
案1)当時のAFC 回路は虚弱だったので、人手による補助を必要とした。
案2)当時、FM 放送の受信者は無線オタクばっかりだったので、キャリア周波数の
変動(みかけを含む)にとても興味を持っていた.それで AFC なんぞは使わずに
「センターチューンメーター」に頼って同調していた。

44 :M7.74:03/09/14 15:40 ID:7wmrj430
>>1.彼の受信機の使い方
>>     AFC回路(オーディオ出力をローパスフィルターにかけたもの)から出力を取り出している。

AFCって変調かかって無くても信号でるよー、だからこれは間違い。


45 :M7.74:03/09/14 15:41 ID:7wmrj430
>>案2)当時、FM 放送の受信者は無線オタクばっかりだったので、キャリア周波数の
>>変動(みかけを含む)にとても興味を持っていた.それで AFC なんぞは使わずに
>>「センターチューンメーター」に頼って同調していた。

AFCがあるからこそ、チューンメータがあるんだよー

46 :M7.74:03/09/14 15:42 ID:bNmvl4p1
>>21
fm.pdfの3ページめにある表の中で、
「100kHz、200kHz、300kHzに離調」という言葉が出てきますよ。

47 :M7.74:03/09/14 15:52 ID:53d4Nq+t
>>37
AFCとセンターメーターは、同じところから出すのが普通だったので
そのように書きましたが、正確には、センターメーターに並列に出力をだすでした。
(地震予測に挑む、 P19、 PHP新書、2000年)


48 :M7.74:03/09/14 15:54 ID:FACpu+s7
>>46
突き放した言い方で申し訳ないんだけど、
「どっかほかの放送局の電波を拾っているのでしょ」
以上

49 :M7.74:03/09/14 16:21 ID:FACpu+s7
>>44
> AFCって変調かかって無くても信号でるよー、だからこれは間違い。
前半は、その通り、変調なしとみなした場合の VHF 波を、捕らえることに、
苦労しているのかも。(たぶん勘違い。反省します。)
後半は、真っ赤な間違い。

50 :M7.74:03/09/14 16:30 ID:7wmrj430
いい例がないけど、
たとえばセンターライン(放送局の電波)の真上を走る車がある、とでもしましょう。

少しずれると、自動的にハンドル(受信周波数)をきってくれるのがAFCというところでしょうか。
車がセンターラインを外れると、自動的に軽くハンドルをきって進路を修正してくれる。
でも大きめに外れていった場合には、自動操縦側(AFC出力)はこのぐらいきれ!という値をセンターメータに出力しながら
実際には軽くしかハンドルをきらないようになってる。ある量以上にはアシストしない。
だから別のセンターライン(放送局)にあわせることができる。自動操縦が強力だったら他のセンターには
うつれないわけだ。

またセンターラインからある程度離れて、自動操縦装置がセンターラインを見ることが出来なくなると、
アシスト量はゼロになる。そんな状態でかすれたセンターラインが車の横に現れると、自動操縦がハンドルをきろうとする。
実際にきるのはわずかな量だけど、自動操縦装置はどのぐらいの量きればいいのかを
表示している。

たぶんほとんどカスカスのセンターラインの濃さを有意に増幅しうる、、ということなのでは?
センターラインの濃さ、車からの距離、そしてセンターメーターの出力が明瞭ではないね。
まあこんな使い方されることは想定してないんだろうけど。

仮定に基けば、反射体に対する入射角と反射角が異なったり、入射エネルギー条件
(モニター領域と呼んでいる範囲で、送信局出力等に規定される)があったりする事から想像すれば、
串田さんの測定は、カスカスな反射、というより特殊な散乱のようなものを計っているんじゃないだろうか。

地震の想定される上空の電離層内で、プラズマの最大周波数の低下が認められるかもしれない、
という測定実験を、どこぞのオカルト大嫌い先生と台湾の研究所なんかが共同でするとか、、
というのもありましたよ。



51 :M7.74:03/09/14 16:40 ID:FACpu+s7
>>50
ありがとうございます。しかしながら「特殊な散乱」というのを、世の中のみんなに
納得させるのは、大変だと思います。
「一般的な散乱の逸脱」から説明したほうが、わかりやすい。
さもなくば、「特殊な散乱」というのを、皆がグウの音もでないくらい説明しなくっちゃね。

52 :M7.74:03/09/14 16:51 ID:7wmrj430
まあ特殊な反射のようなもの、つまり散乱 ということでw

結果的に、串田さんが十年近く何を測定して来た事になるんでしょう。
足回りから想像してる、という感じです。

53 :M7.74:03/09/14 16:53 ID:tgN45xnc
結論として、10数年前市販されていた、センターチューニングメータ付き
のFMレシーバーには、必ずAFC回路が入っていた。という事ですね?

54 :M7.74:03/09/14 16:55 ID:53d4Nq+t
>>50
FM局の電波の指向性は、そんなに鋭くないのでは。
だから、入射角=反射角にならなくても、受信できるのではないでしょうか。
かなり広がりがあるが、普通には届かない程度。
識者の見解もとむ

55 :M7.74:03/09/14 17:09 ID:FACpu+s7
>>54
> FM 局の電波の指向性は、そんなに鋭くないのでは。
その通りです。サービスエリアが広いほど、広告収入が期待できる、という
のも手伝って、新規 FM 局の開局なんてものは、賄賂と政治資金との世界です。

> だから、入射角=反射角にならなくても、受信できるのではないでしょうか。
まあ、大雑把に言って、電波は直進しますので、入射角=反射角です。
散乱もあるし、反射面が、ときとして曲面だったりして。(~~);

56 :M7.74:03/09/14 17:30 ID:7wmrj430
地表に対して、ということなら大きな曲面だしね。
別の想像を働かせれば、つまり地表面には関係なく、、断層面に平行やら、
震源上空を頂点とし、勾配が規模に関係した三角錐とか。

んー あとで串田氏の方法論を読んで想像してみますw

57 :M7.74:03/09/14 17:50 ID:FACpu+s7
>>56
私は >>55 の、電離層の(特定周波数の)反射面の形が、たまたま
観測地域に焦点を結んだ、という、トンでもを考えました
だけです。あしからず。


58 :あほ ◆BnOfpbuuD2 :03/09/14 17:54 ID:62GIb2Gp
2/10からこの電波を拾い出したそうですが、
地上波デジタルの試験放送と日程が重なってるような気がするのは気のせいでしょうか?

59 :M7.74:03/09/14 17:57 ID:LHTrVDF0
>>58
http://www.google.co.jp/search?q=%92n%8F%E3%94g%83f%83W%83%5E%83%8B%82%CC%8E%8E%8C%B1%95%FA%91%97&ie=Shift_JIS&hl=ja&lr=

60 :M7.74:03/09/14 18:08 ID:FACpu+s7
>>58
電波管理局に相談しましょ

61 :M7.74:03/09/14 18:27 ID:tgN45xnc
>>58
一般論で言いますと関係が無いと考えられます。

地上波デジタル放送で使われる周波数はUHF帯(400MHz〜
500MHz)ですが、串田法で使われているのはVHF帯(70MHz
〜90MHz)ですので、まず干渉する事は考えられません。

これが周波数的に逆の関係であったり、放送局から至近距離で観測して
いたりすれば無関係とも言い切れなくなりますが。

62 :あほ ◆BnOfpbuuD2 :03/09/14 18:28 ID:62GIb2Gp
他の手法を採っている研究者はどんなデータでてるんだろうか。
見てみたいな。

63 :あほ ◆BnOfpbuuD2 :03/09/14 18:33 ID:62GIb2Gp
>>61
そうなんだよね。でもあまりにへぼい装置使って微弱な電波を観測してるんであれば、波長が約1/4で観測される可能性ってないのかな?
(無いだろうな・・・・)
中心が東京タワー少し下あたりになってるのと、あまりに点が多いのがちょっと気になったんだけど。

64 :M7.74:03/09/14 18:38 ID:/eTUYZnA
>>61
OFDM信号は減衰して位相が反転していますが、
半分の周波数毎にゴーストが出てきます。
従って、串田法が検知している信号レベルと試験放送の局発レベルをみないと、
無関係とは言い切れなません。



65 :M7.74:03/09/14 18:40 ID:mwrijm2s
行徳更新きたけどどうよ?

66 : :03/09/14 18:42 ID:NpuzoaYT
15時過ぎくらいのなんでしょうね?
まあ異常は感じられません。いたって普通です。
15日まで見て、現在のような普通の状態であれば警戒状態を私は解除します。


67 :M7.74:03/09/14 18:44 ID:cCEhE8OF
行徳だけが実証データではないが、俺も>>66に同じ。

68 :M7.74:03/09/14 18:45 ID:XOnhJd7o
>65
350mVの単独ピークの後、0行進。?

69 :M7.74:03/09/14 18:46 ID:mwrijm2s
この後何も無くて地震が起こったら15時ぐらいのが
そうだったのかと思うかもだけど、
逆にこれで地震発生の前兆と捕らえるのは難しいな・・・



70 :M7.74:03/09/14 18:49 ID:m3EAFfV9
無線板にスレあったから期待してみたのに、内容最悪。
【FM電波に異常】関東に大地震の兆候
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/radio/1063335696/
未だにEスポだろとか言っている

71 :那須1号:03/09/14 18:51 ID:3bll0jZ5
最近の動きです。

■9/15(月)の番組内で「関東地震民間研究者“予測”の確度」を放送予定とのこと
http://www.tv-asahi.co.jp/bangumi/

東大地震モニター(リアルタイム)が何故かストップしています。
悪質なデータ隠し?
http://eoc.eri.u-tokyo.ac.jp/harvest/eqmap/tkyMAP1.html

植物生体電位観測
http://www5f.biglobe.ne.jp/~sems2/
八ヶ岳の討論会に参加した方が、「地震の確率は数%」と否定的な見解を示しています。

地震前兆観測で宏観情報が?
http://kobe.cool.ne.jp/promises/

行徳更新も大きな変化無し(スパイクシグナルはなんだろう?)
http://www.asahi-net.or.jp/~xr2t-fksm/sizen/zisin/zisin_main.html 

72 :M7.74:03/09/14 18:52 ID:tcObyNJZ
>>70
そのスレの住人頭悪いんじゃないのw
未だにEスポかよw

73 :M7.74:03/09/14 18:52 ID:tgN45xnc
>>64
いくら実験放送と言っても免許受けた放送局が放送しているんですよ?
スプリアスは厳格に低減されています。ていうか、そうでないと試験放送
の免許が下りません。

74 :M7.74:03/09/14 19:04 ID:zFVvxRCT
行徳高校の4方向入感ゼロは普通ありえない事でブロッキングの可能性大です
という記載があります。(9月10日)

ttp://6601.teacup.com/eqc/bbs

だとすると行徳に注目しても予兆は出ないということですか?
スレ違いなのでこれで質問は控えますが・・・



75 :M7.74:03/09/14 19:09 ID:tcObyNJZ
>>74
まえにも「行徳で予知できるかは怪しい」といってるひとがいたよね。。。
そういうことか。


76 :M7.74:03/09/14 19:10 ID:XOnhJd7o
>73
送信元でOKでも、受信側では相互変調や混変調があるよ。

77 :M7.74:03/09/14 19:15 ID:tgN45xnc
>>76
いや、だから地上波デジタル局の至近距離で観測してるなら影響も
あり得ると書いたはずですが?

それとも八ヶ岳の観測所の至近距離に地上波デジタル放送局があるん
ですかね?

78 :あほ ◆BnOfpbuuD2 :03/09/14 19:42 ID:62GIb2Gp
>>77
至近距離ならありうるっていうのは長距離ではありえないことの証明にはなりません。
まあ可能性薄いかどうかはべつですがね。

79 :M7.74:03/09/14 19:44 ID:XOnhJd7o
>77
ヲレは58じゃないし、素人延髄反射レスしただけ。
しかし、UHF帯を反射/散乱する何か(Gスポ藁)が
存在すれば微弱な干渉はゼロではないような?
(あと、現地にケイタイ基地局が出来たとか)

で、ソチラは詳しそうだから聞くけど、
電離層(?)反射前に、送信元に近い「空間上」で
スーパーヘテロ的に複数キャリアからFM帯の
微弱なうなり成分が生じる事は有り得ますか?

80 :M7.74:03/09/14 19:48 ID:R/FnaIWo
危険度 大みたいです
ttp://www.pisco.ous.ac.jp/ion/okayama/daily.html

81 :M7.74:03/09/14 19:53 ID:u1AFI8BA
80>見られないよ。自分だけ?

82 :M7.74:03/09/14 19:53 ID:CpOQeiyK
どなたか80さんのリンク説明してください。

83 :M7.74:03/09/14 19:56 ID:O684rNbl
>>77
マジレスしまつ。
今、地上デジタルの試験放送やってるのは
深夜限定です。

ついでに言うと電波流してるのは
東京タワー、瀬戸のタワー(名古屋)、生駒山(大阪)
だけです。 その中でも東京タワーの送信レベルは
23区内でも受信できない程弱いレベルです。

84 :80:03/09/14 19:56 ID:R/FnaIWo
ttp://www.pisco.ous.ac.jp
ここから 地震予知 にはいって 右側に 大気イオン 一週間グラフクリック


85 :M7.74:03/09/14 19:56 ID:tcObyNJZ
PISCOは当てになりません

86 :M7.74:03/09/14 20:00 ID:7wmrj430
しかし、他のスレやらBBSめちゃくちゃ・・・
神話のような時代と現代、さほど違いはない、ということでしょうか。

「電卓の異常表示が!!」なんて占いのようなことを言ってる人が
PCでBBSに書き込んでいたりw

日常生活に追われた私も、なんとなく空を見上げることがさすがに増えて、
都会の空も表情豊かなもんだな、なんてセンチになってみたりしてw
地震雲?なんて掲載された写真を壁紙にしてみたりw

でも、近い将来おきるであろうと言われている地震が、
地震と宏観現象・前兆現象の関係を証明してくれるでしょう。
あれだけ沢山の観測者?がいるわけですから。

ま、「近い将来」というのは遠くても年内ぐらいでしょうか?
だんだんと観測者がへっていくでしょうからねw

観測問題というか、不確定、、、いやそういう相似じゃないな・・・・

天災は忘れた頃に来る、やはり名言だと思う今日この頃。
みなさん、おげんきですか?


87 :M7.74:03/09/14 20:06 ID:jc1/luzB
>>86
スレ違いです。
専門的な話に加われないのなら、ROMに徹しましょう。


88 :M7.74:03/09/14 20:10 ID:7wmrj430
どういう専門?

89 :M7.74:03/09/14 20:18 ID:nWJR82NW
ここはあんたの日記を書くスレじゃない
てことだろ

90 :クッシーって、呼んでね。(*≧▽≦)ノ:03/09/14 20:24 ID:ebNr0aWX
 
八ヶ岳南麓天文台のペンレコーダーで記録された、
チャートの見れるサイトのURLきぼんぬ。  
   

91 :M7.74:03/09/14 20:25 ID:7wmrj430
日記じゃなくて、観測問題的な気もしたんだけどね、、なんとなく。

92 :M7.74:03/09/14 20:29 ID:zFVvxRCT
串田氏予想やその他地震予知の理論的背景や整合性、妥当性あたりを
マターリと語り合うスレです。


なので、ここだけは・・・
おながいしまつ。

93 :M7.74:03/09/14 20:40 ID:53d4Nq+t
問題提起
確かに、串田氏のデータは、”ダーティー”といえるかもしれません。
もし串田-丹生法の”原理”が正しいとしたらどんな装置を使ったらクリーンなデータが出るのでしょうか。

94 :M7.74:03/09/14 20:49 ID:A1UDm/cn
ね〜ね〜、そろそろ大学のデータ達にも変化おきても良くない??
他の視点での予知で、これとカブッテルノ予知ないのぉ〜??


95 :M7.74:03/09/14 20:55 ID:aMvkkV3Q
>>74
行徳がデータの公開を止めたのなら、まだ気持を理解できるが、
データを捏造や、捏造に近いことしていたのなら、自然科学部
を止めた方が良い。高校野球で八百長やるようなものだ。

96 :M7.74:03/09/14 20:58 ID:zFVvxRCT
>95
いや、捏造はしていないと思いますが・・・

97 :M7.74:03/09/14 20:58 ID:XOnhJd7o
どっから「捏造」なる単語が湧いてきた?

98 :M7.74:03/09/14 21:01 ID:m3EAFfV9
ブロッキングを「都合の悪いデータをブロック」=捏造
だとでも思ったんじゃないの

99 :M7.74:03/09/14 21:01 ID:aMvkkV3Q
>>96-97
いや、俺が悪かった。>>75の発言を深読みしすぎてしまった。


100 :M7.74:03/09/14 21:02 ID:j9YLe1bh
>>95

ブロッキングってのは地震発生直前に突然ノイズが入感しなくなる現象のことだろ?

101 : :03/09/14 21:02 ID:0nfOwPCo
20日までに非常食1/7ずつ食うか

102 :M7.74:03/09/14 21:02 ID:aMvkkV3Q
>>98
そのとおり、元の発言読んで、違うってブロッキングの意味取り違えてた
事に気づいた。

103 :M7.74:03/09/14 21:06 ID:zFVvxRCT
ここからの引用でした。

VHF帯の異常伝播は様々な原因で起きますが
これによりハムは遠距離交信を楽しんでいます
主なものは1)Eスポ(水平型と縦型)2)スキャッター(前方と後方型)
3)ダクト(強風時には出現しない)4)スプレットF層
5)流星(1日に50t位降り注ぐ)6)火球7)オーロラ8)衛星落下
9)航空機10)地球磁界の影響で生じる異常波やホイスラーの様な伝播等
11)電離層活性化(プルトニュームやクリプトン85等の放射性ガスで大気が電離される、
コンテスト、DXペデション時のパイルアップ、米軍のHAARP等)
12)仮説、光子帯や分子帯の影響。
・・・これらは宇宙エネルギー(宇宙線、流星等)、
太陽エネルギー(電磁界、X線、紫外線、荷電粒子等)、
地球エネルギー(気象的要因、電磁気的要因及び地球ガス)
人工エネルギー(飛行物体、及び核実験、核施設からの漏洩,HARRP等)
によるものです。逆に電波が飛ばなくなる黒点減少、ブロッキング、デリンジャー、
磁気嵐もあります。

行徳高校の4方向入感ゼロは普通ありえない事でブロッキングの可能性大です。


104 :M7.74:03/09/14 21:11 ID:j9YLe1bh
これ読んどけ。参加者の意見だ。

ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~sems2/

105 :M7.74:03/09/14 21:15 ID:tgN45xnc
>>78>>79
ここで言う長距離というのは、物理的に受信できない距離の事です。八ヶ岳
観測所から物理的に受信できない距離にあるデジタル地上波放送局の影響を
考える事はナンセンスです。

今のところUHF帯を反射できる電離層の存在は殆ど確認されていません。
あったとしても、極めて稀で短時間でしょう。串田法で観測されている程
長時間というのは、VHF帯を反射する電離層でも今まで観測されたことは
ありません。だから、Eスポ等既知の電離層現象では無いと考えられている
のです。

>>79
地球上の空間内で電波が自然現象として相互変調を起こす物理的モデルは、
私の知る限り無いと思います。まあ、地震エネルギーによる未知の放射で
そういう現象が起きるというのなら別ですが。そうなると検証のしようも
ないです。

106 :M7.74:03/09/14 21:16 ID:HRIzcGuP
4 : M7.74 :03/09/14 19:04 ID:zFVvxRCT
行徳高校の4方向入感ゼロは普通ありえない事でブロッキングの可能性大です
という記載があります。(9月10日)

↑これは勘違いですよ。行徳が一日2回データ更新し始めたからです。グラフの
テンプレは24時間で変更なし。だから1日2回更新するとどうなるかわかるでしょ。

107 : :03/09/14 21:17 ID:qLO5M0Zy
>>104
それは信憑性ないと思います

1 宮城では地域がまったく異なるが、串田氏の地域特定を否定する根拠についての説明がない
2 2月から観測され5月に極大を観測したBF変動なるデータについて説明できていない
3 宮城の地震の回数と7月・8月の串田氏観測のBT変動なるデータとの相関を記載しているが、地震の回数ではマグニチュードの低いものも含むため、単純な回数と観測データとの比較こそ擬似相関
4 宮城の地震の回数との比較で観測されているデータはこれだとしているが、地震の回数では茨城、房総、丹沢等も多く、なぜ宮城地震の回数と相関するか説明がつかない

108 :あほ ◆BnOfpbuuD2 :03/09/14 21:19 ID:62GIb2Gp
でもなんか天文台の方のデータ見てると8/18の地震の観測への影響はこれといって見当たらないように見えるのですが、予想できるタイプの地震と出来ないタイプの地震があるのでしょうか?

109 :64:03/09/14 21:20 ID:/eTUYZnA
もう少し詳しく書くとOFDMは信号の性質上、
1/2周波数にチューニングすると、
位相:反転 強度:1/2
の信号として、受信できます。
1/2周波数にチューニングすると、
位相がさらに反転しますので、
(送信塔の近くなら)ちゃんとデコード出来て音が聞こえてしまいます。

問題は、
減衰したOFDM波が
串田法で、記録した場合どんな風になるかは、
だれも知らない(w
という点です。

因みにOFDM波とFM波が混信した場合、OFDM波の強度の方が低ければ、
FM受信機で、音に変調する段階で除去されてしまいます。

ただ、検討会のビデオを見た感じだと、
串田法は、単に中心周波数の変動を記録しているようです。
受信状態が悪い時にOFDM信号の中心波形を見てると、見かけ上の中心周波数が、
周期的に変動するので、八ヶ岳の感度によってはもろに影響を蒙るかもしれません。

#送信塔の近くのビル谷間(マルチパスが発生)でスペクトラムアナライザで、
#見た時は、0.2Hzぐらいで変動していました。もちろん本当に変動していた
#わけでは無く、強度の低い大域が動いていただけです。



110 :M7.74:03/09/14 21:25 ID:R/FnaIWo
>104
最近の異常データってところよんでみたんだけど
典型的な充放電形がでると 地震があるみたいですね
13日にも計測されてるから 大地震じゃなくても地震はありそうですね


111 :M7.74:03/09/14 21:28 ID:4Q2vEX8C
行徳のピークは心配ないよね?

112 :M7.74:03/09/14 21:29 ID:tgN45xnc
>>109
それは変調の原理上そうなるという話ですね。当然、送信電力
に増幅する過程でスプリアスは除去される訳です。そうは言っ
ても送信機の至近距離ではまだ受信できる程度の強度はあるから
復調できるという話です。

八ヶ岳観測所はデジタル地上波送信所から何km離れていますか?
送信所のスプリアスレベルから換算してそこでの受信レベルはいくつ
になりますか?

市販のFMレシーバーで受信出来るような電界強度には到底ならない
事はすぐわかると思いますが。

113 :M7.74:03/09/14 21:33 ID:e7GRm7Et
>94 :M7.74 :03/09/14 20:49 ID:A1UDm/cn
>ね〜ね〜、そろそろ大学のデータ達にも変化おきても良くない??
>他の視点での予知で、これとカブッテルノ予知ないのぉ〜??


各旧帝大の地震計のデータが更新されず、気象庁の有感地震計も動かないのでは
地震が起きているのかさえ判らないよ。

まあ今、関東地方が非常に危険だと思われていることは間違いない。



114 : :03/09/14 21:37 ID:qLO5M0Zy
みんな八ヶ岳から帰ってきてないのか?
帰ってきたのは行徳とくるぞーくん、金に余裕はないもんな。

115 :M7.74:03/09/14 21:39 ID:lgJvGkMD
でもまあ他の観測では前兆が捉えられていないのも事実だけどね

116 :M7.74:03/09/14 21:42 ID:pjspbMBK
串田氏予想やその他地震予知の理論的背景や整合性、妥当性あたりを
マターリと語り合うスレです。


なので、ここだけは・・・
おながいしまつ。

117 :M7.74:03/09/14 21:49 ID:HRIzcGuP
八ケ岳は5/26と7/26の宮城県北部地震の前兆は見逃していたと思われる。
会員ではないからはっきりとはしないが、HPで後出しのようなことが書かれていた
だけだと記憶している。
今回の南関東の前兆追尾で余裕がなかったのかもしれんが。
東北を見逃したことが今回の発表の隠れた動機の一つになっている気がするんだが。
深読みし過ぎかな?

118 :M7.74:03/09/14 21:52 ID:zjuYFnVh
>>109.112

横レスすみませんが、八ヶ岳の資料の住所から地上デジタル送信所の東京タワーまでは約130KM
瀬戸からは約150KMも離れてるから観測に影響は無いと思うのだが・・・

119 : :03/09/14 21:52 ID:WY8OQzPt
>>117
後出しもなかった

120 :M7.74:03/09/14 21:54 ID:33vX1NYx
>>117
 宮城はそもそも観測範囲外よく確認してほしい。ちなみに北大の
教授が改良串田法で予知している模様。

121 :M7.74:03/09/14 22:02 ID:HRIzcGuP
117だが
今回の公表は評価していますよ。たとえ可能性の2か3でもね。

122 :M7.74:03/09/14 22:07 ID:j9YLe1bh
HARVESTは厨房のアクセスが殺到したから停めてると思う

123 :M7.74:03/09/14 22:09 ID:aMvkkV3Q
串田さんが今回当てれば、是非デジタル処理を考えて欲しいな。
串田さんは専用電波が欲しいって言ってるけど、そうじゃなく
放送電波に送信局のIDを乗せる(見えるラジオ方式)だけで、
充分に実用になると思うんだけど、どうなんだろ。
後は観測局さえ増えれば、リーズナブルに予知が出来そうだ。

124 :那須1号:03/09/14 22:10 ID:3bll0jZ5
>>122
それは無いと思ふけど、、、、

気象協会も止まってる。ナゼ?
http://tenki.or.jp/qua/quake_0.html

今生きているnet上のリアルタイム地震感知システムは、もしかしてHi-netだけ?
http://www.hinet.bosai.go.jp/index.php
 

125 :M7.74:03/09/14 22:11 ID:m5oh/p0G
>>123 今まで、受信した電波の復調に成功したことは無いんじゃなかったっけ?

126 :M7.74:03/09/14 22:13 ID:4Q2vEX8C
くるぞーくんのsiteなくなってるけど大丈夫?

127 :M7.74:03/09/14 22:15 ID:9ldPKqyN

>>120
え?
過去の適中データに宮城(別時期の)も入ってるよ?
さらに広島も近畿も入ってる。

範囲外なのに適中したって言うの?

----------------------
串田氏の過去の的中率 ソース 週朝

「発生日」          「震央」         「規模」
予測      結果    予測       結果    予測     結果
97.2.19+-  97.2.20 北関東〜東北南部 福島県沖  M5.2+-0.5  M5.3
97.5.13+-  97.5.12 東北圏太平洋海域 福島県沖  M5.5+-0.5   M5.5
97.10.26+-  97.10.27 東北圏内陸   秋田内陸南部 M5.0+-0.5  M5.1
98.3.21+-  98.3.23 関東千葉茨城付近 茨城県沖  M5.3+-0.5   M5.3
99.2.1+-  99.2.1 岩手〜宮城沖 福島県沖複合地震 M5.6+-0.5   M5.1
99.3.20+-  99.3.19 宮城〜岩手沖  青森県東方沖 M5.9+-0.5   M5.7
99.9.13+-  99.9.13 関東茨城〜千葉 千葉県北西部 M5.0+-0.5   M5.0
01.3.17+-  01.3.24 広島県付近   芸予地域   M6.5+-0.5   M6.4
01.8.26+-  01.8.25 近畿圏     京都府南部  M6.5+-0.5   M5.1
03.1.20+-  03.1.19 東海〜東海沖  東海道沖   M5.6+-0.5   M5.3


128 : :03/09/14 22:15 ID:TOmic9Sk
”くるぞーくん” による地震予知研究のホームページが 
http://www.interq.or.jp/japan/jishinlb/
1日1000アクセス程度で、プロバイダー「インターQ」 から「アクセスが多すぎて
他の人の迷惑になっている」と拒否されました。
ただいまデータ数を減らして再構築するよう工事中です。
この大切なときに、ご迷惑をおかけします。
ご了解ください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
尚、南関東、9月16・7日頃、M7クラス地震発生を思わせる
予兆信号は、観測されていません。


129 :M7.74:03/09/14 22:16 ID:j9YLe1bh

 内閣調査室のエージェントが動いてるな。

 (゚∀゚ )

130 :M7.74:03/09/14 22:16 ID:aMvkkV3Q
>>125
ありゃ、そんなに微弱なのか…
地震予知に挑むしか読んでない。素人でした。
そっかぁ、そうなのか。
それで、検波する機械を選ぶ事になってるのか…
のわー、むっちゃアナログで職人的な目が無いと判断出来ないって言うのも
逃げじゃないってのが、理解できた。

131 :M7.74:03/09/14 22:21 ID:m5oh/p0G
>>130 ただ微弱なだけなら、今の技術をもってすれば復調はできると思うけど、
どうもそれだけでは無いらしい。


132 :M7.74:03/09/14 22:26 ID:aMvkkV3Q
>>131
ある周波数の電波がノイズ化した物を積分回路で取ってるって事なんかな?
ノイズ化するときに、波長がずれる。って事?なんか分かる気がする。

電波な解釈?俺あんま喋らない方が良いかも.。o○

133 :M7.74:03/09/14 22:43 ID:c/Aq7Raf
阪神淡路大震災の時は2〜3日前から異常を受けていて、それが今の手法の手がかりになったんだと思うんだけど
今の数ヶ月前から前兆があるパターンで、地震があったのは、どの地震と共通性があったんだろう
現時点では、すでに新しいデータになっているから特定は難しいのはわかるけど、
その辺のデータが結構気になる

134 :M7.74:03/09/14 22:44 ID:7wmrj430
同一周波数のを時分割で、複数のビーコン局が重ならないようにして間欠送信すれば絶好なんだが。
あたりまえだが、スケジュールは既知で。

135 : :03/09/14 22:46 ID:IcnBvXjS
>>133
公表済み
>現時点では、すでに新しいデータになっているから
?????

136 :M7.74:03/09/14 22:56 ID:aMvkkV3Q
>>134
周波数による影響ってのは、考察されてないよね。
多分、観測に最適な周波数ってのがありそうな気がする。

137 :M7.74:03/09/14 23:07 ID:7wmrj430
>>109
>>串田法は、単に中心周波数の変動を記録しているようです。

そうなの?

138 :東大に告ぐ!:03/09/14 23:11 ID:EKovtrTh
東大地震モニター(リアルタイム)が何故かストップしています。
悪質なデータ隠し?
http://eoc.eri.u-tokyo.ac.jp/harvest/eqmap/tkyMAP1.html

我々の税金で研究してるくせに、一体誰のための、何のための研究なんだ?




139 :M7.74:03/09/14 23:13 ID:9ldPKqyN
>>138
アクセス過多で閉めたんじゃないの?
普段そんなところを見に行かないヤシが大量にアクセスしてることは
簡単に予想がつくけど。


140 :M7.74:03/09/14 23:17 ID:WvGnc6OL
>>137
周波数の変動ではありません。
クオドラーチャ復調回路を使っているので誤解を受けやすいのですが、観測はFM局の周波数から
100kHzのオフセットを取っています。
それで得られる信号は信号強度です。間違えないように気をつけて下さい。

141 :M7.74:03/09/14 23:20 ID:7wmrj430
うそつきにされそうやったわw

142 : :03/09/14 23:21 ID:N6IJChm5
スレ違いですが

↓ニュー速からのコピペ。マジかな・・・?


 2002年3月頃から地殻変動の反転傾向が観測され、昨年末から広範囲にわたり
地震活動が比較的静穏化している東海地方について、9月10日の定例会後、本庁
の幹部らから、「前兆滑りにによると見られる地殻変動の加速傾向を示す極めて
微小なデータが見られる」との情報が寄せられている。
 奇しくも先に発表された民間研究機関による”地震予知”の報を受けたばかり
だが、歪計の変化について、「1ヶ所の歪計に極めて微細なデータが示されてい
る。ノイズとも考えにくいが、現段階でそれが東海地震に結びつく前兆かどうか
は、まだしばらく推移を見守る必要がある」としている。
 また一部幹部には、「強化判定会の招集も視野に入れた観測体制をとる必要が
あるかもしれない」と私見を述べた。
 周知のとおり歪計に異常が見らる場合の判定会召集は、「少なくとも3ヶ所以
上(前述幹部)」である必要があるが、「場合によっては例外的処置をとる」こ
とも、ごく一部では検討されているようである。
ー−−−−
以上抜粋(ソース気象庁内会報より)
        ↑※参加者55名の内部新聞(byおやじ談)


143 :M7.74:03/09/14 23:23 ID:9ldPKqyN
串田氏側に立ってものを言ってる人たち、
これの答えは、まだ?

待ってるんだけど。


120 名前:M7.74[] 投稿日:03/09/14 21:54 ID:33vX1NYx
>>117
 宮城はそもそも観測範囲外よく確認してほしい。ちなみに北大の
教授が改良串田法で予知している模様。

127 名前:M7.74[] 投稿日:03/09/14 22:15 ID:9ldPKqyN

>>120
え?
過去の適中データに宮城(別時期の)も入ってるよ?
さらに広島も近畿も入ってる。

範囲外なのに適中したって言うの?


144 : :03/09/14 23:24 ID:N6IJChm5
http://cais.gsi.go.jp/tokai/jikan/index.html
ここだな

145 :M7.74:03/09/14 23:32 ID:33vX1NYx
>>143
EPIOのサイトに行って、観測範囲を自分で確かめろ。きちんと載っている。
論議はそれから。

146 :M7.74:03/09/14 23:35 ID:9ldPKqyN
>>145
わざとかどうか知らんが、ずれたこと言うね。

120のカキコについて聞いてるんだよ。


147 :M7.74:03/09/14 23:38 ID:Eqnm9zYr
>>143
馬鹿?預言者じゃないから全ての地震的中できるはず無いだろ。
観測方法と観測容量をみて、この観測方法ならこれは的中できるはず。
とか、そーゆうのは自分で判断しろよ。

ソレ系統の答えはもう何べんも出てるぞ。

148 :M7.74:03/09/14 23:39 ID:o0thb20W
串田氏はえらい!!はずれてもはずれなくても彼の功績はたたえるべきだ!

149 :M7.74:03/09/14 23:39 ID:9ldPKqyN
>>147
>>146


150 :M7.74:03/09/14 23:41 ID:bHN5KbJA
>>127
>>143

epioの1057−1前兆変動資料ダウンロード(pdf)ではなく、
観測資料ダウンロード(pdf)の方をよく嫁。

最後のページに、2000年以降は宮城県沖が観測外となっている地図が掲載されている。。
推測だが、放送局の出力が変わったとか、干渉する新しい局が出来たのかもしれん。

このスレは、勉強不足の輩はROMをおながいしまつ。特に146どの。

151 : :03/09/14 23:41 ID:q4e/VlnK
アンテナの向き変えただけだろ

152 :M7.74:03/09/14 23:44 ID:9ldPKqyN
>>150
まともなレスをありがとう。
勉強不足は謝る。





153 :M7.74:03/09/14 23:44 ID:Eqnm9zYr
>>149
だから、信じる信じないは天気予報と一緒。
預言者じゃないんだから。
外れた実績が有るからダメとか、当たった実績が有るから信じるって言うのは
まったくお門違い。
反論するなら、地震の時に電波異常は起こり得ない事を説明するとか、
そーゆう事にしてくれ。

154 : :03/09/14 23:46 ID:q4e/VlnK
それより>>142
地域の誤認ということは?

155 :M7.74:03/09/14 23:46 ID:99WieOlW
KT法では、サイレント地震かどうか判別する方法はないのか?
1057-1では、予測領域については確率が表示されてるけど、
可能性1〜3のどれになりそうかの確率は表示されてないな。

156 :M7.74:03/09/14 23:49 ID:9ldPKqyN
>>153
信じる信じないの話なんてしていない。


157 :64:03/09/14 23:49 ID:UphOUYwa
>>112
市販のFMレシーバーで、復調できるレベルになるとは、
当然思えません。(そもそも変調方式が違うし)

しかし、130Kmぐらいなら、
スペアナ等で見れば有意な電波が存在する事が分かる程度のS/N比は、
保っていられると思います。

私自身は、
10年前?のセンターチューニングメータの感度がどれくらいか?
という事を知りませんので、試験放送が影響するかどうかは、
分かりません。
ただ、元々、復調できない距離にあるFM波を検出する為の設備なので、
復調できなくても見つける事は出来るのではないかと思います。

デジタル電波の検出(AGC付)であれば、
−110dBぐらいまではロックできますし、
復調も出来ます(市販じゃ無いけど・・・)。


仮に影響を受けると仮定した場合、ペンレコに現れる現象としては
・BT変動のような線が現れる事は考えられます。
・連続BTS変動のような線が発生する事は考えられます。
 ただし、連続BF変動とBT変動の複合ではなく、
 周期の違うBT変動の複合としてです。
上の2つは考えられます。
しかし、BF変動と連続BF変動は説明できません。
#周期の遅いBT変動で、連続BF変動に見える可能性はありますが、
#周期の遅いBT変動だけが起きる確率は低いので、


158 :M7.74:03/09/14 23:52 ID:i9jyyV5L
>>148
禿同

159 :M7.74:03/09/15 00:09 ID:cULO0KRX
一通り目を通してみたんだけど むずかしいね〜
発生開始から 最大地点を見ることによって 発生時期を読み取るんだとしたら
どこを始点としてみるかによって かなり誤差が出てきますね(3〜4日)


160 :M7.74:03/09/15 00:14 ID:+hgZThLH
>>148
動画を見たら、信用できる人物と確信した。

161 :M7.74:03/09/15 00:26 ID:h7qR3iOz
>>157
どうも議論がかみ合いませんね・・・。

地上波デジタルTV放送の送信所は、本来の送信周波数(400MHz〜500MHz帯)
の1/2の周波数(200MHz〜250MHz)にも送信電力の1/2でスプリアスが出ている
とおっしゃりたいのですか?そのようなシステムは他の通信に甚大な影響を与
えるので絶対に許可されませんよ。例えそうだとしても串田法で観測している
のは70MHz〜90MHzなので無関係ですが。

送信所の許容スプリアスの規格を知らないので何とも言えませんが、アマチュア
の送信機でも最低-40〜-50dB程度は取れていますし、プロ用なら-80dB程度が常識
と思います。送信所から100Wで送信しているとしたら、不要輻射(この場合、FM
放送帯)は送信機からは-60dBm程度しか輻射されません。当然、アンテナは本来の
送信周波数にチューニングされていますし、通常Filterも入っていますから、実際
にアンテナから輻射されるのは更に10〜20dB少ないでしょう。

送信所の極近く(1km以内?)なら受信可能かもしれませんが、100Km以上離れて
いて、その存在すら検出する事は電波天文学で使う機材でもない限り不可能です。
スペアナとおっしゃいますが、良い専用受信機の方が遥かにスペアナよりは感度
がいいですよ。



162 :64:03/09/15 00:26 ID:/VTDu+wT
>>140
FM局の周波数から100kHzのオフセットを取って観測する事で、

基本的には、
FM局の波がある→100kHzに相当する電圧発生
FM局の波が無い→電圧無し
と、理解していたのだが、違うの?

想定外の使用方法なので、電界強度等様々な要因も受けて誤動作する為に、
2値ではなくなっていると理解していたのだが?



163 :64:03/09/15 01:06 ID:okhFXn66
>>161
えーと、送信塔からは、
1/2スプリアスが出ている訳ではありません。

しかし、受信する側は、結局アンテナに入った電波強度の変化
を見ているので、一つ一つの搬送波が比較的綺麗なサイン波である
OFDM信号はフィルターする際に分離し切れずノイズレベルを上げます。
#2のn乗倍周波数として入ってくる。

で、そのノイズに反応いているかと思ったのですが、
よく、数字を見てみると、
70Mhz〜90MHzの4倍は280MHz〜360MHz
70Mhz〜90MHzの8倍は560MHz〜720MHz
なので、400MHz〜500MHzからの影響がありません。

お騒がせしました。



164 :M7.74:03/09/15 01:16 ID:ZHESAQqr
>>161
-60dBm?-30dBmの間違いじゃないか?どっちにしろ極めて微弱
であることに違いはないけど。

165 :M7.74:03/09/15 01:36 ID:TmExNnFT
>>162

線形領域があって、その部分では信号強度として動作するわけ。
ある強度以上になるとサチる。

166 :M7.74:03/09/15 01:41 ID:TmExNnFT
>>50
ラインの濃さ(ただし濃くない)=信号強度 

167 :M7.74:03/09/15 01:50 ID:g9YAJ49M
レッドゾーンあげ

168 :M7.74:03/09/15 03:15 ID:olSMrhxg
宮城県沖&相模トラフ&東海 のトリプルアタックだったらどうしよう…。

169 :M7.74:03/09/15 03:26 ID:+fQQEjgz
一度他スレに貼ったんですが、
「前年度比17倍」という数字がどうも気になるので
こちらにも貼らせて下さい。

地盤沈下 過去最大  県、昨年度調査
 県内で1年間に、2センチ以上地盤沈下した地域の面積が
過去最大になったことが11日、県が行った昨年度の調査で分かった。
九十九里地域を中心に456.2平方キロが確認され、前年度の約17倍にもなった。
しかし、特別な事情は見当たらず県水質保全課は「原因は分からない」と首をかしげている。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/cba/20030912/lcl_____cba_____001.shtml

詳しい方がいらっしゃったら、
今回の件との関連性(可能性)の有無などを教えて下さい。

170 :M7.74:03/09/15 04:03 ID:WeUmPBFZ
他板にも書きましたが
http://news.fs.biglobe.ne.jp/social/jj030912-X515.html
天皇陛下は12日から那須御用邸だそうで滞在予定の16日が何らかの理由で延期されたらヤバイかもです


171 :携帯からカキコ:03/09/15 04:57 ID:RkJsZtAW
携帯からのカキコ者なんでつが
提案&お願いがあるのでつ…
えと、行徳とか携帯からは行けないサイトや、
その他の予兆観測ホムペの重要情報を張りつけるスレがほしいなあと思いまして
誰か代わりに立ててもらえないでつか?
ちなみに本スレでは波に飲まれて撃沈しますた…
【行徳】観測HPの情報の張りつけを見るスレ【串田】
→行徳などさまざまな地震ホムペの重要情報を張りつけかつ見るスレです。
みなさん、鯖負担軽減も兼ねてここをのぞきましょう〜。

みたいな…
どですか?

172 :M7.74:03/09/15 05:43 ID:TmExNnFT
やはり、20日以降のいずれかの「事後」でないと、串打法の検証云々はできないな。
恐怖が先んずるわ、なんにしてもw

173 :M7.74:03/09/15 06:47 ID:nv0fvczj
>>147
>>153
資料を良く読んでなかったとはいえ、>>143のような合理的疑問に対しても
「馬鹿?預言者じゃないから全ての地震的中できるはず無いだろ。」
「だから、信じる信じないは天気予報と一緒。」
というレスをしてしまうようじゃ、それこそ「信じる信じない」のレベル

174 :M7.74:03/09/15 06:55 ID:Vol2oG2S
>>169
素人です。千葉といえば太平洋プレート?
しかし、九十九里限定なら、地下水の影響か?
2cm 位だそうなので、今後の動向を見守るしかないと思います。

175 :M7.74:03/09/15 07:36 ID:Vol2oG2S
>>173
KT信者はそのような疑問を無視するのだと思います

176 :M7.74:03/09/15 08:56 ID:+u68pXZW
>>22

177 :M7.74:03/09/15 09:08 ID:exHxRjcj
松田から山北、二宮に微小地震が発生しているね。
これって前震?

178 :M7.74:03/09/15 09:17 ID:h7qR3iOz
>>176
その疑問は前スレ

http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063321521

の>720〜>742あたりで議論されてるよ。何人かが仮説を出してる。別の
議論も平行しているんで少し判り難いかもしれんが。

いずれにせよ、本震・余震の前兆メカニズムはまだ過去例も少ないし、
これからの課題だよ。

179 :M7.74:03/09/15 09:31 ID:WXUdApHv
地震・防災情報
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Cassiopeia/5239/link.html

180 :M7.74:03/09/15 10:20 ID:Oq7tg2Sw





昨年の予知騒ぎ

大地震情報 確認せず警戒態勢 大津市消防局 専門家ら対応疑問視
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002aug/02/W20020802MWA1O100000042.html

それに対する串田氏のコメント
http://epio.jpinfo.ne.jp/news/0808.html







 


181 :M7.74:03/09/15 10:29 ID:iLwQwnB+
>>180
それは串田氏が悪いわけでもなんでもないだろ。
終息前にキョトー新聞が発表して混乱しただけ。
で、何が言いたいの

182 :M7.74:03/09/15 10:37 ID:ZD8Cp6Y3
>>181
KTの連中や信者って本気でお前みたいなものの考え方するのか。
だったら信じないでおくほうが懸命っぽいな。

183 :M7.74:03/09/15 10:38 ID:LB1/3isp
>>181
ところで、この琵琶湖の件ですが結局、終息後に地震は発生したのですか?

184 :M7.74:03/09/15 10:38 ID:ZHESAQqr
ところで、地震が起こらなかったらKT信者は目でピーナッツを
噛んで見せるんだよな?

185 :M7.74:03/09/15 10:43 ID:h7qR3iOz
信者とか妄信等の捨て台詞しか書けない方は、別スレで思う存分書いて
下さい。このスレは論理的にKT法を検証するスレです。

186 :M7.74:03/09/15 10:45 ID:ZD8Cp6Y3
ところで何で未だにペンレコ記録なの?
デジタルデータにしたらいろんなこと出来ると思うんだけど。

187 :M7.74:03/09/15 10:54 ID:h7qR3iOz
>>183
公開資料や公演ビデオ見ればわかるよ。

>>186
金が無い事と、今までの記録との整合性が取れなくなる事が理由だろうね。

188 :M7.74:03/09/15 10:58 ID:w71A8PKh
19日までに地震が起きなくても、串田の予想が外れたわけではないんだよね

189 :M7.74:03/09/15 11:01 ID:ZD8Cp6Y3
>>187
うーん、30万出せばパソコン用のA/Dボード+ソフトウェアがある時代だからなあ。
ペンレコのランニングコストもばかにならないし。
記録の整合性は、まあわからんでもないんだけど、
自分がやっている観測を、なんとなくやってるんじゃなければ、デジタル化したところで
問題ないはずだし、将来の発展性としては絶対有意義だと思うんだけどなあ。

190 :M7.74:03/09/15 11:05 ID:s46qRgGq
PCのサウンドボードはつかえんの?

191 :M7.74:03/09/15 11:06 ID:exHxRjcj
>>186
このことは、串田氏の著書(PHP選書)に書いてあるが、非常に高周波ノイズが多くて、
デジタル化がうまくいかなかったようだね。秋田測定点では、デジタル化しているようだが。
ペンレコーダがローパスフィルターになってmVオーダーの変化をとっている。
しかし、基線の変化をこのレベルで取れるだけの、FM受信機の安定性があるように思えないが。
このレベルでやるなら、送信出力を400Hzで振幅変調して、ロックインアンプで検出するのがベストだ。

192 :M7.74:03/09/15 11:06 ID:9pJHH2vw
>189
>123 >125あたりで一度議論?してるよ。

193 :M7.74:03/09/15 11:07 ID:k6/eC5MD
>>186
普通にパソコン苦手なんだと思う。
観測開始当初はペンレコーダが主流だったろうし。


194 :M7.74:03/09/15 11:08 ID:h7qR3iOz
>>189
ここでも何度も議論されているように、データのデジタル化は将来的には
必須でしょう。ただ、現在の観測方法(アナログ受信機の微小電圧を記録)
で、記録だけをデジタル化しようとするとノイズの問題が結構やっかいか
もしれません。お金の問題も含め、それなりの協力者が組織出来ないと現実
には難しいでしょう。

195 :M7.74:03/09/15 11:11 ID:+OZ8G456
でもさあ、金が無い以外の理由なら
もうすこし機器にたいする説明をすべきだよなぁ、と思う

196 :M7.74:03/09/15 11:16 ID:Ynk2wC3A
>>195
単純に「ペンレコだとLPFがかかったようになってデータを扱いやすい」とかだったりして。

197 :M7.74:03/09/15 11:21 ID:ZD8Cp6Y3
ペンレコの結果的に系全体にかかるLPFを使うくらいなら、
観測対象自体ににきちんと正体のはっきりしたLPFを使うべき。
だいたいもともと、観測対象自体が強度という一種のフィルタ後のデータなんだから。

あと、ペンレコならノイズが小さいってのがよくわからないんだけど。
数十年前のアナログペンレコ使ってるってことか。


198 :M7.74:03/09/15 11:31 ID:h/l8VdkS
>>197
そう思うんだったらおまえが協力してあげろよな。
完璧なアナログローノイズアンプ、アナログフィルタ、ADコンバータ、スペアナ・・
やるべきことはイパーイあるぞ。

199 :M7.74:03/09/15 11:34 ID:1rJmhk1V
>187
>金がないこと
ペンレコのランニングコストは馬鹿にならないよ?
紙代、ペン代(補充型ならインク代)、紙交換の人件費とかね

高周波ノイズ云々でデジタル化できないと言うのなら単に知識がないだけ
じゃない?アナログのLPFでもデジタルのLPFでもいいからかければ?

>197
同意
ペンレコの一部にはデフォでLPFかかっているのもあるしね
写真見た限りではフルアナログのペンレコじゃないと思うけど
機種をそろえてるっぽいところからその辺を使っているだけのような気が

もともと流星観測の応用でしょ?
ttp://homepage2.nifty.com/~baron/hro_j.tm
なんかや公開されているチャート見てもそれほど厳しい信号ではない
ような気がする


200 :M7.74:03/09/15 11:37 ID:ZD8Cp6Y3
>>198
そうじゃなくて、そんなにすばらしい最先端の技術を投入せずとも、
いまやってる予算と同じ位で、もっと応用の効く観測が出来ると
思う、ってことが言いたいんだけど。
完璧なアナログローノイズアンプなんて発揮できるほど分解能の高いデータなのかあれ?

201 :M7.74:03/09/15 11:40 ID:+OZ8G456
>>198
なんで反射レスなのかしらんが落ち着け

202 :M7.74:03/09/15 11:43 ID:1rJmhk1V
>198
fm.pdf見る限りじゃ10mm/3minの送り速度で記録して0.2〜0.3mV程度の偏差を
見ているようだけど。線のばしてつなぐ伝送系の誤差の方が大きいような気が
する
そんなに大変?
 >アナログ屋さん

基本的に200と同じ意見
生データを公開しない限り、都合のいいデータでだけ事後相関を取ってるという
批判は消えないだろうしね

考えようによってはこんな簡単な方法(比較の問題で)で地震予知ができる
のならすごいことだと思うけど

203 :M7.74:03/09/15 11:53 ID:htBEiVsP
今後の展開予測

地震発生なし

本震−余震ではなく、1つの地震の前兆だったと判断

年末〜来春に発生すると予想

地震発生なし
すべり地震などの地殻変動もなし

アレ???

さらに予測を続けるが、当たったり外したり見逃したりで、
的中率は統計的に予知に成功してるとは言えない事が判明。

204 :M7.74:03/09/15 11:58 ID:yUmc3THd
>203
君の発想を見てると、日本でなぜノーベル賞が少ないか分かるね。

205 :M7.74:03/09/15 11:59 ID:ZD8Cp6Y3
>>202
そう、俺は今のところの彼の方向性を問題と思うことはあっても
方法自体を全否定するつもりはさらさらない。
とくに
>考えようによってはこんな簡単な方法(比較の問題で)で地震予知ができる
>のならすごいことだと思うけど
の点、禿同なので、だからこそ、独り占めせずに方法論やら
装置をもっと公開してほしいと思う。他の頭が入ればもっと効率的な方法も
思いつくだろうしね。それをいきなり特許だのなんだのやるから話がややこしくなるんだよね。

あと、俺アナログ屋というほど専門じゃないけど、データ内容だけ見るとこの観測って
12ビット(1/4096)〜16ビット(1/65536)くらいの分解能の観測しかしてないように見えるんだよね。
だから再現するだけならアンプもA/Dもそんな立派なもんじゃなくても十分だし、安いと思うんだけど。

206 :  :03/09/15 11:59 ID:jBUKyvIj
今日、テレビ朝日で報道されるようですが、朝刊のラジオ欄の16日〈明日〉の
午後7時のTOKYO で「ラブ Xデーは?地震予知情報の役立て方」と書いてある。
と書いてあります。
ホームページで調べたら「LOVE & NEWS」というニュース番組のようです。

だんだん、テレビやラジオも、串田さんの予測を無視できなくなったのでしょうか?

207 :M7.74:03/09/15 12:01 ID:+OZ8G456
>独り占めせずに方法論やら装置をもっと公開してほしいと思う。
>他の頭が入ればもっと効率的な方法も思いつくだろうしね。

同意

208 :  :03/09/15 12:01 ID:jBUKyvIj
>>206

× 午後7時のTOKYO で
      ↓
○ 午後7時のTOKYO FMで

です。失礼しました。


209 :M7.74:03/09/15 12:03 ID:RkJsZtAW
あの、>>171っす
大変な亀レスで申し訳ないのですが、
スレ立てできなかったのでもう一度お願いしてみます。
ムリならまた違うとこに言ってみますので、
一言でいいのでなんか返事下さいませ。
あと、指摘があったらそれも言ってやって下さい。
よろ。

210 :202:03/09/15 12:04 ID:1rJmhk1V
>205
データ見た感じだとそう思う
問題はベースラインの安定性だけのような気がする

211 :M7.74:03/09/15 12:07 ID:9pJHH2vw
スレ違いですが、この方は誰なのでしょう?
ttp://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/jul/o20030728_10.htm

212 :M7.74:03/09/15 12:15 ID:ZD8Cp6Y3
今更なんだが、今回の異常は受信機や装置の故障や老朽化による劣化などによる
異常信号って可能性についてはちゃんと否定してあるのかな?

>>210
ベースライン安定性はむしろ測定環境の安定性と、事後のノイズ除去方法だろう。
何の能動的な対策もなしに、それが出ないような観測はむしろ感度が悪いか、どこかまちがってる。

213 :M7.74:03/09/15 12:19 ID:Qo9b/UkH
>>209
携帯から見たことが無いのでどういう状況かは分からないのですが
立てても問題の無いスレなら立ててもいいですよ。

でも他のサイトの情報を無断で貼っていいのかどうか・・・
今回関連しているサイトの情報は全て転載自由なんですか?

214 :M7.74:03/09/15 12:25 ID:lrRMsium
串田氏が営利研究なら
生データ公開出来る分けないじゃん。

215 :M7.74:03/09/15 12:26 ID:kVTtsokA
>>212
ノイズを観測してるんだから、ノイズ除去しちゃったらアレのような。

216 :M7.74:03/09/15 12:31 ID:8oue2qXB
>>215
ワラタ

217 :携帯からカキコ:03/09/15 12:33 ID:RkJsZtAW
>>203
レスありがとうございます!
えと、転記というか、板の流れが、
みんなそろってHPに行くなみたいなとこがあるので
気持ち的には、常連組さんの、まとめ意見を張ったものを見るスレ…というイメージでした。
わかりにくくてすいません。
でも見るメインな感じにしたいと
情報を張ってくれる協力者がいって難しいですかね?
すみませんなんか…
無理そうならよいですので…

218 :M7.74:03/09/15 12:35 ID:ZD8Cp6Y3
>>214
営利なの?

>>215
いや、それは。いや正直すまんかった。
氏が異常と認めるノイズタイプ以外のことね。

219 :M7.74:03/09/15 12:35 ID:T3kT7/l+
>>217
馬鹿は書き込むな。

220 :M7.74:03/09/15 12:38 ID:exHxRjcj
>>190
流星観測では、使っている。(行徳高校参照)ソフトもある。
もちろん、かれは、知っているだろう。
だけど、やってみて使えなかったんだろうね。
あれは、入力にコンデンサがはいっていて、DCから測定できなかった。
工夫すれば(チョッパーアンプをつける)できないことはないね。
それよか、受信機よ。この問題のほうが大きい。

>>207
彼は、著書と論文で方法論を公開している。
追試(?)もできる。
トリオの受信機で、回路は、わからんが、機種は、わかる。
>>212
32個の受信機にすべてでている。
故障、老朽化の可能性は、低い。


221 :M7.74:03/09/15 12:39 ID:kVTtsokA
>>218
アナログオシロスコープは未だにデジタルオシロスコープに敵わない所がありんす。
そうやって、頑張るのは素敵だけど、お金が無くてヒイヒイ言いながらやってるんだから
ここで文句言わずに、直接貴君の能力提供の申し出をして見ると、酷い断われら方は
絶対しないと思うよ。

受け入れられるかは、貴君ご自身次第。

222 :M7.74:03/09/15 12:42 ID:kVTtsokA
>>221
逆だ。
×アナログオシロスコープは未だにデジタルオシロスコープに敵わない所がありんす。
○デジタルオシロスコープは未だにアナログオシロスコープに敵わない所がありんす。


223 :携帯からカキコ:03/09/15 12:44 ID:RkJsZtAW
>>219
うわ!本当にばかです。ごめなさい
>>213さんへのレスでした
ごめんなさい〜
なんかもうややこしいのでいいです。
レス反ってきただけで嬉しかったです
213さんありがとでした!

224 :M7.74:03/09/15 12:47 ID:ZD8Cp6Y3
>>222
言いたいことはわかるけど、この観測においてその利点を使ってますか?
それから協力提供するかどうかはまた別の話だろ?

225 :187:03/09/15 13:25 ID:h7qR3iOz
>>199
ここで部外者である俺にそんな事言われても困るのだが。俺は単に一般論
として考えられる理由を書いただけだから。

串田氏はもともと天文屋さんだし、当然デジタル計測分野の知識はそんなに
ないだろう。だから、自分にわかる範囲の装置で観測を始めた。で、どんどん
地震との相関データが蓄積されていって、それの解析とデータ収集に追われて
測定系をデジタル化する時間がなくなっていった。このくらいの事は容易に
想像がつくと思うのだが?

このスレでも前スレでも、もっと汎用性のある測定系と、公開・解析が容易な
デジタル化されたデータにした方が良いってのはとっくに共通認識になってる
んだよ。それこそ有志で、安くて今までの観測データとの整合性が取れて解析
が容易なデータフォーマット等を具体的に提案したら?って話になってる。

226 :M7.74:03/09/15 13:32 ID:h7qR3iOz
という訳で、デジタル計測屋さん、通信機器設計屋さん、SI屋さん
などで、自分の知識を八ヶ岳観測に役立てたいと思う人は、

八ヶ岳南麓天文台地震前兆観測センター・EPIO応援班
ttp://epio.jpinfo.ne.jp/

に直接連絡とってみてはいかがでしょうか?

227 :M7.74:03/09/15 13:55 ID:ZHESAQqr
ノイズに弱いのは、観測機器がラフすぎるからだろ。32台の受信機
全部に出てるそうだが、それが本当に散乱波によるものか怪しいな。
どっちにしろ、観測系の信頼性が低すぎて、これで何らかの結論を
出すのは信者くらいにしかできないだろう。

228 :M7.74:03/09/15 14:22 ID:R3uyGvVt
散乱波かどうかの判断は消去法である程度可能だろ…


229 :M7.74:03/09/15 14:36 ID:NrZkUIJw
現実的に、対象局の異なる32台の受信機・アナログ機器で似たような強度の散乱波を計測できるか?
32台がハウっている可能性もあり。
あと、同じ周波数帯のアンテナをあんなふうに立てたら指向性めちゃと思うが・・。

230 :M7.74:03/09/15 14:53 ID:Vol2oG2S
>>229
> あと、同じ周波数帯のアンテナをあんなふうに立てたら指向性めちゃと思うが・・。
単純に全部のアンテナ出力を混合しているわけではないでしょう。
そのへんは「ひみつ」なんでしょ。

231 :M7.74:03/09/15 15:23 ID:+OZ8G456
>>226
そこはあくまで応援サイト
直接接触できるわけじゃない

232 :M7.74:03/09/15 15:29 ID:qrnxEF8R
231>
応援班の実態はわからんけど、友人が八ヶ岳の会員で集まりに行ったとき
機材調達や観測点つくりや観測装置つくりまでかなり応援班が携わっている
ようだということだった。
たしかにHPには観測点を作るときに行っている様子がでているし
数年前の集まりでは応援班の人も話をしているようだからきっと
直接に近いのではないかな

233 :M7.74:03/09/15 15:31 ID:N3j4H6aE
ここ2.、3日鳴き止んでいた蝉が鳴き始めました。
ヌレヌレ地震は終了したみたいです。

っと、思ったら、ガチッ!!とくるかも〜

234 :M7.74:03/09/15 15:52 ID:NrZkUIJw
当然、アンテナの数=レシーバーの数=ペンレコの数と思ったが。
これ違うの?

235 :M7.74:03/09/15 15:55 ID:DkQrpZY6
神奈川県を中心とした今日の地震
http://www.seis.yokohama-cu.ac.jp/~ishihara/seismicity/index-seismicity.html

神奈川県の活断層
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/bosai/katudanso.htm


参考文献
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/bosai/chousakekka/katudanso/isehara01.pdf

地震が起こるとすれば、この辺りが怪しいのではないでしょうか?

236 :M7.74:03/09/15 16:32 ID:TmExNnFT
ロックインアンプつかうべきだね〜 やはりアクティブ走査。

237 :M7.74:03/09/15 16:45 ID:CvSKT/67
星空の画像でも見てマターリしよう。
http://www.yatsugatake-eorc.org/


238 :M7.74:03/09/15 17:27 ID:KpeZ305A
APで記事が全世界に配信された
http://edition.cnn.com/2003/WORLD/asiapcf/east/09/15/japan.earthquake.ap/index.html

239 :那須1号:03/09/15 18:03 ID:awf573EB
テレ朝Jチャンネルの放送が終了。
このスレや本スレで出てきた情報を一般向けにしたようなカンジ。
千葉大が、追試で地震との相関はありそうとの見解を示したのが、新しい情報か。

240 :M7.74:03/09/15 18:06 ID:ZHESAQqr
>>238
国辱ものだな。

241 :M7.74:03/09/15 18:13 ID:NrZkUIJw
Jチャンみたが、アンテナ全部真上向いてるのどうして????

242 :M7.74:03/09/15 18:16 ID:x0t4nsoo
流星を観測するため

243 :M7.74:03/09/15 18:16 ID:L+9JhftC
>>241
地球外生命体との交信の為

244 :M7.74:03/09/15 18:22 ID:exHxRjcj
>>240
いや民間の研究者だからできたのだよ。
こんど地震がこなくてもかまわない。
あんた、小柴さんのデータをみたかい。
ニュートリノの個数たら雑音のなかに埋もれたのを強引に引っ張り出したようなものだ。
串田氏が装置は、ともあれこれだけの兆候を検出したのは、立派なものだ。
おれは、装置についてこの前スレで(前スレ971)問題があるといったが、なんらかの
兆候をだしたことについては、えらいと思う。
気象庁だってあんなに金を使っても天気予報の確率が60-70%だとえばっている。
30%あたったらいいじゃないか。
おれたちの心構えが違うだろう。

245 :M7.74:03/09/15 18:26 ID:NrZkUIJw
>>243
ラジャ。

246 :M7.74:03/09/15 18:28 ID:Vl8b2jb7
>>244

30%の確率なら電車を停めて会社休みにしてオッケー?

247 :M7.74:03/09/15 18:41 ID:exHxRjcj
ああ、台風がくれば、飛行機止めるだろう。それとおなじだ。
地震予報ができれば、建物も耐震構造になるだろう。

248 :M7.74:03/09/15 19:21 ID:v8a6frFp
一般に公開したらいいのに、という人がいるが
8年前に串田氏は、呼びかけて協力を得ようとしていた
ただ ほとんどの地震学者は、データも検証もせずに、バカらしいと
相手にしなかったんだよ、串田氏はそれでも、このデータは必ず役に立つと
信じて8年間データを取ってきた、隠しているんじゃなくて
ほかが信じようとしなかったのだ。
ただ 本来地震予知は混乱を招くため公で正確なデータが出たとしても
100%じゃないと公表しないし、できないのが決まり
しかし、じゃあ何のための地震予知なのかと言う事を今回串田氏は
データを公表したときのインタビューで答えてる

もしかしたら串田氏は、すでに疲れてしまい本当は
他の人にバトンタッチしたいっていうのが本音かもしれない

249 :M7.74:03/09/15 19:28 ID:mr0R9Yq6
>>248
東海大で検証してたはずだけど、どうなったか知ってる?

250 :M7.74:03/09/15 19:30 ID:hvgAekCR
>>249
千葉大でもやってるって、夕方のテレ朝ニュースで言ってたよ。


251 :M7.74:03/09/15 19:31 ID:w71A8PKh
串田氏は当てたことあるの?

252 :M7.74:03/09/15 19:32 ID:9pJHH2vw
>251
あなた出直したほうがいいかも。

253 :M7.74:03/09/15 19:33 ID:zObKBx0y
>>249
まとめサイトで東海大の評価は書いていたよ。

地震予知は科学的にも社会的にも、極めて大きな問題です。多大の困難
が認識されていますが、串田氏の方法は一定の成果をあげているかのよ
うには見えます。しかし、いままでのところ、十分な科学的検討を経た
とはいえません。

これは検討会参加呼びかけのメールの内容ね。「一定の成果をあげて
いるようには見えます」とあるね。

254 :M7.74:03/09/15 19:34 ID:HzsedqDU
東海大の上田誠也って、あの上田誠也先生だよな?
地球物理学の教科書・・・なつかしい。

255 :M7.74:03/09/15 19:34 ID:FGzXVM9u
地震とは切り話して、ビジネスとして見ると、、、

会員(月\5000)が減ったので、会員募集の為の広告では。。。

そんな感じがする。
だから、大地震よりも、群発地震とかが起きる可能性が高いのでは?

256 :M7.74:03/09/15 19:36 ID:mr0R9Yq6
>>253
その文章自体は見たんだけど、
もう少し具体的な検証結果が見つからないんだよね。
統計的に有意かどうかとか。
反対派による統計的に無意味っていう検証も見たことないし。

257 :M7.74:03/09/15 19:37 ID:mr0R9Yq6
>>254
うちにもあるよ「プレート・テクトニクス」
もう何年も開いてないけどね

258 :M7.74:03/09/15 19:37 ID:FGzXVM9u
スレが止まったな。。。

259 :M7.74:03/09/15 19:40 ID:hvgAekCR
>>258
阪神が勝ったから。


260 :M7.74:03/09/15 19:40 ID:FGzXVM9u
って、阪神優勝祭りかよ。。。


お前ら祭り好きだな。。。

261 :M7.74:03/09/15 19:43 ID:mr0R9Yq6
>>260
まあこの板が地震時の隔離板だし
しかし、どうでもいいがニュー速がエラいことになっとる

262 :M7.74:03/09/15 19:53 ID:/J2jJo1N
ワロタ>ニュー速
阪神優勝のドサクサにまぎれて、近所の公明党の看板を外してきました
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1063621770/


263 :M7.74:03/09/15 20:00 ID:zObKBx0y
>>256
だって、検証サイトが正しい情報を全部出しているなら、統計的有意
なんて計算するまでもなくアリアリだろ。出してなかったり、捏造し
ているなら、当然会員から文句出るだろうし…。

264 :M7.74:03/09/15 20:18 ID:mr0R9Yq6
>>263
>検証サイトが正しい情報を全部出しているなら、統計的有意
>なんて計算するまでもなくアリアリ

ほんとに?ランダムよりはいいという検証くらいはしてるのかな?

あと
「あくまでも発生に対する成果の公開です。 」ってのも気になるんだけど、
空振り率ってどれくらいなの?

265 :M7.74:03/09/15 20:35 ID:Rmhfm8d+
空振り率ってFAX会員しかわからないのかも。
2ちゃんでしか見られなかったけど、かなり(相当)少ないとあった。
(スレ探したけど埋もれた。信頼性不明)

過去の公表済みの実績はここにあります。
http://www.yatsugatake-eorc.org/yochi/jisseki/index.html

266 :M7.74:03/09/15 20:47 ID:hZXJnzMC
>>12 や >>264 の意見はもっともだと思うね。
受信機やアンテナ用意して追試するまでもなく検証できるし。

どこかで串田予測はM7クラスの大きい地震だと、
M5-M6より的中確率が低いって見たけど、
普通に考えると、規模が大きいほど前兆(FM波の伝播異常に限らず)も
顕著に現れて予知しやすいと思うんですよ。
M7クラスは頻繁には発生しないので、データが不足してるだけかもしれませんが。

267 :M7.74:03/09/15 20:48 ID:hZXJnzMC
というか、>>265 を見ると非常によく的中してるみたいだな。

268 :M7.74:03/09/15 20:59 ID:jIJKjiVG
>>267
的中したものだけ公表とも勘ぐれるけどな。
ここらへん、だれかすっきりさせてくれ〜
地球科学板の八ヶ岳スレ、妙な議論になっちゃってるし。いや、ある意味興味深いんだが。

269 :M7.74:03/09/15 21:01 ID:9pJHH2vw
>266
え?私は逆にM4以上は高確率で当てていると記憶していますが・・・

270 :M7.74:03/09/15 21:03 ID:9pJHH2vw
>268
自然災害のKT法スレは行ってみましたか?

271 :M7.74:03/09/15 21:07 ID:jIJKjiVG
>>270
いや、これから行ってみます。ありがと。

272 :M7.74:03/09/15 21:08 ID:ErndScmK
うーん、そんなに高確率で予知できるなら、
何で今まで今回のような形での情報公開をしなかったんでしょう。
高確率で予知できることを証明した方が討論会よりもずっと
他の学者へのアピールになったと思う。

273 :M7.74:03/09/15 21:08 ID:9pJHH2vw
>>269
誤認ですた。>266に同じです。

274 :M7.74:03/09/15 21:14 ID:gPorKHp7
>>272
今回の公開も危機感に駆られての公開ということでしたね
追試してくれないとか、否定的な意見ばっかりと言ってないで
こういう形でもっと早く公開すればよかったのに
という疑問は私もあります

275 :M7.74:03/09/15 21:16 ID:mr0R9Yq6
ふむ、FAX会員のデータ公表はかなり厳しく縛ってるようだね。
これ予知期間以後は許可取れば自由に公表してもいいみたいだけど、
そのへん使って解析できないかなあ。


276 :  :03/09/15 21:18 ID:jBUKyvIj
>>268
串田氏の講演の動画の中で、予測が当たらなかったケースも含めて
話していると思いますよ。

http://www.iiv.ne.jp/news/

277 :M7.74:03/09/15 21:18 ID:gPorKHp7
ん?会員制で公開してたから、そうでもないのかな??
分からなくなってきました。出直します おじゃましました。

278 :M7.74:03/09/15 21:21 ID:mr0R9Yq6
>>276
それうちのメディアプレーヤで見れないんだけど。
何が悪いんだろ。

279 :M7.74:03/09/15 21:27 ID:zObKBx0y
>>266
阪神大震災以降のM7クラスの地震って…鳥取あたりのやつと、今年の仙台
のやつだよね。ところが、なんとこの2つとも八ヶ岳の観測範囲外なんで
すね(w
首都圏で以前よちしたやつは、ぬるぬる地震になってしまうしね。
結局サンプル数が少ないと言うことで。

280 :M7.74:03/09/15 21:29 ID:zObKBx0y
>>275
だから、公開しているんですってば(w EPIOのサイトで。

>>272
どこからか資金援助があるわけじゃなく、全部自腹だから、会員制
も仕方ないかも…。

281 :M7.74:03/09/15 21:35 ID:mr0R9Yq6
>>280
FAXの全てを全部公開してるの?リンクにはみあたらないけど。教えて。
あと会員制での収入って本当に細々としたものなの?結構それなりの額だと思うけど。

282 :M7.74:03/09/15 21:39 ID:zObKBx0y
>>281
EPIOの左下の「総合案内」というリンクから各検証データへのリンクに
飛ぶことができます。

283 :M7.74:03/09/15 21:39 ID:j/llZ7U2
そういや、昔、八ヶ岳クラブってところが、微弱電波のミニFM送信機の電子工作キットを
出してたな・・・ 八ヶ岳つながり。


284 :M7.74:03/09/15 21:49 ID:mr0R9Yq6
>>282
そっからいけるページはFAXの番号が飛び飛びのしかないんだけど。
あと、FAX画像もなぜか半分しか表示してなかったりさ。

285 :M7.74:03/09/15 21:52 ID:SaC7xJL8
なぁ、本気で聞くが。これって騒いでるの2chだけじゃないか?気のせいか?
確かにこないだ、読売に小さな記事出てたが。でもそれも、地震が来るっていうないようじゃなくて、
なんかの会議が開かれて、その中で地震が来るかもって言う発表もありましたって感じだった。
どっかの週刊誌に載ったらしいが、週刊誌だろ?所詮は。なんかさ、2chだけでさわいでるってのが凄く気になるんだが。

286 :M7.74:03/09/15 21:54 ID:MbXjcQtH
http://www.hinet.bosai.go.jp/strace/

→連続波形画像

スレ違いですが、ここでしばらく前から東京、千葉などで画像が黒く染まるほどの振動が観測されています。
専門的にこれが何を表しているか分かる方いませんか?

287 :M7.74:03/09/15 22:03 ID:tjEflZBG
騒げるのはここだけだろう。
治安問題でもあるから、大手マスコミはそういい加減に動けない。
けど、十分参考にすべき問題提起だよ。
俺はこういう形で盛り上がるのが正解だと思う。
予知連あたりが警報出すより、ずっとマイルドでパニックにならず(半信半疑)
それでいて防災意識が出来るのだから、うまい具合に事は推移していると思う。
本当に来た時も、やっぱり来たかとそう慌てないで済む。
来なかったらやっぱり噂ぐらいのものかで済む話になる。
地震警報としては実にうまい具合に告知できたと思う。

288 :M7.74:03/09/15 22:03 ID:XMCQadHM
>>286
東京だと、9/3の18時頃から変になってる気もしますね。
無駄レスごめん。

289 :M7.74:03/09/15 22:06 ID:S3RGNzOS
>>286
しばらく前ではなくて、ずっと続いてる可能性は無いの?
道路とかの振動を拾っているとか。 

290 :M7.74:03/09/15 22:13 ID:mr0R9Yq6
>>286
正直言って、何か不具合か人工ノイズにしか見えんのだが。

291 :M7.74:03/09/15 22:14 ID:MbXjcQtH
>>289
特に顕著になっているのは288さんの言うように9月3日の18時からです。
その辺がよく分からないんですが、それから感じられないくらい微弱な震動が続いているってことはどういうことなんでしょうか

292 : :03/09/15 22:16 ID:0kuFIaRR
9月3日の18時から異常だ
ゆれ続けている

293 : :03/09/15 22:17 ID:0kuFIaRR
>>291
サイレント地震

294 :M7.74:03/09/15 22:21 ID:Vl8b2jb7
>>286
東京、千葉、横須賀とか都市部でその現象がありますな。

でも小田原とかに出てない。

人工的な原因のような気がする。

295 :M7.74:03/09/15 22:23 ID:S3RGNzOS
東京は装置異常っぽいなあ

296 :M7.74:03/09/15 22:25 ID:XMCQadHM
俺は画像処理のような気がする


297 :M7.74:03/09/15 22:28 ID:XMCQadHM
東京のデータでいうと
9月3日の18時台から黒塗りになってるけど、
振幅で黒になったとすると不自然だもん

298 :M7.74:03/09/15 22:29 ID:XMCQadHM
ん?他のとこは見てなかったな・・

299 :M7.74:03/09/15 22:30 ID:mr0R9Yq6
ひょっとして解析ソフトウェアのバグ?

300 :M7.74:03/09/15 22:30 ID:NR3waf51
守屋も真っ黒。。。

。。。常磐新線工事か?

301 : :03/09/15 22:32 ID:0kuFIaRR
>>297
順番に全部見ていけばわかりますが振幅で黒塗りになっています

302 : :03/09/15 22:33 ID:0kuFIaRR
前からたまに見てるけどこんなのはなかったです
確かに都市部で多いので人工的なものが関係している可能性はありますが、
24時間というのは奇妙


303 :M7.74:03/09/15 22:34 ID:XMCQadHM
>横軸の数値は秒、縦軸の数値は分を表します。
ということだから、同じ秒数のところが黒くなるなんておかしい

東京 9/3 18時 を見ての感想

304 :M7.74:03/09/15 22:39 ID:lpIFkioM
>>303
他のデータ見ると、隣の分の列まで針が振れてる事はある。
揺れが大きくなり始めたのは5〜8分あたりからのように見えるが。

305 :M7.74:03/09/15 22:39 ID:j/llZ7U2
http://epio.jpinfo.ne.jp/
「観測資料ダウンロード(pdf)」からダウンロードしたFM.PDFの
1ページ目によると、FMレシーバのセンターチューニング回路の出力電圧を
記録してるらしいけど、なんで直接、信号強度を記録しないんだ?

電圧変動が、周波数変動によるものなのか、受信信号強度変化によるものなのかの
切り分けができないじゃん。

あと、5エレの八木は鉛直方向を向けてるみたいだけど、左上の図のθの意味するものは?
受信用八木アンテナの偏波面に垂直な直線と、FM放送局の送信所と観測地点を結ぶ直線のなす角度?

この図は3次元を斜めからみて無理に2次元にしてるから、点線が何を表すのかが分かりにくい。


306 :M7.74:03/09/15 22:39 ID:Aytgcrj3
9月3日の夕方は東京で雷が酷かったときですよね。
東京が真っ黒なのは落雷でいかれたかなと思ってましたが
すぐ修理しないのも変か…

307 :M7.74:03/09/15 22:42 ID:SaC7xJL8
んでもさ、東京は黒いが、例の串予想だと、もうちょっと下だよね、震源。
そのわりにゃそっちのほうは普通じゃないか?

308 :M7.74:03/09/15 22:43 ID:Vl8b2jb7
まあhinetも気づいてるだろ。故障にしても、異常現象にしても。

309 :M7.74:03/09/15 22:44 ID:td7TpwOs
>>304
18:15くらいからじゃないの?

310 :M7.74:03/09/15 22:46 ID:mr0R9Yq6
ちょっと直接じゃないけどつてがあるから今度聞いてみよう。

311 :M7.74:03/09/15 22:49 ID:td7TpwOs
道路工事とかにしたって昼飯時も振れっぱなしだな

312 :M7.74:03/09/15 22:54 ID:Vl8b2jb7
にしても、地震関連ならこうベタな振動はないだろ?

パルス性とか脈動とか、一定のパターンがあるだろ。

313 :sage:03/09/15 23:12 ID:XzrUmecG
PISCO?
http://www.pisco.ous.ac.jp/ion/okayama/daily.html

314 :M7.74:03/09/15 23:22 ID:zTJ4StSo
>>313
がいしゅつ

315 :M7.74:03/09/15 23:23 ID:drGcvMyr
PISCOはマジでだめだよ。
まったくあたらない。前変な騒動を起こしたみたいだしな。

316 :305:03/09/15 23:25 ID:j/llZ7U2
失礼。同じ図がこちらのドキュメントにも載ってて、それには
きちんと説明が書いてありました。

VHF 帯域電波観測による地震予報
http://www.jpinfo.ne.jp/yatsu/yochi/text.pdf


317 :M7.74:03/09/15 23:31 ID:hnPlzsVf
行徳、、静かすぎるね。
何かの前の静けさでないと良いけど。。。

318 :305:03/09/15 23:37 ID:j/llZ7U2
なるほど、FMチューナーをわざと放送局の周波数より100kHzぐらい
ずれた周波数にセットして、センターチューニングメータの出力が
信号強度を表すようにしてるのね。アマチュアが安くシステムを組むための
やりかたとしては賢い!

しかし、プロなら、測定系の重要な機能にかかわる↓の部分は、
「想像」じゃなくて、検証して「事実」レベルにしてから使うべきじゃないかな。
ここが違ってたら、測定データ全部が信憑性なくなるわけだし・・・

 想像1[観測システムの機能]
  観測システムは事実4の応答特性を持っているのだが、これ
  に一定の離調をかけて出力を測定しているので極めて低いレ
  ベルの入力に対しては受信強度に相関した電圧を出力してい
  ると考えられる。


319 :M7.74:03/09/15 23:39 ID:L1sw5bVH
>>310
お願いします。

320 :M7.74:03/09/15 23:44 ID:9pJHH2vw
>317

960 名前:名無しさんダーバード[sage] 投稿日:03/09/15 22:55 ID:???
行徳データに大きな動きがあった模様

明日朝の更新は重大発表とのこと・・・・・・・・・・


961 名前:名無しさんダーバード[sage] 投稿日:03/09/15 22:59 ID:???
行徳データ 無指向2500mVを大きく超えた模様


こういう書き込みがあるんだけれど、真偽は不明です。ソースなし。

321 :M7.74:03/09/15 23:48 ID:zA00YjOe
行徳高校のグラフはリアルタイムじゃないんだ・・・(-_-) 

322 : :03/09/15 23:49 ID:n400LNbJ
>>320
それどこのスレ?

323 :M7.74:03/09/15 23:49 ID:AmTkBJnl
>>321
高校の先生が、無償でやっているんだぞ。
無理いうな。

324 :M7.74:03/09/15 23:50 ID:j/llZ7U2
観測地点の付近で、ミニFMトランスミッタで送信したりして、
いたずらしてはいけませんよ。

325 : :03/09/15 23:52 ID:n400LNbJ
>>323
無償なの?
理化学研究所(旧)地震国際フロンティア研究プロジェクトでしょ

326 :M7.74:03/09/15 23:52 ID:5D79l9lz
1 名前:名無しさんダーバード 投稿日:03/09/15 10:44 ID:???

【スコア】

          予測あり      予測なし     計

現象あり    A [N(1,1)]     B [N(1,0)]    N(1,*)

現象なし    C [N(0,1)]     D [N(0,0)]    N(0,*)

 計        N(*,1)        N*,0)       N


A:適中率 B:見逃し率 C:空振り率


■スレットスコア
スレットスコアはCSI(Critical Success Index)ともよばれ、
N(1,1)/[N(1,1)+(N1,0)+(N0,1)]と定義される。

まれにしか発生しない現象にもちいられるスコアであり、
D[N(0,0)]の予測無し・現象無しは除外する。

■KT法の評価
EPIOニュースではおおむねM4以上の地震について
「予測あり・適中」と発表しており、M4以上で評価する
のがよいと思われ。


327 :M7.74:03/09/15 23:52 ID:Vl8b2jb7
「教育とコンピュータ」(学研)という雑誌に行徳高校の福島先生が載ってる。
もちろん内容は地震とはぜんぜん関係ないが。
行徳高校は就職組が多いので、社会に役立つ情報教育をしてまつ、という話だったと思う。

328 :M7.74:03/09/15 23:53 ID:Vl8b2jb7
>>325
最初は無償、というか趣味。八ヶ岳と同じだね。

329 :M7.74:03/09/15 23:54 ID:9pJHH2vw
>322
ttp://that.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1025102870/

とりあえずネタだと思いますが。


330 :M7.74:03/09/16 00:00 ID:QOP1g24y
素人考えで申し訳ないけど、
八ヶ岳の方法で出る観測結果は
BT:基線が太くなる
BF:基線がうねる
連続BF:周期的に基線がうねる
の三種類が得られる。
で、BTはおそらく、地盤から放射されるノイズによるもの(FM局に関係なし)ですよね。

問題はBF、特に連続BFがなぜおこるのかということですが
地電流による電磁誘導で電離層にイオンの粗密が発生するのが
原因ではないかと考えるのですがどうでしょう。

地下からの電磁波で電離層がイオン化されるというのは、
分厚い大気越しにはおこりそうにないし、地下から放射性の
ガスが発生してイオン密度が変化しているなどは更にありそうにない。
(地下深く、また、海の下での地震も検知しているようなのでガスや電磁波は考えにくい)

届かないはずの距離からのFM電波が検出される原因として、新たに別の電離層
が発生していることを想定しなくても、既にある電離層が歪んで
電波を異常に反射させることは考えられないでしょうか。
ついでに、電離層にも風があるでしょうから、このゆがみが流されていくことで
周期BFが観測されるとか・・・。

331 : :03/09/16 00:01 ID:pY5RJUiq
ネタなのかな

973 名前:名無しさんダーバード :03/09/15 23:57 ID:???
>>965
データは家のPCで見れる罠
HPの更新は校内のLANからでないと出来ない
ただそれだけ


332 :M7.74:03/09/16 00:02 ID:nDdeJhet
>>325
フロンティアって終わったんじゃなかったか?

333 :M7.74:03/09/16 00:12 ID:bnD0noWC
小田原の連続波形が9時頃から乱れ始まっているのですが・・

334 :M7.74:03/09/16 00:13 ID:X3coBuWC
地震・防災情報 
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Cassiopeia/5239/link.html
ミラーサイト
http://sak2-2.tok2.com/home/bousai/index.html 

335 :M7.74:03/09/16 00:15 ID:b+yyn+62
>>318
希望する受信周波数から100kHzずらすという芸当はアナログチューナでしっかり行えるのかな。
どうやって設定しているんだろうか。
それと設定後も定期的に確認(校正モドキ)とかどうやっているんだろう。

チューナを数種類も用いているし、すべて同じ挙動を示すかどうかもちょっと心配。
特に離調したエグイ領域での話だから動作チェックは入念にしないとね。

336 :M7.74:03/09/16 00:16 ID:6esn/nd6
>>330
糞して寝ろ。キモイんだよお前

337 :M7.74:03/09/16 00:19 ID:Rz3PjDnz
BFよりAFがすきよ〜

338 :M7.74:03/09/16 00:20 ID:nDdeJhet
>>335
確かに、校正はどうやってるのか知りたいね

339 :M7.74:03/09/16 00:21 ID:YHHh8uQc
http://www.nichikon.gr.jp/yochi.html
南関東大地震を止めています。

340 :M7.74:03/09/16 00:26 ID:bB5PHsVD
串田氏予想やその他地震予知の理論的背景や整合性、妥当性あたりを
マターリと語り合うスレです。


なので、ここだけは・・・
おながいしまつ。

341 :M7.74:03/09/16 00:26 ID:j+GBoj/K
>>333
いわゆる微小地震の揺れ方と違うんじゃない?

342 :M7.74:03/09/16 00:34 ID:78SFM5mv
この東京の波形データはなんなのでしょうか。地盤の移動なのか、
よくわからず本スレで騒動になっています。専門家の方いらっしゃいましたら
お願いします

http://www.hinet.bosai.go.jp/strace/

http://www.hinet.bosai.go.jp/strace/24hour_waveview.php?orgid=03&netid=01&stcd=TOKYO&tm=2003091522&winnm=TOKYO

343 :M7.74:03/09/16 00:36 ID:AEx/mR9A
http://www.jpinfo.ne.jp/yatsu/yochi/text.pdf
の32ページに、観測で使用してるFMチューナーの型番が載ってる。
 PIONEER TX-7600, TX-8900
 VICTOR JT-V51, JT-V45, JT-V31
 SANSUI TU-1100
 TRIO KT-7100
etc...

これらは、0.1kHzステップで受信周波数を設定できるPLL式のFMチューナーなのかな?
(周波数がデジタル表示のやつ。)

そのうち、FMチューナーの説明書にこんな文言が載るだろうな。

「本製品はお客様個人がFM放送の受信を楽しまれることを目的に設計されております。
本製品によって受信した信号が地震予知等の科学的観測等に用いられることは想定しておりません。」


344 :343:03/09/16 00:37 ID:AEx/mR9A
>これらは、0.1kHzステップで受信周波数を設定できるPLL式のFMチューナーなのかな?
訂正 0.1MHz=100kHzステップ

345 :M7.74:03/09/16 00:38 ID:j+GBoj/K
>>343
センターメーターがある旧式の奴だけを探してるらしい。

346 :M7.74:03/09/16 00:39 ID:YLZTjRD8
>>330
もしかしてピエゾ効果を知らんのか?
気象にすら影響を与える電荷が発生することもあるんだぞ

347 :M7.74:03/09/16 00:46 ID:AEx/mR9A
旧式のアナログのチューナーなのだとしたら・・・

 電源電圧(または周囲温度)変動 → VCO発振周波数変動 → センターメーター出力変動

なんて、、、

348 :M7.74:03/09/16 00:46 ID:nDdeJhet
>>346

>>気象にすら影響を与える電荷が発生することもあるんだぞ

え?これ証明されたの?

349 :M7.74:03/09/16 00:53 ID:7ovK/Kiy
>>345
探してるってのが、資金力が無い悲しさだよね。
電子工作が得意な奴と、A/D変換系のコンピュータ屋がいれば、
同じ挙動を示す、回路を作って、バーチャルペンレコーダを
作って、さぁって感じなのにね。

350 :M7.74:03/09/16 01:06 ID:LlE8GSSi
>>346
ピエゾ効果が気象に影響!?
さてどんな影響があるのか教えてくれ。
霧箱ならまだしも…

351 :M7.74:03/09/16 01:09 ID:nyExg68u
ヤフオクで落札してたりして。>旧型チューナ
それもノークレーム・ノーリターンのだったりして。

352 :M7.74:03/09/16 01:10 ID:j+GBoj/K
>>347
地殻の変動が電源電圧(または周囲温度)に影響するのでつ。
その結果を見てるのでノープロブレム(W

353 :M7.74:03/09/16 01:19 ID:ADX57Zlt
連続BF変動の波形ってなんであんなに規則的なんですか?

354 :M7.74:03/09/16 01:27 ID:1okVfD6h
>>346
適当なことを書くな。
>>330
串田氏のHPに書いてあるが、彼が考えているのはコンデンサーモデルだそうだ。
つまり、
岩盤の歪増大⇒微小破壊とピエゾ効果による(+の)電荷発生
⇒地表の電荷による静電誘導で電離層の電子密度変化(増加)
⇒電波の異常伝播発生
この場合、対流圏が絶縁体(空気なので)、地面と電離圏がそれぞれ電極を成している。

問題はだ、このような仮説を立てながら、その検証には全く手をつけていないことだ。
だから地震学の研究者に相手にされない。
検証を飛び越していきなり地震予知が高い精度で可能だと飛躍してしまうからな。

自分は専門でないなどと言い訳する前に、他のチームと組んで検証に取り組むなりすればいい。
それをいきなり有料だの配信だの言うからおかしくなってしまうんだ。
どれだけ他のまともな地震予知研究に迷惑がかかっているか、少しは反省してもらいたいものだな。

355 :M7.74:03/09/16 01:49 ID:VOmudm9k
>354
>どれだけ他のまともな地震予知研究に迷惑がかかっているか
とおっしゃいますと?もすこし具体的におねがいしますぅ。

356 :M7.74:03/09/16 01:52 ID:C6pCBsSE
>地震予知が高い精度で可能だ
とは言ってなかったと思うが。


357 :M7.74:03/09/16 01:53 ID:h+5yigff
>自分は専門でないなどと言い訳する前に、他のチームと組んで検証に取り組むなりすればいい。
>それをいきなり有料だの配信だの言うからおかしくなってしまうんだ。

ある程度のデータを収集し、仮説を立てて、他のチームに呼びかけたけど、
データ−が少ないだの、何だのといわれて相手にされないから、
より多くのデータを集めようとしたが、予算的に苦しくなったので、
有料で協力者を募って、配信を開始したんだと思ったんだが?



358 :M7.74:03/09/16 01:53 ID:yu2pSssm
串田氏は本震と50日後弱の余震という予想を立ててますが、
本震がM7クラスだと、本震直後からM4-M5程度の余震が頻発すると思われます。
そういうのは観測に現れないのでしょうか?

359 :M7.74:03/09/16 02:01 ID:nDdeJhet
>>357
えーと。
色々つっこみたいところはあるんだけど。
とりあえず理研フロンティアの立場は?

360 :M7.74:03/09/16 02:09 ID:bcdgm+22
>>358
少し考えれば分かるだろうが

361 :M7.74:03/09/16 02:13 ID:h+5yigff
>>359
質問の意味がわからんのだが?

362 :M7.74:03/09/16 02:15 ID:XbSRp9oU
>>コンデンサモデル

あれ、これまずくないですか?
コンデンサモデルだとすると、海底が震源の地震は捕らえられない
ことになります。海水は良質の導電体ですから。

たしか、海底が震源の地震も予知していましたよね?

363 :ヲイ、そこのクサレ:03/09/16 02:17 ID:TlX0nIfh
>>354
> 問題はだ、このような仮説を立てながら、その検証には全く手をつけていないことだ。
> だから地震学の研究者に相手にされない。
> 検証を飛び越していきなり地震予知が高い精度で可能だと飛躍してしまうからな。

本人は10年前にこのことに気づいた時点で、専門家に引き継ぎたかったんだろ。
だけど、データを見もせずに頭ごなしに否定するバカ学者ばかりだったから、
人道的立場から自分で検証している。
独学の天文屋に、さらに専門外の地震の理論的モデル構築と実証を義務づけるのは、
お門違いだろ。
後援会の動画やpdfで示しているモデルで素人的には十分だぞ。
検出データと地震データの相関くらいなら、誰でもとれるし、
それが「被害低減」の観点からはより実務的だしな。
「予知」を考えれば、理屈よりも相関データが重要だし十分だよ。それで。

> どれだけ他のまともな地震予知研究に迷惑がかかっているか、
> 少しは反省してもらいたいものだな。
なにが迷惑だ。
まともな予知も出来ねーテメーのチンカスでも舐めてろやボォケ!!

364 :M7.74:03/09/16 02:18 ID:jC2dTFX8
>>362
うーむ
東海道沖とかありましたね

365 :M7.74:03/09/16 02:20 ID:nDdeJhet
>>361
串田氏に声をかけたグループがちゃんとあるってこと。
おととしプロジェクト終わっちゃったけどね。

366 :M7.74:03/09/16 02:20 ID:j+GBoj/K
>だけど、データを見もせずに頭ごなしに否定するバカ学者ばかりだったから、
あなたもそうですか?

それとも自分だけは違うと

367 : :03/09/16 02:26 ID:TlX0nIfh
>>366
その質問に何の意味が?

368 :M7.74:03/09/16 02:27 ID:nDdeJhet
>>363
うわぁ。

369 :M7.74:03/09/16 02:28 ID:dztdDG8H
>362
じゃあ、電解コンデンサはどうなんだ?
塩水が間にあってコンデンサが成立しない理由とは?
(コンデンサモデルを支持するわけじゃないがな)

370 :アホ:03/09/16 02:30 ID:I6drTnp9
>>354
論より証拠だろーが、今そんなクダラナイこと言っている場合じゃあない。
じゃあ、まにあうかそれで!!

371 :M7.74:03/09/16 02:31 ID:1okVfD6h
>>362
>コンデンサーモデル

串田氏が言うには、海底が震源の場合予知困難になるらしい。
しかし全く出来ないわけでなく、海水の厚み(深さ)に応じて散乱強度が低下すると書いてあったな。

>後援会の動画やpdfで示しているモデルで素人的には十分だぞ。
そりゃそうだろう。素人ならな。
しかし学問としては全く不十分だ。
肝心のコンデンサーモデルの検証がなされていないのでは予知もへったくれもあるまい。
その辺は検討会の結果で明らかなわけだが。

372 :M7.74:03/09/16 02:32 ID:C6pCBsSE
>>369
海水中の別な負極に接地するんじゃネーノ?

373 :M7.74:03/09/16 02:33 ID:h+5yigff
>>365
ああ、そう言う意味ね。

それなら、理化学研究所地震国際フロンティア研究プログラム非常勤研究員として、
「きちんと話をしてくれるところには協力してる」んだから、おかしくないんじゃない?

何で非常勤なのかは不明だが、天文台やスタッフ放り出して、全面参加するわけにも行かないんだろうし。
それを理由に他のグループに協力していない責任が串田氏側にあるとするのは乱暴なんじゃないの?


374 :M7.74:03/09/16 02:33 ID:W5tBDoa/
串田氏の手法は、海外では認知されてるのだが。
ギリシャは数年前の地震を予知しているし、国が認めてる。
ロシアもそうだし、アメリカも欧州もそう。
うさんくさいとか言ってるの、日本の古い学界だけなんだけど?
そもそも、予知や予測に100%確実性を期待するほうが
間違ってるんだし、それでは誰も予報を出せないよ。

375 :妖怪大鯰様 ◆9Ln01TqBgM :03/09/16 02:33 ID:FL70DwcR
なんでも聞いてくれ

376 :M7.74:03/09/16 02:35 ID:wOkzdxnq
多くの場合、自然科学は事象の積み重ねから理論が導き出されるもの。
メンデルだって観察事象の積み重ねで理論が導き出された。
そういえばメンデルと串田氏の境遇がダブって見えるなぁ。

377 :M7.74:03/09/16 02:35 ID:W5tBDoa/
>>373
っていうか、どこかの大学や国の機関に属していたら
予知情報は出せないだろ。責任問題で潰されるし。
日本は、思い切った発表は出来ない体質があるだろ。
串田氏は、今のような立場での方が良い研究は出来ると思われ。
資金援助ないと大変だろうけど。


378 :M7.74:03/09/16 02:35 ID:2zhXZEoG
クッシー叩きに必死な奴が居るな。
役立たずは税金返せ!

379 : :03/09/16 02:36 ID:+xbT0NWl
地震予知というか、地震自体のデータも考えときましょうよ。

震度が5以上なものは兎も角、3以下は毎日起こっているような
もんだから・・・・昔の地震予言者っていうのはそういう所も
利用していたのは周知のとおりで。
まあ自分はこの人のやってることの是非判断は出来無いけど、
「予知が当たっている」という言葉の判定自体が難しい、という
一般論だけはおさえときたかったので。

ではまた。個人的には不安なく眠る。

380 :妖怪大鯰様 ◆DQN1xDi8mA :03/09/16 02:36 ID:FL70DwcR
地震予知は占いで当てませう

381 :M7.74:03/09/16 02:38 ID:h+5yigff
>>377
確かに。
そう言う意味でも有料会員制って言うのは仕方ないと思うんだよねぇ。


382 :M7.74:03/09/16 02:39 ID:W5tBDoa/

極めて、謙虚だけど前向きな意見だと思うけど。

串田氏のインタビュー。 緊急インタビューの300KB(途中で途切れるけど、我慢してるとつながる)
http://www.iiv.ne.jp/news/

383 :M7.74:03/09/16 02:39 ID:dztdDG8H
>372
セントエルモの火ってのもあるしな。海面も帯電するんだろ?
海底-海面-上空 の帯電パターンもあるやも知れん(w

384 :M7.74:03/09/16 02:39 ID:zeTQY0pj
>>376
>メンデルだって観察事象の積み重ねで理論が導き出された。

現在では、メンデルはそう考えられてはいないよ。
彼のアイデアに合わせて実験・データを(ハッキリ言えば)捏造したと
考えられている。ま、板違いだけど。

385 : :03/09/16 02:40 ID:TlX0nIfh
>>371
誰も学問の話はしてないだろ。
論旨をスリカエたいか?

>>少しは反省してもらいたいものだな。
氏のどこに反省すべき点があるのか論理的に言ってみろや。
反省すべきはテメーだろ?

386 :亀井先生御一行 ◆KameiQY83k :03/09/16 02:41 ID:FL70DwcR
>>382
神様ね

387 :M7.74:03/09/16 02:45 ID:7Q4axsiD
串田手法と家電のみが異常を捉えている状態のようなのだが
今回の電波というのは他の観測法では捉えられないものなのでしょうね。
他のデータに異常をきたしたら危険と思っている人が多いけれども
そんなに分かり易いのであれば予測など簡単な訳で。

日本の学界が石頭なのは2ちゃんの学問板に行っただけでも痛感しますね。

素人カキコで失礼。



388 :M7.74:03/09/16 02:47 ID:nDdeJhet
>>373
いや、なんか串田氏が一人ぼっちだってとこと
地震学者がみんな相手にしなかったようなことを強調してるみたいだったからさ。
物事をわかるためなら、もう少し進め方が違っててもよかったんじゃないかってこと。
串田氏が全て悪いなんて絶対言わないが、一方的に被害者だとも思わない。
自然科学の研究黎明期にいきなり特許なんかとられたらそりゃカチンと来る研究者もいるわな。
はっきりいって、この手の研究はそれぞれがかたくなになりすぎてるきらいがある。
本当に予知法の整備をいそぐなら、無防備なくらい情報筒抜けにしてもいいくらいなのに、

389 :M7.74:03/09/16 02:50 ID:eilqCxb5
>今回の電波というのは他の観測法では捉えられないものなのでしょうね。

スカラー波かw

390 :M7.74:03/09/16 02:51 ID:nDdeJhet
>>374
細かい話かもしれないが
ギリシャのVANもロシアも欧州(フランスかな)も
電磁気的な手法としてはいっしょだけど、KT法とは違うよ。
あと、アメリカってのは知らないなあ。なんかやってたっけ。
むしろ中国をあげたほうが言いような気もするけど。

391 :M7.74:03/09/16 02:51 ID:HYAusH/o
本スレのこの数値が気になる。
地電流の推移のグラフだそうだが…


798 :M7.74 :03/09/16 02:36 ID:65p4aW7k
それより、↓って何なんだ?
単位的にも判らんし、6桁に達してる横浜の数値が異常かどうかも判りませんが。
※平時の変動例があればなぁ・・・
2003/9/15 15:00 GMT
TC/CDP
Time Tokyo Yokohama Chiba Saitama Kofu || Kanazawa
00:00 1504 1652 1024 1054 888 || 105
02:00 1812 1906 1441 1367 984 || 125
04:00 1930 2546 1626 1572 1027 || 146
06:00 2604 3100 2005 1823 --- || 149
08:00 5230 5931 3942 2804 1872 || 186
10:00 15132 18642 10264 8612 2612 || 210
12:00 41250 84633 35912 25648 4952 || 281
14:00 86642 124100 49731 30067 10543 || 375

343 :M7.74 :03/09/16 02:01 ID:IXV97z6a
>>323
うん。
そうだよ。
これは、某機関で配られるものなんだが、何でこんなものが2ちゃんねるにあるのかわからん。
これを見る限り、横浜あたり?かな?
金沢との比較が出てるけど、地震の規模まではわからない。
小さな地震が来るときでも、地電流はすごく上がるから。
上がり方が大きいからといって、大きい地震が来るとはいえないよ。

387 :M7.74 :03/09/16 02:05 ID:IXV97z6a
>>369
うん。
多分これ見たら、普通の人は「何、巨大地震でも起こるの?」って思うかもしれないけど
そうとは限らないな。
ただ、問題は「数値の上がり方」なんだよね。
数値が上がっている時間が長ければ長いほど、巨大地震が起こる可能性が高い。
グリニッジ標準時00:00〜14:00だけど、こんなに前から反応が出ていて、まだ何も起こっていずに上がり続けてるならば、冗談抜きにちょっと警戒したほうがいいかもしれない。



392 :M7.74:03/09/16 02:53 ID:W5tBDoa/
>>388
ん? 電磁気測定自体は世界中で情報開示されてるけど

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/4025/bunsyun1005.html

393 :M7.74:03/09/16 02:55 ID:h+5yigff
>>388
ああ、言い方が極端だったのは悪かったよ。
ただ、串田氏が全面的に悪いような書き込みに反応しての
書込みだったから、そうなっちゃったのよ。

特許云々に関しては、もともと「天文」の人だから「発見」となると、
一番に「登録」って言うのが、頭に有ったんじゃないかと勝手に擁護してみたりする。


394 :科学者:03/09/16 02:56 ID:82cJJcMu
科研費ばっか使ってクソみたいな研究してる馬鹿おおいからな
串田さんのスタンスは19世紀の科学者みたいでカコイイと思うぞ
経験というのは科学の基本だからな
ネタかもしれんけど 俺には「彼の良心」つうものが感じられるな

395 :M7.74:03/09/16 02:56 ID:W5tBDoa/
>>390
中国もそうだけど、アメリカもだよ

396 :M7.74:03/09/16 02:59 ID:nDdeJhet
>>395
アメリカって覚えがないんだけど。たとえば誰のとこ?

397 :M7.74:03/09/16 03:02 ID:57teVFxy
>>396
サンフランシスコ近くの断層じゃなかったっけ。

398 :卵の卵:03/09/16 03:03 ID:tVwwQtXs
>>391

日本はGMT+09:00だから,以下の時間になりますね.

Time Tokyo Yokohama Chiba Saitama Kofu || Kanazawa
09:00 < 00:00 1504 1652 1024 1054 888 || 105
11:00 < 02:00 1812 1906 1441 1367 984 || 125
13:00 < 04:00 1930 2546 1626 1572 1027 || 146
15:00 < 06:00 2604 3100 2005 1823 --- || 149
17:00 < 08:00 5230 5931 3942 2804 1872 || 186
19:00 < 10:00 15132 18642 10264 8612 2612 || 210
21:00 < 12:00 41250 84633 35912 25648 4952 || 281
23:00 < 14:00 86642 124100 49731 30067 10543 || 375


399 :M7.74:03/09/16 03:05 ID:65p4aW7k
>>398
数値的に如何なものか?
と言った質問趣旨だと思いますが・・・

400 :M7.74:03/09/16 03:08 ID:nDdeJhet
>>395 >>397
ごめん、自己解決した。スマソ。

401 :M7.74:03/09/16 03:12 ID:W5tBDoa/
>>369
覚えがない・・・
カリフォルニア大学の、スティーブン・パーク博士や
UCRのディビッド・ストラウス博士や

402 :卵の卵:03/09/16 03:12 ID:tVwwQtXs
>>399
これ,今日の00:00のデータですから気になりますね.
数時間から数日前に動きうるデーターで,最初のものかもしれないのでしょうか?


403 :M7.74:03/09/16 03:13 ID:W5tBDoa/
もういいのか、スマソ

404 :M7.74:03/09/16 03:14 ID:aqI7QRMX
当たるかどうかは別にして・・・
串田さんの予想って巧妙に逃げ道が作られているような。


第1の選択肢である最初の数日が外れても、第2の選択肢である10月以降だったと逃げられる。
その間に、騒ぎは落ち着くだろう。
結局何もおきなくても、第3の選択肢で逃げおおせる。
外れた証拠がないので、責められることはない。

405 :M7.74:03/09/16 03:15 ID:/Cxz2bgd
>>398
このデータってどこが出所なんだろう?
データのありかが分かれば検証続けられるぽ?

406 :M7.74:03/09/16 03:18 ID:W5tBDoa/
>>404
予知情報に関しては受け手の成熟度で、幾らでも解釈は成り立つと思われ。
あとは、個人の判断と行動であってどんな情報が出ても最後は
それをどう冷静に受け止めて、役立てるかじゃないのかな。

407 :卵の卵:03/09/16 03:20 ID:tVwwQtXs
>>404
確立されていない方法で,考えられる可能性を書けば誰だって
ああなるよ.本来,今の測定法のレベルでは公開したくなかったさ.
外れる可能性が高くても,出てきた「予想が予想だけに」,今までは
「公開しないこと」が良心だったのに,逆転してしまったわけだ.
そこのところをわからないといけないのではないのか?

408 :M7.74:03/09/16 03:20 ID:aCuzZ+Ir
>>405
ていうか、どうかんがえてもネタだろ。
単位すら書いていないし。こんなのホントであったとしても使えない。

409 :M7.74:03/09/16 03:27 ID:WHIUslvq
>>286
解説するまでもないが、ドロップダウンメニューで気象庁を選択せず、
防災科学技術研究所を選択し、東京都内(たとえば府中)を選択してみ。

何ら異常ナシ。

410 :M7.74:03/09/16 03:27 ID:/Cxz2bgd
>>408
そういうもんなの?
わざわざもっともらしい数字をちまちま羅列して、
コピーして2chにペースト・・・
そんなことする香具師がいる事の方が驚きだ・・・

411 :M7.74:03/09/16 03:29 ID:aCuzZ+Ir
まあちょっとだけまじめに考えてみる。
このずれ方は、htmlの表をそのまま反転させてコピペさせたようなずれ方だな。
きっともともとはhtmlのテーブルだったんだろう。

412 :M7.74:03/09/16 03:30 ID:aCuzZ+Ir
過去ログよんできたけど、ネタだろうな。

413 :卵の卵:03/09/16 03:30 ID:tVwwQtXs
>>404
批判するつもりはないが,もうひとつ.
彼の測定法によれば,この地域(私,世田谷区在住)では異常が出ているのは事実.
(ほぼ事実と言っていいのでは?)
ただ,解釈には幅がある.それを示してくれているだけだ.
重要なのは,異常は出ているということ,ではないのか?

414 :M7.74:03/09/16 03:31 ID:em7fkJtK
>>404
第3のサイレント地震は、調べればちゃんとわかるそうですよ。

415 :M7.74:03/09/16 04:02 ID:30vtk8oi
>>413
そうだね。
少なくとも、VHF異常伝播が観測されていること、は確か。
地殻変動が周辺の環境になんらかの電磁気的な相互作用を
及ぼすことは確か。
ただし、その波形が本当に地震を、とくに「大」地震を示唆してるかどうかは
よくわからない。


416 :M7.74:03/09/16 04:08 ID:drhR412/
おいおい、>>409
防災科学でも神奈川東部ばりばり異常あるじゃん……。


417 :M7.74:03/09/16 04:19 ID:3xJDwi24
>>416
防災科学だと富津が真っ黒だね。

418 :M7.74:03/09/16 04:20 ID:aCuzZ+Ir
これって、そもそもどうだと「異常あり」なわけ?
確かに神奈川東部だけ、ちょっと違った模様だけど。
富津とか、峰岡は別にして、江東とか、都留とかは、平坦な線を描いてるけど
横須賀、富岡は波を打ったような線を描いている。
これは、単にこの2機が異常なのだろうか。

419 :M7.74:03/09/16 04:22 ID:QOP1g24y
全然関係ないエリアの波形と比較すると
関東一円の波形、相当おかしい気がするんだが

420 :M7.74:03/09/16 04:23 ID:Yi0FtgiQ
>>418
富津みたいに真っ黒なら危機の異常の可能性もあるかもしれないが
横須賀みたいな波形だと感知しているように感じるな

421 :M7.74:03/09/16 04:25 ID:Or3+WYHN
串田信者どもキモイよ
おまえらは単なる学歴コンプレックスなんだから黙ってろよ

少なくともまだ学者の方が信用できる

422 :M7.74:03/09/16 04:26 ID:30vtk8oi
問題は、異常かどうかの判断が難しいこと。
人工物によるノイズかもしれないし、地震以外の自然現象からくる
ノイズかもしれないし(雨が降ってもパターンは変わる)、
たんなる計器の異常かもしれない。

どのようなノイズが載るとどのようにパタンが変化するかを
一つ一つ検証していって、原因をつぶしていく必要がある。

とくに串田さんの手法は、電波というつかみどころのないものを
研究対象としているので、相当検証しないといけないと思う。

423 :M7.74:03/09/16 04:28 ID:aCuzZ+Ir
>>420
横須賀、富岡の波形は、気象庁の波形とも一致してますね。
両方とも同じような故障ってことはないから、何か外的要因があるのかな。
前のデータとかも、もうちょっと詳しく見てみます。

424 :M7.74:03/09/16 04:52 ID:WHIUslvq
>>416
観測点情報の掘削長を見てみ。
浅層観測井で都会なら、地動ノイズが多いのは当たり前。

425 :M7.74:03/09/16 05:07 ID:WHIUslvq
>>418
高感度地震観測の説明は、このあたりをご覧あれ。

ttp://www.hinet.bosai.go.jp/about_earthquake/sec9.3.htm

426 :M7.74:03/09/16 05:07 ID:erIdNKtQ
>>424
横須賀は海中深くに観測点があって、それでもなお横浜よりも針の振れが激しいようだが、これは?

427 :M7.74:03/09/16 05:21 ID:WHIUslvq
神奈川県横須賀市野比2769 って、海中かい?

横須賀 掘削長216m
横浜  掘削長2045m

428 :M7.74:03/09/16 05:26 ID:erIdNKtQ
スマソ逆だったな…混乱していた

429 :M7.74:03/09/16 05:42 ID:aCuzZ+Ir
なんだか9/16-17±2のスレがほとんど馴れ合いスレ状態になってるから、なんとか
まともな香具師だけでも、このスレで有益な情報を出し合いたいところだな。

430 :M7.74:03/09/16 05:46 ID:MW0w22X1
ところで、応援班ウェブサイトが更新されてますよ。

要点は、東京新聞等の「確率60%を撤回」という記事が正しくないという内容。
つまり「大体、60%くらい」という当初の見解はいまだ有効ということです。

で、東京新聞に抗議した、と書いてありました。

431 : :03/09/16 05:47 ID:PQI0Za4e
すんません、連続波形データで東京など画面真っ黒のはアンプとかの不具合かなとも思うんですが
勝浦のデータで頻繁にピークが現れてるのはどうしてでしょうか?

432 :M7.74:03/09/16 05:52 ID:aCuzZ+Ir
>>430
らしいね。
実は昨日の深夜に更新されていた模様。
東京新聞は勝手に自分で話を作って、勝手に撤回したと報じて自作自演というところでしょうか。
こういうときにこそ報道のあり方が問われるものですね。

433 :M7.74:03/09/16 05:57 ID:erIdNKtQ
じゃあ地震があったとして事後の話になるが。

地震予知情報センターの余震確立計算機。
ttp://wwweic.eri.u-tokyo.ac.jp/EIC/PFA.html

暇つぶしにはなるだろ。

434 :M7.74:03/09/16 05:59 ID:ON1qjvXT
>>391
このデータの出所と観測地点(詳しい)、単位系を教えてくれ
釣りとかガセじゃなければ震源ポイントがわかる
横浜近辺で東京に近く、埼玉より千葉に近いポイント

435 :M7.74:03/09/16 05:59 ID:aCuzZ+Ir
>>434
これって、確かどっかでぼろが出て、釣りが確定していたような気が…。

436 :M7.74:03/09/16 06:04 ID:MW0w22X1
>>432

あ、そうなんですか。「16日掲載」となっていたから今日うpしたのか
と思いました。東京新聞と、もう一社の抗議先は「TV朝日スーパーJ
チャンネル」と書いてありますね。

しかし、CNNとかVOAで外国向けにも報道された以上、おそらく今日
の相場は荒れるでしょうね。

437 :M7.74:03/09/16 06:06 ID:ON1qjvXT

 おまいら !!  もちつけ !!  >>435 サンクスコ

     /\⌒ヽペタン
   /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ  
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()   )O
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;)(_( (

そうですたか そんじゃ朝飯買ってくるか


438 :M7.74:03/09/16 06:10 ID:PQI0Za4e
防災研ので川崎のデータがわけ分らんのですが・・・
あんなに長期間でラインが乱れるのはなぜですかね?

439 :M7.74:03/09/16 06:10 ID:X3coBuWC
地震・防災情報
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Cassiopeia/5239/link.html
ミラーサイト
http://sak2-2.tok2.com/home/bousai/index.html

440 :M7.74:03/09/16 06:15 ID:fe5etjQ7
>>438
直接聞いてみれば?

441 :M7.74:03/09/16 06:20 ID:aCuzZ+Ir
>>436
あ、そうです、今日の朝です。わかりにくくてスマソ。
東京新聞は明らかな誤報ですからね。テレビ朝日のほうは見てないですが、何かまずいことをいってしまったんでしょう。

CNNは結構起こる見込みみたいなことをいっていた気がします。
相場は荒れるかもしれませんね。というか、もうすでに影響は受けているようですが。

442 : :03/09/16 06:22 ID:PQI0Za4e
>440
うぃ、そうします。機械の不具合であればいいんですが。つか、多分そう

443 :M7.74:03/09/16 06:32 ID:r1jNMkvl
素人ですが
ttp://www.hinet.bosai.go.jp/about_earthquake/sec9.3.htm
を見ると「深さ1,000mを超える高感度地震観測井」でないとノイズが入るようですね。

公開観測点情報検索
ttp://www.hinet.bosai.go.jp/st_info/detail/
掘削長が1,000mを超える観測点は南関東では

埼玉
 日高・岩槻・所沢

千葉
 千葉・富津・成田・下総・養老

東京
 府中・江東

神奈川
 厚木・横浜


だけのようです。

444 :M7.74:03/09/16 06:51 ID:7g9+cL6+
遅レスすまん
アンテナが空をむいている事がわからないというひとがいるけど
電離層が200km上空で200km先のFM局をとらえると角度は水平から60度上に
むけないといけないよ。
TVで、でてきた千葉大のは、水平だったね。これこそいいのかね。


445 :M7.74:03/09/16 06:58 ID:7g9+cL6+
444です
計算間違え。あさぼけだね。
誰か計算して。
こうしとこうか、”電離層のななめ200kmさきで反射して”


446 :M7.74:03/09/16 07:12 ID:Z54WrYr/
>>444
ど素人なりに考えてみると、
1)送信アンテナ-電離層-地上散乱-受信アンテナを狙っている。
2)仰角をつけるのをためしてない。
くらいか。

送信アンテナ-電離層-受信アンテナだと電離層異変がおきた場所、高さ
に反応しすぎるので、地上散乱をいれてあるのかもしれん。



447 :M7.74:03/09/16 07:14 ID:MW0w22X1
八木アンテナの指向性パターンを見てみると、確かに水平よりは垂直の
方がいいだろうね。ただし、遠方の局を目標にするなら事情は違って
くるかも。データの継続性の面から敢えて小細工しないのかな。
www.kansai-elec.co.jp/airportal/tecnicalinfo/antena.html

しかし、↓このサイトの発表によれば水平にしておいたほうがいい
のかも。しかも「VHF波は電離層反射はしない」と結論してますね。
www-jm.eps.s.u-tokyo.ac.jp/2002cd-rom/pdf/e059/e059-009.pdf

448 :M7.74:03/09/16 07:16 ID:7Q4axsiD
行徳更新されましたね。
やはりノイズが少なすぎる。

449 :M7.74:03/09/16 07:44 ID:nDdeJhet
60%を撤回という情報に抗議って、まあ、間違いはいかんからそれは抗議すべきだが、
そもそも60%という数字ってどこまで意味があるものなのかなあ。
初めての経験で悩んでいるといってる現象で確率の数字がはじき出せる不思議。


450 :M7.74:03/09/16 07:49 ID:lI55sjFU
地震が起きるか起きないかの確率じゃないしな。
ちょっと説明の仕方に問題があったように思う。

451 :M7.74:03/09/16 07:53 ID:Z54WrYr/
>>447 下段のpdf は
普段の電離層ではFM帯は反射されない(反射されるのはスポラディックE層など
変化があったときだけ)。遠距離のFM帯の電波が受信できるのは電離層の変化による
ものである。
という意味だよ。

452 :M7.74:03/09/16 07:54 ID:nyExg68u
>>450
降雨確率と同じようなものか。
50%といっても、半分の地域で降るわけではないと・・・。

453 :M7.74:03/09/16 07:57 ID:JvlisbkJ
>>430>>449

てかお前らもちゃんと応援班のHP読めよ。
「伝言ゲームのように伝えることはやめて戴きたくお願い申し上げます。」
って書いてあるだろ。
見事に伝言ゲームしてるぞw


454 :M7.74:03/09/16 07:57 ID:nDdeJhet
>>452
でも降雨確率と同じような意味のものだったら、
それこそ数値評価できる統計モデルが必要なはずだけど。

455 :M7.74:03/09/16 08:01 ID:nDdeJhet
>>453
サイト見たよ。申し訳ない。

456 :M7.74:03/09/16 08:08 ID:ON1qjvXT
行徳のデータをピックアップしてみたが震源までの距離、震源の深さ
地震の規模、前兆キャッチの時間 何かしら相関関係があるかな〜
と眺めてみたが ありそうで無い 頭のいい人解析シル

8/18 18:59 70km 25km  千葉県北西部 M3.9 前兆 103〜106時間前
7/26 07:13 10km 325km  宮城県北部  M6.2 前兆 91〜92時間前
6/16 18:34 77km 178km  茨城沖    M5.0 前兆 5時間前 ※警戒レベルに達してない
6/09 18:59 54km 110km  鹿島灘    M4.6 前兆 10時間前
6/03 17:21 59km 63km  茨城県南部  M6.2 前兆 78時間前
5/26 18:24 71km 382km  宮城県沖   M7.0 前兆 96時間前
5/12 00:59 50km 27km  茨城県南部  M4.6 前兆 14時間前
5/12 00:57 47km 27km  茨城県南部  M5.2 前兆 14時間前
5/10 11:45 70km 24km  千葉県北西部 M4.5 前兆 28時間前
4/08 04:17 47km 45km  茨城県南部  M4.6 前兆 93時間前
4/08 03:28 24km 200km  茨城県沖   M5.8 前兆 93時間前
3/13 12:12 47km 47km  茨城県南部  M4.8 前兆 24時間前 ※警戒レベルに達してない
1/21 13:19 47km 127km  茨城県沖   M5.0 前兆 40時間前
        深さ 距離 

457 :M7.74:03/09/16 08:10 ID:nDdeJhet
応援サイトの串田氏の言い分はこんなとこでいいのかな?
でも報道巻き込んだ時点で、問い合わせなどのわずらわしさは覚悟すべきだったと思うんだけど。

60%などという具体的な数字を言った覚えはない(可能性が高いとはおもっている)
可能性は3つあるのに1つだけを報道されて困ってる
週刊朝日の報道まではいい感じでひろまってたのに新聞とTVで台無し
問い合わせの応対で解析する時間がない

458 :452:03/09/16 08:11 ID:nyExg68u
>>454
例えば降水(降雨じゃなかったね)確率を出す場合、予報する元となる
天気図を見て、10人の予報官のうち5人が「降る」と言ったら確率は50%に
なる。
これは、降水確率が導入される際に分かりやすい説明としてされていた。

今回は串田さんが一人で出した数値なので、信憑性に疑問がある。
つまり、10人(あるいは5人)のうち6人(あるいは3人)が地震が起きると言う
なら、60%にしてもいいのではないかということ。

的はずれだったら指摘ヨロシコ。

459 :M7.74:03/09/16 08:17 ID:lI55sjFU
>>457-458
氏の主張する三つの可能性について、ビデオで言及してる。
可能性@が60%
可能性Aが30%
…というような感じ。
60%とという数字は言っているが、地震発生の確率として言及してはいない。

と理解しているが…。

460 :M7.74:03/09/16 08:18 ID:DlT3u0ed
というかサイトの本文でも言ってるように60%という数字にはあまり意味がないのでは。
週刊朝日の取材の流れから数字を言わなければならないようになったのかもしれないし。
これから読んできます。

461 :M7.74:03/09/16 08:24 ID:+N5e1VLd
なんか地震来そうにないね・・・・┐(゚〜゚)┌ 

462 :M7.74:03/09/16 08:26 ID:2zhXZEoG
>>435
>>391が釣り確定なんてしてないと思うけど?

463 :M7.74:03/09/16 08:26 ID:nDdeJhet
会社行くか・・・

464 :452:03/09/16 08:27 ID:nyExg68u
>>459-460
確率でないならば可能性が3つある場合、
可能性1=60%
可能性2=50%
可能性3(起きない)=40%

このように総和が100%にならないのもアリかと思うが、これでは変だろうか。

465 :M7.74:03/09/16 08:30 ID:aCuzZ+Ir
>>464
百分率の合計で100%を超えることってあるのか?
婉曲的に、または強意の為に120%などを用いることはあるが。

466 :M7.74:03/09/16 08:33 ID:lI55sjFU
まぁ…ビデオを見てくれ
氏の発言であって、ここで論じる内容ではないし

因みに3つの可能性は
可能性@…M7.2級の本震+複数の余震前兆
可能性A…M7.2級の単一の地震の前兆
可能性B…その他の可能性、サイレント地震など。有感地震としての発生がない可能性。
だ。
ソース
ttp://www.geocities.co.jp/NatureLand/8896/img20030907211223.png

>>464、もう一度よく>>453を読んでくれ

467 :452:03/09/16 08:36 ID:nyExg68u
>>465
それぞれの可能性の度合いを百分率にしたのよ。合計は考えずに。
可能性1は、2と3を考えずに60%というように。

やっぱり変だよね。

468 :452:03/09/16 08:40 ID:nyExg68u
>>467
>453
は見たけど、
>氏の発言であって、ここで論じる内容ではないし
と言ってしまったら、このスレで何を語ればいいの?

469 :M7.74:03/09/16 08:53 ID:aCuzZ+Ir
論じてもいいと思う。
串田氏の発表を取り違えることは避けたいけど。

470 :452:03/09/16 09:01 ID:nyExg68u
>>469
串田さんの発表はその数値を含めて尊重します。
ただ、総和が100%であった場合、1の可能性が無くなった時に、残りの可能性は
その数値が「生きているのか」と疑問に思ったのです。

471 :M7.74:03/09/16 09:06 ID:xfrPOa4A
串田氏の60・30・10というのは、発表段階で、どれがどのくらいの確率で起こりうるのかというものを推測したものだから
1のイベントが終わった時点で2・3が無効になるということはないと思う。
って、こんな幼稚な反論でスマソ。

472 :M7.74:03/09/16 09:07 ID:DlT3u0ed
串田氏の言いたいのは一部のみ抜粋して強調したり勝手に内容を変えて伝えるなということでしょ。
60%について言及するのは問題ないと思う。
しかし60%について言及してもあまり意味はないと思う。

473 :M7.74:03/09/16 09:09 ID:xfrPOa4A
ここは荒らされたくないんで、sage進行のほうがいいかも、とか言ってみる。

>>472
確かに東京新聞の報道だと、まるで地震発生の確率が60%であるかのよう(しかもそれは事実ではないのに、さらに撤回したなどとの誤報を流す有様)
だが、
実際には、1・2・3それぞれの中での確率のうち、1が60%程度だと週間朝日で報じただけなんだよな。
確かに60%に固執しても意味がない。
何か計測して求めた値でもないわけだし。

474 :M7.74:03/09/16 09:20 ID:NfK7GhPT
確率なんてものは、地震が起これば100%、起こらなければ0%
つまり起こるか起こらないかわからんので半々の50%だ。

475 : :03/09/16 09:20 ID:APnqemNR
>>473
串田という方の問題ではなくて、2chというコミュニティ側の
問題もおおきそうですね。
本人は確率を言えるほどの精度を持った予知は出来無いと、
何度も言っている。この姿勢は評価すべき。
また、それがゆえに最新の地震の可能性を確信する理由も
特に無し。(強いて言えば、これだけ煽っている2ch内部信者に
串田さんの意図をはずれた部分が有るという点で非難をすべきか。)
外れた/外れないは別としてその予測法の
妥当性は議論すればよしと。

476 :M7.74:03/09/16 09:23 ID:0Rf7rlYh
数字云々については
1.異常が認められたのに地震が発生しなかったケース
2.異常が認められなかったのに地震が発生したケース
の、「はずれ予知」の情報開示が積極的にあって、それについての検証がされてから
初めて検討できる(検討の価値のある)問題でしょう。
串田氏が「なんとなく60パーセント」と言ってみたというのは
本人の発言から明らかですし、それは翻訳すれば
「科学的根拠は特にありません」ということです。
それは、「はずれと当たりについての検証データの有無について開示するつもりはないか、もしくは
はずれと当たりの検証そのものをしていない」
ということでしょう。
どっちにしても、「はずれ」のデータを元に
第3者は検証作業に入れるわけで、それがない場合は、串田の意図くらいしか
話す意義はないと思います。

477 :M7.74:03/09/16 09:32 ID:5raJ9j/u
このスレで一人歩きしてる言葉。

科学的根拠
確率
検証

478 :M7.74:03/09/16 09:39 ID:DlT3u0ed
ところで391の続きなのですが

309 :M7.74 :03/09/16 01:58 ID:IXV97z6a
2003/9/15 15:00 GMT
TC/CDP
Time Tokyo Yokohama Chiba Saitama Kofu || Kanazawa
00:00 1504 1652 1024 1054 888 || 105
02:00 1812 1906 1441 1367 984 || 125
04:00 1930 2546 1626 1572 1027 || 146
06:00 2604 3100 2005 1823 --- || 149
08:00 5230 5931 3942 2804 1872 || 186
10:00 15132 18642 10264 8612 2612 || 210
12:00 41250 84633 35912 25648 4952 || 281
14:00 86642 124100 49731 30067 10543 || 375

これさあ、地電流の推移のグラフじゃないか。何でこんなものが張ってあるの?

343 :M7.74 :03/09/16 02:01 ID:IXV97z6a
>>323
うん。
そうだよ。
これは、某機関で配られるものなんだが、何でこんなものが2ちゃんねるにあるのかわからん。
これを見る限り、横浜あたり?かな?
金沢との比較が出てるけど、地震の規模まではわからない。
小さな地震が来るときでも、地電流はすごく上がるから。
上がり方が大きいからといって、大きい地震が来るとはいえないよ。

387 :M7.74 :03/09/16 02:05 ID:IXV97z6a
>>369
うん。
多分これ見たら、普通の人は「何、巨大地震でも起こるの?」って思うかもしれないけど
そうとは限らないな。
ただ、問題は「数値の上がり方」なんだよね。
数値が上がっている時間が長ければ長いほど、巨大地震が起こる可能性が高い。
グリニッジ標準時00:00〜14:00だけど、こんなに前から反応が出ていて、まだ何も起こっていずに上がり続けてるならば、冗談抜きにちょっと警戒したほうがいいかもしれない。

445 :M7.74 :03/09/16 02:10 ID:IXV97z6a
>>408
>>410
不安をあおってごめん。
この後の情報がないからなんともいえないよ。
それを見れればなんとか言えるけど。
ただ、最近中規模の地震がおきたっけ?
このグラフを見る限り、中規模程度の地震を起こすほどの反応は見せてるから
それが起こってないなら、多分このまま数値が上昇し続けてるのかもな。

上昇が少しやんだ直後が一番危ない。
あと、宏観現象は今回の型の地震の場合あまり起こらないから、前触れもなく来るから気をつけたほうがいいよ。

479 :M7.74:03/09/16 09:40 ID:DlT3u0ed

572 :M7.74 :03/09/16 02:20 ID:IXV97z6a
>>531
僕は、串田氏の子孫、とでも言えばいいかな。
つまり、まだ研究段階の団体の関係者です。その中でもえらくはない方です。
これ以上はいえないけれども。

多分こんなことかいても誰も信じようとしてくれないので、さらっと流していただいて結構です。

733 :M7.74 :03/09/16 02:31 ID:IXV97z6a
>>702
発光などは、地震直前か、地震中ですからなんともいえないですね。
阪神淡路の際には、かなり際立った宏観があったらしいですね。
また中国の例の政府が予知したという地震も、宏観が多かった。
それらに比べて、非常に少ないとお考えください。

この方の話はどの程度正しいんですかね。
スレ汚してすみませぬ

480 :M7.74:03/09/16 09:44 ID:HqAgsc4t
結局、論証と証明をおろそかにして好評を先にやっちゃった櫛田氏の姿勢に第一の問題があって、
それが、余計な不安と誤解を生む原因になっているんだよな。

481 :M7.74:03/09/16 09:49 ID:TmDl2ahq
みなさん是非御家族でごらん下さい。(ただし心臓病の方は御遠慮下さい)
NHK緊急ドラマシリーズ(全四回)・毎週木曜午後9時〜10時
『関東大震災』 原作・吉村昭  脚本・荒俣宏
        協力・東京都、警視庁、防衛庁、気象庁、神奈川県、横浜市、
           八ヶ岳南麓天文台、東京大学地震研究所、朝鮮総連
        特殊効果・ILM
        技術協力・防災科学研究所、東京大学地震研究所

 第一回『帝都』
 第二回『壊滅』
 第三回『戒厳』
 第四回『虐殺』
 第五回『復興』

キャスト
今村明恒(東京帝國大學理學部地震學教室助教授)...串田嘉男
大森房吉(東京帝國大學理學部地震學教室教授)...溝上恵
今上天皇(大正天皇)...イッセ−尾形
摂政宮裕仁内親王 ...中村橋之助
山本権兵衛(内閣総理大臣)...小泉純一郎
後藤新平(東京市長)...石原慎太郎
甘粕正彦(帝國陸軍憲兵大尉)...坂本龍一
森慶次郎(帝國陸軍憲兵曹長)...ビートたけし
大杉栄(社会主義者)...役所広司
伊藤野栄(社会主義者の妻)...天海祐希
橘宗一(社会主義者の甥)・・・ちゅらさんの和也君
芥川龍之介(作家)・・・野村萬斎
北一輝(国家社会主義思想家)・・・真田広之
難波大助(摂政宮裕仁内親王狙撃者)・・・田口トモロヲ
福田雅太郎(帝國陸軍大将・帝都戒厳司令官)・・・亀井静香

482 :おっとっと:03/09/16 09:49 ID:37jdGcy8
>>475

そうか?、2ch内ではかなり適切・冷静に進んでたと思うぞ。
田代や野球のオールスターの時みたいな外へのサーバー攻撃があったならまずいが、
適度のネタはここに来る香具師になら十分許容範囲、
というか普段に比べればかなり抑えられていた。
問題は昨日のテレ朝に代表される、メジャー=商業的メディアの
演出および部分的報道の方がずっと悪質。

483 :M7.74:03/09/16 09:50 ID:4qxTbBh1
>>480
それはある。
「こういうパタンの時にはこういう過去の例がある」
程度の説明ぶりにすればよかった。

あと、事前に他のセンターが測定してるデータもセットにして、
他のところでは異常は出てないということも一応示すべきだったとおもう。

アマチュアの人に言うのはきついかもしれないけど、安易に取材とか
受けるべきじゃないと思うね。社会的影響が大きいことは承知してるん
だろうけど、もっと自重しないといかんとおもう。

484 :M7.74:03/09/16 09:50 ID:HqAgsc4t
天皇が、イッセー尾形、、、

485 :M7.74:03/09/16 09:55 ID:hAfLIz7v
>>481
なんで全四回なのに、なんで第五回『復興』があるんだろうねぇw

486 :M7.74:03/09/16 09:58 ID:X3klcy9G
>481
あったら本当に見たい。
でも全4回なのに5回目まである・・・

487 :M7.74:03/09/16 10:42 ID:kRH/AHxv
http://www.hinet.bosai.go.jp/strace/
連続波形画像

東京は別として、、
横須賀、館山辺りは活発ですね。

それに対して小田原は静か。

どなたか解説を。。

488 :M7.74:03/09/16 10:44 ID:aCuzZ+Ir
>>487
このスレの過去ログにいろいろ書いてあるから読むべし。

489 :M7.74:03/09/16 10:46 ID:aCuzZ+Ir
>>487
ていうか、今気づいたけどマルチはやめようぜ。

490 :M7.74:03/09/16 10:47 ID:CAvPt8Jz
串田氏は無関係なものをこじつけで、
無理やり関係付けてしまってることはない?
少ないサンプルから関数作ってみたりさ。


491 :M7.74:03/09/16 10:48 ID:dA4XWyQS
「伊藤野栄」ではなく、「伊藤野枝」。それに大杉栄は「社会主義者」では
なく「アナーキスト」。でも伊藤野枝が天海祐希というのには大賛成。

492 :M7.74:03/09/16 10:50 ID:dA4XWyQS
491は、481へのレス。すまん。

493 :M7.74:03/09/16 10:55 ID:kRH/AHxv
行徳のデータ静かすぎるね。
あまりにエネルギーが蓄積されていて、
断層が微動だにできないような印象を持ってしまう。
さて、、エネルギーがリリースされるのは何時間後だ?
やばいぞ

494 :M7.74:03/09/16 10:57 ID:TyVJhBm2
今回地震が起こるか起こらないかはともかく
起こる可能性があるならとりあえず知らせて欲しい
10回地震が起こる間に一度予知しましたってより
10回予知してそのうち1回は当たってかつ予知の無いときには地震は起きないってのならとても助かる
だからこれからも頑張って観測してくれ

495 :M7.74:03/09/16 10:58 ID:GU2fzJGo
http://that.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1026271966/738
http://that.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1026271966/756-757

ここのとこだけど、串田さんは統計的に有意な確率で的中させてる
ことを証明すべき。今は忙しくてそれどころじゃないかな・・・

串田さんは滅多に起きないところでも予知できるんだと
言ってるけど、滅多に起きないってことはサンプル数も少ないだろうから
偶然に当たった可能性を完全に排除できるのか疑問だし。


496 :M7.74:03/09/16 10:59 ID:aCuzZ+Ir
>>495
めったにおきないとこでも必ず予知できるっていったんじゃなくて
めったにおきないとこで予知した例がいくつかあるって言ったんじゃなかったっけ?

497 :M7.74:03/09/16 11:00 ID:iVN9UTS+
ttp://yochi.iord.u-tokai.ac.jp/eprc/data/knt2m.html
この地電流データ、Ch.2が徐々に下がってるわけだが、
これは地震活動に伴うものだろうか?
もし活動に伴う変動だったら、KT法でこれを検知したという可能性は?

498 :M7.74:03/09/16 11:01 ID:7Q4axsiD
>493
行徳のデータ=断層の活動ではないのでは?
あくまでも地上の電波を捉えているわけで。

499 :M7.74:03/09/16 11:02 ID:ueLoLQAb
>>497
外的要因じゃないの?
普通地電流で以上がある場合、複数のちゃんねるが同期して以上をきたすはず。

500 :M7.74:03/09/16 11:03 ID:iVN9UTS+
>>499
良く見るとCh.1も微かに同期してる様子。
同じように少しづつ下がってる。

501 :M7.74:03/09/16 11:05 ID:IbehMCzc
>>496
その通りです。


502 :M7.74:03/09/16 11:05 ID:ueLoLQAb
>>500
いや、同期してるとはいえないよ。
大体、このグラフは素人が見てそんなにわかるもんじゃないはずだよ。

503 :M7.74:03/09/16 11:07 ID:iVN9UTS+
>>502
なるほど。サンクスコ

504 :M7.74:03/09/16 11:13 ID:CWvE4PHQ
藻前等
予知があって大地震来ないのと
なんにも予知無くて大地震くるのと
どっちがいいのかよく考えろ。


505 :M7.74:03/09/16 11:17 ID:vsA5YJd/
>>504
そんなこと串田氏やこのスレの住民はわかりきっていると思うが。

506 :M7.74:03/09/16 12:23 ID:APfETOxU
スロー地震とサイレント地震の違いについて知りたいのですが。
どちらも感知されないほどゆっくり地盤のずれが起きる
ということでいいのでしょうか。

507 :506:03/09/16 12:45 ID:APfETOxU
このスレで聞くのが妥当かどうか不明ですが
サイレント地震が1回起これば、たとえば
東海70年周期、関東200年(?)周期の1回が
クリアされたということになるのでしょうか。

教えてちゃんで申しさけなし。

508 :M7.74:03/09/16 12:52 ID:MStx7lSH
データの採り方が稚拙すぎだろ。こんなんじゃ学者に相手に
されないのは当然だな。学者の頭が固いとか言ってる馬鹿がいる
ようだが、こんなデータじゃ素人にだって相手にされないよ。
予測にしても、何が起こっても「的中した」と言えるように
逃げ道満載じゃん。こんなの予測でも何でもないぞ。


509 :素人:03/09/16 12:54 ID:Dn2ldr7D
>508
わたしは十分相手にしてますが、なにか?

510 :M7.74:03/09/16 12:56 ID:jSOwlCLr
>>508
釣じゃないならその辺を素人にわかるように説明してくれ
マジで頼む

511 :M7.74:03/09/16 12:57 ID:4qxTbBh1
>>508
そのように言い続けて、いままでずっと検証可能なデータに基づいた
実験やシミュレーションさえしようとしてこなかったのも事実

512 :M7.74:03/09/16 13:00 ID:jSOwlCLr
>>508
お前オスギだろ

513 :M7.74:03/09/16 13:08 ID:jB5v2khc
>>203に1票

514 :M7.74:03/09/16 13:10 ID:X+Ia7b+N
>>508
君の言葉は感情諭と一般論だけで構成されています。

515 : :03/09/16 13:18 ID:TlX0nIfh
ん?
本スレ、誰も立ててない?

516 :M7.74:03/09/16 13:21 ID:UXc862I7
9/16-17±2日に起きなくても近いうちに必ず…
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063650109/

517 :506:03/09/16 13:24 ID:APfETOxU
うぅぅ。
わたしは今回はじめてサイレント地震というものを知って
そんな嬉しいものがあるのかとかなり喜んだのですが
みんなにとってはそうでもないみたいで残念…。

518 :M7.74:03/09/16 13:26 ID:0BM0ZKIU
そりゃサイレント地震であるにこしたことはないけど
最悪の状況を考えとかないとね

519 :M7.74:03/09/16 13:31 ID:WwEHcT6z
>>508
じゃあなぜ針がゆれるのか立証してくれ

520 :M7.74:03/09/16 13:33 ID:Ofobh78m
>>511
研究して無かったのは串田氏自身のせいでしょ。
相手にされないのなら自分で科学的論証を重ねて学者に突き付けることもできた、
しかし彼は観測して有料の予知を選んだ。
科学を相手にしなかったのは串田氏自身だよ。

521 :M7.74:03/09/16 13:33 ID:drhR412/
行徳のデータかえって不気味だなあ。

522 :M7.74:03/09/16 13:38 ID:TI32JpMM
>>481
加藤保則=嶋田久作 が抜けているぞ。

523 :M7.74:03/09/16 13:43 ID:4qxTbBh1
>>520
有料?予知?
いつ有料化して、いつ予知を始めたのか教えてくれ

524 : :03/09/16 13:54 ID:TlX0nIfh
>>520
>>相手にされないのなら自分で科学的論証を重ねて学者に突き付けることもできた

それは違うだろ?
氏は元々天文観測家。地震に興味があってやってたわけじゃないと思うけど。
たまたま観測にひっかかったものが、人命などに大きく関わることだから、
言うなれば人道的見地からそれまでの天文台を閉鎖してまで観測に足を突っ込んだんだろ?
(公演動画ではそういう背景が説明されている。)
そういう人に、「科学的論証を重ねろ」というのはお門違い。
逆に、地震学者こそ「なぜ、氏の訴えを無視したんだ!!」と非難されてもおかしくないくらいだよ。
(オレはそこまでは言わないけど)
「どんな手がかりも検証して地震予知に役立てる」というのは、本来、専門家の仕事だろ。

有料化にしたって、メシ喰ってかなきゃなんないんだから、当然のビジネスモデルだよ。
最低限のな。
有料化をやり玉にあげるのは、反論にしても稚拙もいいとこだとおもうが。

525 : :03/09/16 14:05 ID:ho536Km8
まあ決めつけることはできないけど、
有料化に踏み切ったことは二つの解釈が出来て、
>>524さんみたいに信じちゃう人も居れば
マユツバ・トンデモ系への繋ぎを感じる人も居ると。

どちらが正しいかの論証が現時点では出来ていないから、
下手な誹謗はしませんけどね。

でもパターン的にはアレ方向だよね。

526 :素人:03/09/16 14:14 ID:FDhTiiDW
今回の検討会呼びかけ人である地球物理学者の上田誠也先生の
『地震予知はできる』(岩波科学ライブラリー)をいま読んでいます。
同書によると、神戸の地震の寸前(数十分前)に震央付近を通過中の
バス運転手(元電話級アマチュア無線技士は中波ラジオ(550kHz~1.6MHz)
に非常に耳障りなノイズの混入を経験したそうです。
直前兆候のキャッチに役立てば……

527 : :03/09/16 14:16 ID:TlX0nIfh
別に信じてはないけど、マユツバ・トンデモ系へ行きたいんだったら、
一般公開するメリットはほとんど無いからその可能性は薄いとおもう。
もし自分がその立場でも、活動資金確保の意味から有料化は当然やると思うしね。

ただ、氏を地震学者と同レベルに扱っての批判は簡便してほしい。
ああいう勇気をもった一般人がどんどん少なくなっちゃうからね。

528 :ところで:03/09/16 14:25 ID:8fiaD6Np
法人個人が、有意義だと判断する科学研究に御布施を投じ、
科学の諸ジャンルは御布施で研究資金をまかなうというのが、
科学研究の一般的スタイルだったとしたら、話がすっきりしていいね。



529 :M7.74:03/09/16 14:32 ID:iOE46nIR
>>520
君は串田氏のプレゼンテーションは聞いたのかい?
経緯から何から本人の口から説明があるよ。
聞くことをオススメするよ。

あと「科学を相手にしなかったのは」って意味不明。
どこら辺が科学じゃないのか具体的に説明してくれ。
君文系だろ?文系野郎は話に具体性が欠けるので苛つく。
統計処理を出来るようにデータを蓄積し、
ある波形パターンにおいて規模・時期予想が従来方法より正確に出来る、
というところまで持っていったのは科学だと思いますけど。
元々天文学者だから科学者だよね、そこら辺のデータの取り扱い方を分かってるなと思った。

530 :520:03/09/16 14:39 ID:Ofobh78m
>>524
人道的見地?
馬鹿も休み休み言ってくれ。
地震予知に走ったのは、彼がそれをしたかったからだよ。
人道だって?おこがましいにも程がある。
やりたく無いなら始めからやるな。誰も頼んでない。なんて高慢な。
そういうのが間違った正義感ていうんだ。
そうやってひとを無駄に不安がらせて傷つけるんだ。
科学者は特許庁の職員じゃない。
串田氏だって科学的な論証ができるはずだ。なぜそれをしない?
そんな奴が学者を責める権利なんてありはしないよ。論証もしない奴が公表するな。迷惑だ

531 :M7.74:03/09/16 14:41 ID:iOE46nIR
>>528
一般的だが。(あとお布施の意味間違ってる)
つか、世の大学研究者はどこから金が湧いて出ると思ってんの?
興味がある、聞きたいな。
関係ない例だが、例えば電子顕微鏡(億)とかどうやって買うのよ。(w

国から研究予算を得るのも、企業から得るのも、同じ方法。
まず研究計画とか内容・応用、実績、必要機材、経費なんかを書いて申請して、
認可されるとお金が出る、と。

てか、君は子供ですか?こんな事も知らないなんて。

532 :素人:03/09/16 14:44 ID:Sd52JCO2
頭の堅いアフォとの不毛な論争はさけて、少しでも予測に役立つ
ほうほうに知恵を出し合いませんか?

533 :M7.74:03/09/16 14:53 ID:X+Ia7b+N
>>528
マイナスイオンの一人勝ちって事になるかと。

534 :M7.74:03/09/16 14:54 ID:iOE46nIR
>>530
公表したのは、自分の欲望(と正義感はあるかどうか分からん)、だろうね。
自分の数年来の努力の結果を発表したいのは当たり前ですな。
それが非難すべき事かと言うと、違うと思うが。
例えば本当に地震が起きてしまったら君はぐうの音も出ないわけだし、
過去に予測が的中したこともあるので、研究の継続・論証・協力を仰ぐことも出来る。

「科学的な検証」とやらを具体的に言ってみてくれ。
例えば簡単だけど回帰分析は科学的検証じゃないのかい?
統計ですな。

論証については「天文学者で専門外で分からない」と言っている。
そこで今回の討論会を開き、有識者を集めた。
「どうしてこのような電波散乱が起こるのか?」ってのを君は欲しているのだと思う。
で、今回の討論会に来た人が仮説を発表してたりする。

つーか、公表せずにどうやって人を集めるのよ?
方法があるなら具体的に言ってみ。

535 : :03/09/16 14:54 ID:TlX0nIfh
>>530
馬脚を露わしたというかなんというか、、、、(w

>>そうやってひとを無駄に不安がらせて傷つけるんだ。
ああ。なるほど。不安だったのね。
ああいう予測やデータが出ても、自分ではうまく判断/消化できないって事か。

>>科学者は特許庁の職員じゃない。
なぜ急に特許の話が? (w

>>串田氏だって科学的な論証ができるはずだ。なぜそれをしない?
オレは、氏には地震の科学的な論証はできない/むつかしい、と思ってるんだよ。
専門外だからね。
あなた、量子光学上の気になるデータをたまたま発見したからと言って、
その科学的論証を独学で8年あまりでできるようになる?
「こんなデータ出ました。専門家の方、あとヨロシク!」がフツーでしょ?

>>そんな奴が学者を責める権利なんてありはしないよ。
氏は責めてないよ。「責められても〜」の比喩はオレがしたもの。ちゃんと読もう。

あなたの不安はわかるが、それを氏にぶつけても不安は解消できないと思うよ。
それよりも、そういうことを言って、いろんな未知のデータが世に出にくくなることの方が、
社会にとって迷惑になるとは思いませんか?

536 :M7.74:03/09/16 15:24 ID:T6ChwZTI
>いろんな未知のデータが世に出にくくなることの方が、
>社会にとって迷惑になるとは思いませんか


だから生データをすべて公開するべきだと思うな

537 :520:03/09/16 15:30 ID:Ofobh78m
>>535
私の研究が無視されてきたって怒っていたのは誰だよ
専門外なんて甘えなんだよ。勉強すれば良いんだよ。
他力本願、言い訳ばかりだから俺は怒ってるの。そんなの予知でもなんでもないよ。占いと一緒。

538 : :03/09/16 15:31 ID:TlX0nIfh
>>536
うん。それはそうだね。
全データだと分量的・時間的にむつかしいなら、串田氏の予測が統計的に
有利かどうかわかるくらいのデータは公表して欲しいと思う。具体的には有料FAXの全データかな。
東海大が「統計的に有意な手法である」と言ったという話を股聞きしたが、確かめたいからね。
地震のデータベースは、どこかにあったハズなので、八ヶ岳側のデータさえあれば素人でも可能だろう。
今は向こうも忙しいだろうけどね。

539 :M7.74:03/09/16 15:36 ID:iVN9UTS+
>>537
で、>>534に対する回答は?

540 : :03/09/16 15:40 ID:TlX0nIfh
>>537
>>私の研究が無視されてきたって怒っていたのは誰だよ
違うよ。自分の研究なんていってないよ。
専門家に専門的に研究して貰いたかったと言ってるだけ。
公演の動画をよくみましょう。

あなたが予知でないと思うなら無視して、もうこのスレなんて見なければいいんじゃない?
我々は「もしかしたら本当かもしれない」と思って検証していくから。
もう少し確実になったらあなたは信じればいい。

バイバイ。

541 :M7.74:03/09/16 15:52 ID:KeOiPLsX
>>537
>>専門外なんて甘えなんだよ。勉強すれば良いんだよ。
といふ537のひとの発言は、自然科学の研究のあり方についての知識がない
ところからくる発言。自然科学の研究を、一人ですすめることは、金銭的な
面をも含めて、不可能。必ず共同研究というかたちをとる。「専門外」と
いうのは「甘え」でもなんでもない、科学者としてごくあたりまえの態度。
勉強するためには、膨大な予算によって得られる施設が必要だということを
知って欲しい。本を読んでそれで「勉強」した気になれる文学などの人文系
と自然科学を同一視しないことが肝腎かと。

542 :ところで:03/09/16 15:57 ID:8fiaD6Np
<八ヶ岳南麓天文台地震前兆電離層観測研究センター>
http://www.yatsugatake-eorc.org/yochi/index.html
に置いてある文書はざっと読んでから書き込んでほしい。
批判するにしても印象批評や人格批判じゃなくって、
串田自身が書いた作業仮説や「実績」について、具体的に論評するようにしようよ。


543 :M7.74:03/09/16 16:08 ID:1y9yq798
このスレへの書き込みは検証についてにしてくれよな
雑音が多すぎなんだよ

544 :M7.74:03/09/16 16:13 ID:szw+TY3Q
改良串田法
http://www-jm.eps.s.u-tokyo.ac.jp/2003cd-rom/pdf/e074/e074-008.pdf
どこ改良したのか知りたいな

あと、BF波つーのは何かの(人工的な)ノイズ拾ってないか?
ん?規模が予知できなくなっちゃうか
でも、散乱体であんなに綺麗な周期変化するもんかな・・

545 :M7.74:03/09/16 16:39 ID:uZ4CL+Nu
ところで、、、

可能性1についてですが、余震の前兆って本震前に出るものでしょうか?
余震って、本震の断層面の破壊後の小規模な『すり合わせ』や
本震により生じた周辺の歪みの解消、本震の割れ残りの解消などでは?
とすると、いずれも本震前に位置や規模は決定していないはずでは?

で、私は今現在継続中の前兆(?)が収束した時点で計算される日付、規模で
起きるかもという可能性2がありそうかなと思うのですが。

余震などに詳しい方がいらっしゃいましたらレスいただけると幸いレス。

546 :M7.74:03/09/16 16:59 ID:Mr49rPTC
結局不安に耐え切れず、串田氏を罵ってただけか・・・

547 :M7.74:03/09/16 17:05 ID:CWvE4PHQ
>>545
余震そのものが本震の前兆。

548 :M7.74:03/09/16 17:05 ID:CWvE4PHQ
↑余震、というか前震な。

549 :M7.74:03/09/16 17:08 ID:ueLoLQAb
自然災害の不毛議論厨が流れ込んできてるな。
がんは早めに排除しよう。

550 :にわかマニア:03/09/16 17:10 ID:e0WKm1qG
>>545
串田氏は必ずしも「余震」と断定していない。
「別の」地震活動かもしれないと言っていませんか?

551 :M7.74:03/09/16 17:12 ID:xMmUaKBT
毎年のことだが6月〜7月はEスポの出現率がピークになる時期と完全に一致。

8月はEスポの出現率が急激に低下するのもいつものこと。

地上波のでんぱんが9月にのびるも毎年のこと。

11年周期の太陽活動に合わせて、おなじような電波でんぱんの年は巡ってくる。

50年ぐらい観測して、通常の要因を排除できるようになってから予知でもすることだね。

552 :M7.74:03/09/16 17:20 ID:FQluVg4P
昔話その1
漏れが会員だった頃は、
今回のような長期間にわたる前兆の予測精度は決して高くなかった印象がある。
前兆の推移によって推定が規模や場所も含めて大幅に変わることもよくあった。
今回のような長期間に渡り、なおかつ前兆は2段階に出現する例は、
数多くないがあることはあった。
ただそれは、世間一般が納得するような「的中」という結果は出なかったと思う。
また、当時は(今でもか?)規模推定でM6.0だったとすると
発生した本震がM5.0でも、その後の余震をひっくるめて合算の規模で予測の当否を検討していた。
今回もそうだとすると、仮に本震がM6.0程度だとしても、
複数の余震が続けば合計で推定規模になる可能性がある。
それにより串田氏的には「的中」となる可能性があると思う。
それにしても、このように余震を本震に合算したり、
前兆の種類によっては本震と余震が別々の活動であるとするなど、
彼の抱いている予測実現へのロードマップがよく見えなくなることがあった。
やめた理由は、金が続かなかったからだけどね(w

ちなみに漏れは、あとで後悔しないように防災グッズ準備万端でつ


553 :M7.74:03/09/16 17:21 ID:X3coBuWC
>>551

704 :名無しさん@4周年 :03/09/16 14:36 ID:uyJpzzfR
関東上空でのFM波の異常反射はよくあること
高度100キロぐらいに発生する電離層(スポラディクE層)は関東上空で発生しやすい
国分寺にある電離層観測所のデータを毎日見てればわかる
wdc-c2.crl.go.jp/ionog/ionogram/nowpng/allsite.html
今年だけ異常反射が多い傾向はまったくない
地球全体で見ても日本は異常反射が起きやすい地域なのだ
50年前の通信技術の本にも載ってる話だ

715 :名無しさん@4周年 :03/09/16 14:45 ID:uyJpzzfR
スレタイ見てもわかるが
6月〜7月の異常反射が強いと言ってるのは、まさにスポラディックEでの反射だ罠
例年と同じように、8月に入ってスポラディックEの活動は低下してる
ようするにスポラディックEの反射で騒いでわけで(藁藁藁藁


>観測周波数範囲 1.00〜29.98MHz
>ってことなので、HFでは出ないってことかもしれないし。
>KT法は、FM放送の周波数帯、まぁVHFということだし。
>しかも反射波自体は、ごくごく弱い物だったりする。

>Eスポというのが何を指すのか、定義の問題もあるかもしれないが、
>そもそもEスポってのは何ですか?
>数ヶ月にも渡って、特定地域の上空に昼夜の区別無しに継続的に現れる
>ものなのでしょうか?

>電離層のE層の下に突発的に現れる層で
>太陽の活動が激しいと良くあらわれる。

>でこの層はVHF帯も反射する。(普段VHF帯はそのまま宇宙に抜ける)
>で、それは2ヶ月もの間継続的に発生するものなの?

>同じ場所にずっとと言うことは無い。大体日中で数時間くらい続く。
>そもそもスポラディックというのが突発的と意味。

>普通の教科書にはそう書いてあるよな。やっぱり。
>でも、ID:uyJpzzfRは、
>今回の現象が、「まさにスポラディックEでの反射だ」
>と云っているわけだ。
>矛盾してないか?

554 :M7.74:03/09/16 17:22 ID:X3coBuWC
地震発生の切迫性  発生は、ある程度の切迫性を有している。
(理由)
 南間東地域は、ユーラシアプレート、フィリピン海プレート、
太平洋プレートが互いに接し、複雑な応力集中が生じている。
南関東地域では、プレートの沈み込みによって蓄積された
歪エネルギーの一部が海溝型の巨大地震の発生に先立ちいくつかの
直下の地震により放出されている。関東大地震の発生後既に
約70年を経過している。
http://www.bousai.go.jp/kazan/sinkasai/s304.htm

555 :M7.74:03/09/16 17:24 ID:lVWW10bn
まだEスポだと言ってる馬鹿がいるのか。。。。

556 :M7.74:03/09/16 17:28 ID:I7hBwxq+
>>551
>毎年のことだが6月〜7月はEスポの出現率がピークになる時期と完全に一致。

アフォ。
「出現率」なんて誰も問題にしてないだろ。
継続的に伝搬現象があったと言っているだけ。
それに、Eスポなら何度も出現したり消滅したりするので、
今回の観測根拠の説明とは全く別問題。

557 :M7.74:03/09/16 17:28 ID:egmJng9J
あんなしょぼいアンテナでEスポの影響を排除できていると考えるほうが基地害

Eスポだけじゃないな、FAIやトロッポの影響もまったく排除できない

558 :M7.74:03/09/16 17:30 ID:uZ4CL+Nu
>>545
レスどうもです。うーん、全く独立に3つ相次いで同じ領域で
規模が順番に弱くなるって、
偶然にはちょっと考えにくいかなって思いましたので。
あ、私、串田説信じてるわけじゃないです。
ただ、本震起きないうちから余震の前兆っていう部分のみ
ちょっと奇異な感じがしただけです。

>>551
禿同です。でも、それには誰かが研究続けないとですよね。
ということは研究自体を抹殺、否定するような行為は
厳に慎まないと、、、ですよね。
50年と言わず100年でも待ちましょうね。

559 :M7.74:03/09/16 17:31 ID:egmJng9J
>>556

6月〜7月のEスポは常に出てるんだよ。
バンド状で日本列島の上を通過してくんだ。
日時によって臨海周波数が違うだけ。

ちぎれ雲みたいにイメージしてるヤシは話にならん

560 :ところで:03/09/16 17:32 ID:8fiaD6Np
スポラディックEとははっきりした違いがあると、串田は書いているよ。
http://www.yatsugatake-eorc.org/yochi/gaku/03.html

561 :M7.74:03/09/16 17:33 ID:I7hBwxq+
おいおい。無線やったことないのか?
Eスポの反射とそれ以外の反射は、経験ですぐにわかる。
無線板に行って聞いてこい。


562 :M7.74:03/09/16 17:33 ID:YdSCwYW9
>>560
それについても検証することがこのスレの役目だと思うのだが

563 :M7.74:03/09/16 17:34 ID:I7hBwxq+
>>561は、559へ。

564 :M7.74:03/09/16 17:37 ID:egmJng9J
>>560

観測システムを見る限り、観測データにはいろんなパスで入ってくる信号データがごちゃ混ぜだろ。

地上波観測するなら、せめてアンテナは2枚重ねにしろよな〜

5エレメントの八木一枚じゃ上からの信号バリバリだよ

565 :M7.74:03/09/16 17:38 ID:I7hBwxq+
>>564
>いろんなパスで入ってくる信号データがごちゃ混ぜだろ。

具体的に、データの何処があやしいかを説明してくれないと
説得力はないな。


566 :M7.74:03/09/16 17:39 ID:crJIW/4N
>>552
過去の履歴とか見ると確かにそんな感じがするよね、、
ようするにBFの終息から、ある一定期間に地震発生といっても、
結局複合的に本震・余震が起こる場合は、結局それぞれ、別の余震などの
BFが起こっていたら、終息をとらえることは非常に難しい訳だし、、
それと、地質学的に、例えば岩盤の堅さなどで、予測に強いところと、弱いところ
がこの串田法であるのかどうか、、
まだ統計的にはわからん訳だし、、
もっと広く検証しなければいけん段階なんだろうと思う。

567 :M7.74:03/09/16 17:40 ID:egmJng9J
>>561
Eスポだと信号がものすごく強いからすぐわからと言いたいんだろうが、それは「たわけ者」の言うことです。

Eスポに関連して伝わってくる微弱な信号はいくらでもあります。

568 :M7.74:03/09/16 17:42 ID:I7hBwxq+
>>567
>Eスポに関連して伝わってくる微弱な信号はいくらでもあります。

具体的な、電波強度で言ってくれ。
いくらでもってどのくらいだ?
全然説得力がない。

569 :M7.74:03/09/16 17:43 ID:oz+hjDA0
>>558
本震の発生前に、余震の前兆が発現するかという疑問は何度かあがってますね。
俺も考えたんですが、本震によって余震が引き起こされるというモデルだと
うまく説明できないような気がしますよね。
本震とは関係なく、すでに余震の規模、本震との時間差が決まってるなら。
あるいは、地震現象は不確定な部分が実は非常に少なくて、
しかも本震と余震を起こす何かが平行して進んでるのか。

570 :M7.74:03/09/16 17:45 ID:VTfGabqb
>>544
> でも、散乱体であんなに綺麗な周期変化するもんかな・・
そこが面白いところなんだよね。また、ノイズと明らかに異なるんでわかるが。
また串田氏のビデオ見ていると、ペンレコの針が「ガサッ、ガサッ、とインクがもったいなくなる
ぐらい振動する」と言っているように、相当周期的みたいなんだよな。串田氏の口調からみると
2Hzぐらいだろうか。それって、何らかの電界がパルス状に放出されていることを意味するんじゃ
ないだろうか。それで、電離層が周期的に高度に電離されると考えたいな。

571 :M7.74:03/09/16 17:46 ID:egmJng9J
>>565
Eスポの影響を最大数時間までとして観測しているようだが、夏場のEs層は消滅することはない。
臨海周波数が違うだけで常に存在している。

串田の定義だと、Es層の影響が排除されているとは思えない。



572 :ところで:03/09/16 17:47 ID:8fiaD6Np
分割払い式の地震があるなら、それについては、
端数精算式の、普通に言う余震とは別の名前が必要だね。
同じ名前で呼ぶと混乱する。
余震とは別に「時間差地震」とでも言っておけばいいんじゃない?


573 :M7.74:03/09/16 17:49 ID:egmJng9J
>>568

Eスポの後方散乱で通信する場合は非常に弱い信号をあつかうことになるのね。

それなりの利得あるアンテナと受信機があれば、よーくわかるよ



574 :M7.74:03/09/16 17:50 ID:1y9yq798
もしかして今の地震で終わり?

575 :M7.74:03/09/16 17:55 ID:YdSCwYW9
今地震あった?
震度1でも揺れまくるうちの重い吊り下げ電灯は全く揺れてない
杉並だけど

576 :M7.74:03/09/16 17:59 ID:7g9+cL6+
>>570
ちょっと違うのではないの。
あの周期は、音楽や、人の話すリズムであって、FM放送そのものじゃないか。
搬送波と変調波をいっしょに測定しちゃっているからこうなるのでは。


577 :M7.74:03/09/16 18:04 ID:1y9yq798
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063686513/73

震源地 茨城県南部
発震時刻 2003/09/16 17:43:26.62
緯度 36.050N
経度 140.099E
深さ 58.9km
マグニチュード 3.9


578 :M7.74:03/09/16 18:06 ID:+QYqzzfj
>>577


579 :M7.74:03/09/16 18:08 ID:h+5yigff
>>571
今年2月10日から継続した波形が観測できてるんだが、これもEスポか?
というより、発表された資料見た?

580 :M7.74:03/09/16 18:11 ID:RnfTr7jy
>>577
マジ?予言者出現でつか?

581 :M7.74:03/09/16 18:12 ID:wA3QVEx1
>>570
>2Hzぐらいだろうか

1Hzなら1分間に60回でテンポ=60、2Hzなら1分間に120回だからテンポ=120
流行りの曲ならテンポ120そこそこかな。

582 :M7.74:03/09/16 18:14 ID:1y9yq798
>>580
予言者によると今日はもう地震はないそうです

583 :128 :03/09/16 18:14 ID:DIPnYExD
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1063692525/139

584 :M7.74:03/09/16 18:15 ID:Naq153Rj
>>576
うーん、そうだとすると、ちと困ったことになるなw

585 :M7.74:03/09/16 18:18 ID:egmJng9J
ガス給湯器の電磁弁からのパルスノイズだったりすると笑えるな

586 : :03/09/16 18:39 ID:TlX0nIfh
↓これは科学的にどう考えたらよいのだろうか?


47 :M7.74 :03/09/16 16:39 ID:eL9xMCHq
あー5時43分にくる
73 :M7.74 :03/09/16 16:47 ID:eL9xMCHq
たぶん5時43分に地震がおきる。でも大丈夫おおきくない。

震源地 茨城県南部
発震時刻 2003/09/16 17:43:26.62
緯度 36.050N
経度 140.099E
深さ 58.9km
マグニチュード 3.9 

587 :M7.74:03/09/16 18:49 ID:t00epsUm
Eスポ出してくる人はまず串田氏のレポートを読んでからにしたら

588 : :03/09/16 19:03 ID:WKqKnLPR


332 名前:同定不能さん :03/09/16 13:06
東大(地震学の)方面は今回の予想が
あたったらやだなーとおもっているそうです。
関係者にききました。ソースは明かせませんが

589 :M7.74:03/09/16 19:06 ID:7Q4axsiD
串 田 氏 予 想 や その他地震予知の 

  理 論  的  背  景  や  整合性、妥当性あたりを

マターリと  語 り 合 う ス レ   です。

590 :M7.74:03/09/16 19:09 ID:TCpEfMVB
>588
誰だって、当たったらやだなーと思うと思うんだが…

591 :M7.74:03/09/16 19:12 ID:ueLoLQAb
地震があたってうれしいと思う香具師なんて基地外くらいだろ。

592 :M7.74:03/09/16 19:13 ID:t00epsUm
いや、あたったらというか、予測できたらうれしいんだが。

593 :ノンちゃん:03/09/16 19:21 ID:njo9giSr
超素人なんだけどさ、もうお馴染みの下記のサイト、
気象庁と防災科学研究所の波形結果ってなんでこんなに違うの?
http://www.hinet.bosai.go.jp/strace/

594 :M7.74:03/09/16 19:21 ID:ueLoLQAb
>>593
過去ログ読んだら?

595 :M7.74:03/09/16 19:23 ID:fDDhlflB
地震は来てほしくないんだけど、今回の予測は当たってほしいんだよね。
地震予知のエポックになるだろうから。
将来の大地震にも対応できるだろうし。

596 :M7.74:03/09/16 19:24 ID:crJIW/4N
>>586
さらに脅威なのは、Hi-netの高感度地震計をみると、猪苗代の観測地点でも観測された
その5時43分の地震、、
埼玉県の吉見観測ポイントの高感度地震計はビクともしていない、、
ということで吉見最強、、もまえら吉見にひれ伏せ、
というか、吉見、がんばれ、超がんばれ

597 :M7.74:03/09/16 19:26 ID:WwEHcT6z
読んでて思ったのは、こういう類の研究は、
データの相関と実績によって、解明されるのだとおもう
それがそろうためには数十年のデータが必要になるだろうし
そのデータが出ない上での科学的理論は所詮机上の理論となり
真実を出せるとは思えない
しかし 確実なデータを出すためには国家的なプロジェクトとしないと
相当な時間がかかる、(観測個所。技術面。資金面において)
しかし国家的プロジェクトとするためには
結果を残さなければ、難しい
結果を出すためには時間がかかる。
科学的実証をしろと言う人がいるが地球規模の変動を、一個人の財力で
どこまで実証できるか考えてほしい
別に今ある科学がすべて、頭の中で作られたものでなく
幾度と無く取られてきたデータの元裏付けされてきたものであるという事
今の技術は長い年月の上にできていると思うので

598 :M7.74:03/09/16 19:37 ID:DmJZyrUR
今日は笑ったな
パンク板の1コテハン>>>>>>>>串田の予想だもんな

599 :M7.74:03/09/16 19:42 ID:t00epsUm
>>597
そのためにも串田氏は発表したといっているし。

600 :M7.74:03/09/16 19:43 ID:7g9+cL6+
この研究は、工学なのさ。
理論などどうでも良いのさ、地震が起こったらこうシグナルが出る。
こうしたら、こう変化する。これを最も良い方向にすればよい。
科学だとか理論だとかあと付けでよい。
つまり医者が薬の効果を調べるのとおなじ事をやればよいのさ。
だから、科学でないと否定する学者がおかしい。
なんでもよい兆候がほしい。それをrefineしよう。



601 :M7.74:03/09/16 19:45 ID:YdSCwYW9
>>571
間違ってたら指摘して欲しいんだが…

スポラディックE層自体の影響って一年中あるんだね
http://wdc.crl.go.jp/で調べて初めて知った
なんか素人考えで夏の昼間だけパッと出て消えるものかと思ってた

602 :M7.74:03/09/16 19:48 ID:DmJZyrUR
>>600
じゃあ>>586は無視できないな

603 :M7.74:03/09/16 19:51 ID:A/9LsNhg
なまずが反応するだとか
みみずが地表に出るだとか、犬がなくだとか(あってないか)
人間で感じ得ないものを、ほかの動物が感知してて、それが電波であったりするとしたら
電波を使っての予測は、信憑性が高いのは、だれでも思っていることだよな

604 :M7.74:03/09/16 19:56 ID:UXc862I7
資料を読んでみたら結構信憑性が高い気がしてきた。
これ、そこそこのアンテナとチューナーとモニタがあれば結構簡単に
観測できるみたいだけど、誰か他でやってる人いるんだろうか。

605 :M7.74:03/09/16 20:01 ID:7g9+cL6+
予測の方法が、何らかの手段で、行われているかどうかによる。脳内ではだめだ。
串田氏の計測についていえば、電離層など考えなくても良いが、本当に地震をとらえて
いるかどうか、地震センサになっているかどうかが問題だ。
だから、どのようなシグナルを捕らえているかをきちんとしなければならない。計測システムを
きちんと解析しなければいけないのも、この理由からだ。

606 :M7.74:03/09/16 20:01 ID:XbSRp9oU
とりあえず、コンデンサモデルを検証するにはどうしたらいいか考えてみた。
地面の電位が変化するわけだから、どこかに絶対的なアースを作って
そこと地中の電位を比較すればいい。
で、絶対的なアースをどう作るかだけど、最もよいのは超伝導のケーブルを
日本中に引き回して、そのケーブルの電位と地中の電位を比較する方法。
超伝導ケーブルはどこでも必ず一定の電位なので。

それは今の技術では多分無理なので、外乱に強い三線同軸ケーブルを
日本中に引き回してアースを作るのがいいのかな。

607 :M7.74:03/09/16 20:04 ID:4qxTbBh1
>>606
東海大では、それを電話の専用回線でやってるわけだよね

608 :ノンちゃん:03/09/16 20:04 ID:njo9giSr
>>594
ゴメンネ。

しかし、クッシーの動画を見れる→http://www.iiv.ne.jp/news/だけど、
第一回は最近『馬鹿の壁』で著名な養老さんってのもきになるー。
二人並べて「馬鹿の壁」ってことかあ・・

609 :M7.74:03/09/16 20:05 ID:+sxqv6xU
今回ので問題は、山が二つ出ちゃってることだと思われ。

本震と余震と考えると今日か明日になるわけだけど、
全体で一つの地震と考えると10月以降になる。

だから、今週来ないからってあたらねぇと考えると酷い眼にあうかも。

610 :M7.74:03/09/16 20:10 ID:Yfqbzjwe
これって千葉県の浦安辺りも危ないんでしょうか?

611 :M7.74:03/09/16 20:11 ID:7Q4axsiD
なんだか変な香具師混ざってきたね。
かんべんして〜。

612 :M7.74:03/09/16 20:12 ID:j+GBoj/K
>>609

前にもそのパターンあったような気がするなあ。

途中で別の山が出て、予測日が後へ後へとずれこんで...結局、っての

613 :M7.74:03/09/16 20:18 ID:FQluVg4P
>>612
確か1998年から99年にかけてだったと思う
あのときもこそーりと家族で防災グッズ揃えたっけ

614 :M7.74:03/09/16 20:18 ID:rjsg/kEk
>だから、今週来ないからってあたらねぇと考えると酷い眼にあうかも

串田が予測を出さなかったら大震災に対して何も対処しない訳だ?

特にだ
>あたらねぇと考えると酷い眼にあうかも

当たると考えて暮らしていれば絶対に生き残れる訳だ?

都や国もとっくの父ちゃんに普段の備えは確り!と云ってるんだぜ。

このカス野郎が!

615 :M7.74:03/09/16 20:19 ID:XbSRp9oU
理想的には、日本全国津々浦々に引っ張りまわせれば一番なので
観測点を10km*10kmあたり1箇所とすると、必要なケーブルの長さは
4万キロ、観測点の個数は4千個。
ケーブルの施設費用を100円/m、
観測点の設置費用を500万/箇所(穴掘り代込み)とすると
必要経費で240億円;;

検証用の簡単な設備を作るにしても、ある程度大きくないといけないので
2桁落ちとしても2億以上。個人で出来る実験じゃないやね。

616 :M7.74:03/09/16 20:20 ID:hQaJLeCZ
自衛隊の飛行機がこの時間なのにバンバン飛んでます@千葉県

617 :M7.74:03/09/16 20:20 ID:crJIW/4N
ヽ(´ー`)ノまったりしよう

618 :M7.74:03/09/16 20:24 ID:hVPqBcns
要するにさ 面白おかしくネタ的な扱いをするマスコミと
一緒に騒いでいちゃぁいけないんだね
クッシーもすごく迷惑しているみたいだし・゜・(ノД`)・゜・
彼の解説の動画見たけど、ちょっとクッシーの言う事が分かった気がすますた
まだまだ観測中なんだよ 今回の現象は!

619 :M7.74:03/09/16 20:26 ID:VJiVbfOM
マジかよ......

>http://bbs3.cgiboy.com/hirohiro9/
>『富士山が噴煙を上げているらしい』
>タルト 2003年9月16日(火) 13:0:40 211.14.100.227 削除・編集 スレッドの一覧・返信
>昨晩、私の友人で富士山の地元に住んでいる方から
>一昨日の夕方あたりから、富士山の頂上付近から
>噴煙をあげているとメール速報が入って来ました。


620 :M7.74:03/09/16 20:27 ID:DmJZyrUR
>>618
迷惑してるってのはいくらなんでもひどくないか?
彼もある程度利用してるところもあったんだしさ。
小泉純一郎と同じようなパターンだとおもぷ。

621 :M7.74:03/09/16 20:30 ID:7Q4axsiD
>620
ひどいって誰に対して?

622 :M7.74:03/09/16 20:31 ID:xMmUaKBT
>>619
>『噴煙に関して。』
>泰明@埼玉 2003年9月16日(火) 19:5:2 220.211.17.27 八ヶ岳南麓観測所に勤務する職員から、
>富士山から白い煙を確認しているようです。
>その職員の情報によると、
>小田原、品川の小鳥が消えてしまったと言う事。



623 :M7.74:03/09/16 20:32 ID:Naq153Rj
>>619
俺だったら、投稿時刻改竄するね
つか、つまらん、邪魔

624 :M7.74:03/09/16 20:34 ID:DmJZyrUR
>>718
マスコミ。
俺はマスコミ嫌いだけど、
このレスはなんだか小泉の手のひら返しを思い出して気になったのさ。

625 :M7.74:03/09/16 20:35 ID:xMmUaKBT
>>623
つまらんて? この投稿はガセだとでも?

626 :M7.74:03/09/16 20:35 ID:DmJZyrUR
ごめん 624は>>621に対してのレス。 なんで718なんかにしちゃったんだか。

627 :M7.74:03/09/16 20:36 ID:4qxTbBh1
>小田原、品川の小鳥が消えてしまったと言う事。

なにこれ? 意味不明。
何かの暗号? w

628 :623:03/09/16 20:40 ID:vakbMViQ
>>625
わざとやってるんだろ?
投稿時刻からだいぶ経ってて騒ぎになってないわけないやろ
それ以前に、一昨日の夕方あたりからだもんな

話しにならんよ、ネタ作り直し!

629 :M7.74:03/09/16 20:42 ID:7Q4axsiD
>624
多少利用しているところもあるかもしれないね。
外した場合のリスクを考えるとどうなのかとも思うけれども。

それより富士山が気になる。元の投稿見る限りではガセとも思えない。
現地から報告あればお願いしたい。


630 :M7.74:03/09/16 20:42 ID:nV9zNm7m
>>627
煽りがヘタなだけ。

631 :M7.74:03/09/16 20:43 ID:vakbMViQ
だめだこりゃ・・・

632 :M7.74:03/09/16 20:47 ID:xqoIJ4ue
富士山で異変があったらもっと大事になってるはず

633 :M7.74:03/09/16 20:49 ID:UXc862I7
富士山はなんともなってないよ。

634 :M7.74:03/09/16 20:49 ID:J30gYbKH
>>629
雲を誤認した可能性も有りますね。火山関係者のML見てるけど、特に地震が
増えたとかも無さそうだし。


635 :@御殿場:03/09/16 20:50 ID:rWCGfMDP
>629
デマです(事実)。っていうかこんなの信じるか?

636 :M7.74:03/09/16 20:50 ID:UXc862I7
ライブカメラ見れば一発だっての。

637 :M7.74:03/09/16 20:51 ID:sWrWQThE
富士山のライブカメラの過去の映像見たけど、曇ってて全然わからん。
あの状態で噴煙が見えるのかと小一 (ry

638 :M7.74:03/09/16 20:52 ID:hVPqBcns
>>620
正直 騒がしてすまんかった(´・ω・`)

報道するなら、クッシーの発言全てを報道して欲しかったな
50分のと14分の発表の様子を見てそう思ったYO!

639 :M7.74:03/09/16 20:52 ID:GexuPr5a
富士山、確認したいんだったら、ここのライブカメラ見れば?
1時間ごとの画像を見られるよ。

http://www.sizenken.biodic.go.jp/pc/live/html/

640 :M7.74:03/09/16 20:52 ID:vakbMViQ
つか、みなさん寝不足じゃない?
ちょっと考えればネタ(誤認識などじゃなく)と判断できる

641 :M7.74:03/09/16 20:52 ID:DmJZyrUR
>>637
俺もライブカメラ見ちゃったよ。
雲だらけだ。

642 :M7.74:03/09/16 20:59 ID:nnYlZCyr
しかし、こんな感じでデマって広まっていくんだろなぁ

643 :M7.74:03/09/16 21:02 ID:7Q4axsiD
レスを含めてでっちあげてるって事?

644 :623:03/09/16 21:05 ID:WGjx9zOu
>>643
だから、寝不足か何かだよ・・・
思考停止しちゃってる

645 :M7.74:03/09/16 21:07 ID:YdSCwYW9
Es層の変化の影響をあまり考慮してないことがやっぱり気になる

詳しい人もっかい降臨希望

646 :M7.74:03/09/16 21:08 ID:7Q4axsiD
寝不足です。スマソ・゜・(ノД’)・゜・

647 :M7.74:03/09/16 21:43 ID:WVcO45Gd
半日でえらくスレッドが伸びたな。

>>510, 519
FMチューナのセンターメータで、何かが「測定」できる
と思う方がどうかしてる。あれでわかるのはせいぜい信号
がどこからともなく入ってきている、ということだけ。
どういう信号が入っているのか、なんて分かりはしない。
メータが振れる理由なんていくらだってあるだろ。目的
外の強い信号によってRFで歪んでしまって、そのお化け
を受信してるとか、21.4MHz離れたイメージを受信してる
とかな。あるいは他のテレビやラジオ、家電からの不要
輻射がチューナに飛び込んでいる可能性だってある。
そういう可能性を一つ一つ排除して、見る側が「なるほど」
と納得できるデータを提示するのが研究者ってもんだろう。
めちゃくちゃなやり方で採取したいい加減なデータを見
せて「学者は頭が固い」なんて言っても全く説得力がない
んだよ。

>>509
君はそのレベルってことでしょう。ある意味幸せだね。

>>511
何を測定しているのかも定かでない、わけのわからんクズ
データから、何を検証しろと?

>>514
という514氏による感情論な一般論でした(笑)。感情論て
のは、お前の書込みを言うんだよ。馬鹿。

648 :M7.74:03/09/16 21:45 ID:xfrPOa4A
>>647
馬鹿。とか言ったらだめだろ。
それこそ感情論だろうに…。

649 :M7.74:03/09/16 21:47 ID:Qft12xvG
煽り、ネタは他にいくらでも出来るスレあるでしょ?

後、一行スレ、脳髄反射スレもここでは止めてね。議論が流れちゃうから。

せめてここくらいはマターリ、濃く行こうよ。

650 :M7.74:03/09/16 22:03 ID:4qxTbBh1
>>647
それが思考停止だと言ってるんだが。
もちろんVHF観測が最善の方法だとは個人的には漏れも思ってないよ。
漏れもシグナルの生データを見たことあるけど、とても
「いつ、どれくらいの規模で、どこで地震が起きる」
などとても(素人目には)推定できそうにないと思ったっす。

ただ地殻変動がVHF異常伝播をもたらすという可能性が否定できない
以上、別の方法を用いてでも検出する方法を探すとか、
徹底的にノイズを排除してシグナルを見つけていくとか、再現可能な実験を
繰り返して理論が正しいのか間違っているのかを見極めるが正しい科学者の
姿だと思う。



651 :M7.74:03/09/16 22:04 ID:Qft12xvG
>>647
おっしゃりたい事はわからないでもないですが、今回の変動について言えば、
33ステーションにそれぞれ別の変動が観測され、今までの経験則から導き出さ
れた近似式に当てはめた結果、公表のような予測となったわけです。

あなたが挙げられた可能性では、このような観測結果を得る事は不可能に思え
ますが?

652 :M7.74:03/09/16 22:05 ID:f75DSdot
862 名前:73パンク板コテハン ◆ohKAGOaiLU 本日のレス 投稿日:03/09/16 19:28 eL9xMCHq
ごめんなさい偶然です。

653 :M7.74:03/09/16 22:08 ID:Z54WrYr/
流星散乱はむかーしから行われている手法で、強度の問題は置いといても、
通常とは違う電波伝搬を利用している観測法で、その観測法の延長にあると
考えれば、一笑に付せられるほどめちゃくちゃなデータとは思えないんだけどね。
全国で周波数割り当てして観測網作って、それでデータとって、やっぱり何にも
ありませんね。と否定するくらいでないと、否定も簡単でないという感じを
受けてます(感想)
特に地域性(各観測地からの方向)が一致を示すものがあるのは、(地震に関係ない
かもしれないが)何かを観測していると考えるに十分な証拠でないかな。

654 :M7.74:03/09/16 22:22 ID:lvJoJocT
>>647
お前のレス読んでると、「頭が固い」ってのがどういうものかよくわかるよ

655 :M7.74:03/09/16 22:23 ID:y+Ef5emG
>>653
それは分かっているんだが、彼一人にしか ってところに
問題あがると思う。
分類もおおざっぱだし、波形から日付も分かるってあたりが胡散臭い。

656 :M7.74:03/09/16 22:29 ID:UXc862I7
>>655
検証実験・観測が無いとどうしようもないことは本人も言ってるでないの?
そのために発表したということもあるんでしょ。


657 :M7.74:03/09/16 22:33 ID:y+Ef5emG
>>656
発表せんでも、実験・観測はできるぜ。

658 :M7.74:03/09/16 22:37 ID:UXc862I7
>>657
なるだけ多くの人に耳を傾けてほしいってのがあったんでないの?
討論会のビデオでも言っていたが。
串田氏自身がこの観測結果に(直感的に)確信を持っているため
ってのもあるだろうけど。

659 :M7.74:03/09/16 22:45 ID:hVPqBcns
起きる可能性が大きいと分かっていたのに
公表しないで後悔するより、公表して後悔した方がいいと思ったんだよ


660 :M7.74:03/09/16 22:50 ID:bNfPMTH9
>ただ地殻変動がVHF異常伝播をもたらすという可能性が否定できない以上

であるからこそ、科学的根拠が求められているわけだ。
地殻変動の影響による電磁波の異常伝播の可能性については誰も否定していない。
問題は、どうやって何を計っているのか、そして何故それが測定されるかの仮説を立てたなら、
その仮説の正しいことを検証によって示すことだ。

現象Bが原因Aによって生じ、Bと現象Cに相関が認められるというなら、
まずAが実際に存在することと、BとAの因果関係が立証されなければならない。

例えば静電誘導モデルを考えるなら、異常伝播地域の地盤において
地電流が実際に変化しているのかどうかも問題になるし、歪変化のデータとも突き合せなければならない。
BTなりBF変動なりがどのような原因で生じているかの検証だって必要になる。

この手続きを無視してしまうと、岡山理科大の二の舞になってしまう。
というか現在同じような道を歩んでいるわけだ。

661 :M7.74:03/09/16 22:52 ID:efc4jkT+
長文多過ぎて読む気がしない

662 :M7.74:03/09/16 22:55 ID:ln1K28Du
>660
>地殻変動の影響による電磁波の異常伝播の可能性については誰も否定していない。
そう?
某大学の名誉教授は頭から否定していない?
そういう態度が地震学会にあったんじゃない?

663 :M7.74:03/09/16 22:57 ID:hVPqBcns
>>660
それを皆で証明できたらいいな〜
研究者が串田氏だけじゃ限られちゃうもんね

664 :M7.74:03/09/16 23:00 ID:UXc862I7
>>660
そういう検証はこれからじゃないか。
串田氏だけでは予算的にも学術的知識的にも難しいから、
みんなで研究していきたいというんでしょ。

665 :M7.74:03/09/16 23:01 ID:zHOpTDPY
地震の前触れで本当に電離層はできるわけ?
それがまずはじめだと思うんだけど。

それより何より、今回はずしたら研究もくそもなくなる気がしないでもないが

666 :M7.74:03/09/16 23:03 ID:xqoIJ4ue
>>665
どうしてはずれたかを研究する必要があるかと

667 :M7.74:03/09/16 23:05 ID:zHOpTDPY
>>666
外れる予知、なんて誰も研究しないです

668 :M7.74:03/09/16 23:06 ID:UXc862I7
>>665
はずしたら今回の変動の原因が何なのかと言う研究をしないとね・・・
これまではBF変動があった後は必ず何かしら起きていたということなので。
根本的なメカニズムと言うか原因がわからないことには経験則しかないから。

669 :M7.74:03/09/16 23:06 ID:VsGzMxiI
門外漢ですが、数日前に注文した串田氏の『地震予報に挑む』が届いて
目を通してます。皆さん、特に否定論者の疑問の多くは同書に書かれて
いると思います。(納得するかはともかく)
皆さんの中に同書を読んだ上で議論してる人はいるのかな?
また検討会呼びかけ人の上田誠也先生の『地震予知はできる』には、
KT法を含む電磁気的手法による地震予知について解説がありますが、
それらは皆さんの基礎知識としてあったうえでの議論でしょうか?

670 :M7.74:03/09/16 23:07 ID:UXc862I7
>>667
天気予報は誰も研究しないんだ・・・

671 :M7.74:03/09/16 23:08 ID:5ds55KfJ
>>665
そんなことはありません。

672 :M7.74:03/09/16 23:10 ID:ln1K28Du
流星の電波観測の
ttp://homepage2.nifty.com/~baron/hro_j.htm
を見ると
ちゃんとした発信源があれば結構な解析ができるのね
スポEの識別もできるし

八ヶ岳の方法はFM局の電波使ってるけど、ちゃんとした発信局作って
その電波の異常電波を拾えば、何らかの異常は見れそう
あとは普通のFM局の波でどんなものか

673 :M7.74:03/09/16 23:11 ID:zHOpTDPY
>>670
あてにならない研究ってレッテルを貼られてしまうってことだよ。
だからこそ、公表って言うのは怖いんだ。

674 :M7.74:03/09/16 23:11 ID:hVPqBcns
>>669
それ重要ですよね 私も動画でしか見て無いので大きなことは言えませんので
今度本買いに逝ってキマツ

675 :M7.74:03/09/16 23:13 ID:xqoIJ4ue
>>673
そのリスクについては串田氏自ら言及してるけどね。

676 :M7.74:03/09/16 23:15 ID:zHOpTDPY
>>675
串田さんの言うことを否定されるんですか?

677 :M7.74:03/09/16 23:17 ID:UXc862I7
>>673
あてにならないということならこれまでいわれてきたわけでしょ。
地震学会の人々から。
だれも今回100%地震が起きることは期待していない。
もしかしたら起こるかもと言う程度のものなんだから。

100%でなくても大体わかる方法があったら、
地震予報のような事だってできるようになるでしょう?
今回外れたからといって無意味だという人はどういう考えなのか。

678 :M7.74:03/09/16 23:17 ID:hVPqBcns
 まぁ藻まいら !!もちつけ !!

     /\⌒ヽペタン
   /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ  
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()____ )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;)


679 :M7.74:03/09/16 23:19 ID:3IHyj4GD
東海大の長尾先生の書いた地震予知研究の新展開(長尾2001)では
予測3要素の観点から検証をしているぞ。否定派は、それぐらいは読んだ
のだろうね。

680 :M7.74:03/09/16 23:24 ID:5a/RTHuB
なんだかこのスレを見てると、ろくに調べたり、理解したりしていないくせに否定してる香具師がいるな。

681 :650:03/09/16 23:25 ID:2YmnRpZx
>>673
本人自ら言及してるけど、実際はもっと自重してほしいかも。

682 :M7.74:03/09/16 23:26 ID:SCFknjOS
地震研究の現状をろくに調べたり、理解したりしていないくせに
従来型の地震研究を否定してる香具師が多いのと同様かと。

683 :M7.74:03/09/16 23:39 ID:VsGzMxiI
>682
従来型の公式見解は、東海地震以外の地震は予知不能という
不可解な立場では?

684 :M7.74:03/09/16 23:42 ID:rqPxINu7
>>673
http://epio.jpinfo.ne.jp/1057/index.html
なぜ公表したかは、ここにご本人が詳しく書いてますし、
もう公表しちゃったんだから、いまさらいいでしょw

685 : :03/09/16 23:43 ID:to/6ydN4
門外漢だが、結局人間って、確率的な事象というのを把握するのが
苦手なんでしょうね。
ある理論が有って、それが適用できるのか出来無いのか。
実際は理論検証・有意になるレベルの多数の・
独立した・実験を経たうえで、そこでようやく限定的な
理論の有意性が見えてきたり、逆に限定的な理論の
問題点が見えて来る。それはインタネット時代でも
昔と同じ時係数でしか進まない。

今現状はこの理論が正しいともいえないし、正しくないとも
言えない。それ以上でもそれ以下でもないのだから、
否定者、肯定者とも全面的な判断を下したり、
それにより人格面の非難を繰り返すのは
ホントはイクナイ(・A・)のだがやっぱりここは2chなのよね。

地震に関しては、少なくとも本人自体は明言していないわけだし、
起きるという可能性は低いだろうという予想は立ってきました。
ではおやすみなさい。


686 :M7.74:03/09/16 23:51 ID:9rrAqL7o
水の相変化・大気の振る舞いはもちろんのこと、
雲はなぜできるのかすら調べることもせず、
「地震雲の見分け方」を説く香具師が多いのと同様だな。

まあそういう香具師達に限って「完全に否定できないのなら…」
「可能性の芽を摘み取るのか」だと。

687 :M7.74:03/09/16 23:52 ID:SCFknjOS
>>683
それは省庁の業務体制の話だろ。

一応、学会のQ&Aはここ
http://wwwsoc.nii.ac.jp/ssj/FAQ/FAQ.htm#QA009
でもあくまで一委員会が作成したもので、公式見解ではないとの注釈入り
予知の見解は個別にまちまちなのが実情。
だから本当は学会をひとくくりにしたような批判は無茶なはずなんだけどねえ。


688 :M7.74:03/09/16 23:52 ID:XpFkA2Z2
>>650
ハァ?思考停止?クズデータから何を考察しろというわけ?
あんな杜撰な測定装置じゃ、異常伝播を検出しているか
どうかさえ定かではないじゃん。単に「メーターが振れた」
というだけ。そのうち郵便ポストが赤いのも地震の前兆だ
とか言い出しそうだな(笑)。

>>651
それの何処が不思議なの?ろくすっぽシールドすらもして
ない系なんだから、何の影響を受けてても全く不思議じゃ
ないね。

>>653
流星のように「ある」か「ない」という単純な二値データ
ならともかく、振幅方向のレベルが重要な連続量を計測
するのに、FMチューナは極めて不適切。

>>654
反論できないなら引っ込んでろよ。低能。

結論:クズデータだからクズデータなりの扱いしか受けて
ないってだけじゃん。

-------------終了-------------

689 :M7.74:03/09/16 23:54 ID:bNfPMTH9
>>677
>100%でなくても大体わかる方法があったら、
>地震予報のような事だってできるようになるでしょう?

KT法の現状の客観的評価というのは、わかるのかわからんのかわからない、ってところだろう。
先だっての学術討論会なるものでも、測定方法やデータの意味についての
議論が中心だったと聞く。これは電磁気学の専門家が多かったせいもあるかも知れないが。

だが何故討論会で予知情報そのものが議論に載らなかったかというと、
まだそれを検討する以前の段階だからだ。検討のしようが無いとも言える。

もしも、地震学を含む広範な分野の専門家を招いて、予知情報そのものに関する吟味を行いたいなら、
まず自分の立てた作業仮説について検証する努力をしないとダメだろう。
民間だからできないとか、専門家こそ検証の責任があるだろうとか言うヤシがいるが、
自分で立てた作業仮説なら、理論構築であれデータによる実証であれ、
自分の手で仮説の妥当であることを示さないと相手にされないだろう。
串田本人は下駄を預けるような言い方をしているが、
それは科学の世界では褒められた態度ではない。

自分の意思で世の中に公表する以上はそのような形で責任を果たすべきだし、
忙しいとか門外漢だからとか世の中のためとかはエクスキューズにならんだろう。

690 :650:03/09/17 00:01 ID:/Xphw45v
>>688
異常伝播を検出してるかどうかさえ定かじゃないからこそ、
どんなノイズが考えられるかを検討したり、他の手法を
検討したりする必要があるんじゃないの?

喪前の「検出できてない」ってことを示すためにもな。


反論されるのが怖いからって勝手に終了するなよ。


691 :M7.74:03/09/17 00:02 ID:5dcCNL8v
>>689
協力・協調して研究することは良いことではないの?
それこそ、営利目的ではないのだから、秘密主義でやることはない。

692 :M7.74:03/09/17 00:04 ID:k/n0kyt4
何を測ってることになるのか、なんて野暮な事はいわん。過去ログ読んだ。

そもそもあの波形データとセンターメーターの関係はどうなってんだ?

センターメーター最大振幅値は、ペンレコのどの位置なんだ???

693 :M7.74:03/09/17 00:04 ID:fT8oNY/E
地震に起因する電波の異常伝播があるとして、どのように測定するのが良いと
思いますか?
少なくとも異常伝播が起こってる場所(震央付近?)を特定できる方法として

694 :M7.74:03/09/17 00:05 ID:10zdbOIf
すげー粘着

695 :M7.74:03/09/17 00:05 ID:arkslLSJ
>>689
だからここで妥当性について議論してるんだろ。
氏の態度が適当でないのは、ここで何か言っても改まるものではないし。

696 :M7.74:03/09/17 00:09 ID:EYRUyC5Z
>>695
それを認めないヤシがいる以上、一応反論しておかないとな。
つうか、何故科学と呼べないのか、十分科学じゃないかと食い下がるヤシがいるので、ここでその理由を説明しているんだよ。

697 :M7.74:03/09/17 00:11 ID:AxbpnFkj
あーお前らニュー速にキモがられてますよ。
あとデマの発生源と思われてますよ。

698 : :03/09/17 00:12 ID:12K3AvKB
FAX配信きたが可能性2になる可能性も
3つの可能性の内の1が消えるかどうか?!
いったん終息した前兆(BT)15日から顕著化
やば杉
しかし疑問点も


699 :M7.74:03/09/17 00:13 ID:kvNAg5iC

理屈がはっきりしないがとりあえず当たるというのを信じるかどうかの問題


700 :門外漢:03/09/17 00:14 ID:4fVb/2d6
ムキになってる否定派の方々。
地球物理学の上田誠也先生はKT法を評価してますが、なぜでしょう?

701 :M7.74:03/09/17 00:15 ID:AxbpnFkj
>>699
まー一種のギャンブルだよな
勝てば官軍 まければ灰になるだけ

702 :M7.74:03/09/17 00:16 ID:yygNotLB
やっぱ、電波はAM


703 :M7.74:03/09/17 00:16 ID:1FshWMeu
どっちにしろ関東大震災はいずれ必ずくるものと研究者は
誰もが言ってるんだからくるんだよ。
それが今回極めて高い確率だっていうだけでしょ


704 :M7.74:03/09/17 00:17 ID:vqeBG7DE
>>688
確かにFM電波観測ってノイズの影響
受けやすいからねえ・・・・・
でも、電化製品のノイズって出っ放しだったり
周期できたりするから波形見れば
わかるんでないかな?
ノイズ発生源もある程度
特定できると思えるしな・・・

流星観測なら優秀なのよ
あのシステムでも・・・
まあ、電波観測経験ある人間の
戯言だけどね・・・

>>689
研究発表の動画しか見てないからわからんが
確かに科学の世界では褒められた態度ではないかも
知れない

でも、協力・協調して研究することは
悪いことではないかも知れないと思うよ・・・
研究者としては恥かも知れないけど・・・


705 :M7.74:03/09/17 00:17 ID:EYRUyC5Z
>>699
なら、それは科学ではないわけだ。
もちろんそれ(信じる信じないの問題)が悪いといってるわけじゃないが。


706 :M7.74:03/09/17 00:18 ID:w97KPa0o
>>693
電波の海に沈んでいる日本では、電波での予知は無理無理

関西の大学みたいに直接陽イオン濃度でも測定したら

707 :650:03/09/17 00:19 ID:/Xphw45v
>>693
たしかにVHFはノイズが多くて排除しにくいと思う。
ノイズの少ない帯域・手法を選ぶのがいいと思うけど、
いまはどれがいちばんいいかは決められるほどデータの
蓄積がないと思う。

現段階ではいろんなやり方をやってみて、複数の証拠を集めるべきかと。

708 :M7.74:03/09/17 00:19 ID:AxbpnFkj
>>700
その先生が評価できると思ったからだろ。それ以上の何があんの?
全くこのスレの奴らはわけわかんねーな。

709 :M7.74:03/09/17 00:20 ID:K7zGcJbE
文系(に多い)話し方の特徴として以下の点が顕著であり、話が進展しない。
思い当たる諸兄は以下の点に気を付けて発言していただきたい。

・話に具体性がない。
具体的な話をしているのに、「どこが」「どのように」「〜だから」おかしいと言わない。
オカシイオカシイ!って叫ぶだけ、オマエのがおかしいわと小一時間(略

710 :M7.74:03/09/17 00:22 ID:RPzlFoyZ
地震情報( 各地の震度に関する情報 )
平成15年 9月16日17時53分 気象庁地震火山部 発表
16日17時43分頃地震がありました。
震源地は茨城県南部 (北緯36.0度、東経140.1度) で震源の
深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は3.7と推定されます。

このことだったんじゃないの?

711 :M7.74:03/09/17 00:22 ID:5dcCNL8v
>>705
だから、科学になりきれてないと串田氏も言ってるだろう。
それを科学にしましょうともいっている。
ちゃんとビデオや資料見ていっているのか?

712 :698:03/09/17 00:24 ID:KA8MKi3p
深夜FAX来て翌日更新です

見出しは「続報 21日までに発生がない場合、全体で一つの前兆で相当先の活動の可能性あり」

気になる文面は「前橋局BT−2の変化から、局の誤認がなければ、予測領域内でも、相当南側領域が原因領域である可能性が示唆される」




713 :みの:03/09/17 00:25 ID:vqeBG7DE
>>710

正解!!


714 :M7.74:03/09/17 00:27 ID:pWPXuMdr







                  八ヶ岳更新キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!









715 : :03/09/17 00:28 ID:izqrerU0
>>689
>>だが何故討論会で予知情報そのものが議論に載らなかったかというと、
>>まだそれを検討する以前の段階だからだ。検討のしようが無いとも言える。
時間切れ、と複数の記事に書いてあるが。
捏造は楽しいか?


716 :M7.74:03/09/17 00:29 ID:AT+xUuzn
>>693
高指向性の弱い電波を真上に向けた送信機と、
天頂付近からの反射波のみをとらえる受信機を組み合わせた装置を大量生産し、
日本全国の学校など公共施設の屋上に設置する。
特に活断層の近辺などは高密度に配置する。
全国に置かれたそういう装置をネットにつなぎ、情報を集約する。

そういうシステムなら、反射層の出現位置をピンポイントにとらえられると思う。
仮にそういうシステムを作るとしたら、予算はどのくらい必要なんだろう?





717 :M7.74:03/09/17 00:29 ID:MlO0DOuw
698さん、情報ありがとうございます。

718 :651:03/09/17 00:29 ID:YHOsQpn1
>>688
あなたは自分が非論理的な事を言っているのを棚に上げて他人には誹謗中傷の罵声
を浴びせるわけですか。

あなたが外乱要因として>>647で挙げた

>目的
>外の強い信号によってRFで歪んでしまって、そのお化け
>を受信してるとか、21.4MHz離れたイメージを受信してる
>とかな。あるいは他のテレビやラジオ、家電からの不要
>輻射がチューナに飛び込んでいる可能性だってある。

これらはどれをとっても、同じ場所にある同じ観測機器には同じ影響を与える要因ばかり
です。33のステーションの多くは八ヶ岳観測所の一箇所にまとめられており、それらの
影響があればほぼ同じデータが全ての観測機に現れるはずです。しかしながら公開さ
れたデータを見れば一目瞭然ですが、個々のステーションで得られたデータは全て異な
っており、そのバラバラのデータを近似式に代入して今回の予測が得られているのです。
そしてその近似式は、今回作られたものではなく、過去8年間の観測で使われ続けた近似式
です。

また、いくつかは場所も離れた別の観測所にあるわけですが、それらのデータも等しく
今回の予測と一致する観測値を「偶然」「外的妨害」で示した訳ですか?

あなたはずっとクズデータと言い続けていますが、あなたのような非論理的思考で収集
されるデータこそ、その称号にふさわしいでしょう。

719 :M7.74:03/09/17 00:31 ID:arkslLSJ
>>712
平たく言うと、「もっと先の時期の東海地震の前兆かも知れない」ってことだろ
それが的中したら恐ろしい話だ
南関東地震の予測を外してオオカミ少年となった串田氏の発言なんか誰も信じないだろうからな

720 :M7.74:03/09/17 00:31 ID:ZnwPMGHs
もう! 動画ちゃんと見た?
騒いでるだけはイヤよ

721 :M7.74:03/09/17 00:32 ID:5dcCNL8v
最新1152

スケッチを見て面白いのは、BTが岐阜局側にない時間に前橋局側に現れて、
ちょうど合わせればずっと続いているような図になりますね。
どういうことだろう。

722 :M7.74:03/09/17 00:33 ID:VUy0vbZX
>>719
東海は、今回の予測範囲に入ってないけど。


723 :M7.74:03/09/17 00:33 ID:fptusHTf
>>719
きちんと発表されている内容を読みましょう。
読めないのなら、このスレの上の方にある動画を見ましょう。
少なくとも少しはわかるはず。

恥ずかしいですよ。

724 : :03/09/17 00:33 ID:CSqo1Up1
サイト更新情報出ました。
これを見てですが、前橋局影響の変動と、岐阜局影響の変動とは時間的に補完するように出ており、8月18日から5日はどちらにも出ていません。
この仮説としては広範囲(A・B・C領域)の地殻変動があって、

                前橋局
岐阜局

     A領域    南関東  B領域


            C領域

A領域に地殻変動がある時には前橋局影響の変動を拾い、B領域に地殻変動がある時には前橋局影響の変動を拾い、C領域(相模湾沖など)に地殻変動がある時にはどちらの局影響も検知できないと言う可能性があります。
A・B・C領域の中でも大きく変動している領域は刻々と変わっているということです。
8/18〜8/23は前兆が消えたのではなく、この間大きく変動していたのは検知領域外ということです。
以上私の仮説。


725 : :03/09/17 00:35 ID:CSqo1Up1
>>717
698に書いた情報はもう更新されたよ
それを見て書いたのが724

726 :M7.74:03/09/17 00:35 ID:5dcCNL8v
>>724
わたしも似たようなことを考えました。。
もっと観測地点・データがあれば・・・

727 :M7.74:03/09/17 00:35 ID:arkslLSJ
>>722
10%の確率で東海圏付近を予測してるが。@1057

728 :M7.74:03/09/17 00:35 ID:10zdbOIf
>>647
粘着の647さん教えて下さい。21.4MHzのイメージ受信の事ですが、
21.4MHzはどこから出てきた数字なのでしょうか。


729 :M7.74:03/09/17 00:37 ID:EYRUyC5Z
>>704
>悪いことではないかも
もちろん悪いことじゃない
>研究者としては恥かも知れないけど・・・
別に研究とか学問とかでなく、常識的に考えてみてほしい。
ここ2chに置き換えてみてもいい。

「俺はこう考えてこういう結果を公表する。俺が思うにこれは良く当たる。
ただしその検証は自分では忙しくて出来ないので、誰かがやってくれ。」

こう言われた方はどう思うか?
特に、地道に研究成果を積み上げている研究者はそういった人間をどう思うだろう。

また、もしここで岡山理科大のようにハズレばかりなら、
或いは何らか疑惑を抱かれるようなことになるなら、
それは他の真面目な地震予知研究の評価にも跳ね返ってしまうのだ。
「電磁気学的研究はダメだ」という世間的評価がもし固まってしまったら、
やはり迷惑する人間がいるんじゃないのか。
それを頭が固いとか、視野が狭いと責めることは出来ないだろう。

それにそもそも、迷惑だから無視してるわけじゃない。
科学の方法論に従っていないものは土俵に上がっていないんだ。
これは重要だ。
「専門家は誰も相手にしてくれない」というのは正直逆恨みに近い。

730 :650:03/09/17 00:38 ID:/Xphw45v
>>716
大変なのはデータの収集と処理のところじゃないかな
膨大なデータになるので、自動収集・解析システムが
いるようになると思われ。

受信機、DSP、ネットワーク端末、通信料と大容量ストレージ、ソフトウェア開発・・・
億じゃ収まりそうにないかも

731 :M7.74:03/09/17 00:39 ID:kiyJ0oI/

>「俺はこう考えてこういう結果を公表する。俺が思うにこれは良く当たる。
>ただしその検証は自分では忙しくて出来ないので、誰かがやってくれ。」

誰が? 
串田氏は、こんなこと言ってないけど。


732 :724:03/09/17 00:39 ID:CSqo1Up1
724ですがちょっと間違いました。BT変動というのは局に近すぎると出ないそうです。
もしもうだとすると・・・
これを見てですが、前橋局影響の変動と、岐阜局影響の変動とは時間的に補完するように出ており、8月18日から5日はどちらにも出ていません。
この仮説としては広範囲(A・B・C領域)の地殻変動があって、

        C領域     前橋局
岐阜局

     A領域    南関東  B領域

A領域に地殻変動がある時には前橋局影響の変動を拾い、B領域に地殻変動がある時には前橋局影響の変動を拾い、C領域(前橋・岐阜のいずれからも近い)に地殻変動がある時にはどちらの局影響も検知できないと言う可能性があります。
A・B・C領域の中でも大きく変動している領域は刻々と変わっているということです。
8/18〜8/23は前兆が消えたのではなく、この間大きく変動していたのは検知領域外ということです。


733 :724:03/09/17 00:41 ID:CSqo1Up1
8/18〜8/23は前兆が消えたのではなく、この間大きく変動していたのは検知領域外=C領域ということです。

あくまでもBT変動に対する串田仮説が正しければですが。


734 :M7.74:03/09/17 00:45 ID:zJ96vfoO
>>729
>ここ2chに置き換えてみてもいい。
>
>「俺はこう考えてこういう結果を公表する。俺が思うにこれは良く当たる。
>ただしその検証は自分では忙しくて出来ないので、誰かがやってくれ。」

そもそも2chに置き換えるのは論理のすり替えだと思うぞ。
2chは全員対等。一部だけ金をもらっているわけではない。
しかし、研究者は大学から給料をもらっていたり、税金が元の研究費を使っている。

735 :M7.74:03/09/17 00:46 ID:w97KPa0o
>>729

第二の岡山理科大が出現したわけだな(w

736 :またまた訂正:03/09/17 00:47 ID:VqEnQrPb
前橋局影響の変動と、岐阜局影響の変動とは時間的に補完するように出ており、8月18日から5日はどちらにも出ていません。
この仮説としては広範囲(A・B・C領域)の地殻変動があって、

        C領域     前橋局
岐阜局

     A領域    南関東  B領域

A領域に地殻変動がある時には前橋局影響の変動を拾い、B領域に地殻変動がある時には岐阜局影響の変動を拾い、C領域(前橋・岐阜のいずれからも近い)に地殻変動がある時にはどちらの局影響も検知できないと言う可能性があります。
A・B・C領域の中でも大きく変動している領域は刻々と変わっているということです。
8/18〜8/23は前兆が消えたのではなく、この間大きく変動していたのは検知領域外=C領域ということです。

ちなみにこの私の仮説によればC領域は長野・静岡・山梨3県県境近辺です。


737 :卵の卵:03/09/17 00:47 ID:CD2HyeeD
>>733
検知領域外のC領域ですが,前橋や岐阜以外の局から検知することは
できないのですか?(素朴な疑問)

738 :M7.74:03/09/17 00:48 ID:5dcCNL8v
1152より
***********************************************************************
> 気象予報と同様に地震予測も観測データの変化によって
> 刻々と代わることがあるということもご認識下さい。

> 従って、発信元からの直接情報ではなく、可能性のひとつだけを伝えた方(報道含む)は、
> この点のフォローをしていただかないと、観測研究の障害となるほか、
> 社会混乱の元になります。
***********************************************************************
テンプレ挿入キボン

739 :M7.74:03/09/17 00:49 ID:5dcCNL8v
誤爆スマソ

740 :M7.74:03/09/17 00:49 ID:RIaVmdes
>>688
すべての化学がデータがない中で確立されたでもおもってるの?
確定的な事実があってその次にその原理が解明されることもあるだろう
今回の研究(?)は、その反応が確定的なものかどうかを判明する段階のものであり
これが科学的に実証されるのは、相当のデータがそろわないと不可能なんだと思うぞ
たとえば、古い言い伝えとかあるでしょ、それに、地震の前に変調があることも当然として
知られている、現に中国ではそれで、予知がされていたような気もするぞ
それら、すべてが、不確定ながら相関により因果関係を考えられてきたものだ
今はその相関を実証するための期間であり、そのデータがもっとそろわなければ
科学的実証はむずかしいと思うよ
なら 公表するなと君は言うだろうが、地震予測が何のための研究なのかということを考えたらいい
地震が終ってから地震の見つけ方がわかったじゃ遅いからこそ
非難されるのを承知で注意喚起をしているのであり
今は研究段階といえるのだよ
別に人命にかかわらない研究なら公表する必要はない、しかし、これを公表することにより
たとえその確立が数千分の1の確立であったとしても意味があるといえないか?
たとえ今回、地震がおきなかったとしても、今回のデータが地震に結びつかない波形として
データは残る、その積み重ねによって将来的に数日前にかなり精度の高い地震予測ができる可能性ができる
もし、この方法が確立されたとすれば、従来いつ起きてもおかしくないといわれている地震が
危険期間として、注意喚起することが可能になるかもしれない、たとえ数回今回のようなことがあったとしても
いつかは地震はかならず起きる、すべてが無駄に終るとはおもわない

ちなみに、東京は外国から見たら災害リスクがダントツで高い都市なのだ
地震が起きるわけないって信じたがってるのは日本人だけで
海外ではいつ起きてもおかしくないっておもわれてるし、外資系の会社はすでに日本支店を東京とは
違う都市に移動しているよ (NHKの放送より)

741 :M7.74:03/09/17 00:52 ID:uP5dZPdC
>>729

>「俺はこう考えてこういう結果を公表する。俺が思うにこれは良く当たる。
>ただしその検証は自分では忙しくて出来ないので、誰かがやってくれ。」

観測or実験屋がデータだけを公表して、「今後のさらなる理論的研究が
必要である」と結ぶなんて、ごく当たり前のことだけど?
特に、重要な事実を発見した時に投稿するレター誌なんかだと、ページ
数の制約もあって、理論的考察なんて書きたくても書けない場合も多い
んだけど。

もしかして、あなたシロートさん?
それならそれで別にいいんだけどね。

742 :M7.74:03/09/17 00:52 ID:w97KPa0o
毎日大地震を予知汁

そのうち当たる

743 :M7.74:03/09/17 00:53 ID:3XXPr3ES
>>740
>たとえその確立が数千分の1の確立であったとしても意味があるといえないか?

確率だろ(プゲラ
さいころ地震予知のほうが、より確率が高いんじゃない?
さいころ地震予知でも、バイアス掛けて見れば、相関があるように見えるんだよ。

744 :733:03/09/17 00:54 ID:MZIQbgOo
http://www.jpinfo.ne.jp/epio/1057-1.pdf
あくまでも、現在出ているBT変動なるものが影響局から近く、
さらに私が736で書いた仮説が正しければですが、
http://www.jpinfo.ne.jp/epio/1057-1.pdf
の12ページの図にある、前橋局から近い(図の半径以内)で、かつ岐阜局から近い(図の半径以内)であればBT変動が出ないことになり、
C領域は長野・静岡・山梨3県県境近辺であることが推定されます。
ただし、仮説が3つ?くらい重なった推定でしかありません。
いずれにしても予測より地殻変動は広範囲であって、中心領域はより南の気がする(たとえば伊豆大島)

745 :744:03/09/17 00:55 ID:MZIQbgOo
あくまでも、現在出ているBT変動なるものが影響局から近くでは検知できず、


746 :650:03/09/17 00:57 ID:/Xphw45v
>>743
バイアス掛けてみることのないように、多面的な、いろんな人からの
検証がいるんだろ?

747 :M7.74:03/09/17 00:59 ID:RIaVmdes
>>743
じゃあサイコロで相関を取って串田氏に対抗して
串田氏と同等の予知をしてくれ

748 :?a°?O??:03/09/17 01:00 ID:QE14ralm
>724
げっ。前橋局と岐阜局の両方に近いというと、資料の図からすると富士山ですか?

749 :M7.74:03/09/17 01:00 ID:5dcCNL8v
今までに無い継続パターンで、これで地震がこない(関係ない)となると、
BT変動と言う現象が地震(に関する何か)によってだけ起こるものかどうか。
と言うことはすでに考えられてはいるだろうから、
とにかく観測、実験を進めたいんだよなあ。

750 :M7.74:03/09/17 01:01 ID:MlO0DOuw
あのぅ、、、
ご自身の主義主張を展開しておられるお方へお願いです。
学術的な議論以外のご意見は、皆さん期待しておりませんので、
他スレでおながいしまつ。

751 :M7.74:03/09/17 01:01 ID:AT+xUuzn
>>689 の論法だと、
例えば高温超伝導という現象をたまたま見つけた実験家は、
既知の理論では説明不能な高温超伝導という現象を説明できるモデルを自分で構築して、
そのモデルを検証するまでは、最初の現象を報告するべきではないというわけだな。


752 :卵の卵:03/09/17 01:02 ID:CD2HyeeD
別に同じ専門系の人ではなくても,理科系・開発研究系の人達は
漠然とでも,今回の内容や公開したこと,そしてKさんのことを
少なくとも「まっとう」であり,検討に値すると思っている人が
大勢いて,こうして,いいスレットが続いている,と思うよ.

大げさに言うと「捨てたもんじゃないな,日本も」なんて,ね.

753 :M7.74:03/09/17 01:06 ID:GdoxB32y
本スレが立ってない・・・

754 :M7.74 :03/09/17 01:09 ID:BpwbRRs7
>752
少なくても、無線工学系の多くはそうは思ってない。

755 : :03/09/17 01:11 ID:Hq4SNwEZ
>>750
学術ですよ
検証は電磁気学だけでなく地学的観点からも必要です。書いてることは予想や野用に見えるかもしれませんが、地殻構造やこれら相互間の動き、近年の変動領域などを知ったうえで要点を書いております

756 :M7.74:03/09/17 01:13 ID:l5cKoTjM
理系はわかんない。社会科学系が専門だから・・・。
社会科学が役立つ時は集団パニック、リーダーシップ等に関する問題か・・・。
ことが起こってからなのか・・・。
地震対策のための説得なんかもそうか・・・。

757 :M7.74:03/09/17 01:14 ID:RIaVmdes
素人考えだと BT波と言うのは、マントルの移動によって地表が歪む際の岩などの
破砕によるノイズを受けてその変調にある電波帯が影響を受けると、思ってしまう
しかし なぜ定期性がるのか?って考えるかもしれないが
それは、地球のサイクルは数千年〜億単位であり、僕らの生活からすれば
何十倍も長い活動になる、だとすれば僕らが鉄板をまげてそれをピンッって離すときの
微妙なタイミング、これが地球のマントルの移動に対しても同等の法則があるのかもしれない
僕らの行動で0.5秒の法則も地球の大きさからすれば1ヶ月の長さであったとしても
なんら不思議でなないし、今の変動は地表面の湾曲による岩石面の破損によるノイズを
受け、その後湾曲から一定の法則により反発力が生まれたとき、湾曲した時間に比例した
マグニチュードが導き出されるのだとおもってしまう
しかし 地質により、その耐性も変わるため反発して大地震を起こすこともあれば
その移動を許容して無感地震として終ることもありえるのだろう
しかし 前もって地中のゆがみを感知できるのならば、それが無感地震であったとしても
いつかは有感地震になる可能性は高い
1年中いつ地震があるかわらかないというよりは、注意喚起ができる分
今の研究は実績が正しい方向で詰まれたならば大きな発見になりえると思う

758 :M7.74:03/09/17 01:14 ID:/DtacAeA
むしろ予測期間後が一番危険かも。

759 :M7.74:03/09/17 01:17 ID:SZ2II1P/
この板での現象群に限って見る限り、いまのところの頻度と密度ではM7クラスの
大地震が明日〜明後日に来る気配はなさそうで良かったと思いますが、現在までの
ハイネットの揺れやそこそこの電磁ノイズ現象、そして地鳴りといったものの原因
はサイレント地震なのかもしれません。

もしそうだとすると、KT法ではこれで関東で二回のサイレント地震を検知したと
言えるでしょうか。その場合には、今後はサイレント地震と動的破壊となる大地
震の区別を何のパラメータで付けることができるのかの研究が重要になることで
しょう。

またもし鳥取県西部地震のM7級の場合と同様に一週間ズレて発生するという場合
もあるでしょうから、まだもう少しこれらの現象群には要注意かもしれません。

760 :卵の卵:03/09/17 01:18 ID:CD2HyeeD
>754
そうでしたか.それは勉強になりました.
ただ「そう思っていない」は,どういう意味でしょうか?

「違うだろう,それは××だよ」と明確に説明する話は
出てきていないように思えるので,「納得はしていない」という
ニュアンスでしょうか?

761 :M7.74:03/09/17 01:19 ID:GdoxB32y
>>754
「少なくても」Eスポでは無いけどねw

762 :M7.74:03/09/17 01:22 ID:EYRUyC5Z
>>741
>特に、重要な事実を発見した時に投稿するレター誌なんかだと

重要な事実であることが客観的に示されなければならないわけだ。
またデータの解釈においても飛躍があってはならない。
ところで重要な事実であることが納得される形で示されているんだろうか。
或いは観測データの解釈や分析方法についてはどうだろうね?


763 :門外漢:03/09/17 01:26 ID:QE14ralm
>762
否定論者さん、言葉の遊びはいいよ。うざい。
建設的意見いえないならほか行って。


764 :M7.74:03/09/17 01:27 ID:uP5dZPdC
>>762
そのとおりですよ、「教科書」を書く場合にはね。
以下、めんどくさいので省略

765 :M7.74:03/09/17 01:28 ID:w97KPa0o
>>761
Eスポなしとか逝ってる段階で終わっているような(w

ノイズのすべての可能性を否定するだけの信憑性がない

無線通信系の連中(wwwww

アンテナ改良したら

766 :卵の卵:03/09/17 01:28 ID:CD2HyeeD
>762
今回は,いろいろ「不足」は本人は承知しているが,
「内容」が内容だから,批判と非難を覚悟して公開したと
ご本人も言っているではないですか.

これまでは「公開しないこと」が良心だったけど,
今回ばかりは「公開しないこと」の方が,良心に恥じることだと.

その「不完全性があること」は周知のこととして,共通の認識として
議論から外すべきではありませんか?

767 :M7.74:03/09/17 01:28 ID:vqeBG7DE
とりあえず
電波観測装置を作って
観測データとってみると面白いかもねえ・・・・
高文連みたいだ・・・


768 :M7.74:03/09/17 01:30 ID:5dcCNL8v
>>766
同意。何度もそのことはいっているのにね。。。

769 :M7.74:03/09/17 01:30 ID:83oC7K6j
>>762
地震予知に挑むって本なら、一般の人でも入手可能だから
それを読め。

まぁ、学会に所属してる学者では無いから、学会の都合を
そんなに押し付けてるのは、なんか狭量で見苦しい。
君だって、自費出版されたプリンキアを否定する訳じゃないだろ。
>>741氏は、学会でもそーゆう投稿を受け付けるって事言ってるんだよ。

770 :蚊帳の外:03/09/17 01:31 ID:qlkOMvWd
不完全性云々については>>766に同意。
関係ないけど、このスレで「(w」とか「(プ」とか出てくると、突出して愚かに見える。

771 :M7.74:03/09/17 01:34 ID:K7zGcJbE
>>762
文系(に多い)話し方の特徴として以下の点が顕著であり、話が進展しない。
思い当たる諸兄は以下の点に気を付けて発言していただきたい。

・話に具体性がない。
具体的な話をしているのに、「どこが」「どのように」「〜だから」おかしいと言わない。
オカシイオカシイ!って叫ぶだけ、オマエのがおかしいわと小一時間(略

772 :M7.74:03/09/17 01:36 ID:vqeBG7DE
串田氏の理論があってるとして
一般家庭での地震予測機は
可能かな?

773 :M7.74:03/09/17 01:38 ID:EYRUyC5Z
確認しておくが、今回の公開予知実験?における事実とは、
何らかの原因によって南関東上空で電波の異常伝播が観測された
ということだ。
例のデータがそれを示しているとしてだが。

しかし、 この電波の異常伝播が地震の前駆的現象である 
というのは、検証されていない仮説に基づく推測であって事実じゃない。
それでもその可能性は否定できないわけで、
可能性として提示する分には問題ないと言えるだろう。

だが、未検証の仮説を前提して地震の規模や範囲を予測として示してしまえば、
当然その客観的根拠が要求されるだろう。事実の発表ではないからね。

774 :M7.74:03/09/17 01:40 ID:5dcCNL8v
とりあえずこの測定器は個人でも作れそうだけど
センタチューニングメーターの付いたレシーバは今も簡単に手に入るんだろうか?


775 :M7.74:03/09/17 01:41 ID:m8n5PZaA
>>773
あんたいい加減ウザイんだけど。
客観的根拠は示されてるだろ。
それがどこまで信ぴょう性あるのかは検証できないだけ。
同じ測定をしてないからな。それだけだ。
たぶんノイズとか無関係な観測をしてると思うが、
そのノイズから何かを見出すという努力は無駄とは思えん。

776 :M7.74:03/09/17 01:41 ID:uP5dZPdC
>>773
「予測」という位置づけである以上、「事実」であるわけはないだろう。
なにが言いたいんだ?わけわからんよ?

串田予測を「事実=現実に起こったできこと」だなんてだれも言ってないと思うが。
それとも、すでにどこかで地震が起こったとでもいいたいのか?

777 :M7.74:03/09/17 01:42 ID:5dcCNL8v
>>773
ビデオ・資料参照。
ビデオ・資料参照。
ビデオ・資料参照。



778 : :03/09/17 01:45 ID:3xp4v0cQ
>未検証の仮説を前提して地震の規模や範囲を予測として示してしまえば、
>当然その客観的根拠が要求されるだろう。事実の発表ではないからね。

だから非公開の「実験参加者」だけでやってきてるんだろ。
そこでかなりの相関があった場合に、もしかしたら大被害が想定される異変を検知して、メカニズムがすべてわかっていない野にどうしたらよいか、と言うのが今回の問題だったわけだよ。

779 :M7.74:03/09/17 01:46 ID:XBJuW3w0
この先生Gスポットの勉強してるって本当ですか!?

780 :M7.74:03/09/17 01:47 ID:83oC7K6j
>>774
てか、センターチューニングメータの作り方を知ってる奴が、回路図作って、
その回路図で作った機械を八ヶ岳で検証して、検証OKなら一般公開して、
全国の高校やアマチュアが日本各地で観測して、そのデータを八ヶ岳に送って
って、やれば、なんかカッコいいと思うな。

問題は金。


781 :卵の卵:03/09/17 01:47 ID:CD2HyeeD
>773=762
うーん,事実重視は感服しますが,
あなたご自身は彼が「公開した」という事実に関してはうといようですね.


782 :M7.74:03/09/17 01:48 ID:w97KPa0o
>>775
ノイズから必要なデータをちゃんと分離できててるの?

高価なDSPシステム使っても人工ノイズの中から微弱な信号を拾い出すのは大変だよ

目で見てわかるじゃ通用しないと思われよ

783 :M7.74:03/09/17 01:48 ID:83oC7K6j
>>772
串田氏って理論らしい事はあまり言ってない。
観測家の固まりみたいな人だ。

784 :M7.74:03/09/17 01:48 ID:EYRUyC5Z
>>776
その予測の根拠が示されていないことが問題になっていることを指摘しているわけだ。

785 :M7.74:03/09/17 01:49 ID:XBJuW3w0
>>783
多分難しいことは知らないしわからないんだろうね。

786 :M7.74:03/09/17 01:50 ID:XBJuW3w0
要は、串田さんが8年間記録してきたデータを皆で検証すればいいんじゃないの?

787 :M7.74:03/09/17 01:51 ID:83oC7K6j
>>782
僕の仮説だけど、ノイズを観測してるんだと思う。
例えば81.1Mhzの放送電波が、ノイズ化されて、81.2Mhz辺りにノイズとして
影響を与えてる。ここれを観測してるんだと思う。

無線屋さんより、電波天文学系の知識が必要なんじゃないかな。

788 :M7.74:03/09/17 01:51 ID:m8n5PZaA
>>782
だからさ、そういうミクロなノイズの話に限らないのよ。

足のある部分を押したら脈拍が上がりました、なんてことが
分かるまでに、体のあちこちを押したり撫でたりあおいだり
しているような段階かも知れないわけよ。

そういう意味では串田理論ってのは、まだ全然理論には達して
ないし、それは本人が一番分かってるだろう。たまたま
FMで観測してただけであって、それが足のツボを押してるとは
俺にも思えない。

789 :M7.74:03/09/17 01:52 ID:uP5dZPdC
>>784
そんなことなら、すでに串田氏自身が指摘している。

というわけで、俺はもう寝るぞ。

790 :M7.74:03/09/17 01:53 ID:vqeBG7DE
>>780
あの程度の観測機なら
全国の天文部あたれば何校かあたれば
あるだろう・・・
うちのはもっとショボかったが・・・

パソコンにデータ取り込むのなんて
俺の高校時代(10年ぐらい前)に
天文ガイドかなんかでみたけど
やってる人いたけどな・・・



791 :卵の卵:03/09/17 01:53 ID:CD2HyeeD
>784
>「その予測の根拠が示されていないことが問題になっていることを指摘しているわけだ」

予測の根拠を示せないという問題があることも,「自ら,始めに」指摘して公開している.
あなたの「指摘」は,あまりに初歩的既出で「指摘にならない」ということです.



792 :M7.74:03/09/17 01:53 ID:5dcCNL8v
>>784
位置や規模については、それまでの観測経験から、(仮説のモデルを)割り出しているでしょう。
資料見てるんだろうか?
ただ、観測もモデルの考えも不十分なものであるということは断っている。

793 :M7.74:03/09/17 01:53 ID:m8n5PZaA
>>786
それも一つの方法だし、追試するのもいいだろう。
何もしないで、「あり得ない」とだけ言ってるのが
一番無意味だ。

794 :M7.74:03/09/17 01:54 ID:uP5dZPdC
>>785
反論する気はないが、串田氏は数年前に日本天文学会から新しい発見に対する功労を
たたえるって事で、総会で表彰されてる人ですよ。

だから偉いっていうわけじゃないけどね。

795 :M7.74:03/09/17 01:55 ID:m8n5PZaA
>>791
784が串田氏の公開しているドキュメントにも目を通さないで
わめいているなら、俺ももう相手にしない。ばかばかしい。

796 :M7.74:03/09/17 01:57 ID:edt4iZAI
串田さんは相関関係はわからんが、まず観測ありきってところが
なんか「昔の科学者」っぽいスタンスだと思う。
そのくらい未知な領域なんだろうな。

>>689みたいな考え方だと
18世紀や19世紀において科学の発展はあり得なかった。

797 :M7.74:03/09/17 02:00 ID:83oC7K6j
FMチューニングメータの原理とAMチューニングメータの原理を
簡単に詳しく解説したページって有ります?
周波数変調方式のFM波って所になんか大切な事が有りそうな気がする。

798 :M7.74:03/09/17 02:02 ID:CkTj/DnP
3K黒体放射の発見と同じく将来、理論が観測を裏付けることもあるだろう。
理論的に説明できない観測を否定するのではなくて、データを収集しつづけて関連
する理由をつきとめたり、偶然の一致であるのかを検証していくことこそ科学だろう。


799 :M7.74:03/09/17 02:02 ID:EYRUyC5Z
>>791
根拠の示せない予測にどんな意味があるのか?
例えばそれは犬やネコが騒ぐのを見て、
あるいは耳鳴りでもって因果律抜きに地震を予知するのと変わらない。

もしこれが、地震に先立つ岩盤の微小破壊と破壊に伴う地電流の変化と、
地電流変化にイヌネコが反応して異常行動を起こすという因果関係をデータで明らかにして、
その上で地震発生を予測するというなら、それは科学の土俵に上るわけだ。

800 :M7.74:03/09/17 02:02 ID:I5orqN49
>>796
そうなると、串田氏は21世紀の錬金術師かもしれないな(w

そのくらいの気持ちで見てやれないものかな。そういう余裕が今は必要だと思う。
従来の地震学だって、予知に関しては、なーんにも分かってないんだから
偉そうなことが言えるのかってんだよ。漢方だって、足のツボだって、理屈なんて
分からなかった時代から病気は治していたんだよ。

801 :M7.74:03/09/17 02:05 ID:EYRUyC5Z
>>796
いっとくけど全然逆だぞ。

802 :M7.74:03/09/17 02:05 ID:vqeBG7DE
でも
串田氏のやってることって
高文連と対してかわらないのね・・・

俺はその流星電波観測機のデータで
出展したけど
「がんばってはいるけどね・・・」
だった・・・

803 :M7.74:03/09/17 02:05 ID:m8n5PZaA
>>799
あのー、頼むから串田氏のドキュメントとインタビュー、講演を
聞いてからカキコしてくれよ。
そうじゃないと、あんたは一生懸命書いているんだろうが、
ここでは『ノイズ』にしかなってないんだ。自覚ないんだろうが。
頼む。

あんたがそれを読んで、見てくるまでの間、俺は寝る。

804 :M7.74:03/09/17 02:06 ID:5dcCNL8v
>>799
やはり、ビデオや資料をちゃんと見ているとはおもえない。
今回の地震予測の位置や規模についての根拠は説明しているでしょうに。
ただそれは>>792

805 :M7.74:03/09/17 02:09 ID:ZXXK4AH9
おーい、串田さんって、犬猫が騒ぐって話どっかで持ち出してたっけ?
誰か知ってたら教えてけろっ!

806 :卵の卵:03/09/17 02:09 ID:CD2HyeeD
>791
一定の経験的根拠が,彼の資料・説明からは可能な限り「示されている」と
私は考えています.
その意味では,(あなたの言う範囲の)科学の土俵にも上っているとも
私は思います.
あなたが,そうではないと思うのなら,それは解釈の違いでしょう.

今回のことは,ある意味で「情報公開」のあるべき姿を示してくれた
だけでも,私は敬意を表します.

807 :M7.74:03/09/17 02:11 ID:ih4XarHZ
>689
あまり感心しないな。
講演の動画を見れば分かるが、
彼自身、分からないことは分からないとはっきり述べている。

バカの壁じゃないが、誰でも教授クラスの
地震専門家になれるわけじゃない。
串田さん自身高学歴ではないから、原理の解明が
自分には難しいと実感しているんだと思う。

その上で、地震の専門家に対して、もっとこの現象に
注目して科学として研究してほしいと訴えてるよね。
もっと多くの専門家がこの現象について真面目に取り組めば、
白黒がはっきりするんじゃない?

808 :M7.74:03/09/17 02:11 ID:0EmALQgV
>>801
逆なのはアンタ。

アンタは、錬金術師に対してインチキ魔法使いだ!と言って糾弾してる側だよ。
マジで自覚してないのか?? そりゃ驚き、というよりイタイ。

809 :M7.74:03/09/17 02:11 ID:5dcCNL8v
結局これを検証するためには、追試やデータの見直しをするしかないんだよね。
新しいデータが無いといくら話しても無駄だ。不十分なことはわかっているんだから。

ところで、>>797私もしりたい

810 :M7.74:03/09/17 02:12 ID:ZXXK4AH9
>>799の、脳内理論なのかなぁ、犬猫話。

811 :M7.74:03/09/17 02:16 ID:EYRUyC5Z
>>803-804
資料は読んだよ。そして作業仮説が書いてあるだけでどこにも予測の根拠は書いてないね。
そして根拠がない事が研究者の間で問題にされていることを指摘しているんだよ。

それで根拠は重要でないというならそれでもかまわないが(それがこのスレの多数派のようだが)、
それならそれは科学と言えないので議論の俎上には上がらないということを指摘しているわけ。
またそこまで腹を括るとするなら、【地震学(2名のみ)】なんて恨み節を公開文書に書くなんて矛盾しているって事だね。

812 :M7.74:03/09/17 02:20 ID:5dcCNL8v
もう10回くらいビデオを見る&資料を読んで理解してください
1057@はビデオの講演会の資料で足りないところは口頭で言っているようですから。

813 :M7.74:03/09/17 02:20 ID:W3ectcy9
>>811
そんなことは最初から分かってるって!
馬鹿か、ほんとに!!
そんなことを議論してるスレじゃないんだよ、スレタイ読めないのかよ。
お前がスレ違いなんだよ。大馬鹿野郎!
てめえの偉そうな解説聞くためにROMってたんじゃないよ、ばかやろっ!!
氏んでしまえっ!

814 :M7.74:03/09/17 02:20 ID:cGVQl+/y
つーか、もう無視したら?

815 : :03/09/17 02:20 ID:/LaO3YEl
根拠=メカニズムの解説というイタイ思い違いをしていないか?

薬学でも「頭痛の薬が腹に効く」という臨床的な根拠で有効性を示された例は多いだろ
岩盤がどうこうの理論が無くても、現象とのある程度の相関が取れればそれは立派に
科学の俎上にのるだろ

816 :M7.74:03/09/17 02:23 ID:5dcCNL8v
>>815
なるほど、811の 根拠 を メカニズム とおきかえるとなるほどね。
でもそれははじめに断っているだろうに。
だからこそ多くの人に研究を呼びかけてるんだろう。

817 :M7.74:03/09/17 02:23 ID:1FshWMeu
今回本当にきたら根拠となるようにこれからもっと取り組んで
いけるってだけで、別に今根拠なくてもいいじゃん。
今回は今までのデータ上、そういう可能性があるといってるだけで。


818 :卵の卵:03/09/17 02:24 ID:CD2HyeeD
>811

>資料は読んだよ。そして作業仮説が書いてあるだけでどこにも予測の根拠は書いてないね。
>そして根拠がない事が研究者の間で問題にされていることを指摘しているんだよ。

あなたが指摘する前に,最初からご本人が「自覚」も「指摘」もしているんだって.
承知の上で,公開したの.
だから,研究者の多くもそのことでは突っ込まないないんじゃないか.

学問的には「意味がない」レベルだけど,情報としては「意味がある」から
公開されたわけ.

誰も「根拠が重要でない」なんて思っていないよ.
あなたがその認識ができていないことが,あなたがここでの「議論の俎上」に
乗れていない理由なのです.

819 :M7.74:03/09/17 02:25 ID:/Q1ZbrGt
>>811
ほーらやっぱり錬金術師はインチキ魔法使いだって言ってるだけじゃんか(w
あんたの無意味さは氏んでも治りそうにないね。これだけ言われて自覚してないってのは
相当の石頭か、救いようのないアホだ。
いつまでも地球の周りを太陽が回ってると思っていればいいさ。

確かに串田の方法じゃ、金は作れないだろうね。でも、いろんな化合物を発見する
何も知れないし、そういう方法じゃ金は出来ないんだという理屈を生み出すヤツが
出るかも知れないんだよ。そういう可能性を頭から否定して魔法使いは逮捕して
火あぶりにしろ、と言ってるのだよ、アナタは!

820 : :03/09/17 02:28 ID:JjPprBHJ
やっぱり資料は読んでないようだからお話にならんね

821 :M7.74:03/09/17 02:30 ID:cGVQl+/y
まあ、EYRUyC5Zは何も生み出さないな、と素人ながらにオモタ。
よって
−−−−−−−−−− 終了 −−−−−−−−−−−

引き続きどぞ

822 :M7.74:03/09/17 02:30 ID:pSRk7Zbp
EYRUyC5Zはスレアラシ。
無視してもらえませんか。 >>all
相手にすると得意になるだけです。スルーしましょう。
反応しないこと。これがアラシには一番です。

823 :卵の卵:03/09/17 02:31 ID:CD2HyeeD
>811

ついでに,

>またそこまで腹を括るとするなら、【地震学(2名のみ)】なんて恨み節を公開文書に書くなんて矛盾しているって事だね。

2名のみ,を恨み節ととるのはあなたの心理を反映しているようだ.

私には,地震学からも来てくれたけど,大勢ではないと正直に言っている
ように聞こえるなー.
「2名のみ」が無いと,さも何人も来てくれたようになり,その方が
詐欺的に見えるよ,ね.「そんなたくさんは来ていませんよ」と
正直に言っている.「2名のみ」なんて書かない方が,発表する側には
有利なわけで.

824 :M7.74:03/09/17 02:32 ID:XBJuW3w0
http://www.jpinfo.ne.jp/epio/1152.gif

EPIO新予想です。

静かに怒りを覚えているのは私だけでしょうか?

825 :M7.74:03/09/17 02:32 ID:ih4XarHZ
>824
当初の発表と何も変わってないと思うが

826 :M7.74:03/09/17 02:33 ID:RIaVmdes
>>811
無視してもいいんだが
結果から理論を導き出す科学もあるんじゃない?
そして今の手法は結果がまだ確定的でないためそれを実証するための実験段階だといえる
といっても到底わからないんだろうなぁ



827 : :03/09/17 02:35 ID:JjPprBHJ
このパターンは来年まで前兆が出続けるよ。多分野の専門家が協力して検証すればだいぶその間にわかると思いますがねえ。

828 :M7.74:03/09/17 02:35 ID:RIaVmdes
どちらかというと無感地震で終る確立のほうが高いと思う
でも 万がーのためにね

829 :M7.74:03/09/17 02:36 ID:83oC7K6j
>>824
君だけだと思う。新予想でもないし。
これまでの発表の繰り返し、かつ、
誤解を解きたいって内容だから。

830 :M7.74:03/09/17 02:36 ID:SZaqcuv3
「根拠」とか「メカニズム」とか言い出したら、
これまで「地震予知」研究で文部省や科技庁から総額1兆円を超す
研究予算を引き出していた地球物理学者は全員佐渡島に
島送りか市中引き回しのうえ打ち首獄門だろ。
なにせ連中こそ似非科学で政府と国民を騙してオレオレ詐欺を
してきたんだからな。

オレオレオレ、東海地震起きるぞオレオレ! ってさ。(苦笑

831 :卵の卵:03/09/17 02:36 ID:CD2HyeeD
補足)

>811

あなた自身,「根拠」という概念に縛られて苦労されているので
しょうね.

だから「正直」も「恨み節」に見えるのでしょう.

お疲れ様です.ご自愛ください.

832 :M7.74:03/09/17 02:36 ID:XBJuW3w0
>>825
当初の予想では、16日よりもっと前じゃなかった?
それで延期して16日周辺になったとおもったけど

833 :M7.74:03/09/17 02:37 ID:5lHBLoHl
>>824
何が? 別に前と変わってないと思うけど、何が気に入らないの?
継続して観測しているのだろうから新たな変動データも入ってきて、
それらを元にリファインしただけと思えるが…

どうしたんだ? 聞かせてくれよ。>>824

834 :M7.74:03/09/17 02:38 ID:MrFAc2TN
>>832
いいや? 最初からこの内容だったけど。
何か別のことと勘違いしてないか?

835 :M7.74:03/09/17 02:38 ID:U5I/NFi+
2日のばしてる。
可能性の2と3を強調していないマスコミのせいで、観測ができなくなる云々。
ふざけてるんじゃねーての。
19日過ぎたらマスコミの前で串田氏なりの説明をしろよな。逃げるなよ。

836 :M7.74:03/09/17 02:38 ID:kvNAg5iC
824からすると、やっぱり今週中に起きる可能性が極めて高いが
そうでなかったらもっと後ってことになると思われ

837 :M7.74:03/09/17 02:39 ID:SZaqcuv3
「根拠」信者は実際の科学の発展を、ちゃんと勉強してこいよ。
ヴェーゲナーの怨霊に呪い殺されるぞ。(笑

838 :M7.74:03/09/17 02:39 ID:XBJuW3w0
>>833
それって、予測や予知の価値持たなくないですか?

839 :M7.74:03/09/17 02:40 ID:kvNAg5iC
この手法だと、山のピークから時期や規模を割り出すわけだけど、
今回山が二つになっちゃってるから判断が難しいわけでしょ

840 :M7.74:03/09/17 02:41 ID:N1/Qq8kx
>835
君もEYRUyC5Zといっしょに資料&ビデオを10回見直してきなさい。


841 :M7.74:03/09/17 02:41 ID:cGVQl+/y
>>838
串田の印鑑の上見てみな

842 :M7.74:03/09/17 02:41 ID:gcuPKL9w
>>838
価値? 予測情報じゃないって、最初から頭に書いてなかったですか?
読み違えてませんか?

843 :M7.74:03/09/17 02:43 ID:1FshWMeu
>>835
何で逃げるとかになるの?
君は可能性という言葉を知らないんだね。
ムキになりすぎ

844 :M7.74:03/09/17 02:43 ID:XBJuW3w0
>>842
実際には、予測してますよね?
日付を指定して、ここが可能性があると予測してる。
はっきりいってこれはそれをするべきではない段階ではないですか?

845 :M7.74:03/09/17 02:44 ID:kvNAg5iC
もし今回こなかったらもっとどでかいのが直ぐ後に来るってことだよ

846 :卵の卵:03/09/17 02:44 ID:CD2HyeeD
>>824

最初から彼は,2つの複合前兆か,1つの(複雑な)前兆か,見分けが
つかない,と言っていたよ.
ただ,2つの場合,その初めの一つは9/16,17を示すことになるから
公開したのだ,と.
それが,どうも後者のようだ,と言い始めたわけで,まったくこれまでと
変わらない妥当な話じゃないですか?

何で怒るの?

847 :M7.74:03/09/17 02:44 ID:5dcCNL8v
・・・・・最初に3つのケースが考えられるし、今後の観測による、
100%確実わけじゃない、といってるでしょ。
まさにそういう勘違いが研究の障害、社会混乱の元・・・


848 :M7.74:03/09/17 02:44 ID:cGVQl+/y
>>844
もうさ、そういう話は本スレでやってくれ。

849 :M7.74:03/09/17 02:46 ID:OVlwcmrM
>>844
地震予測実験に至っておりませんと書いてあるんだし、
その上で今までのパターンを当てはめるとこうなるんだが、どうよ?
という情報としか読めませんが。

勝手に予測だの予想だのと付加価値(?)をつけて騒いだ揚げ句、
インチキ呼ばわりするつもりなんですか!?

850 :M7.74:03/09/17 02:47 ID:3pQZDZdS
>>811
一人の研究者の予測に根拠が無い事を、
問題にして、研究しない研究者に問題があります。
しかも、串田氏は観測屋であって研究者では無い。

本来ならば、
データを集めて、データを解析して予測する。
別の人が、(同じデータや別途収集されたデータを使用して)
同じ予測を得られるか検討する。
さらに、別の人物が、その予測を満たすモデルを構築する。
そして、モデルから推定される未知の現象が観測できるか実験して、
初めて科学的に実証されたとい得ます。

もちろん、上記の過程で、脱落する予測は多々ありますが、
今回は、まだ、その第一段階なので、
科学的に実証はされていませんが、
「科学」ではあります。



851 :卵の卵:03/09/17 02:49 ID:CD2HyeeD
まともな方が大勢いて,うれしいです.
good night.

852 :M7.74:03/09/17 02:50 ID:XBJuW3w0
>>849
問題はそこだな。
多くの人が予測、と捕らえてる。
ほとんどの人が予測だと捕らえるであろう事を責任を逃れる形で、前兆としている。
混乱を呼ぶことは、今まで公表してきた経験からもわかるであろうに
「はっきりいってわからない」こと、をなぜ公表したんだ?

853 :M7.74:03/09/17 02:52 ID:arkslLSJ
>>852
甚大な被害が出るのは想像に難くないから、予防線を張っておきたかったんだろ。

854 :M7.74:03/09/17 02:53 ID:xbPgc+2Z
ていうか、EYRUyC5Z見たいな香具師がいたら、あれ(*)登録で。

855 :M7.74:03/09/17 02:55 ID:83oC7K6j
>>852
ビデオの中で説明されてるじゃん。
君がそーゆう発言すると、そのような事(公開に関する経緯)を
串田氏が何も説明していないように、殆どの人が受け取ってしまう。
てな事は考えないで発言してるの。

856 :M7.74:03/09/17 02:58 ID:EQ2vEw3p
どんな分野でも言えるが、科学的根拠が示されない、あるいは
根拠が明確に示せないものはすべてオカルトだとでも思ってるの?
そんなに科学とは万能なのでせうか?
科学では推し量れないことがあること自体、
まだまだ科学は未熟なのだと考えなきゃ。
これから串田氏の研究だって、進んでいけば解明されることが
少なからずあるでせう。その一歩のための講演であり、
想定された最悪の事態を避けるための警告だったわけだし。
これに対して責任やら根拠云々言うこと自体、おかしなわけで。


857 :M7.74:03/09/17 02:59 ID:y+UEd35u
科学の常識なんてたった一つの出来事で簡単に覆される。


858 :M7.74:03/09/17 02:59 ID:XBJuW3w0
>>855
だから、公表するときにまずはじめに細かいことはわからないないとすべきところを、
可能性があるという形にしたのが問題なんだよ。
そこで、「予測、予知」になってしまってるんだ。

859 :M7.74:03/09/17 03:04 ID:W7awNgOs
なんでこれまで彼の予測は結構当たってきたの?

860 :M7.74:03/09/17 03:04 ID:UrFeaKu9
こうしてまたひとつ良スレが潰されていくのでした。

861 :M7.74:03/09/17 03:04 ID:83oC7K6j
>>858
君は白痴に近いと思われているが、そう思われないように
発言していないのが問題だ。

862 :M7.74:03/09/17 03:06 ID:XBJuW3w0
>>861
串田氏の伝え方の問題だよ。
混乱を招かない方法といいながら、かえって混乱させてる。
影響、よりも自分の研究のアピールに向かってしまっている。

863 :M7.74:03/09/17 03:07 ID:vqeBG7DE
>>859
串田氏の理論を認めてないわけじゃないけど
これまで彼の予測が当たっていたわけではなく
今まで出たデータに地震のデータを
当てはめてたわけです、はい。

864 :M7.74:03/09/17 03:07 ID:QYXbSnOT
「地震が起こるまで前兆と言いつづけますんで四炉死句」

865 :M7.74:03/09/17 03:08 ID:83oC7K6j
>>862
話変わるけど、AMのチュニーングメータは、電波の強度を計ってるんだと
思うんだよね。FMのチューニングメータも同じなの?
FM放送だから、ちょっと違う計り方するのかな?
そのへんどうなの?

866 :M7.74:03/09/17 03:08 ID:U5I/NFi+
高揚感と正義感に溢れるビデオの串田氏と
逃げ口上の1152の串田氏は
別人格のように思えてしまう。


867 :M7.74:03/09/17 03:09 ID:RIaVmdes
>>858
言葉遊びはもういいよ

868 :M7.74:03/09/17 03:09 ID:5dcCNL8v
討論会ビデオ37分あたり

連続BF検知領域帯重複領域が、南関東のほかに、
御前崎付近の領域にもでていたけど、そちらだと2,3のモニタが
大きく外れてしまう、といっているのが気になる。
どの程度どこに外れていたのか。

可能性3の火山性活動前兆(この位置で言えば富士山?)可能性ってのもいまだのこっているし。

869 :M7.74:03/09/17 03:10 ID:k/n0kyt4
アドバルーンでも揚げて、垂直方向の電場を測定したらどうなんだ?

870 :M7.74:03/09/17 03:11 ID:XBJuW3w0
>>867
それは串田氏も一緒だよ。
言葉を選んで、責任を逃れようとしている。

871 :M7.74:03/09/17 03:12 ID:83oC7K6j
>>868
串田氏の方法は、電波源をキャッチしてる訳じゃないから.。o○



872 :M7.74:03/09/17 03:13 ID:F/+RvR4I
>>865
FMは電波の強度を示すメーターもあるが、同時にきっかりの周波数に
合わせるメーター(センターチューニングメーター)が付いている機種もある。

873 :M7.74:03/09/17 03:15 ID:t3Aq405a
>>866
ちょっと同感。
どういう狙いであの発表をしたのか、ちょっとわからない。

874 :M7.74:03/09/17 03:15 ID:W7awNgOs
>>863
でも、今までの地震のデータと予測を比較して合っていたんでしょ。
それはそれで信頼性があるのでは?

875 :M7.74:03/09/17 03:17 ID:83oC7K6j
>>872
でしょ。だから、100ヘルツオフセットしたところで、センターチューニング
メータが変化するって事は、単純な反射波というよりは、元の周波数が変調
されたとも見れる気がするんだけど、その辺はどうなの?


876 :M7.74:03/09/17 03:19 ID:5dcCNL8v
>>875
反射波でないと受信できないような局を選んでると思うんだけど違うのかな?

877 :M7.74:03/09/17 03:20 ID:glUxrdi3
>>865
ちょいといいページが見つからないのだが・・・

FMの復調というのはディスクリミネータ(周波数弁別器)と
いうもので行います。FMの場合、周波数変調されている
ので、その周波数の「ズレ」を電圧にして元の信号を取り
出すという仕組みです。受信する際にもともとの中心周
波数と、受信器の中心周波数がズレていると、このディス
クリミネータから直流成分を取り出すことができ、その電
圧を測定するのがセンターメーターということになります。
ちなみに、この電圧をチューニング回路に戻して自動的
に中心周波数をあわせるのがAFCです。

878 :M7.74:03/09/17 03:20 ID:83oC7K6j
>>873
地震予知に挑むだと、ペンレコーダが積分器の役割を果たしてるようで、
なかなかデジタル化しにくいって書いてあったけど、
A/D変換と後、何が必要?

879 :M7.74:03/09/17 03:20 ID:vqeBG7DE
>>874
だから認めてないわけではないけど
あくまでも比較していた。
言い方変えれば
「こじつけてた」になるのさ。
今回みたいに予測していたわけではないです。

信頼性はでてくる。
何せ地震とデータには関係あると思ってるのだから・・・
でなきゃおかしいのです。
でも、それを研究してこそ発展があるのでしょうが・・・


880 :M7.74:03/09/17 03:22 ID:arkslLSJ
なんか俺、「コンタクト」って映画思い出しちゃったよ…


881 :M7.74:03/09/17 03:23 ID:5dcCNL8v
>>878
積分が必要ならソフトウェア的にやってやれると思うけどな。
本読んでいないのでなんとも。

882 :M7.74:03/09/17 03:23 ID:83oC7K6j
>>876
それだったらオフセットする必要ないじゃん。
>>877
電波に弱いから分からないんだけど、そーゆう機構で動いてるのなら、
変調される領域を通過した電波を観測してるっていう考え方も有り?
電波が変調される条件ってなんだろう?

883 :M7.74:03/09/17 03:24 ID:ccxBWKQo
なんか最新の発表の奴見てさ、
クッシー言い訳がましいと思ってしまったさ

884 :M7.74:03/09/17 03:25 ID:t3Aq405a
>>880
どっか丸い施設から落ちる間に、女の人が宇宙に行くやつ?
たしかアメリカの基地がやられて、北海道の複製の基地からいくんだよね
最後の「一歩、一歩だ」っていう言葉は結構印象的だったな。

地震予知も、一歩、一歩ゆっくりでいいから進めるといいよ。

885 :M7.74:03/09/17 03:26 ID:83oC7K6j
>>881
でしょ、知識が無いだけなら、協力する人がいっぱいると思う。
俺っちSI的なコンピュータ屋なので、直接協力するのが無理なので、
悲しいと思ってるんだ。

紙の記録っていう重要性はあるけど、機械にデータぶち込んでグリグリ
回す快感も捨てがたいと思う。

886 :M7.74:03/09/17 03:28 ID:vqeBG7DE
>>885
や、ソフト開発とかで協力できるんでは?

887 :M7.74:03/09/17 03:29 ID:U5I/NFi+
串田さんは
「困窮」
しているらしい。

888 :M7.74:03/09/17 03:30 ID:83oC7K6j
>>886
デジタル化されたデータ処理なら、できると思うんだけど、
その前(デジタル化)は知識が無いよ。

889 :M7.74:03/09/17 03:31 ID:9VaBhaIp
>>887
読めないです、、、

890 :M7.74:03/09/17 03:32 ID:oEMs76mz
マジかよ...

891 :M7.74:03/09/17 03:32 ID:vqeBG7DE
ペンレコーダーの変わりに
パソコンに取り込めそうな機械がありそうな気がしますが・・・
高いのでしょうか・・・

892 :M7.74:03/09/17 03:33 ID:83oC7K6j
>>889
こんきゅう 0 【困窮】

(名)スル
(1)貧乏で生活にこまること。
(2)行き詰まって処置に苦しむこと。
「対策に―する」

1と2どっち?両方

893 :M7.74:03/09/17 03:33 ID:glUxrdi3
>>882
実は八ヶ岳が何を観測しているのかイマイチ
理解できてないんですがね・・・。というのが、
センターメータが「振れる」要因というのは、普
通は中心周波数(キャリアポイント)が移動した
場合。
ここで問題になるのは、送出局(放送局)のキャ
リアが動いたのか、それとも受信機の側の周波
数が動いたのか、というのが普通の事象で、一
般的には放送局の周波数は「極めて正確」と考
えられるので、直接受信していてメーターが振
れるとすれば受信機の不安定さ、というのが原
因です。
しかしながら「何か」に反射して受信している場
合には、その「何か」が物凄い速度で移動して
いる場合には、ドップラー効果で周波数がシフト
するので、メーターが振れるはずです。
流星の後方散乱で観測されるのは、この現象じゃ
ないかと思うのですが。

894 :M7.74:03/09/17 03:34 ID:t3Aq405a
>>892
文脈上での意味は、2だろうが
多分1の意味とかけたんだろう。

895 :M7.74:03/09/17 03:34 ID:k/n0kyt4
誓約事項【対応活動前・・・・・二次使用は厳禁】地震発生予測には至っておりません・・・・・・・1152タイトル下
起床予報と同様に地震予測も・・・・・1152最終段。

どっちだ? 秋の夜長、こんな時間まで起きてて起床の地震なし。


896 :M7.74:03/09/17 03:34 ID:gS1RNqAz
あぁぁぁぁぁぁl!怖い!
怖いぞぉおぉ!!!!

897 :M7.74:03/09/17 03:35 ID:xIxrNv2/
>>896
9/16-17±2日に南関東大地震48【もちつけ】
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063734887/
こちらへどうぞ。
ここは単に検証するスレなので。

898 :M7.74:03/09/17 03:36 ID:U5I/NFi+
>889
串田氏が最新の発表1152で
「困窮」という言葉を使っておられます。
なにか場違いな感じを受けましたので(笑い)。


899 :M7.74:03/09/17 03:39 ID:83oC7K6j
>>893
そうでしょ。反射っていうだけだと、オフセットされた、
センターチューニングメータに何かが受かる(ここは疑いにくい)
という現象を説明しきれないような気がするのです。

900 :M7.74:03/09/17 03:41 ID:ih4XarHZ
>893
流星のFM電波観測については、
672さんが参考になるHP(日本流星研究会)
を紹介してくださってますよ。

901 :M7.74:03/09/17 03:43 ID:ih4XarHZ
一応もう一回書いときます。
http://homepage2.nifty.com/~baron/hro_j.htm


902 :M7.74:03/09/17 03:43 ID:83oC7K6j
>>891
A/Dボードは10万円位から、色々と。

903 :M7.74:03/09/17 03:48 ID:glUxrdi3
>>899
八ヶ岳でやってることは「瞬間的に」入感する
電波を検出する手段としてセンターメーターを使っ
ていることらしいんですよ。なので、グランドウェー
ブ(地上波)では受信できない距離にあるFM局に
周波数をあわせる際にオフセットしてセットしてお
くと、短時間でも入感した際に、センターメータが
振れるので観測できる、というリクツらしいのです
が、じゃあ何故、Sメータ(信号強度)では駄目なの
か、あるいは専用の受信機などでは駄目なのか
がわかんないんですよね。

904 :M7.74:03/09/17 03:55 ID:83oC7K6j
>>903
うん、うん、そう思う。
てか、その時信号強度のメータはどんな挙動を示すのか?
とか、そーゆう話(実験)が欲しいね。

905 :M7.74:03/09/17 03:55 ID:glUxrdi3
>>900
>>901
TNX

理解しました。これは流星の散乱による反射を検出
してるだけですね。>>893 で書いた周波数の遷移と
ドップラー云々は間違いです。

>>901のリンク先で書かれている手法では、遠くのFM
局を検出する手段としてSSBで受信しているとFM局
のキャリアが入感するとトーンが出る(詳しくは省略)
ので、それをパソコンで拾う、ということのようです。
というわけで、この方法は理解できます。
じゃあなぜFM受信機でセンターメータを使う必要が
あるのか?という疑問が残るわけで。

906 :M7.74:03/09/17 03:59 ID:QE14ralm
以下、地球の科学「八ヶ岳南麓天文台地震前兆電離層観測研究センター 」より

346 :地震の必要十分条件 :03/09/17 01:41
ところで、EPIOのHPにあります、KT法観測の最新の更新
「更新データ 2003年9月17日掲載 レポート 1152」
にあるBTやBFの波形スケッチグラフを見て地球物理の多くの方が気が付かれている
ことと思いますが、あのグラフは何を物語るとお考えになりますか?

わたしは、あれこそは潮汐力からの影響が大きく現れているであろうことを推測させる
興味深いデータではないかと考えています。プレートが太陽や月の潮汐力を受けて
現在最も歪みが高まっているところでその影響による歪みの集中度合いが強まったり
弱まったりしている様子がイメージできないでしょうか?

そして、前橋局側には、岐阜局側と裏の時間帯に顕著に現れているのはんぜでしょうか?
そうです、それは神奈川県側に集中している歪みの高い領域が、時間帯により、それが
やや西の方面にずれ込んでいく様子が想像されるでしょう。そうです、これが海洋プレート
が潮汐力によって時間帯によって異なる方向に運動しようとしている描像を描くことが
できるでしょう。これこそまさしく、プレートテクトニクスを如実に体現しているデータ
なのです! さて、いかがでしょう?

907 :M7.74:03/09/17 04:02 ID:83oC7K6j
>> 906

あーデジタル処理してー、視覚化してー。

908 :M7.74:03/09/17 04:10 ID:IJJVU4gY
震源地 相模灘
発震時刻 2003/09/17 02:51:21.33
緯度 35.084N
経度 139.386E
深さ 146.9km
恋のエチュード 2.9
http://www.hinet.bosai.go.jp/index.php

909 :M7.74:03/09/17 04:13 ID:MlO0DOuw
>>906
ついでにこれも貼ってね。漏れがツッコんだけど。

>そして、前橋局側には、岐阜局側と裏の時間帯に顕著に現れているのはんぜでしょうか?

東海道沖(2003.1.19M5.3)の前兆では、同じ時間帯に現れていますが。。。?


910 :M7.74:03/09/17 04:23 ID:Vv0LYJ34
>>908
さらりとネタを織り交ぜないようにw

911 :M7.74:03/09/17 04:29 ID:z9lOIGmc
>>903
実績もなければ予算も無い、おまけに現象面でも分かりゃしない、
とくれば今までの経験(とそこからの推論)に頼らざるを得ない、
ってだけのような気はするけど。

体系的な研究を長期間続けられるだけの物好きさんがいれば
この状況は変わるんじゃないかな?

912 :M7.74:03/09/17 04:36 ID:RJ2Zk4kb
ここで、これを書くと、煽りをおびき寄せ、荒らしを喜ばせ、
みんなの反感を買うし、誰よりも八ヶ岳が一番迷惑するのを
分かった上であえて書こう。

八ヶ岳をお金持ちにする事が大事。

913 :M7.74:03/09/17 04:42 ID:z9lOIGmc
>>912
それは地震予知以上に難しかったりして(笑)

914 :M7.74:03/09/17 04:45 ID:w97KPa0o
1万円や2万円くらいで改善できる部分をやっていないのが痛いな>八ヶ岳

915 :M7.74:03/09/17 04:47 ID:glUxrdi3
>>911
おそらく昔使った機材とか、方法があるのでそのまま
やってる、とは想像がつくのですが、これが有益な手
段であるとすれば↓

>>912
八ヶ岳をお金持ちにする必要はないですね。要するに
送信点と受信点が多数あれば、観測することはできる
はずなのでdistributed.netよろしく、日本国内にいくつ
かのビーコン送信局を用意し、見通し距離には無いビー
コンを皆が受信すればいいわけです。で、それをパソ
コンで取り込んで、そのデータを八ヶ岳に集めて解析
すればいいわけで。>>901 の方法を日本全国で行い
そのデータを自動収集すればいいんじゃないかと。
正確な位置はGPSで得られますし、24時間受信しっぱ
なしなシステムを用意する物好きも日本中にいっぱい
いるでしょうから。

916 :M7.74:03/09/17 05:05 ID:w97KPa0o
偏波面の回転することまでは考えてないみたいね

円偏波アンテナ使ったほうがいいよ



917 :M7.74:03/09/17 05:37 ID:k/n0kyt4
なんでアンテナを天頂にむけてあるままなの?
ビームパターンで利得を調整してるなら、最初から素子数の小さいのでしっかり狙うとか。
観測地域ごとにアンテナの向きは変えてあるみたいだけど。(ビームは天頂向きだが)

918 :M7.74:03/09/17 06:12 ID:w97KPa0o
20日ごろまでに大地震がなければ、今回の前兆現象は2年後3年後の地震のものです、とか言うのかな

外れたときは計測方法見直すべきだね

919 :M7.74:03/09/17 06:31 ID:9H9Lg3sG
>>918
ここはあなたの来るスレではありません。
発表内容を理解している人が来るスレです。
そして、それを検証するスレです。

発表自体には、何の変更もありません。
------------------------------------------------
可能性-@(本震+余震前兆である場合)
【本震】予測規模=M7.2±0.5
    予測時期=9月16日〜17±2
【第1余震】予測規模=M6.5±0.5
      予測時期=10月31日±3
【第2余震】予測規模=M4.7±0.5
      予測時期=12月30日±4

可能性-A(ひとつの地震前兆である場合)
 予測規模=M7.2±以上
 予測時期=今後の観測による(10月末以降等)

可能性-B(その他の可能性)
 サイレント地震等、有感地震として発生しない可能性
 火山活動前兆誤認の可能性
 その他、経験のない地殻活動によるもの
※いずれも有感地震としては発生がない可能性


920 :M7.74:03/09/17 06:36 ID:j3JlUGL9
だからよ、計測機器おかしいって言ってるんだよ。
アキバでパーツ買って自作できるはずなのに。


921 :M7.74:03/09/17 06:41 ID:10IRRcju
>>918
みなおすでしょ。
もともとは2,3日〜2週間くらいのレンジで電波異常−地震発生の直前現象としておっかけてたのに
最近異常が終息せず予測も出せずで困ってたんだから(w
「経験則」だと言いながら過去にない例だとも言いながら巨大地震を予測して発表したのは結果がどうだろうと
データの見直し必至で失うものはないと判断したからだと思うが。


922 :M7.74:03/09/17 06:42 ID:qZ+N4LBi
>>920
なんかその程度の事も(って言い方すると語弊があるが)
いっぱいいっぱいなのかな?

応援班まで立ち上がってるから大丈夫だと思っていたんだけど、
よく考えたら、天文フアン、独自地震予知、無線フアン、って
全て絶滅危惧種だもんな。



923 :M7.74:03/09/17 06:59 ID:/hPBA49f
串田法って電波の強度を測る方法なのに、なまじセンターチューニングメータなんか使うから
誤解する香具師が後を絶たないですね。(そういう折れも最初は誤解してたし)
シグナルメータを使わない理由は、市販のFMチューナではAGCやリミッタがかかてるので正確な
データが得られないのです。
串田氏にちゃんとした強度計をカンパしてあげたい。

924 :M7.74:03/09/17 07:01 ID:NEZTAY/P
行徳は静かなまんま。


925 :M7.74:03/09/17 07:01 ID:i1lbkeCA
スペクトラムアナライザを使えばいいのかな?

926 : :03/09/17 07:02 ID:BwYm/UsJ
君たちが、そこまで否定したがるのなら、自力で地震起こしてみせるぞ!

927 :M7.74:03/09/17 07:28 ID:psyazh9W
Eスポは完全に判別できるといってますが
明らかな受信障害を引き起こさないまでも
影響する周波数が変化しながら、その影響は一年中あるようです
このEs層の変化はノイズになりうる可能性がかなり高いと思うのですが
誰か詳しい人いない?

通信総合研究所の電離層観測
関東では国分寺で定常観測してる
http://wdc.crl.go.jp/

928 :M7.74:03/09/17 07:42 ID:F/+RvR4I
>>927
Es層による伝搬異常はそれほど長く続くものではなく、Es層の反射波の
レベルは不安定です。当地(埼玉)で数年前にFM沖縄が受信できたことが
ありますが、ローカル局並にステレオで受信できたりノイズに埋もれたりと
激しく変化していました。

この変化は定量的に表せるものではありませんので、例えば一定の割合で
増加あるいは減少する信号に重畳されていても、それとは何らかの方法で
切り離せるのではないかと思います。

929 :M7.74:03/09/17 07:45 ID:CkTj/DnP
外れたときの言い訳? > 1152.gif


930 :M7.74:03/09/17 07:52 ID:psyazh9W
>>928
Es層自体は長く続かないどころか出っぱなしなんだけど
微弱なレベルを扱う際に本当にノイズにならないの?

931 :M7.74:03/09/17 07:54 ID:Ivxq5X8U
来年、フランス、ロシア、ウクライナが
串田式と同じ理論をもとに
「地震予知衛星」ってのを打ち上げる。
上空の方がバック・グランドきついものの
機器由来のノイズが楽なので良い結果がでるかも?

あとEスポみたいなので持続、または頻発するの
いろいろあって地震以外にも原因考えられるから
地震の前兆を識別するのは難しい。
将来的には特徴がつかめるでしょう。

やっぱ、最大の障壁は巨大地震が滅多に起きない
ことかな。

932 :928:03/09/17 08:02 ID:F/+RvR4I
>>930
出っぱなしだけど、影響する(反射する)周波数と、それが影響する送信地点と
受信地点の位置、距離はめまぐるしく変化します。
ターゲットとする周波数とその受信地点からみれば、その影響は常にあるとは
言えず、いわば神出鬼没なわけです。

933 :M7.74:03/09/17 08:11 ID:jYgZMc9h
いいサイト発見したよ

トチローの地震と電磁波教室
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/1418/index.html

直接、関係あるところ
電磁波を使用した観測方法の研究
→KT法検証の為のFM放送電波受信系に関する考察(執筆中)
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/1418/study/J_KT/KT_method010.html

掲示板もあるし一度行ってみてちょ

934 :M7.74:03/09/17 08:12 ID:HnTOeem6
そこねぇ。

935 :M7.74:03/09/17 08:15 ID:jYgZMc9h
出勤直前でlog確認する時間無いんで既出でも勘弁を

936 :M7.74:03/09/17 08:16 ID:jYgZMc9h
>>934
ん?問題ありなの?
てか、もう出かけるんで何かあるなら教えてください。
ではまた

937 :M7.74:03/09/17 08:17 ID:HnTOeem6
いろいろあった。
けど今はいいんでないの。
行ってらっしゃい。

938 :M7.74:03/09/17 08:32 ID:qZ+N4LBi
>>937
なにが有ったの?

939 :M7.74:03/09/17 08:35 ID:w97KPa0o
>>932
串田の資料を見る限りは、高度100キロ程度でのイオンや電子をターゲットにしてるわけだろ。

もろにEスポとガチンコじゃないか。
Eスポは1,0じゃないんだぞ。
連続的に密度が変化する電子の集まりだろ。

それから、地磁気活動と太陽活動の影響は全然見てないのかね。

春先と秋口の地磁気活動が活発な時期のF層の活動も見てないな。

www.spacew.com/www/realtime.gif






940 :M7.74:03/09/17 09:31 ID:zuwTRK/Q
>>933
>>938
ま、こちらをどうぞ。
http://that.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1061423351/l50


941 :M7.74:03/09/17 09:44 ID:k/n0kyt4
Es、強力wだよ。この時期、頻発してるはずなんだけど。
6m聞いてる香具師いない?

942 :M7.74:03/09/17 09:46 ID:XQUFuraa
>>939
Eスポという現象を串田氏が考慮していないと考えるに足る理由が見当たりませんが。
憶測だけで信頼度云々を言うのであれば、地磁気活動や太陽活動と串田氏の観測結果に
ついて照らし合わせたらこう、だからこれはEスポ(やF層)が影響していると思う、と
いうようにカキコしてもらえませんか。

観測方法が駄目な可能性がある理屈をあれこれと考察するスレじゃないんです、ここは。

943 :M7.74:03/09/17 09:52 ID:7/0OPGOP
>>939 まあまあ、串田本『地震予報に挑む』を読んでごらん。
EスポもF層の年変化も識別できてるし、観測から除外してると書いてあるよ。


944 :M7.74:03/09/17 10:05 ID:MyLRCCZA
前兆現象として、発表するまでの段階にいたってない研究のような木もするな、これ

945 :M7.74:03/09/17 10:11 ID:4KlYopw2
>>944
そういう「気がする」理由の説明プリーズ

946 :M7.74:03/09/17 10:13 ID:MyLRCCZA
>>945
実際の地震活動との関連性が、切り離されているから
有意性のある統計が、恣意的なものでないと言い切れないから。

947 : :03/09/17 10:16 ID:mXl3qWy0
だからずっと非公開でいたんだけど・・・話題がループしすぎ!

948 :M7.74:03/09/17 10:17 ID:MyLRCCZA
>>947
はあ?FAXで流すことは公開じゃないの?

949 :M7.74:03/09/17 10:18 ID:9XAhcPLt
>948
公と言うにはちと狭い気が・・・

950 :M7.74:03/09/17 10:19 ID:MyLRCCZA
まあつまりは、行徳高校のようにリアルタイムデータを垂れ流し公開みたいな形にしておけば、よいのにね
なんでしないのさ

951 :M7.74:03/09/17 10:26 ID:tTBSvmL8
関東圏
震源が想定円内 81%
規模が予測範囲内 43%
時期が予測範囲内 43%
震源+他の1要素以上が的中 71%
3要素すべて的中 10%

全国
震源が想定円内 83%
規模が予測範囲内 17%
時期が予測範囲内 39%
震源+他の1要素以上が的中 43%
3要素すべて的中 9%


前スレから持ってきたんだけど、
今日、もしも関東南部でM5の地震が発生したら、
震源と規模は的中したことにカウントするのかな?


952 :M7.74:03/09/17 10:27 ID:Vt6RUoA0
>>950
貧乏だから。

953 :M7.74:03/09/17 10:29 ID:cGVQl+/y
また変なのが出てきたな

954 :M7.74:03/09/17 10:29 ID:iRCG8JXw
>>951
M5だとしても、数日の範囲内で関東南部と震源域を的中させるのは
すごいと思うが。

955 :M7.74:03/09/17 10:29 ID:4KlYopw2
>>951
震源と時期は的中で規模は外れでしょ

956 :M7.74:03/09/17 10:30 ID:MyLRCCZA
>>952
そうなのか、、、
株式公開して金集め他方がいいな

957 :M7.74:03/09/17 10:34 ID:Vt6RUoA0
>>956
それを狙うなら、今回の件も次回(今回の現象が継続したばあい)も、
一般公開せず、FAX配信と、報道機関等だけに、情報流して、
万が一発生したら、公開したかったんだけど、観測精度に自信が
もてなくて、資金さえ有ったら.。o○

とかを、証券会社と組んでやると、一気に金が集まっただろう。


958 :M7.74:03/09/17 10:35 ID:YgDB2QhS
>>954
凄いのかもしれないけど、
統計上は問題ありそうだな
それよりも、連続BFの累計継続時間で規模を割り出すという
理論がおかしいことになってくる。
M7の予想でM5はまずいっしょ
マグニチュードが01上がるごとに約1.4倍の強さになるんだから

959 :M7.74:03/09/17 10:43 ID:/De1Jw+1
>>958
理論と経験則をいっしょにするなって。なんで、そんなに結果に急ぐ。


960 :M7.74:03/09/17 10:57 ID:z9z5Wnwb
こんな杜撰な計測結果に経験則もへったくれもあるもんか。まさに
本人と信者にしか見えないネバーランドだわな(笑)。


961 : :03/09/17 11:04 ID:qXa2behA
お前ら情けねえな
自分では何も生み出せずに他人を笑ったりけなしたりするだけか
恥ずかしくねえの?


962 :M7.74:03/09/17 11:26 ID:FPCL+K0o
串田さんの観測設備で気になるのは、FMの周波数帯での空電ノイズは排除されているのかどうか?
ということなんですが、空電ノイズってのは夏季なんかによくHF〜VHF帯に現れるバリバリいうノイズ
のことでフツーのホワイトノイズとちょっと違った感じになるわけですよ。太陽風なんかにも関係する
し。もしこのノイズの影響で観測設備につかっているFMチューナのセンターチューニングメータが反
応してしまうことがあると、前提としているFM局の信号の反射を拾っているのではなく、ノイズの到来
方向を拾ってしまっていることになる。発信源が特定できないから、原因と想定されている地殻変動
とリンクできなくなると思うのだけど、この辺のことって検証された方いらっしゃいますか?

963 :M7.74:03/09/17 11:26 ID:z9z5Wnwb
>>690
そうだよ。誰がそこを否定した?「今回の」計測によるデータ
がクズであり、クズデータをベースに有意な考察を行うことは
できないし、まして理論など導出できないと言ってるだけだ。
クズデータを真剣に検討するような学者がこの世にいるものか。

>>718
あんた、かなり頭悪いね。ろくすっぽシールドもされてない
中古FMチューナで、再現性のあるデータがとれるわけないじゃ
ないか。複数の機器を使うんなら、機器の個体差の影響や、
個体間の影響がきちんと排除されてなきゃ出てくるデータが何
なのかさっぱり分からないだろう。機器間相互の影響すら排除
されてないような環境で採取されたデータに何の意味がある。
そういう意味でも、このデータはまさにクズデータだよ。

>>728
低能君は、まずスーパーへテロダイン方式のラジオの仕組みを
勉強してから来なさい。


964 :M7.74:03/09/17 11:30 ID:0KNZO4Hu
小さな地震をいくら的中させても、大地震の場合の予知ができないんじゃ意味ねぇじゃん。
震度3なんか毎日あってもいいんだからさ。

965 :M7.74:03/09/17 11:32 ID:hSelQ73U
--------------あるサイトから引用---------
1949〜1998年の50年間に日本周辺で検知された地震のM別頻度分布
気象庁データによる)
この50年間に発生した地震数は,
M8級が3個,
M7級が52個,
M6級が502個,
M5級が3,640個,
M4級が14,224個となっています.
この数字を50で割って,平均的な年間の地震発生率を求めると,
M8級が0.06個/年,
M7級が1個/年,
M6級が10個/年,
M5級が73個/年,
M4級が284個/年となります.
----------- 引用ここまで ----------------

M5級の地震を場所を指定しないで5日位の期間内で予想すれば
高確率で的中することになります。

そこで、次に、場所を指定した時はどうなるのか、検証したいのですが、
どなたか、地域別地震発生頻度のデータの在り処を知りませんか?


966 :M7.74:03/09/17 11:32 ID:EjESgBJ5
963って文系の池面だいきらいだろ?

967 :M7.74:03/09/17 11:34 ID:xIxrNv2/
>>965
引用先を書かないと著作権違反だし第一誰も信用しないだろうな。

968 :M7.74:03/09/17 11:36 ID:gggTFGhf
>>967
著作権違反
著作権違反
著作権違反

969 :M7.74:03/09/17 11:36 ID:UijcphmB
真っ暗な池に潜む魚を銛で捕るのに似てるね

魚を捕れない香具師が、たまには捕れる香具師に
こんなに真っ暗で見えもしないのに捕れる訳ねーじゃんとか
そんな銛で捕れるのかよとかいってる訳

偉そうな薀蓄の中身は空っぽ

970 :M7.74:03/09/17 11:37 ID:FPCL+K0o
あとヒジョーに興味深いのだけど串田氏が言っている「ペンレコーダがしゃかしゃか
振れるとき」っていうのはFM受信機の検波出力っつーか受信音はどんなものなの
だろうか?ものすごく早いQSBを伴った放送局の音?それともただのノイズ?
前者なら納得いくのだけど後者だとちょっとどうだろう?

971 :M7.74:03/09/17 11:39 ID:hSelQ73U
>>967
信用されないのはいいとして、著作権違反はまずいね
以下です スマソ

www.hinet.bosai.go.jp/ の
www.hinet.bosai.go.jp/about_earthquake/sec1.2.htm

972 :M7.74:03/09/17 11:39 ID:w97KPa0o
>>966
デジタル系の知識があってもアナログ系まるでダメのやつ大杉だ

電波計測やモニタするならヘテロダインぐらいわからんと話に奈良ない

973 :M7.74:03/09/17 11:47 ID:1Bmz56/d
ROMしてた者なんですが、以前、アナログもデジタルもぜんぜんダメなのに、
パソコンに繋いで使うラジオン丸というラジオを使って、KT法のニセモノをやってみた事があります。

チップから出てるAFC用の端子にはなにも接続されていなかったのですが、
そこに出てくる信号が、センターメーターの信号とよく似たものでした。
(スレ読んでいて、確信しましたが)

知人とのやり取りに使った古いページですが、こんなような事をやっていました。
参考にもならないかもしれませんが・・・

http://www16.tok2.com/home/apogee/system/system.htm
http://www16.tok2.com/home/apogee/shizuoka/shizuoka01.htm

974 :M7.74:03/09/17 11:47 ID:Zxg+Zsro
>>965
M5級に限っていうと、5日に1度は日本のどこかで発生してるわけですね
地域別規模別のDBがあればおもしろそうですね。
東大地震研の言ってるのが正しいか検証できそう。


975 :M7.74:03/09/17 11:49 ID:0KNZO4Hu
>真っ暗な池に潜む魚を銛で捕るのに似てるね

似てないな。
比喩として不適切だろ。
銛で魚をとるのはまぎれもない因果関係があるが。

976 :M7.74:03/09/17 11:51 ID:iYpCjun+
日本は単純にM5以上の地震が、4.3日に一度有ると言う事は、

二日間 ±2日 なら 6日か・・・ そりゃ当たるな。

977 :M7.74:03/09/17 11:52 ID:w97KPa0o
>>942
>>943

電離層の知識がまるで欠如

本当にEスポの影響を排除したデータがほしいなら、パス上のEスポの詳細な状態がわからなければ無理

それとも串田が独自にEスポやその他の層の正確な電子密度と高度をピンポイントで計測してるとでも言うのかね

FAI経由の数Hzのフラッターのかかった信号を大地震の前兆などと言い出しかねない計測だね



978 :M7.74:03/09/17 11:56 ID:w97KPa0o
FAIの概要ね

ttp://www.cs.knct.ac.jp/~tana/musen/FAI.html

979 :M7.74:03/09/17 11:57 ID:/De1Jw+1
計測装置がビンボくさいのと、
計測データが有意かどうかは別問題なんだが。
ビンボくさくても有意なデータがとれれば、それで十分なんだし、
有意なデータがとれないときに、金持ち手段に移行するんだけど。

複数の観測地で傾向がつかめるんなら、データが有意である可能性は
頭の片隅に残しておくのが普通だと思う。オレはとても計測について、
全否定する自信無いわ。


980 :M7.74:03/09/17 11:59 ID:lPrdEDd2
次スレたてましょうか?

981 :906:03/09/17 12:00 ID:J8c3dC9L
>909
カメレスでスマソ。
それはこのスレで既出の、前橋局と岐阜局との相対位置の問題では?
東海沖と今回では、活動してる場所が違うってこと。
ド素人ですが、間違ってますか?

982 :M7.74:03/09/17 12:01 ID:Zxg+Zsro
>>976
うん、まぁ、串田氏は場所も特定してるから、
それも考慮した検証が必要ではあるけど、
10パーセント程度の的中率はまぐれで当たる確率を上回ってないかも。

983 :M7.74:03/09/17 12:02 ID:VOgXDbWC
Mは0,2増えると 2倍、1減ると 32分の1か。
規模と時間と場所、それぞれに重みをつけて成功率を出したらどうだろう?
やっぱり地震規模が一番重くなるかな?



984 :M7.74:03/09/17 12:03 ID:1Bmz56/d
串田氏の観測チャンネルが50あるそうなので、
大雑把に地域的な分解能が50だとして考えてみてはどうでしょう?

985 :M7.74:03/09/17 12:05 ID:lPrdEDd2
たてました
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063767797/l50


986 :M7.74:03/09/17 12:05 ID:FPCL+K0o
>>973
やってみたということに拍手したい。でもラジオン丸って局発不安定でしょ。
多分だけど右肩上がりだったり下がりだったりするのは温度補償の問題かと。
それでもそれより短時間で起るモードの変化はつかめると思いますよ。

>>979
同意。これが決定的方法や設備でないことは分かるし、今後の可能性を探る
実験としては「やる」「やらない」の両者からしたら「やる」のほうが意味あるで
しょうきっと。この方法でダメなら、また別の方法という感じで。
やっぱりこの手法が何を観測しているか、何によって観測に有害な要素とな
るかの検証を進めなければ確度はよくならないと思います。それはこの方法
を知った人たちがこれから研究していかなくてはケチつけられんです。少な
くとも串田氏には時間と観測点の蓄積があることは確かです。


987 :M7.74:03/09/17 12:07 ID:FOTzK8V+
がいしゅつならすまん。
クッシーの方法で(彼の経験的相関が正しいと仮定して)
1)彼の言う”変異”が地震以外の原因で起こる可能性は?
2)ある種の地震の場合、彼の言う”変異”が観測されない可能性は?

例えばもし(1)も(2)も30%以下なら、地震予報として49%以上の確率で
あたることになるので、今の天気予報並みになるのでは?
又(2)の可能性が限りなく0に近いなら、更に高価値な予報になる。
以上当たり前の話だけど誰か詳しいヤシは(1)についてなんかいいたいかnya?

988 :M7.74:03/09/17 12:08 ID:cpqIQ9Dm
非常に穿った見方をすれば
地震の巣と言われてる場所があるわけで、
串田氏が無意識的にデータ解析時にそちらを
重視したとすればもっと的中しやすくなりますね。

989 :M7.74:03/09/17 12:10 ID:1Bmz56/d
>>986
ありがとうございます。
温度に対して実に不安定でした。
後に、マイコンチップで恒温回路を組んで、暖めてやるようにしたらかなり安定しましたが。

インターバルを取ってまで、たくさんの局を取ろうとしたのは、
KT法で見えないものが見えてくるのではないかと思っての事でしたが、
結局、データもまとめきれないまま、引越しで終了してしまいました。
観測期間は1年半くらいでした。

990 :M7.74:03/09/17 12:22 ID:ftra2m7Z
確率論云々するなら、本格的に観測始めてまだ8年の串田氏が不利
だから、多少譲歩して、KT法は有意かを考えよう。
て事を考え始めると、KT法の場合方向、距離は、観測密度に負うところが
大きい。規模は観測精度かな?

なので、八ヶ岳から同心円状に300Kmの円を書き、方位を8分割程度にする、
つまりダーツの的みたいなのを作る訳だ。
これに既発地震のデータと、予測データを照らし考察すれば、考察に値する
結果が出ると思う。


991 :M7.74:03/09/17 12:25 ID:ZzWKbYnO
1000鳥合戦と行きますか

992 :M7.74:03/09/17 12:25 ID:GFP0G9q9
ココは電波ユンユンの人たちの集まりでつか?

993 :M7.74:03/09/17 12:26 ID:Nxxn6d58
1000

994 :M7.74:03/09/17 12:26 ID:x1ZWLo5i
1000だったら世界破滅

995 :山崎 渉:03/09/17 12:26 ID:wX68T+Ng
1000ならクッシーは英雄

996 :M7.74:03/09/17 12:26 ID:5cN/nXtE
いいえ理系な人たちの集うスレです

997 :M7.74:03/09/17 12:26 ID:ZzWKbYnO
もちつけ

998 : :03/09/17 12:27 ID:ZzWKbYnO
震度1000

999 :M7.74:03/09/17 12:27 ID:n6IZdb5/
1000get

1000 :M7.74:03/09/17 12:28 ID:nYSP/KbU
1000だったら関東全域が崩壊する

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

294 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)