5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【重要】八ヶ岳討論会報告検証等専用スレ【9.12】

1 :M7.74:03/09/12 08:05 ID:xyjZTui6
本日の13時-17時です。参加される方のご報告を何よりもお待ちしております。

詳細(2ch有志によるまとめサイトより)
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/8896/toron.html

2 :M7.74:03/09/12 08:05 ID:BeW4TwZH
http://www3.tokai.or.jp/nob.bitaosi/R3_temp.swf?inputStr=%82Q%82f%82d%82s


3 :M7.74:03/09/12 08:07 ID:0ftoUs6q
ビルトッテン記事は俺がみつけたんだよ
おまいらもガンガレ

4 :M7.74:03/09/12 08:10 ID:AHd2YNtW
sage推奨。
つーか終わるまでまだ9時間もあるぞ。

5 :M7.74:03/09/12 08:12 ID:OggVfNih
sageでまたーり

6 :M7.74:03/09/12 10:16 ID:g8/HhIun
またーり

7 :M7.74:03/09/12 10:43 ID:xyjZTui6
ところで参加するねらーって1人でもいるの?

8 :M7.74:03/09/12 11:15 ID:AdwetN0q
2ちゃんねらーで
参加する人・・
いないんじゃ・・(汗


9 :M7.74:03/09/12 11:50 ID:P/ZnfiP/
前兆変動資料No.1057を見て、素人の人がどれだけ理解できたのだろうか。
専門知識のない大半の人達は、結果、「9月16〜17日+-2日のどれかに、M7クラス
がくる。」という部分にしか目がいってないのではないだろうか。
私は素人であるが、あの資料を見ていまいち理解できない。
確かに、BF,BT1,BT2は極大されている。ペン図のような方法で、場所は関東近辺
の可能性が高いのも分かる。また、その相関性も否定はできない。
しかし、ではそれがどの程度の頻度で起こっているもので、結果論であっても
的中率はどの程度なのか?その辺が重要にも関わらず、記載されてるのか?
極論は、ノストラダムスのように、後でこじつけて理論付ける事も可能だと
いう事。
全否定はしないが、本当に皆は理解した上でこれだけ騒いでいるのだろうか?

もし理解していないのなら、騒ぐだけでなく、ここで一緒に理解に努めていきませんか?



10 ::03/09/12 11:53 ID:P/ZnfiP/
ここって、この掲示板でね。
あと、討論会に出た人が、この掲示板に来てくれる事を願う。

11 :M7.74:03/09/12 12:20 ID:MNiJobGF
>9

正直漏れも100%理解はしていない。ほぼ分からない。

が、重要なのはそこから導き出される推論とその推論の可能性から
示唆される行動を自ら考え実行に移すことだと思う。物理/地学/電気工学とか分からない文系の人間として…。

いや、理解に務めることが悪いとかってあおりぢぁないよ。

12 :M7.74:03/09/12 12:26 ID:gxtOa8R4
>9
私はリスクを承知で公開したということに
重大さを感じたのですが。
多かれ少なかれ騒ぎになるのは予想されていたにもかかわらず
踏み切ったというのは半信半疑では出来ないことだと。
同じく討論会の報告を待っています。

13 :M7.74:03/09/12 12:37 ID:xyjZTui6
本スレでこんなレスがありました。一応ご報告。

737 名前:M7.74 メェル:sage 投稿日:03/09/12 12:35 ID:gBqwD5nk
ラジオのNHKで夜10時からニュース番組をやっているのですが
今晩[首都直下型地震専門調査会]のレポートがあるようです、

ま、みんな本スレも見てるわな...

14 :M7.74:03/09/12 12:37 ID:vTWhnKR4
昨夜の本スレ?で、結果をカキコしてくれるとレスしてた
人いたよね。
待ってますです。

15 :M7.74:03/09/12 12:47 ID:gxtOa8R4
一応補足
こぴぺさせてもらいます。
  NHKジャーナル
後 10:00
                         梅津 正樹
                         藤田  寛
                         中島 裕子
 ▽首都直下地震専門調査会                 
 ▽フリーターへの対応

ttp://www3.nhk.or.jp/hensei/r1/20030912/frame_05-29.html
                   


16 :M7.74:03/09/12 13:08 ID:MNiJobGF
串田プレゼン/討論会…

スタ━━━━(゚∀゚)━━━━トッ!!!!!

17 :M7.74:03/09/12 14:01 ID:6hOJsOuA
1時間たったな・・・串田氏のプレゼンが終わる頃か

18 :M7.74:03/09/12 14:04 ID:BaUbvS/9
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/rinen/totten/ow_text.php?A=1&B=600

↑が分かりやすく原理を説明してくれている。下の方に書かれています。

19 :M7.74:03/09/12 14:25 ID:+NV94vhf
なんか緊張するなあ・・・

20 :M7.74:03/09/12 16:10 ID:3KrwM1Gz
有馬って昔の東大総長じゃん

21 :M7.74:03/09/12 16:39 ID:0o0G6zdx
過去のデータも公開されていれば、
このデータがどの程度の異常で、どの程度の確実さで地震を示唆しているのか、
自分なりに判断できるんだけど、そういう判断基準が無いから、
ふーんと思って読んでおくしかないなあ。

地震と電波異常との関連について、具体的メカニズムは判ってない。
地震に先立つ岩盤の破砕で電子が放出されるのは確かだし、
だから既存の地震予測プロジェクトも、地電流の変異を観測しようとしていた。
動物の行動異常も、これが原因だと言われている。
しかし、地下何キロもの深みで電磁異常が起きたとき、
地殻の厚みを超えて電離層に影響が及ぶとしたら、それはどういうメカニズムだろう?
八ヶ岳のデータで、BF BT と呼ばれているタイプの異常は、
それぞれどういう岩盤内の現象に対応していると考えればいいんだろうか?





22 :M7.74:03/09/12 16:50 ID:KZ0sUoVr
オイオイ。過去のデータはEPIOで公開されてるだろ。

23 :M7.74:03/09/12 16:50 ID:AdwetN0q
もうすぐ討論会も終わりですね・・
少しばかり長引くかもしれないが・・
報告待ってます。

24 :M7.74:03/09/12 16:53 ID:BaUbvS/9
18のリンク先の解説に
>それから2年後の1995年1月14日の深夜から15日未明にかけて、ペンコーダーは
>異常な基線を描きはじめたそうです。基線の太さはいつもの倍以上で、しかも線
>が太く、翌15日も翌々日16日もそれが続きました。そして17日早朝に阪神・淡路
>大震災が起こったのです。

とあるが、今回の地震の場合も異常な基線が今も 続いているということで
いいのかな?後の段落↓の説明と矛盾してるように見えるんだが。

>地震が観測されるのは、地震の前兆を示す波形が弱く現れてから、徐々に
>強くなり、そして極大を迎える、それから、徐々に弱まっていき、完全に
>静穏化して、その後に地震が起こるというのが通常のパターンだそうです。




25 :M7.74:03/09/12 17:00 ID:MNiJobGF
終了━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

26 :M7.74:03/09/12 17:01 ID:baRGBsop
極大の後に鎮静してるだろ。

27 :M7.74:03/09/12 17:11 ID:OL15Zn+Q
どうだったのかな・・まだ終わらないのかな??

28 :M7.74:03/09/12 17:13 ID:+NV94vhf
今日は行徳更新が無い分、こちらに注目が集まりそう・・・。

29 :M7.74:03/09/12 17:15 ID:MNiJobGF
いまさらなんだが、発表って応援班のHPであるのかな?
さすがにココにはこないよナァ。

30 :M7.74:03/09/12 17:19 ID:6hOJsOuA
>>29
ここにきたら祭り状態になるってw

31 :M7.74:03/09/12 17:19 ID:AdwetN0q

だぶん、ここにはこないよね・・(;^_^A
でも良スレだし、なんとか報告待ってます〜。



32 :M7.74:03/09/12 17:21 ID:/2JbUShI
都知事の定例会見で地震にかんする質疑が行われてました。
「大学の研究機関に都が要請して、本日その結果が出るという事ですが・・・」
と記者。
八ヶ岳の会議、発起人は大学機関なわけか・・

33 :M7.74:03/09/12 17:23 ID:3p0v/v92
299 名前:M7.74[] 投稿日:03/09/12 16:31 ID:8u44V994
東京FM記者
電磁気を利用して地震の予知をしているかなり信頼できる大学の研究機関に
地震予知の観測を委託した、と聞いています。
その研究機関がデータに異常が無かったかという観測結果を今日発表するんですが
観測結果に異常があり地震の予知、近々地震が起きるという結果が得られた場合
東京都として都民に情報提供というようなことをなさるおつもりはあるんでしょうか?

石原都知事
その技術の精度というものをもう少し再確認、再確認してね
信憑性のある技術だったらですね
報道の仕方によるけれども「大変だぞー、地震が来るぞー」てな形じゃなくてね
「こういう技術体系でこういう結果が出ましたト、
皆さんそのことを十分念頭において出勤なりお仕事なりしてくださいト」
いうぐらいの情報は出すかもしれない。
ただやっぱりその技術ってモノのね信憑性の問題があるけど。
それがやっぱりマァ日本なんか世界一の地震国ですから
そういうものが開発されると言うのは非常に望ましいし
被害をずっと軽減できると思いますよ。
いつか、ホテルオークラの前にある新興宗教の教祖が
「何日に必ず地震が来る」っていって
来なかったから切腹して死んじゃったけどね
マア、そういう予知は困るんだけども
技術的に信憑性があるなら都にもそういう技術者が居ますし
技術者同士の信頼関係というか情報も確認しあってですね
有力な情報だったら私はやっぱり
警戒態勢のために役立てることやぶさかではないですよ。
俄かに今それを云々言いませんけど報告受けてから考えますよ。

34 :M7.74:03/09/12 17:25 ID:kk0HdPfD
>>32
元東大総長の有馬氏が中心だったような気がする。
あとは東海大学か。

35 :M7.74:03/09/12 17:30 ID:fOYnTAYy
こんなの行った奴いるの?
行徳の更新遅れるの、これにいったからじゃない?

36 :M7.74:03/09/12 17:37 ID:o8AGIW0U
くるぞー君の人も八ヶ岳行ったみたいだから
行徳高校の人も行ってるのかもね

37 :M7.74:03/09/12 17:40 ID:VswuQ/wo
なかなか終わらないのかな?
ってことは少なくともシラケてはないんだろうな>会場

38 :M7.74:03/09/12 17:46 ID:CVqeq08d
 植物生体電位観測の広場の人も、出席
してるみたいです。

 おもだった、民間測定者は出席してるのではないんか?

39 :M7.74:03/09/12 17:47 ID:sRkjiMNy
>>35
>行徳の更新遅れるの、これにいったからじゃない?
そんな事の昨日からみんな言ってるよ。

40 :M7.74:03/09/12 17:51 ID:y1ENHsKU
>>33



41 :M7.74:03/09/12 17:53 ID:3ziMopvI
串田氏が大学関係者に叩かれてるのか?それとも皆起こる可能性を真剣に論じているのか?
一体どっちなんだ・・・

42 :M7.74:03/09/12 17:55 ID:/2JbUShI
予測があったたら、東海大のお手柄になるんじゃないの・


43 :M7.74:03/09/12 18:00 ID:ryY0pJli
なんで? 意味わからん。

44 :M7.74:03/09/12 18:01 ID:giSrXTtG
さっきの都知事会見は本物?

45 :M7.74:03/09/12 18:02 ID:9aCNWRfR
有る無しに関わらず会見はするのか?
何時?何処で?

46 :M7.74:03/09/12 18:04 ID:6hOJsOuA
>>44
http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/kako.htm
9/12のやつ。長いけど、一番最後のところで喋ってる。

47 :M7.74:03/09/12 18:05 ID:ttfqvgQ0
>>44
今日の都知事記者会見
http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/kako.htm
地震関連は43分55秒ぐらい〜


48 :M7.74:03/09/12 18:06 ID:6hOJsOuA
>>47
お前・・・




ケコーン

49 :M7.74:03/09/12 18:09 ID:r+4ZJFpt
会議出席者は打ち上げで、つぼ八行ってるよ。
コレ、現地から仕入れた話でつ。

50 :M7.74:03/09/12 18:10 ID:BiQAdiya
で、結局どうなったんだ?

51 :M7.74:03/09/12 18:15 ID:g8/HhIun
つぼ八に行けるってことは
切迫してないってことでいいでつかね。

52 :M7.74:03/09/12 18:16 ID:vTWhnKR4
八ヶ岳につぼ八があるんだ・・・。

53 :M7.74:03/09/12 18:17 ID:QS6eXa4C
あの近辺につぼ八なんて本当にあるの?

54 :M7.74:03/09/12 18:17 ID:xFgujG/h
>>51,52
う、う、鵜呑みですか!!??

55 :M7.74:03/09/12 18:18 ID:scn5sWR+
つぼ八って安っぽさにワロタw

56 :53:03/09/12 18:22 ID:QS6eXa4C
ああー、ケコーンしてしまった。ついでに調べてしまった。
http://www.tsubohachi.co.jp/cgi-bin/mapsrc.cgi?eriakubun=山梨県
北巨摩郡にはない。


57 :M7.74:03/09/12 18:28 ID:rsjoxVDZ
つぼ八とは、八ヶ岳の避難シェルターの隠語。




だったらやだな。


58 :M7.74:03/09/12 18:29 ID:AdwetN0q
とにかく八ヶ岳での討論会に行かれた方・・
無理だと思うけど、報告お願いします〜^.^;

59 :49:03/09/12 18:31 ID:r+4ZJFpt
ゴメソ。ウソツキマスタ。

60 :M7.74:03/09/12 18:33 ID:gxtOa8R4
( ゚д゚)ンマッ!!

61 :M7.74:03/09/12 18:34 ID:nSPeBpHU
NHKジャーナルを聞きたいんですけど、
ラジオもってないです。
インターネット経由で聞けますか?



62 :M7.74:03/09/12 18:42 ID:giSrXTtG
44です。ありがとう。今日の結果で発表になるといいなあ。
そうでないと休めない。。

63 :M7.74:03/09/12 18:48 ID:b8YQo2P0
串田氏の説明を聞きました。
先ほど討論会が終わり、現在は八ヶ岳の会場とは別のペンションから書き込んでいます。
今回のディスカッションについては、複数からの意見があった方が
全体としてどういったものか見えてくるの思うのですが、

とりあえず、個人的な感想としては、やばいな。と。
さすがに情報開示に踏み切っただけあるな。
と思いました。
とりあえず、予測が当たるにせよ、外れるにせよ防災の準備はしておいて損はないと思いました。

この板の方と思われる方も何人かいたのですが、彼等の書き込みも(あったら)参照してください。
これはあくまで私個人の感想ですので。

64 :M7.74:03/09/12 18:50 ID:8cbDn9VG
うへぇなり

65 :M7.74:03/09/12 18:50 ID:xv6CbOhf
>>63
乙かれさまです
どうのようなお偉いさんがいたんでしょうか?

66 :63:03/09/12 18:52 ID:b8YQo2P0
あ、串田氏の報告内容は
あのPDFの補足、詳細説明といったかんじですた。

67 :M7.74:03/09/12 18:52 ID:pDApdo4O
映画なんかだと、この会議のあと異端の地震学者と大統領補佐官が
ヘリでホワイトハウスに直行して、大統領に直接事態の重大さを
報告するって展開なんだが。
・・・つぼ八じゃなあ・・・
あっ!もしかして、つぼ八の地下に総合防災指揮所が?!

68 :M7.74:03/09/12 18:52 ID:Rr8KZ5VZ
>63
串田氏以外の他の参加者の反応や意見はどうでしたか?

69 :M7.74:03/09/12 18:53 ID:nxeuD/1N
みんなー、脱出の準備は済んだか〜?

70 :63:03/09/12 18:56 ID:b8YQo2P0
>>65
私も玄人ではないので、
どの人がどれだけ偉いかよく分かりませんでした。

>>68
賛否両論といったかんじです。

71 :M7.74:03/09/12 18:57 ID:kdUhdZSH
みんな、エロ動画の入ったハードディスク持って逃げますか?
今迷っています。必死に集めた大事なものなので…

72 :M7.74:03/09/12 18:58 ID:QS6eXa4C
>>70
賛否両論ですか、否の人の意見はどんな感じでしたか?

73 :M7.74:03/09/12 18:59 ID:xv6CbOhf
>>70
脳内会議でしたか。ある意味お疲れでした。
>>72
メル欄よm(ry

74 :M7.74:03/09/12 18:59 ID:RBBWBla7
この状況でネタスレ化していくのは見るに耐えない。
>>70のメル欄

75 :M7.74:03/09/12 18:59 ID:VPqvSU+Z
>>72
>>70のメル欄を見てみなさい.。。

76 : :03/09/12 18:59 ID:JIIiOE8g
参加された方、乙です。

今後、何か動き(記者発表、行政への働きかけ、観測体制の強化等)
の予定はあるのでしょうか?

77 :M7.74:03/09/12 19:00 ID:RGQfgHQu
249 名前:名無しさんダーバード[] 投稿日:02/09/11 02:55 ID:hGbo+qD8
KT法は、手が込んで、データを大がかりに取っている「錯覚プロセス」のような気がするな。
オレは社会科学系だが、認知心理学での基礎、錯覚プロセスだよ。
東京都が本気で予算をつけていた、ナマズの観察実験がまったく地震と相関関係がなかったのは、有名な話。
いつぞやの、週刊朝日の連載では、東北地方に大きな地震の前兆ということで心配していたら、
かなり後になって、カラフトで起きたなんていってたっけ。
ここまで、規模と時間と距離をずらして、予兆という神経は疑問。



78 :M7.74:03/09/12 19:00 ID:Rr8KZ5VZ
>63
賛もあった・・・ですか。
その賛は、八ヶ岳サイドの意見らしかったですか?
それとも外部意見ですか?

79 :M7.74:03/09/12 19:00 ID:TLytZZtb
ここでネタはやめてくれ

80 :M7.74:03/09/12 19:01 ID:VoR2hPHP
参加者何人くらいでしたか?
それと、マスコミ関係者いましたか?

81 :63:03/09/12 19:01 ID:b8YQo2P0
ごめん。脳内シミュレーションですた。
でも、こんなかんじなんじゃないかなーと。

82 : :03/09/12 19:01 ID:JIIiOE8g
あ。スマソ。 sage忘れ。

83 :M7.74:03/09/12 19:01 ID:RBBWBla7
なあ、マジでこのスレでネタはやめないか?

84 :M7.74:03/09/12 19:02 ID:xv6CbOhf
人の弱みっつーか、まともに受けるような釣りをするのは最低の釣り氏だと思うんだが・・・


85 :M7.74:03/09/12 19:02 ID:dS0LNqxL
>>83
2chからネタを排除するのは地震予知並に難しい罠

86 :M7.74:03/09/12 19:02 ID:zusqQWD2
63は一体どういう神経してるんだ?
いい大人だったら恥ずかしすぎるぞ

87 :M7.74:03/09/12 19:03 ID:Lw/OWwy+
63は脳内シュミレートする前に
脳内の再開発が必要かと

88 :M7.74:03/09/12 19:03 ID:a6AencC+
ウハハハハハハ

89 :63 :03/09/12 19:05 ID:bID4Yn45
_,-"::::/    ̄"''-                    ヽ::::i
.(:::::{:(i(____        i|     .|i          _,,-':/
`''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ
  "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''
          ̄ ̄"..i|       .|i
            .i|          .|i
      ムキ━━ i|          .|i ━━━━━ッ!!!
           .i|    .∧_∧    |i
          .i|   ∩#`Д´>'')  |i
          i|    ヽ 火病 ノ    .|i
      _,,  i|      (,,フ .ノ      |i
,,/^ヽ,-''":::i/:::::::::.      レ'     ::::::::::::ヽ,_
;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::

90 :M7.74:03/09/12 19:05 ID:RBBWBla7
これまでのまとめ

>>49のつぼ八はネタ
>>63の参加してきたというのはネタ

つまりまだネタしかない。

91 :72:03/09/12 19:05 ID:QS6eXa4C
ウワァァァンヽ(`Д´)ノ 見抜けなかった。このスレばかりはネタはやめてくれ。

92 :M7.74:03/09/12 19:06 ID:P4EMFKHA
参加者はそんな簡単に口外するなくらいは言われてるような気がするが。

93 :M7.74:03/09/12 19:08 ID:Lw/OWwy+
釣りに実在する団体や企業を使い、そのネームバリューに頼り切る

のは釣りとは言わない。ただの嘘つき。。釣り人の間でも嫌われている。

94 :M7.74:03/09/12 19:08 ID:RBBWBla7
口止めされているなら詳細は問わないから、
どこかから今日の会議に関する公式発表があるのかどうか
だけでも教えてほしい。

95 :M7.74:03/09/12 19:11 ID:qvus4wIY
口止めするくらいなら
最初から人目につかないように
行動するのでは?
ましてや、HPになんて・・・w

96 :M7.74:03/09/12 19:11 ID:98GfqcOB
NHKラジオでやるだろ

97 :M7.74:03/09/12 19:11 ID:a6AencC+
口止め?
意味わからん 何のための公開討論会よ

98 :M7.74:03/09/12 19:11 ID:RBwR2f/a
このスレからコピペされて嘘が広まったら、
また消火に手間かかるのに。

99 :M7.74:03/09/12 19:13 ID:rJjDNW+P
この状態でネタが言える63は物凄い人間だな。

100 :M7.74:03/09/12 19:16 ID:ungnmRHm
>>97
感情で言ってるだろ。
公開討論は誰でも参加できたんだから間違いなく公開だよ。
討論の結果個々が情報を流すのはやめようという結論になったとしても
公開討論じゃなかったということにはならない。

101 :M7.74:03/09/12 19:16 ID:eWNzFuox

             ノ∩
           ⊂   ヽ >>63
            /( 。Д。 )っ
            U ∨ ∨
         ・@;∴‥
   ∧_∧ ∩  :: :.
  ( ・∀・)/  :: ::
  (つ   /  :: :'
  人⌒l ノ  :: :: ガッ
  し(_)


102 :M7.74:03/09/12 19:20 ID:a6AencC+
>>100
あんまり聞かないがそういうこともあるかもな。
でも、なんでそんな変なこと考えたの?
どういう討論だと内容は公開しないようにしよう
ってことになるか全く思いつかない。


103 :M7.74:03/09/12 19:21 ID:EPk3J7ut
 参加者のホームページに報告があがるよ。

104 :M7.74:03/09/12 19:21 ID:+NV94vhf
>>49
>>63
サイテーのクソ野郎

105 :M7.74:03/09/12 19:21 ID:/2JbUShI
>94
都知事が公的なアナウンスもやぶさかではない・・といってた筈
今日の会見で。


106 :M7.74:03/09/12 19:21 ID:x+5JgM5t
>>96
22時からのNHKラジオ第一は、
首都直下地震専門調査会の話題が取り上げられる。

でも、「首都直下地震専門調査会」でぐぐってみたけど、
古い防災計画を見直すとかそういうニュースじゃないかな?

あくまでオレの想像だけど。

107 :M7.74:03/09/12 19:22 ID:wEL9AnjP
>>103
どこ?

108 :M7.74:03/09/12 19:22 ID:dS0LNqxL
>>105
全く違うものを結びつけようとするのはやめよう

109 :M7.74:03/09/12 19:23 ID:eWNzFuox
>>103

それは、ドコにあるのさ!?

110 :M7.74:03/09/12 19:27 ID:+NV94vhf
「あがるよ」でしょ「あがってるよ」ではなく

111 :M7.74:03/09/12 19:29 ID:EPk3J7ut
http://www5f.biglobe.ne.jp/~sems2/

植物生体電位観測の広場の人は出席してるて

112 :M7.74:03/09/12 19:31 ID:YsYC8Up2
http://up.isp.2ch.net/up/24d282cbe1a7.gif
クラッシュ症候群のポスターを作りました。
プリントアウトして、負傷者が出た場合に持たせたり
貼ったりするものです。

113 :M7.74:03/09/12 19:32 ID:wPHa331Z
そろそろ参加者の書き込みがあってもいいと思うんだけど。
議論沸騰なんだろうか。

114 :M7.74:03/09/12 19:36 ID:AdwetN0q
63のレス読んで一発でネタだとわかった。
>とりあえず個人的な感想としてはやばいな。と。
この表現でDQN丸出しかと・・(^^ゞ


115 :M7.74:03/09/12 19:39 ID:tGptOgxJ
             ノ∩
           ⊂   ヽ >>63
            /( 。Д。 )っ
            U ∨ ∨
         ・@;∴‥
   ∧_∧ ∩  :: :.
  ( ・∀・)/  :: ::
  (つ   /  :: :'
  人⌒l ノ  :: :: ガッ
  し(_)


116 : :03/09/12 19:43 ID:JIIiOE8g
うへぇ、、、釣られちまったゾ、、、、

117 :M7.74:03/09/12 19:51 ID:DAW8L6Ki
お前等・・・

>>今回のディスカッションについては、複数からの意見があった方が
>>全体としてどういったものか見えてくるの思うのですが、

ここで気付けよ(涙)
こんな日本語書くバカに、ディスカッションの内容がわかるわけないだろう?
バカのネタに踊らされないようにしようよ。デマっていうのは、有事の際に
一番危ないことなんだぞ。

118 :M7.74:03/09/12 19:53 ID:cUN0ciGO
いくらなんでもああいう会議に出席するほどのお偉方が2chを見るとは思えんのだが。

119 :M7.74:03/09/12 19:54 ID:T/Od0a5X
つうか予知そのものに釣られたとは思わないのか

120 :M7.74:03/09/12 20:04 ID:tGptOgxJ
>>119
それはあるかも。

起きないなら起きないで、それも騒ぐんだろうし。
予知した奴氏ねとか言ってさ。 


121 :63:03/09/12 20:04 ID:b8YQo2P0
そんなにドキュソな日本語だったか。。
これでも文学部なのだがな。。○| ̄|_

122 :M7.74:03/09/12 20:06 ID:nxeuD/1N
学力低下は大学生にもひろがってるんだな。

123 :M7.74:03/09/12 20:06 ID:6hOJsOuA
>>121
いや、内容がどう見てもその場にいた人の言うことじゃなかったんだよ・・・ヰ`

124 :M7.74:03/09/12 20:06 ID:Z75AgpUB
来る時は来るし来ない時は来ないのが地震なんだよ。予知は出来ないのが当たり前。
今回のこんなデマみたいなものに踊らされ、挙げ句の果てには扇動までやって
まるでノアと共に助かった生物に自分を重ねているように自己陶酔してる連中ウザイ。
防災準備を慌てて整えるのは結構だが、信じてない人間を非国民のように罵るのは勘弁してくれ。

125 :M7.74:03/09/12 20:09 ID:ungnmRHm
>>124
すれ違い。こちらにどうぞ。
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063342914/l50


126 :M7.74:03/09/12 20:10 ID:RiIGkstp
>>124
いや、信じた香具師ギャーギャー騒いで
信じてない香具師がそれを馬鹿にして、
信じた香具師がそれに反撃する
って言うループなんだよ。
漏れはそれを静観してるだけ。


127 :M7.74:03/09/12 20:19 ID:qqxJ6oYF
別に100%信じてる奴なんか二人くらいしかいないと思うが。
そこに「起こる訳ないじゃんハッハーン」とか来られてもうざいだけで。

128 : :03/09/12 20:20 ID:JIIiOE8g
信じる/信じない のレベルで考えること自体アホクサイのでわ?
そーゆー問題じゃないと思うけど。

129 :M7.74:03/09/12 20:21 ID:b8YQo2P0
信じる信じないは別として、
今回を契機に防災の準備ぐらいしといていいんじゃないかなぁ。

130 :M7.74:03/09/12 20:23 ID:T/Od0a5X
100%信じてるわけじゃないじゃん
といつつも

あまり批判的意見は聞かないなw

131 :M7.74:03/09/12 20:26 ID:qqxJ6oYF
僕は結果も出てないのに批判できるほど博識な人間じゃないですもの

132 :M7.74:03/09/12 20:27 ID:wPHa331Z
実のとこ、半信半疑だが。
もしかして当たるとこれからの地震予測にも希望が持てる。
不謹慎ですまん、

133 :M7.74:03/09/12 20:28 ID:RBwR2f/a
今んとこ彰光状態?

134 :M7.74:03/09/12 20:29 ID:UDknEcoZ
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2003091201000446

NHKラジオ、22時でやることってこのことか?

135 :M7.74:03/09/12 20:29 ID:bNTTbsQ0
静岡県磐田市だが、初めてテレビから、ノイズが聞こえてきた・・・

136 :M7.74:03/09/12 20:30 ID:2PTZCgeD
100%信じるってどういう意味なのかね。

地震がおきることを信じてるかということじゃないだろう。

串田ってのが本気で真面目にやってる話らしい、客観的にも否定できないものがあるらしいってことだけだろ、信じられるのは。



137 :M7.74:03/09/12 20:31 ID:qJ+weqp+
つまりは、串ちゃんの幻想にアレコレ騒ぎ立てている
オマエラが問題じゃねぇの?

防災意識は立派だが、空が光ったとか地震雲だとか騒ぐんじゃねぇ。

磯の臭い?オマエのチンポの臭いだろ!

138 :M7.74:03/09/12 20:33 ID:K3fmJPxd
目的放送局との同調偏差と信号感度の相関とか、そういう下回りの話ってどこかにないかな??
道具の粗探しをするというわけじゃなくて、測定条件がチャンネルごとに微妙に違うようなので、
そのあたりどうなのかな?とおもった次第。
ペンレコデータの縦横軸の正規化とか、時間がなくて追いついていないんだろうか?

と。

それにしても、串田さんのような生き方ってなかなか出来ないよねぇ。
外れて当たり前、当たったら・・・凄い、そう考えて過ごそっと。
ストレスにならない程度に天災の事を常に頭に置いておくと、人災は防げるということだろうか。


139 :M7.74:03/09/12 20:34 ID:T/Od0a5X
>>129
こういった予知でもりあがる連中は一過性のものだから契機になんかならない

140 :M7.74:03/09/12 20:36 ID:qJ+weqp+
人は、神になれないのだよ。

明日の天気ですら当てられないのに、
地震予知ができるわけない。

事後報告は誰にだってできるけどな。

141 :M7.74:03/09/12 20:37 ID:ungnmRHm
やはり>>49>>63のせいで
ここもクソスレ化してしまった。
所詮2chは2chか。

142 :M7.74:03/09/12 20:44 ID:oNmYBrMU
>>141
糞スレにしたくなきゃお前もまともな事書け。

143 :M7.74:03/09/12 20:53 ID:PTOFUp3R
いや、学会ではありませんけど、
研究会や討論会の後に親睦をかねて
飲んだりするのはごく普通のことですよ。
やらないほうがおかしい。

公式な場では話せないようなぶっちゃけトークをするのが狙いです。

144 : :03/09/12 20:56 ID:JIIiOE8g
車の保険と一緒だよ。

車を運転する人は、いつかはわからないが、一定の確率で必ず事故を起こす。
だから保険にはいる。
東海地方に住む人は、いつかはわからないが、一定の確率で必ず大地震に合う。
だから準備する。

「この時間帯は、あそこらへんは下校する小学生が多いから運転に気をつけた方がいい」
と言われてるのに、
「オレがジコるって? そんなの誰が信じるかよ〜!」
とか言って、保険はいらない厨房ってどーよ?
ま。地震は、そいつが死ぬだけだから他人に迷惑かけないからいいけどな。

100%科学的に立証された手法で、100%地震が起きると予報が出たなら、逃げろ。
科学的に立証されてない手法で、50%地震が起きると予報が出たなら、
「それなりに」準備しておけば良いだけ。それは人それぞれ。
信じる/信じないの問題じゃあないでしょ。
未来に絶対はないんだからさ。

145 :M7.74:03/09/12 20:57 ID:BTcX1oLJ
【防災】9/16-17±2日に南関東大地震10【準備】
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063342914/
頼むからこっちと使い分けてくれ

146 :M7.74:03/09/12 21:00 ID:+siGnq2H
>>144
車の保険と一緒にするおまえが厨房
もしくは保険会社の営業

147 :M7.74:03/09/12 21:06 ID:eWNzFuox
>>146

頭悪すぎ。二度と来るな。

148 :M7.74:03/09/12 21:09 ID:QsUB3nPi
信者専用スレはここですか?

149 :M7.74:03/09/12 21:10 ID:XU9vNTc3
この人は業界でも異端なのか

150 :M7.74:03/09/12 21:11 ID:RrkF7uCs
本スレより

996 名前: M7.74 [sage] 投稿日: 03/09/12 21:07 ID:JncNcL3k
1000ゲットできなかったら逆立ちして首都高3周する


151 :M7.74:03/09/12 21:11 ID:+2rz0M1p
武者みたいなもんか?

152 :M7.74:03/09/12 21:14 ID:AdwetN0q
とにかく、今日の討論会の報告をなるべく早く
八ヶ岳のHPに報告お願いします〜<(_ _)>

153 :M7.74:03/09/12 21:16 ID:Z67IyESz
>>148
ここの住人はどんなネタでも信じる奴がいる
新興宗教始めるならうってつけ

154 :M7.74:03/09/12 21:21 ID:1Ttpjzm5
地震?
ハァ!!!!?起こるわけねーだろ!!!!!
もう少しよく考えてみろよwwww

155 :M7.74:03/09/12 21:21 ID:XOnESkhi
報告、来そうにないな。

156 :M7.74:03/09/12 21:23 ID:Z75AgpUB
>>144
科学的根拠に基づいて無いデタラメな予知でも、可能性があるんだから準備しなきゃいけないのか。
これからは矢追純一スペシャル見る度に宇宙人対策を「それなりに」しなきゃいけないね。

157 : :03/09/12 21:28 ID:JIIiOE8g
そうだよ。「それなり」にな。
自分では何も判断できない厨か?

158 :M7.74:03/09/12 21:28 ID:PTOFUp3R
ネタ、煽りはこっちでおねがいします。

【最終】9/16-17±2日に南関東大地震9【決断】
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063314767/


159 :M7.74:03/09/12 21:31 ID:LpBm/qPD
現時点で科学的に確立されていないものが非科学的手法とはいえない。

そういう論理ならば今ある殆どの科学は300年前には非科学的なもの。



160 :M7.74:03/09/12 21:34 ID:xyBB23WF
で、科学的根拠の科学って何のことよ?

まさかサイエンスのことか?

161 :M7.74:03/09/12 21:36 ID:PTOFUp3R
討論会とかってもしかして地震学会系だと
恒例の単なる祭り騒ぎレベル?

A「いや〜興味あるいいデータですよ。」
B「そうですかね、てへへ・・・」
C「イヤ、お宅のは○○が××だからダメだ」
A「まぁまぁ、Cさん、飲んで飲んで」
みたいな感じだったりして。。。

ヤキモキしてるオイラは一体・・・

162 :M7.74:03/09/12 21:39 ID:Z67IyESz
>>159
おいおいマジレスだったら頭悪すぎ

163 :M7.74:03/09/12 21:42 ID:Z75AgpUB
>>157
脈絡のないレッテル張りはみっともないね。自分で判断できない人たちが無闇にデマを信じて騒いでるんだろ。
>>159
まるでノストラダムスの予言を未だに信じているトンデモ論者みたいな理屈ですね。

164 :M7.74:03/09/12 21:56 ID:i3Qoqlq0
ttp://www.mainichi.co.jp/news/selection/20030913k0000m040108000c.html

165 :M7.74:03/09/12 21:57 ID:zQN6Rtn4
>>159
今の時代には「非科学的」とされていることでも将来「科学的」になる可能性を秘めている

ていうことなら分かる
科学とは日々進歩するもの
300年前には鉄のカタマリが空を飛ぶなんて考えもしなかっただろうからね

166 :M7.74:03/09/12 22:02 ID:+NV94vhf
>>164
これも一応報告ってことになるのかな?

167 :M7.74:03/09/12 22:04 ID:3Potw0aS
なんか微妙だね。
結局何も進展はなかったということか。
なんのために会議したんだか・・・

168 :161:03/09/12 22:06 ID:PTOFUp3R
予感があたっちまった  ○| ̄|_



169 :  :03/09/12 22:07 ID:Ti0zXH6H
討論会では、予知の信用性の議論にはならなかった。
地磁気などで前兆を観測中の大学などのデータには異常がないと報告されたが、これらで異常が出るのは地震の2〜3日前だという。

ttp://www.mainichi.co.jp/news/selection/20030913k0000m040108000c.html

直前の大学のデータはどこで見られるのかわかりますか?

170 :M7.74:03/09/12 22:07 ID:Cdqk85pD
 学者3人集まったら結論出ず。
 
 とよくいうよね。

171 :M7.74:03/09/12 22:08 ID:3ziMopvI
・討論会は元東大学長の有馬朗人参院議員らが呼びかけ、約130人が参加した。
・討論会では、予知の信用性の議論にはならなかった。地磁気などで前兆を観測中の大学などのデータには異常がないと報告されたが、これらで異常が出るのは地震の2〜3日前だという。


172 :M7.74:03/09/12 22:08 ID:Z75AgpUB
>>164
結局、串田って人はほとんど相手にされてないみたいじゃん。信用に足る研究とはやはり思えないな。

173 :M7.74:03/09/12 22:10 ID:3ziMopvI
溝上恵会長が否定して参加しないだけで、なんで「ほとんど相手にされてない」になるの?

174 :M7.74:03/09/12 22:12 ID:etNJTZSQ
>>172に同意

175 :M7.74:03/09/12 22:13 ID:Q0jUnV8k
地震は会議室で起こっている


176 :M7.74:03/09/12 22:14 ID:DNW0tb+X
あと2時間後にいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

177 :M7.74:03/09/12 22:14 ID:sRkjiMNy
っていうか
溝上恵会長は科学的根拠を求めてるけど
過去のデータから予測したって立派な根拠じゃん。
気象庁の天気予報だって結局同じでしょ。
なんか自分がわからない事に関しては
耳をかさない、典型的なプライド高い人間だな。

178 :M7.74:03/09/12 22:17 ID:Z75AgpUB
>>173
「予知というなら、科学的根拠を示し、地震を起こす断層を特定したうえで公表すべきだ。
串田さんの場合、前提となる科学的根拠が明らかでなく何とも言えない」
地震防災対策強化地域判定会の会長にここまで言われて、しかも出席すらしてもらえない。
そして串田さんは独学で学んで私設の天文台を開設しただけの人。
よくは知らないけども、私設なら金さえあれば天文台なんて作れちゃうんじゃないのだろうか。
俺にはどうもうさん臭く思えて仕方ないんだが。

179 :M7.74:03/09/12 22:17 ID:3ziMopvI
宇宙物理学の世界じゃ「科学的根拠」なんてあっと言う間に移ろいゆく。地震や天気予報だって宇宙と一緒なんだからさ・・・天文学者とガチガチの地学者じゃ根本の姿勢から考え方まで違う。

180 :M7.74:03/09/12 22:18 ID:ungnmRHm
「地震を起こす断層を特定したうえで公表しなければならない」
という理屈が意味不明。

181 :M7.74:03/09/12 22:18 ID:XOnESkhi
溝上恵ってDQNか?
そんな重要なポストに就いてるなら、不参加なんかせずに「討論会」に出るべき。
こんなヤシが地震防災対策強化地域判定会の会長とは呆れる。
即刻クビに汁!

182 :M7.74:03/09/12 22:18 ID:+NV94vhf
>串田台長は独学で天文学を学び、85年に私設の天文台を開設した。

最後のこのくだり、これしか書かないのは失礼な気がする、ちゃんと実績のある人なのに
そうでないように見える。

183 :M7.74:03/09/12 22:18 ID:BaUbvS/9
>173 溝上恵会長 が否定している

どのサイトを見ればいいのですか?
有馬元東大学長の力もあるかもしれなけど、短期間で130人も集まれば
すごいんじゃないの?

184 :M7.74:03/09/12 22:19 ID:6JkC03fS
>>177
だんだん信者のレスが痛々しくなってきたな
個人攻撃まではじめる始末

185 :  :03/09/12 22:19 ID:UnAx34ST
下記は観測当初の的中率です。
3年間配信を受けている俺としては、観測点増大、経験蓄積により的中しない率はおそらく半分程度になっていると思います。

1996年7月〜1997年8月
他の学者が観測配信を元に評価した串田さんの予知に対して地震発生的中率(M5以上)
(予測したが起きなかったものも当然含む)

関東圏
震源が想定円内 81%
規模が予測範囲内 43%
時期が予測範囲内 43%
震源+他の1要素以上が的中 71%
3要素すべて的中 10%

全国
震源が想定円内 83%
規模が予測範囲内 17%
時期が予測範囲内 39%
震源+他の1要素以上が的中 43%
3要素すべて的中 9%

186 :M7.74:03/09/12 22:20 ID:etNJTZSQ
信者も>>177みたいな香具師ばっかじゃないはずだ

187 :M7.74:03/09/12 22:21 ID:3ziMopvI
>>178 よく知らないなら無責任な事言うんじゃないよ・・この人は日本の天文界じゃトップクラスの実績がある人で有名だよ。

188 :M7.74:03/09/12 22:21 ID:sRkjiMNy
>>184
個人攻撃?
攻撃したつもりは無いぞ。
俺は串田さんを信じてるわけでもない
しかし、馬鹿にした口調で
討論も参加しない会長に憤りを感じただけだ。

189 :M7.74:03/09/12 22:23 ID:vTWhnKR4
参加しなかったお偉いさんのコメントよりも今日の内容キボン

190 :M7.74:03/09/12 22:23 ID:6JkC03fS
>>188
討論するレベルじゃないからだろ
そんなこともわからんのか

191 ::03/09/12 22:23 ID:SIJnzHYf
>164
そんなものだったのですか。
所詮、素人目で見ても理解も納得もいかないデータなんですから、
こんなもんですかね。
でも、私は可能性が0だとは思わない。通常1%の可能性があるとしたら、
5%くらいは確率あるのかも。串田さんの、リスクを伴った公表の行動に
理解を示して地震の可能性の判断をしている2chねらーがいるようですが、
これでは、なんの信憑性もないと思います。
ここで騒いでる人は皆そのような感じなのでしょうか。
分かりませんが、行き詰まった串田氏の苦肉の策かもしれないし。
ずっと何年も一つの事だけを追っかけてると、それしか見えなくなり盲目的
な判断をする人は多いと思う。やはり、それなりのデータ等が必要です。
そこを素人の中でも、真面目に討論できないのだろうか。

192 :M7.74:03/09/12 22:24 ID:Z75AgpUB
>>187
天文界でいくら実績があっても地学界では関係ない。実際、ほとんど相手にされてないじゃん。

193 :M7.74:03/09/12 22:24 ID:qyPsdebo
いささか不謹慎ではあるが、実際に地震が起こって、
ふんぞり返ってる奴らの鼻っ柱をへし折って欲しいな

194 :M7.74:03/09/12 22:24 ID:e8F+vdEp
>>185
規模はともかく、時期と震源が外れたら
的中とはいえないのでは?

195 :M7.74:03/09/12 22:25 ID:gsjzF/B9
結局、地震はないってことか
 

196 :M7.74:03/09/12 22:25 ID:Z75AgpUB
>>193
なんでそこまでして「地学界=頭ガチガチで理解が足りない」なんて思ってるんですか?
そこまで盲目的に串田サンを信じる理由がねえ、どうにもわかんないよ。
信者だから信じてるってようにしか見えない。全く説得力がないよ。

197 :M7.74:03/09/12 22:27 ID:+NV94vhf
とりあえず、とりあえず、他の報告も聞いてみたい。
討論会に参加してる2ちゃんねらいるんだっけ?

198 :161:03/09/12 22:27 ID:PTOFUp3R
もっと検証を主とした話をおねがいします ○| ̄|_


199 :  :03/09/12 22:28 ID:yzTOWGNk
>>194
もちろんそうだが?
±2日のところを3日だったら外れ
円よりもちょっと外だったら外れ、というデータですよ
だから率が低いのですが
もっともこれでも10%というのは低くないですよ

200 :M7.74:03/09/12 22:28 ID:SwD6Js+S
スレ分けた意味を考えよ。

201 :M7.74:03/09/12 22:28 ID:qyPsdebo
全面否定かつ不参加な香具師なんざ、たかが知れてるだろ?
実際、この溝上とかいうおっさんが地震予測に関してきちんとした実績があるんかいな?

202 :M7.74:03/09/12 22:29 ID:VW6+iVbG
>184
信者って(w
そういう藻前も溝上とかいう石頭の信者という罠(w

203 :M7.74:03/09/12 22:29 ID:hrdOITm0
討論会に参加した者です。

なかなか難しいとは思いますが
マジレスで書き込みが展開するようなら
簡単な報告を書こうと思います。

串田氏の研究に対して自分の資料を調べもせずに
判断をくだすような人が多い場合は、見送ります。
ネタ扱いされるのは本意じゃありません。

204 :194:03/09/12 22:31 ID:e8F+vdEp
>>199
ちょっとの誤差ってこと?
2,3日の誤差も含めたら相当的中率が跳ね上がる?

205 :M7.74:03/09/12 22:31 ID:VTRMHtT0
ここは信者専用スレということで

206 :M7.74:03/09/12 22:31 ID:2PTZCgeD
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/409405121X/qid%3D1063373398/250-2990709-6066637

溝上恵っていうのも相当いい加減な本書いてるぞ。

徹底検証 東京直下大地震―2001年冬、夕方6時「阪神淡路」級の地震が東京を襲った! 小学館文庫


207 :161:03/09/12 22:31 ID:PTOFUp3R
まずは、報告を聞きましょう。
みなさん、お静かに。

208 :M7.74:03/09/12 22:32 ID:2PTZCgeD
>>203さん
どうぞよろしくお願いします。

209 :M7.74:03/09/12 22:32 ID:sRkjiMNy
>>190
地震予知に関してわからないことだらけなのに
レベルも糞も無いだろ。


210 :  :03/09/12 22:33 ID:26YZr6/4
今日の討論会葉ですね、参加しましたが、
13時から15時くらいまでの櫛田さんの話は、PDFにあることや、サイトのあることで新しい情報ではない
その後は他の様々な方法で観測している各大学(10くらい)などの方法や検証データの説明、手法の違いの検討、
串田さんが観測できているデータは何なのかといった話ばかり。
予測内容の検討・検証はなし。

他の観測方法による異常は出ていない。もっとも他の観測方法の異常は48時間前など直前に出る。
GPSによる地殻変動の異常も出ていない。
唯一?地下100mの穴で地下からの電磁波検知をしている研究者が串田さんと同じと思われる頃に電磁波放射の増大を検知しているが、観測まもなく1箇所で予知には役立たない。


211 :豊島区の7.74:03/09/12 22:33 ID:aIRMTizZ
NHK
「首都直下地震の被害想定を来年の夏をめどにまとめる。」
これで終わり。
八ヶ岳のネタは無し。


212 :M7.74:03/09/12 22:34 ID:wPHa331Z
報告お願いします。
ネタ扱いしません。
報告を元にこちらで調べて自分で判断します。

213 ::03/09/12 22:34 ID:SIJnzHYf
>185
このデータが本当なら、結構すごい事じゅないかと思います。
確かに、科学的根拠には欠けるけど実績データはかったってます。
それにしても、1057−1を見て場所、規模の根拠はそれなりに理解できたけど、
日時の特定の公式がいまいち分からない。あれで、誤差2日程度での予知が
本当にできるのだろうか。
説明できる人いる?

214 :M7.74:03/09/12 22:35 ID:3ziMopvI
ちゅうか気象庁の今年の夏の3ヶ月予報だって大ハズレじゃん。
情報を取捨選択してどう対応するかはこっちの責任でしょ。自分だって絶対起こると思ってないし。

215 :194:03/09/12 22:37 ID:e8F+vdEp
>>213
いや、だから、どういう集計方法かってことよ
「関東地方にM5以上の地震が来る」と予知すれば
近い将来必ず的中してしまう。
震源+他の1要素にカウントされるのかな?

216 :M7.74:03/09/12 22:38 ID:+NV94vhf
報告をお願いだよー 
地震来る来ないとか、そういうのは本スレのほうで頼むよー


217 :M7.74:03/09/12 22:38 ID:xFzXmKHq
泣いても、笑っても後数日で…。

218 :M7.74:03/09/12 22:39 ID:BTcX1oLJ
>>178
プライド高い学者は民間の、しかも博士号だとかをもっていない人を
相手にしないからね。早い話、学会の外にいる研究者なんて研究者と
思ってないから

219 :M7.74:03/09/12 22:39 ID:NiyXx45B
こちらも討論会に参加した者です。

今回の地震については、どーでもいいけど柿ピーが( ゚Д゚)ウマー
あれどこで売ってるんだろうか?
みんな祭りを楽しもうぜ、おー!

220 :M7.74:03/09/12 22:40 ID:Z75AgpUB
>>210
うーん、これが本当だとしたらやはり信憑性はほとんど無いようだね。
串田サンのデータそのものに対しての論議をしているようだし。

221 ::03/09/12 22:41 ID:SIJnzHYf
>215
すいませんが、意味が良く分かりません。
僕の文章も変ですね(w
要は、その日時の集計方法をどのように算出しているのかが知りたいわけです。

>203
ここではいろんな人がいるので、煽りのない状態なんて無理だと思います。
ただ、情報を取捨選択してROMしている人もたくさんいます。

222 :M7.74:03/09/12 22:42 ID:DdtfNhsC
結局、八ヶ岳南麓なんちゃらも、営利目的の施設なんだろ。
どうせ今回の地震騒動も営業の一環だろ。
公的機関とか学界での権威によってオーソライズされていない
情報は全てデマ。

223 :210:03/09/12 22:43 ID:EKikfGLI
串田さんの方法や今回のデータを否定する意見は一つもなかったですよ


224 :M7.74:03/09/12 22:43 ID:rWn+IENF
デマ予想なんかしてるヒマあったら学位取れよ。
学位も権威もない香具師の言うことはデマ。
当たってもまぐれ当たり。

225 :M7.74:03/09/12 22:43 ID:A6Ob2Sy3
>>220
信憑性が殆ど無いという根拠は?

>>210
会場の討論の雰囲気はどうだったのでしょう?串田さんのデータを
検討したとありますが、否定的な見解はどの程度だったのでしょう?

226 :M7.74:03/09/12 22:45 ID:A6Ob2Sy3
>>223
>串田さんの方法や今回のデータを否定する意見は一つもなかったですよ

ありがとうございます。あれだけのメンバーが集まって否定されなかった
という事は深刻に受け止める必要ありですね。

227 :M7.74:03/09/12 22:46 ID:VW6+iVbG
>222
デマと判ってて情報公開したら営利なんかふっとぶだろうが。
権威崇拝者の喪前は権威と一緒に氏んでいいよ(w

228 :M7.74:03/09/12 22:46 ID:BaUbvS/9
たった1週間待てばとりあえず結果が出るわけで


229 :M7.74:03/09/12 22:46 ID:XOnESkhi
さすがにこれは釣りだよな?
  
 224 :M7.74 :03/09/12 22:43 ID:rWn+IENF
 デマ予想なんかしてるヒマあったら学位取れよ。
 学位も権威もない香具師の言うことはデマ。
 当たってもまぐれ当たり。

マジでこんなこと思ってるとしたら・・。



230 :M7.74:03/09/12 22:47 ID:ZaO4xGsp
八ヶ岳なんたらって宗教団体?パナウェーブみたいな?

231 ::03/09/12 22:47 ID:SIJnzHYf
>223
現在において、確固たる予知の理論がない以上学者としても
否定はできないでしょ。否定する要素がないけど、肯定するには
実績データが少ない。
あと、数ヶ月も発表を悩み続けたのなら、その期間に素人にも分かるような
資料を作成できたのでは?と思ってしまう。
よって、言うだけ言ってきちんと説明ができないのかと疑問に思い、222の
ような考えは当然出てくる。そこまで考えない人は、ろくに資料も見ないで
流されてぎゃーぎゃー騒ぐだけ。

232 :M7.74:03/09/12 22:47 ID:Z75AgpUB
>>223
IDが違いますが・・・
>>225
根拠も何も、データから予測できた内容に対しての議論がなされてない。
あくまでデータについて「これはなんだろう」という議論なわけでしょう。
地震が来るのを予知できるできないではなく、それ以前のレベルな話ですよね。
つまり、データの正体そのものがわかってないってことだと受け止めましたが。

233 :161:03/09/12 22:48 ID:PTOFUp3R
>>210
おつ。背景や手法を明らかにしてから始めるのは
どうやって行った観測なのかを明らかにするのに重要なことだとおもう。

でも、他の観測では出ていないってのは
今までの観測方法が2〜3日という期間的な問題のせいか。

串田先生の手法が広く行われてるわけじゃないらしいし、
他のサイトで報告がないってのは残念ですね。

・新しい研究の成果を発表した
・新しい手法の確立ができれば、偉人扱い

といったところか。

234 :M7.74:03/09/12 22:49 ID:+NV94vhf
討論会に行った人はやっぱここには来ないのかなぁ・・・。

235 :M7.74 :03/09/12 22:49 ID:lciOR2Bt
ていうか、串田さんの研究は、ある著名な地震学者に一度、あり得ないと否定されてるからね。
それにこの国では、地質学専門の地震学者ばかり優遇されてひずみ計や断層調査に数十億円使われてるのに
電磁波による地震予測研究は冷遇されまくってる。

全国規模となると、串田さんやくるぞー君のように、民間有料でしかまともに研究できてないんだよ。
それでも、観測点が足りずに不十分なのにさ。

将来、もし電磁波による地震予測が確立されたとき、
今の既存の地震学者は批判されまくると思う。

236 ::03/09/12 22:49 ID:SIJnzHYf
追記
肯定する要素にも、説明にも欠けるんだよね。


237 :M7.74:03/09/12 22:51 ID:V84JKqVg
>>235
地質学≠地震学な。一応別ジャンルだ。

238 :M7.74:03/09/12 22:51 ID:xv6CbOhf
>>222
この会議の呼びかけ人は有馬朗人(参議院議員・前文部大臣・元東大総長).  上田誠也(東大名誉教授)らしいんだが・・・
主催大学が地震の分野で有名らしい東海大学なんだが・・・どこが学界でオーソライズされてないんだろう?


239 :M7.74:03/09/12 22:52 ID:1aAoQX2K
串田さんに限らず、地震予知の研究をしている学者やら教授なんかも
地震学者のお偉いさんに批判されまくり&学会では異端児扱いですが…。
余地なんかできるはずない、と頭ごなしに批判するだけ〜。
だから、キチンとした研究が出遅れてるんだよね。
予算がなかなか回ってこないから。

240 :M7.74:03/09/12 22:52 ID:/eV1T0h+
予知、予告、予測、予言、予感と少しづつ意味が違うわけだが
今回の発表は地震予測ということ
予知だと結果起きるか起きないか、を言うわけだけど
予測だとこんなデータが出てますってことが重要なわけで
当たらなくてもそれはそれで外れたデータとして後々参考になっていくだろう

…屁理屈っぽいか?

241 :M7.74:03/09/12 22:52 ID:qyPsdebo
とりあえず言えるのは

現時点で明確な成果を出していない学者共は、串田氏の事を悪く言えない

242 :M7.74:03/09/12 22:53 ID:A6Ob2Sy3
>>232
少なくとも今日集まったメンバーは、以前から串田氏の観測を知っている
人達です。もし観測手法や今回の予測の根拠に対して懐疑的なら氏をたし
なめるくらいはするでしょう。でも、本当に誰からも否定されなかったと
したら、学者としては肯定したも同然だと思うのですが?

243 :161:03/09/12 22:53 ID:PTOFUp3R
>>240
このスレ的には別にOKなんじゃん?

244 :M7.74:03/09/12 22:53 ID:3ziMopvI
同じ電磁波観測でも大学や研究機関によって微妙に観測機器や観測手法が違うから
どんな機材使って、深度何メートルで測ってるかの確認じゃないのかね?
電磁波観測は八ヶ岳以外の機関でもやってるよ、東海大とか早稲田大学とかね。
測り方の違いの他にも、扱う機材とかが違うんだと思う。

245 ::03/09/12 22:54 ID:SIJnzHYf
>232
冷静に考えると、騒ぐ事の程でもないのでしょうか。
一連の状況を見ると、一方的な発表のような気にもなってきました。

246 :M7.74:03/09/12 22:57 ID:Z75AgpUB
>>242
だからそれはデータの正体がわかっていないからですよ。
肯定するにも否定するにもまず根拠が必要なわけです。
今回の場合はそれ以前の話で、そもそもデータそのものの正体がわかっていないんですよ?
正体がわからないものを学会で肯定したり否定することは出来ないのが当たり前でしょう。
だから、結局データの正体についての論議に終始して終わったのではないのですか?
結論も出なかったようですし、俺はこの結果から無言の否定を受け取りましたけどね。

247 :M7.74:03/09/12 23:00 ID:GAMfiN8t
>>245
参加者ですか?

248 :M7.74:03/09/12 23:00 ID:hrdOITm0
討論会に参加したものです。

まだ報告を書き込める状態じゃありませんね..。
しばらく所用でネットから離れます。
あとでのぞいてみてから考えます。

ただ、少なくとも参加した研究者は極めて真剣でしたよ。
串田氏のデータを見た電波や電磁気が専門の研究者は
このスレでいまだに書かれているような「信憑性」など
もはや問題にしてなくて、串田氏の観測をどう発展させるかが
話の焦点のひとつでした。

国立天文台や宇宙研の方から
真剣なアイディアの提案があったほどです。



249 :M7.74:03/09/12 23:01 ID:cIRsMG/I
>>248
もしや…逃げるってことか?

250 :M7.74:03/09/12 23:02 ID:udwmVVu5
>>248

>串田氏のデータを見た電波や電磁気が専門の研究者は
>このスレでいまだに書かれているような「信憑性」など
>もはや問題にしてなくて、串田氏の観測をどう発展させるかが
>話の焦点のひとつでした。

そういうレベルなのか…。そういや、北海道の大学教授は改良串田法で
宮城の地震を予知したそうだね。

251 :カナン:03/09/12 23:03 ID:B8Z13//T
 串田氏か何か知らんが、私は断言する。9月18日±2日以内には
関東地方にM7以上の地震など起きない。

252 ::03/09/12 23:03 ID:SIJnzHYf
>246
確かにその通り。
ただ、今回の状況ではデータの正体よりも、それによって
相関性がある程度認められそうで、という事実ですよね。
確かにそういう話では、学者の討論の土台にも乗らないですから
今日の会合から、きちんとした今後学者が科学的に調査するように本腰
をあげれば良いのかと、そんな状況じゃないですか?
でも、今はそんな事はどうでも良いのです。
その相関性が、どのような計算で日時等を割り出しているのかもっと
詳細な説明がほしい。


253 :M7.74:03/09/12 23:04 ID:Z38+9cbp
どっかで既出だったらスマソ。
串田氏の本では、過去の予測日はズバリ1日に絞られているんだが、
今回の発表では予測日は2日間の幅がある。
誰かこの理由がわかる人がいたら教えてほしい。

254 :M7.74:03/09/12 23:05 ID:KS6fTIA+
某大手繊維会社が全社員に注意喚起したそうですね。
きっと法人で八ヶ岳のFAX会員だったのでしょう。
証券業界も一応、今回の地震の噂は耳に挟んでいるようです。
インターネットなど知らない老人世帯のためにも石原都知事
が言ったように「こういう話が出てますよ。」程度の発表は
したのがいいのではないでしょうか。
鴻池防災担当大臣がこの件を知っているのかどうか気になります。

255 :M7.74:03/09/12 23:05 ID:vTWhnKR4
>248
どういう状態なら報告書いてもらえるんすか?

256 ::03/09/12 23:06 ID:SIJnzHYf
>248
もし本当に出席されたのであれば、発表するのは個人の判断。
ただ、2cherに何を期待してるのかな〜(w

257 :M7.74:03/09/12 23:07 ID:xv6CbOhf
>>246
データの正体がわかってなくてもこれまである程度と結果結びついているからこの会議がなされたんでしょ。

それにこの会議は最初から結論が出る類のものではないと最初から分かると思うんだが

258 :161:03/09/12 23:07 ID:PTOFUp3R
>>252
公開にあたって
八ヶ岳南麓天文台 串田嘉男 解説

観測研究本格化、地震前兆検知公開実験開始から
8年間で初めての一般公表について
http://epio.jpinfo.ne.jp/1057/index.html

これまでの実績があると言っている手法がダメだから
こういう経緯になったのでは?

>>248
もうしわけありません、うちのとんだバカがそそうをしてしまいまして。
また来られてお話をお聞かせ下さいませ。


259 :M7.74:03/09/12 23:07 ID:OrK4NvTs
あぶねえかも

あわわわ

くるぞー

あ こなかった

でも じゅんびしといて よかったね

だね

(最初へ戻る)


260 :M7.74:03/09/12 23:08 ID:Z75AgpUB
>>248
あなた本当に報告する気があるんですか?どうも焦らして遊んでいるようにしか思えないのですが・・・
書き込みの端々からも、やや妄信的なものを感じますし。
仮に実際に参加していたとしても、どうもスタンスが中立とは思えないのですが・・・
>>252
俺もそういう詳細な説明をしてほしいのですが、今のところそういう説明は出てませんね。
そういうところからますます怪しさというか、胡散臭さみたいなものを感じるわけですよ。

261 :M7.74:03/09/12 23:08 ID:xwR9tLfU
>>256
煽りはやめなさい
読んでて見苦しい

262 : :03/09/12 23:08 ID:yXgfHGmX
会員ですが、過去の予測日はズバリ1日に絞られていませんよ

今日も参加しましたが、今回の予測そのものについては発表とサイト、本に出ている程度の説明ですよ

263 :M7.74:03/09/12 23:08 ID:3ziMopvI
電磁波観測のさきがけはVAN法だと思うのだが、ヨーロッパでなら週間サンデーでドキュメント漫画
になる位実績があるけど、ノイズが多い日本では使えないって感じで、VAN法以外の電磁波観測も
ひっくるめて一方的に懐疑的に受けとめられているってところでしょ?ノイズと常に闘ってるのが現状。
ギリシャ政府はVAN法を公式予知法に現在は定めているか、最初は学会に全く相手にされなかったんだよ。


264 :M7.74:03/09/12 23:08 ID:ttfqvgQ0
会場ってデジカメでの撮影とかOKだったんですか?
もし写真等があれば関係ないのものでも一緒に載せてくれれば
信憑性もアップすると思うんですが?
>>63みたいな奴がいるからって意味で。

265 :M7.74:03/09/12 23:09 ID:XOnESkhi
現在、地質学者は「地震は予知できない。」と言い切っていますよね?
「予知は出来ない。早期検知をする。」と言っているわけです。

国家予算を使った長年の予知研究にも関わらず、学者たちは阪神大震災を予知できなかった。
だから国も従来の方向性を改め「予知」の看板を降ろしました。
(東海地震に関しては、プロジェクトが動き出してしまったため「予知」を継続)
地質学者としては「予知は出来ない」と言い切らないとメンツも保てないし
特に溝上氏などは、そのポストすら危うくなる。

だから串田氏のような研究を無視するわけです。

266 :194:03/09/12 23:09 ID:e8F+vdEp
>>252
相関性があるかどうかの検証がまず必要だね
解析済みではなく生データから>>185のような結果になるかどうか
から検証しないと

267 : :03/09/12 23:11 ID:yXgfHGmX
会場でデータも見ましたが、恐ろしいですよ
時期はわからんが場所と規模は外れない気がする

ただ、一つ書き忘れたが、サイレント地震の可能性については質問に対し否定する根拠もないということで、
もし今回のがサイレント地震であれば、7月初旬から起きているであろうとのこと

268 :194:03/09/12 23:12 ID:e8F+vdEp
>>265
考えすぎじゃない?
逆に電磁波で予知できるなら飛びつくと思うけど

269 : :03/09/12 23:12 ID:yXgfHGmX
あとTV(ビデオ)カメラは10台以内くらい撮影してたかな
TBSもあった
しかし放映するかは別だし、時期前にはきっとしないのでは

270 :M7.74:03/09/12 23:12 ID:xyBB23WF
もう予測した日の目前まで迫ってんだからデータの正体なんてどうでもいいのよ
今からやってもどうせ間に合わね

んなことよりそのデータと地震との関連性をもっぺん本腰入れて調べ上げろ
他の学者共も持ってるデータ全部提供して調べ上げろ

ちっとでも確度上げる努力しろやバカ共が。

>科学的根拠を示し、地震を起こす断層を特定したうえで公表すべきだ。
そんなもんおこっちまえばなーーーーーーーーーーーんの意味もねーんだよ

これじゃ八ヶ岳の連中は白装束と同じだよっつってるDQNと一緒じゃねーか

271 :M7.74:03/09/12 23:13 ID:VW6+iVbG
>265
溝上なんたらも形だけでも検討会に参加しておけばよかったのにねぇ。
もし、これでほんとに地震きたらゴミ箱行き決定じゃん(w

272 :M7.74:03/09/12 23:14 ID:EsSja47F

 s a g e 推 奨


273 :194:03/09/12 23:15 ID:e8F+vdEp
>>267
さっきも書いたけど、そこなんだよね。
時期を外していいんだったらいくらでも予知できる
まさか、何年もずれてるのを時期は外れたけど予知成功と
カウントするような事はしてないとは思うが。

274 ::03/09/12 23:15 ID:SIJnzHYf
>258
3回くらい目を通してますが、どうも理解されるようには書かれてない気
がします。皆も同じ人が多いと思いますが、騒ぐよりも先に疑問点を解決
するのが先決じゃないですか?

>261
どうしたら、私の書き込みが煽りに見えますか?

>266
この場では、そのような突っ込んだ話ができる人の書き込みは
ないのだろうか。。。

275 :M7.74:03/09/12 23:15 ID:3ziMopvI
八ヶ岳をどっかの宗教と決め付け、その電磁波観測法も「八ヶ岳だけ」と決め付けてるでしょ。
大手の大学も、機材はちがえど同様に電磁波観測やってるから100人以上も集まったんだっつーの。

276 :M7.74:03/09/12 23:16 ID:Z75AgpUB
>>271
逆に言えば、それだけ地震が来ないということに自信があったということなわけで。
VAN法っていうのは日本ではあまり使い物にならないらしいし。

277 :カナン:03/09/12 23:17 ID:B8Z13//T
>254

 某電電公社も社員に対して警戒宣言出しとるヨン

278 :M7.74:03/09/12 23:17 ID:+bRVWIjN
>今回のがサイレント地震であれば、7月初旬から起きているであろうとのこと
なるほど。確かにそうですね。

279 : :03/09/12 23:18 ID:Tgxch4FG
>>274
理解されるように書く時間は残念ながらいまはないでしょう
>>270
そうなんだよね
じゃあ直前予知の他の大学などはもしも異常がでたらどうすんのだろうか

280 :M7.74:03/09/12 23:18 ID:nxeuD/1N
>276で、その100人以上の人達の研究でも今回の地震は来そうなん?

281 :M7.74:03/09/12 23:18 ID:+NV94vhf
ヨミウリ来たよ

282 :M7.74:03/09/12 23:20 ID:WuSdNWRU
>>274
同意。
討論会では今回発表された来週の件についてではなく、その方法に議論が
集中していたようだけど、ここに書いている人の中でも、来週の件について
切迫して知りたい人(頭ごなしの否定も含む)と、「なぜ?」と思っている
人が混ざってる。

283 :M7.74:03/09/12 23:20 ID:Z75AgpUB
>>280
俺に聞かれてもなあ。

284 :M7.74:03/09/12 23:20 ID:c3JazTqs
溝上は今夏休みで海外。
今月いっぱいね。
実は溝上は地震が来るってことを信じてるよ。
立場上批判的にならないといけないんだよ。
トップってのは組織を守らないといけないんだよ。

285 :M7.74:03/09/12 23:20 ID:+NV94vhf
あれ?このアドレス書かれてない?

地震前はFMよく聞こえる!?学者らが議論 読売新聞
ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20030912ic22.htm


286 :M7.74:03/09/12 23:21 ID:gsjzF/B9
sage
 

287 :M7.74:03/09/12 23:22 ID:ungnmRHm
sageって書いても下がらないって知ってる?

288 ::03/09/12 23:22 ID:SIJnzHYf
>277
ソースないですか?そんなの、あっても出せないか・・・

>279
HPを見る限りでは、数ヶ月に渡りだいぶ悩んでいたらしいですよ。
時間はあったはず。

289 :M7.74:03/09/12 23:22 ID:HEIQAxFn
>>268
巨額な金の動くところには利権が発生する。
利権で食ってる人たち(学者・官僚)は、利権構造を自ら壊すようなまねはしない。

290 :M7.74:03/09/12 23:22 ID:zQN6Rtn4
電磁波による予測ってのは、完全に観測からの経験則なの?
もしそうなら理論的裏づけがないのは当然なのでは。
かつそれらの経験則を頭ごなしに否定して研究を怠ってきた権威ある地震学者は怠慢なのでは。

経験則の段階で日にちまで宣言してしまう串田氏もどうかとは思うが

291 :M7.74:03/09/12 23:22 ID:nxeuD/1N
>283
ごみん。間違えたっす。

292 :M7.74:03/09/12 23:22 ID:XOnESkhi
>>268
言葉が足りなかったようで申し訳ない。
溝上氏が串田氏を無視し、今回も出席しなかったことについて書いたのです。
今回出席した学者に関しては、>>265のとおりに非ず。

293 :まとめ ◆gamSKq9hwE :03/09/12 23:23 ID:3c4+fzlZ
まあ当たり前といえばそうなのだが、どのメディアも
今回の討論会については多少否定的な感じですね。
ただ、討論会自体は荒れた雰囲気は感じられないし
否定的な意見が飛び交ったというのも無さそうだ。

漏れとしては130人集まったという事実と新聞社の
記事になったという事実がちょっと驚き。

294 :M7.74:03/09/12 23:23 ID:SLd3Yd87
>>554
金融や通信など、首都圏にデータセンター持ってるところは、
ほとんど通達出たんじゃないかと思われる。

295 :M7.74:03/09/12 23:24 ID:udwmVVu5
>>290
経験則だけでその原理がわからず未だに重用されている技術はあるみたいだね。麻酔が例に
上がっていたな。

296 :M7.74:03/09/12 23:24 ID:ungnmRHm
>>294
そうだね。
どこの>>554に書いているのかはともかく。

297 :M7.74:03/09/12 23:24 ID:tqWxH6xh
>>285
この見出し、ピントはずれじゃないか。
記者さん大丈夫か?


298 :M7.74:03/09/12 23:26 ID:udwmVVu5
>>293
まとめさんご苦労様。でも、なんで「多少否定的」ってのはどこから
発生する感情なんでしょう? 何につけ懐疑的なのは科学者の習性で
す。全てを疑うという行為がDNAにまで染みついているのですよ。

299 :M7.74:03/09/12 23:27 ID:bPdkiYNc
スレ本旨から外れるのであれなんですが、
>>288
「わかりやすく、情報が読み手に確実に伝わる文書を書く」ことはそれなりにトレーニングが
必要で、時間がいくらあっても素養がなければダメです。ここを勘違いしないように。
もっとも、串田さんは串田さんなりにわかりやすく書こうとしたとは思いますけど。

300 :M7.74:03/09/12 23:27 ID:ungnmRHm
>>297
ネタっぽく書いとくことで、地震が無かったときに責任を追求されなくてすむ。
以外に周到だと思うけど。

301 : :03/09/12 23:27 ID:Tgxch4FG
>>288
時間ないですよ
33モニター一つ一つ膨大なデータ検証して地域その他割り出すんだよ

302 ::03/09/12 23:28 ID:SIJnzHYf
>282
結局、ただ騒いでる人達が多いだけなのかもしれません。
理論ではなく、データの相関性を素人にも詳しく説明してくれないと。
もしくは、そういう事を議論していきたい場にしたいと思いませんか?<皆様

303 :M7.74:03/09/12 23:28 ID:VW6+iVbG
>297
嫁瓜はいつもそんな感じ(w

304 :M7.74:03/09/12 23:29 ID:c3JazTqs
地震が起きたら、ほらちゃんと新聞に書いてたでしょ?
地震が起きなかったら、FMの記事だよ?何いってんの?

というどっちとも取れるきわめて日本的なダメ人間の仕事

305 :M7.74:03/09/12 23:29 ID:wPHa331Z
参加者のみなさん。
できれば検討会での一問一答を簡単に書いていただけますか?

306 :M7.74:03/09/12 23:30 ID:xFgujG/h
ついにヤフーがキター!

民間研究者の地震予知が波紋
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/earthquake_prediction/

307 :M7.74:03/09/12 23:30 ID:udwmVVu5
>>285
やはり読売は…科学に詳しい記者が少ないんですよ。東海村原発事件の
時も、放射能と放射線の区別もできない記者を送るし。その記事もピン
トが外れている。毎日の方がまだましだ。

308 : :03/09/12 23:31 ID:Tgxch4FG
データの読み方、領域特定、日時推定、
全部この本読めばいいだろ!

地震予報に挑む PHP新書
串田 嘉男 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/456961258X/inktomi-jp-asin-books-22/249-7951157-7365938#product-details

309 :まとめ ◆gamSKq9hwE :03/09/12 23:31 ID:3c4+fzlZ
>>298
「地震前はFMよく聞こえる!?学者らが議論」という
的外れなタイトルと記事内容の薄さでしょうか。
もし、真摯に受け止めているのなら串田氏の詳しいプロフなり
八ヶ岳のサイトなりにもっと紙面(?)を裂いてもいいはず。
地震予測の告知ともなれば社運を掛け兼ねない情報ですから
今回は様子を見ているという感じだと私は捉えました。

310 :M7.74:03/09/12 23:32 ID:c3JazTqs
>>9
データの相関性とか信憑性とか言ってるのはお前だけだ。
信じないのなら普通に生活しておけばいい。
来週結果は明らかになる。
ここでうだうだ議論とかするな。
俺は信じて損は無いと思ったから東京を脱出している。


311 ::03/09/12 23:33 ID:SIJnzHYf
>299
否定はしませんが、例えば、難しい公式をいきなり書かれて、それを信じろと
いうのはある意味あまりにも虫が良い説明ではないですか?
膨大なデータの召集をしているのは理解できますけど、、

312 :M7.74:03/09/12 23:33 ID:Hnlndaeb
>>310
だったらあんたもレスすんな

313 :M7.74:03/09/12 23:33 ID:bV3Q/eJo
串田さんの研究費ってどこから出てるの?

314 : :03/09/12 23:35 ID:yDiVPkuO
例えば、理化学研究所地震予知フロンティア計画において、研究が行われている
八ヶ岳南麓天文台の串田嘉男氏のFM電波を用いたKT法においては、東海大学の検証でM5以上の震源の推定が8割を越えているとのことです。
理論的な研究については関係者に任せるものでありますが、並行してその精度での社会的な容認性及び、情報の利用の可能性について検討を行うことは、この方法のみならず、
今後、短期予知の精度が向上するに従い、必要となるものであり、決して無意味ではないと思います。

 

ご指摘の点は重要な視点と認識します。このような認識を踏まえ、地震活動の総合的な評価に基づく広報及び地震調査研究の成果の効果的な普及方策について検討する場を
推進本部に設ける方針を示しており(第2章2.(2)参照)、この場における検討において、ご指摘に点も検討していきたいと考えます。

地震調査研究推進本部 政策委員会
http://www.jishin.go.jp/main/seisaku/hokoku99b/s14-2-1.htm

315 :M7.74:03/09/12 23:35 ID:PdLeKMBD
>>307
まぁ、読売にかぎらず新聞記者なんて科学(含む社会科学)音痴ばっかよ

316 :M7.74:03/09/12 23:36 ID:SLd3Yd87
既出ならスマソ。

「今回は新たなパターンの変動のため、発生しない可能性もあるが、
もしもの場合に備えてもらえればと思い公表を決断した」

ってことは、過去の当ててきた予兆データとは違うデータなのかな?

317 :M7.74:03/09/12 23:36 ID:ZaO4xGsp
ムクヒラ虹の現代版みたいな感じ?

318 :M7.74:03/09/12 23:37 ID:ipiL+lVM
ID:c3JazTqsは放置してください。

319 :M7.74:03/09/12 23:37 ID:64b8hsVO

漏れ、前串田の会員だったです。

その経験から言うと、KT法はさ

たとえば地震を風船に例えるとするよね。
風船をポンプで膨らませて、膨らませて、針で突付くと大爆発、と。

KT法とか宏観々測は、膨らんでるのはわかるのよ。やばいなと。
でも針で突付くのは別の要因みたいなんだよね。

突付かれないまま、しぼんじゃうケースも結構あるんじゃないか、と。

ま、単なる感想ですが。



320 :M7.74:03/09/12 23:38 ID:Z75AgpUB
>>313
自費じゃないかな?民間でやってるってレスが上でもあったし。

321 : :03/09/12 23:38 ID:yDiVPkuO
>>316
そうだよ!!
HPの公表文書すら読んでないのか
ただいままでデータの組み合わせではあるけどね
組み合わせ例では初めて

322 :M7.74:03/09/12 23:39 ID:76Lf5EHX
明日スカパー707chで、16:30から「地震列島」がありまつ。
とりあえず、必見でつ!
今回のドタバタに、非常に近くて、楽しめます。

707 日本映画専門チャンネル

地震列島
9/13(土) PM4:30〜PM6:38

〜東宝特撮王国〜
(1980年・カラー・128分)
監督:大森健次郎、特技監督:中の昭慶
出演:勝野洋/松尾嘉代/永島敏行

★地震学者の川津(勝野)は関東大震災クラスの直下型地震が
東京で起きると予知するが学会に認められない。そんなある日、
彼の予言した地震が発生し・・・。

323 :M7.74:03/09/12 23:39 ID:F6eHURM6
>>309
うーん。読売は>>307に書いた通り、科学関係に弱いんですよ。過去の
実績もあるしね(w 比較的強いのは朝日(長年続けた、科学雑誌を
批判を受けながらも潰したせいとも言えるか)

324 :M7.74:03/09/12 23:39 ID:bV3Q/eJo
全国に50箇所でしょ?
そんなに金持ちなのかしらん

325 : :03/09/12 23:41 ID:yDiVPkuO
会員の会費だよ
そんな話題いまここではどうでもいい


326 :M7.74:03/09/12 23:41 ID:+bRVWIjN
確かにあのpdfファイルのデータは難しそうに見えますね。
でも、真剣に読んでいったら、ここに来られている人なら
理解できる内容だと思いますよ。

327 :M7.74:03/09/12 23:43 ID:SLd3Yd87
>>321
さんきゅー。

いや、うちの会社で東海大学のせんせいからのメール引用された
通達出ててさ、「理論は曖昧だけど、精度は高いから油断すんな」
とか書かれていたので、どんなものかと調べてる最中なんですわ。

もう一度公式ページ読み直してみます。

328 :M7.74:03/09/12 23:43 ID:64b8hsVO
>>326
つうか、あれが難しいとか言って、地震が来るとか言わないで(;´Д`)って感じかな。




329 :161:03/09/12 23:44 ID:PTOFUp3R
スレ速はやいなー

>>276
地震研究が難しいからでしょう。
私は情報科学で大学院を出ましたが
所詮数学があった上に人間が作ったものです。
それに比べると自然科学、しかも事例が少ない場合は。。。

特にこうした研究に予算がとれるのは
頭のカタイところばかりです。
そこいくとたとえ民間出であっても優れた研究をする人はいます。

ドクター中松氏がフロッピーディスクを開発した時も(略

>>319
いい得てますね。8月末の件はそれだった。


330 :M7.74:03/09/12 23:46 ID:+NV94vhf
>>327
詳しく教えて〜、できれば本スレで

331 :M7.74:03/09/12 23:46 ID:xMOfF6mj
TBS News に映像でてるよ。ちょっとだけど。

「首都直下地震」防災対策で調査会
ttp://news.tbs.co.jp/

332 :161:03/09/12 23:47 ID:PTOFUp3R
>>327
とある企業の○須(以下略 とか ○(以下略 で計算機ぶん回して
検証してるよ。

333 :M7.74:03/09/12 23:47 ID:+bRVWIjN
>>328
御意

334 :まとめ ◆gamSKq9hwE :03/09/12 23:49 ID:3c4+fzlZ
>>319
その話は非常に興味深い意見ですね。
しかも、アフォな漏れにもわかりやすいw

>>313
どこかで「人手足りなくて満足な研究が出来なかった」という
文章を読みました。出資がどこかは不明ですが、研究費が
望んだほど確保できていないのではないかと思われます。
まあ、研究費なんて上限はないんですけどね・・・。

>>323
でも、肯定的には捉えられないと思います。
まあ「多少否定的」というよりも「意思表示は保留」と
言った表現が正しかったかもしれませんね・・・。

串田台長は「独学」で天文学を学び、
85年に「私設」の天文台を開設した。(毎日)

というのも捉え方によっては刺のある言い方にも聞こえる
・・・って、「串田さんガンガレ!」という漏れが見ているから
そう感じているだけかもしれませんw
ただ、講談社の賞も取っている方ですし、
そういうところも紹介して欲しかったな、と。

335 :M7.74:03/09/12 23:50 ID:gJ2IoEDZ
>>329
ドクター中松はフロッピーディスクを発明なんかしてねーよ。


336 :M7.74:03/09/12 23:51 ID:ungnmRHm
>>331
それはあれだね、別の方だね。

337 :M7.74:03/09/12 23:52 ID:bWOTqXhf
>>335
釣りか?無知のマジレスか?w

IBMに権利を安く売った話くらいはみんな知ってると思うのだけど
釣られてみる。

338 :M7.74 :03/09/12 23:53 ID:lciOR2Bt
>>334
ていうか、お金はあっても人手はないっぽい。
以前、待遇の悪さに辞めてったやつがいる。



339 :M7.74:03/09/12 23:55 ID:SLd3Yd87
>>330
いや、詳しくもなにも、それだけ。

無視できない実績があるので、
今回の討論会を開くという内容だった。

>>332
検証してるところはあるだろうねぇ。

>>337
スレ違いだけど、フロッピーにからむ多数の特許のうち
一個だけドクター若松がらみなんじゃなかったっけ?

340 :M7.74:03/09/12 23:55 ID:gJQscK58
yahooのトップページのトピックスに

民間研究者の地震予知が波紋

というタイトルで掲載されています。
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/earthquake_prediction/

341 :161:03/09/12 23:58 ID:PTOFUp3R
今回、

 予測が外れた場合
   戒めとして防災意識を高めて終わる
   メディアが取り扱える話題になるので次回予測日で盛り上がる

 予測があたった場合
   新たな観測方法が確立される
   オカタイ大学、大企業が真似て、より精度の高い方法が研究される。


というか、今日、討論会にでた人にスレ主旨的にも降臨して欲しい。

342 :M7.74:03/09/12 23:58 ID:zwiIvp30
>>335は真性の無知

343 :M7.74:03/09/12 23:59 ID:mNVe2cng
さすがにこれだけ伸びると全部は読んでられない。既出ならスマソ。

まあ、あれだ。こまかい数字には意味ないから突っ込まないでほしいが、
一般論として任意の一週間に大地震がくる確率は0.01〜0.02%。
今回の串田さんのデータをフラットに読めばざっと10%かな。
「起こるわけない」とかほざいてる猿ども、
いざとなって何も起きなければさぞかしはしゃぐんだろうが、
そういった意味で「起こる」と思っている人間は少なくとも
ここにはほとんどいねーんだよ。
通常の数百倍の確率だと思えば十分にヤバいだろうが。
それ聞いて備えをしておこう、と思うのは正常な人間なら
何の不思議もない反応だ。まあ大地震は来ないと思うが、
いざ起こったときにグダグダ責任転嫁したがるのが
お前らみたいな猿だろうな。ハンバーガー食いすぎて
デブになってマクド告訴した連中と同レベルだな。

344 :M7.74:03/09/13 00:00 ID:3pa1Jg7u
もう報告は来ないかな・・・。

345 :M7.74:03/09/13 00:01 ID:hyGTRiLc

 串田はカルトで白装束の一味、でいいでつか(゚∀゚ )アヒャ

346 :161:03/09/13 00:01 ID:K44b08Zq
ここでも語られてるな。

八ヶ岳南麓天文台地震前兆電離層観測研究センター
http://science.2ch.net/test/read.cgi/earth/1062945793/

このスレは今日の報告がないとダメスレだなぁ、をい。

347 :M7.74:03/09/13 00:02 ID:bmXPywDI
ドクター中松がフロッピーを発明したってのは眉唾モノだってトンデモ本で読んだ記憶があるが。
そんなことはどうでもいいけど。
>>343
つまらない煽りなら本スレでやってくださいよ。

348 :M7.74:03/09/13 00:03 ID:Sk14BL13
以降は、基本的に報告待ちという事で、
色々ある意見は本スレでってのはいかがでしょうか?

349 :M7.74:03/09/13 00:03 ID:hyGTRiLc
>>343
>そういった意味で「起こる」と思っている人間は少なくとも
ここにはほとんどいねーんだよ。

わかった上で言ってるんだよ。

だったら黙ってろ、て。

350 : :03/09/13 00:03 ID:boo53g+9
>>344
報告することないんだよ
他の研究との共同や仮説・検証は今後の話だよ
直前の話としては、本当に来るかどうか、よそのデータに現れるのか?
たとえば地電流
http://yochi.iord.u-tokai.ac.jp/eprc/data/knt2m.html
他に使えそうなサイトない?

351 :M7.74:03/09/13 00:04 ID:21Iz417S
ドクター中松…
http://www.ice.gunma-ct.ac.jp/~mame/doc/nakamatsu/

やはり怪しい

352 :まとめ ◆gamSKq9hwE :03/09/13 00:04 ID:MMgOyo+d
>>331
それは違う集まりだと思われ・・・。
映像確認したけど政府側での対策会議ですね。
違ってたらご指摘くだされ。

yahooトピに乗ったことでかなり大事な雰囲気なってきましたね。
特に本スレが。いろいろな意味で不安だ・・・。

353 :161:03/09/13 00:07 ID:K44b08Zq
>>343
あのさ、数日前にスパコン回して確率高いっていう結果を出して
某企業は今日全社員に緊急メール出してるんだけど
本当に来るかどうかは起きてみないとわからんわけよ。

そういう主旨じゃないから、このスレ。
他行ってやってくんない?
こっちは文献全部読んでんだ。
スレ全部読めないやつはくんな。

354 : :03/09/13 00:10 ID:boo53g+9
このスレは電磁波を利用した観測方法や検証のスレですか?
それとも今回出ているデータの検証についてのスレですか?
もしも後者なら、公開されている文献以上の報告事項は本当になかったです

355 :M7.74:03/09/13 00:11 ID:EATOt/eE
>>350
 
 茨城に公の地磁気測定所があるはず。

そのため、常磐線は、dc→ac送電に切り替わっている。

 調べてみ。

356 : :03/09/13 00:12 ID:5sZqMxJN
「まだ科学的によくわからない手法」だからといって一概に否定するのはそれこそ非科学的。
あくまでも「まだ科学的によくわからない手法」であって、「間違った手法」だとも立証されてないからな。
まずは、統計的な当否データの蓄積だろう。
つまり相関の有無。
具体的な物理は相関が取れてきた後で推測することが、科学では多いんだよ。
まずは現象ありき。
今はその途中段階だろうな。
フツーは、そういうデータは研究者だけのもので、たくさん試行錯誤した上で、
ある程度確証が出来てから公表するもんなんだが、地震だとそうも言ってられない。
なんせ、社会的影響(被害)が大きいからな。「もし当たっていたら」人命に関わる。
そこが「地震予測」のむつかしさだろうね。

ただ行政側としては、AよりもBの方が重要のはず。
A 予測できない地震もあるが、予測した地震は必ずやってくる『100%予測』
B 予測が外れる時もあるかもしれないが、予測しなかったときには地震は絶対来ない『セーフティ予測』

こういう『セーフティ予測』は、もっとたくさん公表していいと思うぞ。
防災意識も高まるしナ。
とりあえず、ここ2〜3年は気を緩めないでおこう。

357 :M7.74:03/09/13 00:12 ID:K7crSJyx
>>353
某企業の名前を言ってみろ、煽るなクズ


358 :M7.74:03/09/13 00:14 ID:bmXPywDI
串田氏への反論みたいなものはないのか、と探してみたらこんなのがありました。
ttp://www.ask.ne.jp/~oyanz/Seismology/Debate/Yatsugatake.html

なんだかちょっとアレですが、一応。

359 :M7.74:03/09/13 00:16 ID:g90uivdW
>>358それは反論というよりただの私怨では…

360 :343:03/09/13 00:18 ID:0FrRNIiw
>>347
興奮しすぎました。すみません。本スレなら
たいてい流すんですが、ここでまで好き勝手を聞いてると
いいかげん腹が立ってしまって。でもカキコの内容は全然
煽りのつもりはないですよ。具体的数字は正直適当ですが、
今回の情報の捉え方としては自分としては悪くない
落としどころだと思ってます。
>>349
冷静なレスをいただいたので、こちらも冷静にレスします。
言葉が乱暴だったのは謝りますから、もう一度343を
プレーンに読んでみてください。起こらない>>>起こる
だったとしても、起こる確率が通常に比べて異常に高いとしたら、
「黙ってはいられない」という選択は少なくともおかしくないと
考えるのですが。まぁ、過剰反応が発生している現実は
私も否定はしませんけど・・・

>>ALL
343ではつい感情的になってしまったことをお詫びします。


361 :M7.74:03/09/13 00:19 ID:ai5IlYhm
>討論会では、予知の信用性の議論にはならなかった。
とありますが

他大学の方が、串田氏の観測された事実と経験則による予測(領域・規模・時期)と結果との相関関係の解釈に
異論するようなことはなかったのでしょうか?


362 :M7.74:03/09/13 00:19 ID:cH8/c0qC
国会議員には、極秘メールが送信された。
某企業が社員に警戒命令を出した。
自衛隊が特別配備している。

もう、数年前から聞き飽きたよ。


363 :161:03/09/13 00:22 ID:K44b08Zq
>>357
NT○だ、ゴラァ
クズはおまいだ。氏ね





駄レス、スマソ _| ̄|○



>>358
それガイシュツ。
トップページに戻ってから
# 労働問題のHP(勤務先だった(株)カクヨとの不当解雇撤回裁判闘争が勝利解決しました。)
が、楽しい。

>>361
八ヶ岳南麓天文台地震前兆電離層観測研究センター
http://science.2ch.net/test/read.cgi/earth/1062945793/86
あたりだな。

>>362
政府から○コモに中継車を首都圏に集める要請があったらしいってのもあるなw

364 : :03/09/13 00:23 ID:Iud3AYMW
>>361
それはない。
みんなホホォォォーーーという感じ
他の大学研究者なども自分のサイトで発表しているものを発表してるような発表会のノリ。
のんきなんで帰ろうかと途中思ったよ

365 :まとめ ◆gamSKq9hwE :03/09/13 00:23 ID:MMgOyo+d
本スレにブラクラがはってあるので気をつけてください。

366 : :03/09/13 00:24 ID:Iud3AYMW
>>361
相関には異論はないが、観測方法でこうした方がいいのではといった発言はいくつか

367 :M7.74:03/09/13 00:27 ID:RefGZOF0
断層の話でスマソが
溝上ってアホなんじゃないのかな?マスコミがアホなのかもしれないが。
地震を起こす断層だって?
断層が地震を起こすのではない。地震の結果が断層になるのだがね。断層は単に過去に地震が起きた結果である。
良く地震の起きる箇所に断層がある事も事実だが、
今まで断層の無い場所に地震が起きて、地表に断層を作る事もある。
再度言おう、
断層が地震を起こすのではない。
地震の結果が断層になるのだよ。
原因と結果を反対に言っては逝けないヨ

368 :M7.74:03/09/13 00:29 ID:K7crSJyx
社名一つ明らかにすることのできないクズのいってることは煽りにしか思えませんが?

NTTが全社員に警戒メールを出したのだな?


369 :M7.74:03/09/13 00:30 ID:u2Wk/maF
はっきり起きないって断言してるHPあったなあ

370 :sek:03/09/13 00:30 ID:uCgjwyT9
スパコンて?
誰がどういう理論やデータをもとに、もっといえばどういう予算で
ぷろぐらむをつくったんだ?
また今回どんなデータをインプットしたんだ?
そんなソフトができていれば誰も苦労はしないとおもうんだけど
スパコンて魔法の箱か

371 :161:03/09/13 00:31 ID:K44b08Zq
>>364
つっこむべきか、迷ったが、、、
「断層が地震を起こすんじゃない!地震の結果が断層なんだ!!」
とか、「なんで断層が地震の原因なんだ!」
とかがハヤリ。








また、駄レス  _| ̄|○
他逝ってきまつ。

372 :M7.74:03/09/13 00:31 ID:ZnIJ3ue1
>>368
口頭で注意はあった。

373 :M7.74:03/09/13 00:33 ID:WrHG5mGg
漏れ、チンコ空力学研究所って大手の会社に勤めてるんだけど
今日、総務から各研究員に東京に出張などで行ってはいけないって通達が出たよ。


374 :M7.74:03/09/13 00:34 ID:S62iD9L+
八ヶ岳南麓天文台地震前兆電離層観測研究センター
http://science.2ch.net/test/read.cgi/earth/1062945793/l50

375 : :03/09/13 00:39 ID:hobTUrdE
しかし串田さんは自信にあふれていたな

376 :M7.74:03/09/13 00:45 ID:h3/vzB0/
この地震はマジ起こる可能性高いピョ〜ン
今日の発表会では、NHK以外の各局が来てたらしい

377 :M7.74:03/09/13 00:50 ID:wZdm2BM5

KT法は科学か?
http://that.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1026271966/

378 :M7.74:03/09/13 00:50 ID:Sk14BL13
ほんと?

379 :M7.74:03/09/13 00:52 ID:N1UTdphi
来週は有給もらって秩父の温泉でも行こう

380 :M7.74:03/09/13 01:04 ID:cLcH8TaP
ちゅうか科学的根拠はおいといて、的中率たかけりゃいーんでないの?
頭で理屈こねくり回すだけで全然当たらないよりは・・・

381 :343:03/09/13 01:09 ID:6Wz6XLeK
>>343
同意。「煽り」の漏れの同意など
嬉しくないかもしれませんが・・・

382 :M7.74:03/09/13 01:10 ID:cLcH8TaP
しかも溝上って「断層特定しろ」っていってるのかなりいーかげんだな。
今回おきるとしたら、断層が原因だなんてきめつけられないのに。

383 :M7.74:03/09/13 01:21 ID:wZdm2BM5
>>377
自己レス

このスレを読んだら、去年の夏も同じようなことが起きてた。
途中で今年の話だと錯覚するぐらいだ。
なんか、うーん…って感じだな。


69 名前:名無しさんダーバード[] 投稿日:02/08/02 18:34 ID:4fXl0WHQ
すでに、変な騒動になっとりまんがな。
大地震情報 確認せず警戒態勢
大津市消防局 専門家ら対応疑問視
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002aug/02/W20020802MWA1O100000042.html



384 :M7.74:03/09/13 01:22 ID:uLKHPCUm
>>356
>つまり相関の有無。

これだけ地震の多い国ならば、予測した日時・場所に近い地震を「適当」に取り上げて「適中」にすることができるんだよ。

>具体的な物理は相関が取れてきた後で推測することが、科学では多いんだよ。

んなこたーない。つか理系ではありえないな、そんな発想。

>フツーは、そういうデータは研究者だけのもので、たくさん試行錯誤した上で、
>ある程度確証が出来てから公表するもんなんだが、地震だとそうも言ってられない。

科学的な裏付けの無い予想など発表できない。
社会的影響の多いことなら、なおさら。

>ただ行政側としては、AよりもBの方が重要のはず。

君の思い込み。
根拠の無い予測など、社会的混乱を招くだけ。
現在の技術では予測はほぼ不可能なので、予測から防災へフォーカスを移してきている。
いつ地震が起こってもいいように備えるわけだ。


385 :M7.74:03/09/13 01:27 ID:uLKHPCUm
>>380
適中率(的中は誤り)を語るなら、"見逃し""空振り"を正しくカウントしなければならない。
地震の場合、スレットスコアで検証すべきだろう。

しかし現時点では「予測した:発生した」事例ばかり取り上げられているのでは?



386 :M7.74:03/09/13 01:27 ID:fykCqD+X
討論会に参加したものです(1)

毎日新聞が記事にしたようなので
ざっと報告しましょう。
まず、有馬元文部大臣とともに呼びかけ人のひとりである
東海大学・上田誠也氏による会の趣旨説明がありました。

その後、千葉大の研究者を座長に串田氏の報告が約1時間半。
内容は、応援班HPで公開されているものとほぼ同じで、
とくに新しい情報、データはありません。

その後、国立天文台の研究者から震央上空の電離層が
FM電波を散乱する状態になっていると仮定した場合に
その場所を特定する手法が提案されました。
串田氏の予測情報へのコメントはありません(以下つづく)

★他の参加者の方へ まちがいがあったら指摘してね

387 :M7.74:03/09/13 01:28 ID:g48xalnI
>具体的な物理は相関が取れてきた後で推測することが、科学では多いんだよ。

んなこたーない。つか理系ではありえないな、そんな発想。

  ↑
(´,_ゝ`)プッ

388 :GUNDUM:03/09/13 01:29 ID:3e+VNsMt
工学:理論構築ができない段階でも経験則を重んじる(拡大予測は困難)
理学:理論で証明、拡大予測可能
実利を重んじる場合、どちらか大切か、考えてみたい
なんてね、

389 :M7.74:03/09/13 01:34 ID:21Iz417S
>>387
おれもワラタ(w 理論物理の世界じゃあるまいし。

390 :M7.74:03/09/13 01:35 ID:21Iz417S
>>386
予測情報自体はほとんど反論が出なかった=認められた訳だね。

391 :M7.74:03/09/13 01:36 ID:cLcH8TaP
プレートの端っこで跳ね返ったり摩擦で起きるのがプレート境界型の地震で、
プレートの途中で起きるシワ・ひび割れ・しもやけ・あかぎれが活断層地震
・・・・すると地震はこの2つのタイプ(プレート境界か活断層かどっちか)+火山性地震しか
ないことになるんだが、ほんとに今回は活断層だけ??なんだろうかってね。

392 :M7.74:03/09/13 01:36 ID:ItLOWri9
>具体的な物理は相関が取れてきた後で推測することが、科学では多いんだよ。

んなこたーない。つか理系ではありえないな、そんな発想。

ワロタ


393 :M7.74:03/09/13 01:36 ID:bmXPywDI
>>383
この手の騒動は毎年あることですしね。
今回はちょっといつもよりも扱いが大きく、現実味があるような気もしますけど。

394 :M7.74:03/09/13 01:40 ID:1btQZ4G2
物理学は、何とか実験結果に沿うように理論をこねくりまわす学問です

395 :M7.74:03/09/13 01:42 ID:hjLKoHYZ
ここまでログ読みました。
信じる信じないは別として、注意しておくことは重要ですね。
イメージとしては>>319のたとえが何となく、そうなのかなと妙な説得力がありましたねw

ただ気になったのは、関係ない話題でドクター中松のフロッピーディスク発明の話がありましたが、
これをDr当人の語るまま信じている人がいることです(釣りかもしれませんが)。
本体の発明はIBMで、Drはディスクを包む不織布のアイディアを出しただけですね。
特許庁のDBにも記載されていませんよ。
これを盲目的に信じている人たちがこの祭りを開催しているとしたら・・・・

396 :M7.74:03/09/13 01:46 ID:fykCqD+X
討論会に参加したものです(2)

その後、串田氏と同じように見通し外のFM電波の
受信強度で地震前兆を観測している北大の研究者が、
串田氏の方法との違いや、主に北海道内で行っている
観測データを紹介。
FM電波を利用した方法が地震発生に先行する現象を
とらえていることは間違いないことを説明しました。
また、観測体制がととのっていないため詳細なデータはないが、
関東付近で未だに対応地震の発生していない前兆らしき
シグナルが出ているとの報告もありました(規模、時期は不明)
串田氏の予測している地震とは別の地震の前兆の可能性もあるが
推移を見守っているとのこと(以下つづく)

397 :M7.74:03/09/13 01:46 ID:4OEtl+wa
起きるか起きないかはともかく、どんな対策ができるかだ。

398 :M7.74:03/09/13 01:47 ID:D1r68HiO
>>384>>385
がいいこと言った!



399 :M7.74:03/09/13 01:48 ID:bnu8NFvH
>395
>これを盲目的に信じている人たちがこの祭りを開催しているとしたら・・・・

そんなヤツはネタ以外にはいないだろ。
http://www.ice.gunma-ct.ac.jp/~mame/doc/nakamatsu/

400 :M7.74:03/09/13 01:56 ID:fykCqD+X
討論会に参加したものです(3)

続いて、学芸大の研究者から
震央の上空でなぜ電離層の状態が変化するのかを
説明する仮説について発表がありました。
(串田氏の予測情報についてのコメントはとくになし)

その後、細かい質疑応答が続きましたが、
串田氏の観測データを否定する議論は特にありませんでした。

最後に、後半の座長をつとめた東海大学の研究者から
串田氏以外の前兆観測の現状の解説がありました(続く)

401 :M7.74:03/09/13 01:57 ID:ai5IlYhm
>>319
会員になったらどの程度の情報が流れてくるのでしょうか?

会員に予測した情報が前もって流れてくるならば、どれが適中してどれが外れたかわかるだろうし
他の大学研究者も会員にはいっていると思われるし、チョンボしたらすぐに指摘されるのでは


402 :M7.74:03/09/13 01:58 ID:7o0lvnJD

ふむふむ
>>400

403 :M7.74:03/09/13 02:05 ID:p7G8jeM0
>>400
なるほど。

404 :M7.74:03/09/13 02:07 ID:fykCqD+X
討論会に参加したものです(4)

微小地震、GPSには特に変化なし。

東海大(清水市)、千葉大、中部大(?)、学芸大、電気通信大、筑波の研究所などで
行われている電磁気学的な観測には、まだシグナルは現れてない。
ただ、これらの方法では、多くの場合地震直前(2、3日前)に
シグナルがとらえるので、これからどうなるかわからないとのこと。

こんな感じでしょうか。


405 :M7.74:03/09/13 02:07 ID:yT2XYmm9
乙でした。

しかし、スレ分けて正解ですな

406 :M7.74:03/09/13 02:08 ID:7o0lvnJD


乙でした。


407 :M7.74:03/09/13 02:09 ID:DkBWBFPy
と、いうことはシグナルが出るまで安心してていいということか。
でもっていまのうちに防災グッズを揃えておくべきか。

408 :M7.74:03/09/13 02:11 ID:p7G8jeM0
乙彼様、サンクス

409 :M7.74:03/09/13 02:12 ID:+kpG6RIC
日曜の東急ハンズの防災コーナーは凄い事になりそう

410 :M7.74:03/09/13 02:13 ID:v4cyda7W
ご報告ありがとうございました。

各大学・研究所での今後の観測状況は発表されるのでしょうか?

411 :M7.74:03/09/13 02:14 ID:mZOiu6hY

お疲れ様でした。

ということは、とりあえず様子見で、シグナルが出始めたら要注意、ですね。
そのシグナルをリアルタイムに公表してるサイトはあるんだろうか・・

412 :M7.74:03/09/13 02:16 ID:K7crSJyx
>>410,411
残念ながらこれ以上の情報公開は政府により止められてます。
何も起きてないのに首都機能が麻痺するようなことがあれば、
せっかく上向きの景気に水を差す、とのお達しです。



413 :M7.74:03/09/13 02:19 ID:c2/pB11D
>>412
そうでしたか…








って煽るなボケ

414 :M7.74:03/09/13 02:20 ID:/4dTRBVO
参加者さん、会に出席していた研究者は>404の大学の方々のみ?

415 :M7.74:03/09/13 02:22 ID:RaPXUj+r
行徳っていたんですか?

416 :M7.74:03/09/13 02:22 ID:fykCqD+X
>>410,411

各大学、研究所が今後観測データを発表するかどうかについては、
特に言及されませんでした。
非常に気になるところですが、明日からのカレンダーを見ると
あまり期待できないような感じですね。

また、これはあくまでも私見ですが、
もし地震が発生するとしても、必ずしもすべての観測で
前兆がとらえらるわけではないような気もするので
とりあえず来週は要注意という対応が現実的かと思われます。

417 :まとめ ◆gamSKq9hwE :03/09/13 02:22 ID:MMgOyo+d
>>404
お疲れ様でした!まとめておきますた。
案内の紹介のとこを、報告ページとさせて頂いてます。

418 :M7.74:03/09/13 02:24 ID:bmXPywDI
良かった…冷静に見れば、やはりむやみに騒ぎ立てているようなことではないんですね。安心しました。
もちろん、防災対策は今のうちにしておくべきなのでしょうけれども。

419 :M7.74:03/09/13 02:29 ID:QovJ7yFw
山中で、ラジオの天気概況を聴き取り、天気図を作成し、自ら天気予報をするぐらいの的中率、、か。

充分実用的なのではないだろうか。

台風が接近してるよ、という事かしら、、、、本物の台風も来ている。

420 :M7.74:03/09/13 02:30 ID:hyz0xQhI
>412

本当に「政府」とやらはそんな「お達し」をするのか!!!!????
もうだめぽ(つД`)

421 :404:03/09/13 02:30 ID:fykCqD+X
>>414

404に書いた大学の方がみなさん参加されていたかどうかは不明です。
東海大の研究者の方が、現在の観測情報を話されただけなので...。
でもかなりたくさんの研究機関の方がいらっしゃってました。

422 :M7.74:03/09/13 02:32 ID:2WU1PxF/
>>418
IDよく見ろ

423 :M7.74:03/09/13 02:32 ID:m/DzLxaM
412につられないで (つД`)
IDミロ

424 :M7.74:03/09/13 02:33 ID:fQXJi3to
シグナル! シグナルあっった!
ちんぽ! 漏れのちんぽがっt!

425 :M7.74:03/09/13 02:35 ID:K7crSJyx
煽ってないよ。
ありえない話ではない。

自民総裁選間近に控え、
まかり間違えば衆参同時解散総選挙の可能性もあるこの時期。
国会議員が人命をそれほど大切にしてるとは思えん。
下手をすれば多数の犠牲者をわざと出すことで国民に一致団結を呼びかける、
くらいのことはやってくるかもしれん。

地震だけじゃなくて、政治的なものも要注意だよ。
来週は去年小泉が北朝鮮に行って一年。
北が何かしてくるかもしれないし。
他にも、イラク派兵問題でアルカイダのテロがあってもおかしくないし。

来週はマジで日本正念場だと思うよ。

426 :M7.74:03/09/13 02:36 ID:DkBWBFPy
ハァ?

427 :M7.74:03/09/13 02:37 ID:7o0lvnJD

>>425
このスレには無関係なこと。
他板でやってくれ。


428 :M7.74:03/09/13 02:38 ID:TjRvPhKx
>>400

、マ、荀ッツウ、ュ、。」。。フイ、、ハ、、、ク、网、ォ。」

テッ、篆、、、ニ、ハ、、、ア、ノ。「ニキミ・オ・、・ィ・・ケ、ホ2001ヌッ11キケ讀ヒ。「カナトサ睛ワソヘ、ャ、、熙ネセワ、キ、ッ、ノ、ヲ、荀テ、ニヘスツャ、ケ、、ホ、ォ、ネ、ォス、、、ニ、。」ハヤスクノ、ホソヘ、ャ。「、ハ、シ、ウ、ホソヘ、マ、ロ、ォ、ホテマソフウリシヤ、ヒチシ熙ヒ、オ、、ハ、、、ォ。「、テ、ニ、ハ、ウ、ネ、簗ソ、ソ、ッス、、、ニ、。」フフヌ、、、陦」


429 :M7.74:03/09/13 02:39 ID:QMIPmL6U
>428チョソは半島に(・∀・)カエレ!!

430 :M7.74:03/09/13 02:40 ID:fxQhNUyu
>>425
来年の「衆参同日選挙」はあっても
「衆参同時解散総選挙」はねえよ
中学の社会科教科書もう1回嫁

431 :M7.74:03/09/13 02:42 ID:7o0lvnJD
>>430
ワラタ


432 :428:03/09/13 02:47 ID:TjRvPhKx

あ、しまった、safariで書くとなぜか化ける。

サイエンスの2001年の11月号に、串田氏本人の記事が乗ってて面白いと書いた。
加えて編集部の人間が、なぜこの人は地震学者に相手にされないか、的なことも書いてる。


433 :M7.74:03/09/13 02:47 ID:QMIPmL6U
>432 ナルホロ
早とちりスマソ。

434 :M7.74:03/09/13 02:47 ID:/wd7DKnt
>>432
何で相手にされないのー?

435 :M7.74:03/09/13 02:47 ID:jmfCBSrW
いい機会だし有給とって実家かーえろ


436 :M7.74:03/09/13 02:49 ID:c2/pB11D
>>425
薀蓄はどうでもいいんだよ。
貴様は自分の脳内作り話を、
>>412で、さも事実かのように書き込んでるじゃねーか!




437 :M7.74:03/09/13 02:51 ID:7o0lvnJD

>>432
私もsafariですが化けないよ。
あ、スレに関係ないね。ゴメソ。

438 :M7.74:03/09/13 02:56 ID:jx+CtqVt
>>429
お前そういう差別発言やめろよ。ガキじゃないんだから・・多分。
震災時はもちつけ!

439 :M7.74:03/09/13 04:21 ID:YrXZ2kjs
遅レスですまんが
フロッピーの話を本気で信じている人にびっくり
検索すれば山ほど出てくるよ

440 :M7.74:03/09/13 04:22 ID:QovJ7yFw
以下、脳内・・・

電離層と地震に相関があるという前提で、
国の予算を使って、観測用ビーコン局を全国に数十局ぐらい作って一般に公開する。
PC接続の受信器をばらまいて、観測されたデータをサーバーに自動集約する。
ビーコン波長も、10mから数十cm程度のいろんな仕様があってもいい。

とか

今までに八ヶ岳で観測された生データも数値的に閲覧可能にして公開し、
過去の地震との関係を、KT法を含めて各人いろんな経験則・パラメタを適用して
精度競争してもらうと、最適解がみつかる。

なんて夢想してみた。そんなに金はかかんないんじゃないだろうか?
なんだかアマ無線屋さんが結託すれば実現できそうな気がするけどね・・



441 :M7.74:03/09/13 04:48 ID:wyF2e6WU
今回の発表資料みて思う事。

科学的根拠は無い。
ただし、過去得られたデータと地震の間には強い相関関係がみられる。

この相関があると言う部分が興味深いのだ、科学や技術に詳しい者なら偶然と言うものがあり得ない事をしるべきである。
今回もし地震が発生しないばあいでも強い相関関係が何に起因するのか調べる必要はあるとおもわれる。

442 :M7.74:03/09/13 05:17 ID:XKm9LbVF
読売
地震前はFMよく聞こえる!?学者らが議論
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20030912ic22.htm
毎日
地震予知:
16日前後に南関東で発生? 研究者が討論会
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200309/13/20030913k0000m040108002c.html

443 :M7.74:03/09/13 06:57 ID:wMbwMyMt
>>441
理学とは因果関係を立証するもの。学術的究明をするもの。
工学とは外観から相関を見つけてでもそれを実用化するもの。
地震予知は理学か工学かってことだろうね。
折れは理学部だが、この場合工学的アプローチを薦めるね。

444 :M7.74:03/09/13 07:37 ID:uqAINk8R
>441
科学的根拠はあるんですよ。
1.ある種の地殻変動と地震は関係がある。
2.ある種の地殻変動で電離層が影響を受けて
FM(正しく言えばVHF帯の)の伝播異常がおこる。

で、問題は
1.ほとんどの地殻変動は大地震の原因とはならない。
2.VHF帯の伝播異常は太陽活動が原因である。
ということです。

今回の観測データはVHF帯の異常伝播だけを
捉えたもので、今のところ、VLF,LF,地電流
の異常は観測されていません。

大地震が特定の日に起こる確率は0.003%程度ですから
9/16に地震が起こる確率は通常の10倍だとしても0.03%
程度なのでそれに見合う準備が適正でしょう。
もちろん、9/16に通常の10倍ということはあり得ませんが。

445 :M7.74:03/09/13 07:41 ID:03dTQ31F
今揺れた?

446 :444:03/09/13 07:52 ID:uqAINk8R
>>444の訂正です。

2.VHF帯の伝播異常は太陽活動が原因でも
おこり、地殻変動に由来するものと識別は
簡単ではない。

447 :M7.74:03/09/13 08:01 ID:YN7GLJn6
>>444
私が443で言ったように工学的視点と理学的視点で整理してみてください。
444さんは工学的視点で科学的根拠があると言っている。
私も今回の件に限って言えばそれはかなりの確度で正しいと思っています。

そこで、今回、串田法(KT法)について否定的な意見を集約してみて下さい。
例えば、「断層を特定してその異常について議論すべきだ」に代表されるように
あくまでも“究明”的な立場から因果関係が不明確という意見ばかりでしょう。
つまり、 理 学 的 な 立 場 か ら は 根拠が見出せないと言っている
だけなわけです。
ここに学者独特の政治的な言い回しがあるので、庶民感覚で言葉を解釈しないで下さい。
工学的立場から串田法を否定している学者は今のところいません。
否定も肯定もできないといったところでしょうか。

448 :M7.74:03/09/13 08:05 ID:wH9npdgq
素人の妄想じゃん。議論する価値ゼロ。

こんなの、藤村が埋めた捏造遺跡の信憑性について議論しているようなものだ。最初から結論はわかりきってる。
この程度の根拠では、倒壊尼の予言と同じく当たることがあるわけがない。
そうやすやすとここ一番ってとこで妄想が具現化するなら、俺もロト6で億万長者のはずだ(ワラ

449 :M7.74:03/09/13 08:25 ID:n72aO9a1
この串田氏、過去にも関東に地震がくるといって
結局は外れた人だよね。。

450 :M7.74:03/09/13 08:29 ID:z3IWNThe
>>447
反証できないものなんて擬似科学じゃん

451 :M7.74:03/09/13 08:31 ID:8oPKyr+6
で結局はヤマカンだったの?

452 :M7.74:03/09/13 08:35 ID:n084wR0O
>>448
地震が来る来ないじゃなくて万が一のために準備だけはしておけって事だろ

453 :M7.74:03/09/13 08:39 ID:z3IWNThe
>>452
ん?

9月16日前後に南関東で、とはっきり言ってるじゃん

はやくも言い訳ですか?

454 :M7.74:03/09/13 08:41 ID:8oPKyr+6
しかし万に一つの当てずっぽで不安煽ってまで災害準備しろとは傲慢稚気な野郎だよな

455 :M7.74:03/09/13 08:43 ID:zlvDrxSD
>>448
このスレで根拠の無い捨て台詞はやめれ。

>素人の妄想じゃん。議論する価値ゼロ。

と言うのなら、あなたなりの根拠を示してから書いてください。それが
出来ないなら他のスレへどうぞ。


456 :M7.74:03/09/13 08:50 ID:z3IWNThe
根拠の無い予言まがいのことを信じてれば
それなりの台詞を吐かれるのは当然

457 :M7.74:03/09/13 08:54 ID:zlvDrxSD
>>456
あなたは串田氏の観測手法とそこから得られたデータに目を通して
その上で根拠の無い予言まがいと言っているのですか?

458 :M7.74:03/09/13 08:55 ID:v2N+DXCe
はいはいそうですね。
ここは所詮妄想信者の専用スレです。
だから他のところへ逝ってください。

459 :M7.74:03/09/13 08:59 ID:v2N+DXCe
>>456
へのレスね。

お前は物凄く頭が切れて天才的な頭脳を持ってるのは
痛いほど分かったからあっち逝ってくんないかなあ〜

460 :M7.74:03/09/13 09:00 ID:zlvDrxSD
ここは串田氏の観測結果を検討するスレなので、批判する事も擁護する
事も自由だと思いますが、どちらの態度を取るにせよ、論理的根拠を示
しましょうよ。妄想とか信者とかの煽り捨て台詞しか書けないなら、他所
のスレに行ってください。

461 :M7.74:03/09/13 09:03 ID:8oPKyr+6
でもさ、日にちまで指定してるしそんな簡単に当てられるもんなのか?

462 :卵の名無しさん:03/09/13 09:06 ID:RiCI1KiE
今回のレポートは公開されています.
「串田」と「地震」でyahooしましょう.
そこから長文記事を読みましょう.(最後の方にPWあり)
次に観測資料のPDFファイルへいけます.
12ページと24ページのファイルがあります.
それを読んでみましょう.(マジレスでした)

何はともあれ,関係者の地道な観測努力と情報公開の英断に敬意を表します.

463 :M7.74:03/09/13 09:07 ID:eeFUg8h2
お前生意気だぞ!のび太のくせに

464 :M7.74:03/09/13 09:07 ID:ipyUGQxS
信者同士でマターリしたいので
まともで常識的な意見はしないでくれ

ということだね

465 :M7.74:03/09/13 09:08 ID:x5UFUiDD
これまでのところ、串田がやってきたのは、
厳密科学として形になる前の経験則の集まりを、β版として公開することだった。
β版というのは、欠点があることを承知の利用者が、
発表者の責任を問わないことを前提で利用するものだ。

本当は串田も、ちゃんとした組織で大規模にデータ収集して、
もっと厳密な「科学」の形を整えてから公表したかっただろうな。
岩石圏の直接計測による従来の地震予知の予算の一部を、
相対的に安上がりな電波観測に割り当てていたら、
もっとはっきりした情報が手に入ったかもしれない。
とはいえ、それが実現していないのは串田の責任じゃない。


466 :M7.74:03/09/13 09:08 ID:ejjirb6z
>>461
そんなに簡単に当てられるなら苦労はしません。

467 :M7.74:03/09/13 09:09 ID:n72aO9a1
みんな落ち着け!
(¨;)


468 :M7.74:03/09/13 09:10 ID:8oPKyr+6
一応公開されてるのは見たけどハズした時の為か知らんが
言い訳がましいことも書いてあるし・・・、
なぜ日にちまで指定して公開するのかがわからん。

469 :M7.74:03/09/13 09:12 ID:3veKzVSW
>>468
同意
日にちを特定する根拠も意図も曖昧

470 :M7.74:03/09/13 09:14 ID:ejjirb6z
>>468
単純に過去の例との比較から判断してるだけでしょ?
んでその過去の例っていうのも少ない。それだけ。

471 :M7.74:03/09/13 09:19 ID:szU0b2/l
今回の「予測情報」を妄想だと言っている輩が多いですが、
そういう人は、はっきり言って現実逃避の方なのでは。
専門家の方も(溝上さん除くw)一目置いている手法のようですし、
他の3データと見比べてみても近似している様に思えます。

なんで真っ向から否定できるのか不思議ですね。
はずれたときに「ほら〜折れが正しかった」と言うためでしょうか?
どちらにせよ、可能性を切り捨てることはやめておいた方が良いと思いますよ。


472 :M7.74:03/09/13 09:24 ID:ejjirb6z
>>471
そういうやつはきちんと資料を読んでないんだろうからただの煽り。

釣られてるよ?

473 :M7.74:03/09/13 09:25 ID:3veKzVSW
>>471
専門家が一目置いてるのは観測手法であって
日にちを特定する手法ではない
勘違いしないように

474 :M7.74:03/09/13 09:26 ID:wH9npdgq
>>471
科学には反証が必要なんだよ、坊や

475 :M7.74:03/09/13 09:27 ID:uJswXdwQ
ほんとに「信者」っぽくなってきたね
予想が外れて自我崩壊したりしないか心配

476 :M7.74:03/09/13 09:28 ID:szU0b2/l
>>473
漏れが書いたことと一緒だよね?
漏れも「手法」って書いたけど。
やっぱ>>472氏の言うとおり資料分析力が著しく乏しい椰子が言っているのかね・・。

>>472
以後こういうレスはなま暖かく見守っておくよ。

477 :M7.74 :03/09/13 09:29 ID:Y2DLK7Ts
こうやって煽っておけば、少しは財布の紐がゆるくなって、
皆さん買い物にダッシュ!((( 三( -_-) するでしょ。
こうやって少しでも消費促進か?

478 :M7.74:03/09/13 09:30 ID:KJ/tStz0
ただ否定するのと反証とは違うけどね

479 :M7.74:03/09/13 09:30 ID:xXYjs71q
で、昨日も聞いた気がするんだがおまいらの言ってる科学的根拠の科学ってなんの事なのよ?
サイエンスのこと?

480 :M7.74:03/09/13 09:37 ID:x5UFUiDD
半信半疑で心に留めておけばいい。
予測というのは一般にそういうもので、
天気予報だって相場予測だって、全面的に信じるのは間違いだ。
発表者だってそのつもりで、「幾つも留保を付けたデータ解釈」を公表している。

ただ、情報源から離れたところでは、伝言ゲームの結果話が単純化され、
留保も説明もなく「要するに起きる」という結論だけになってしまう可能性もある。
仮にそういう相手を見かけたら、「信じ込むな」という説得をしてやるべきだろう。

このスレで煽っている連中は鬱陶しいと思うが、
逆の方向で話を単純化してしまっている奴が居たら、
自分自身も似たようなことを言うだろうという気もする。

481 :>479:03/09/13 09:40 ID:spoVmCt6
科学っちゅーよりは工学かね。

串田氏は電磁波測定のデータと地震の規模、日時、場所との間に相関関係を
発見した。その相関はかなり高い。なんで相関があるかはまだわからないから
今後の研究を待て。

なんでこれでだめなんだかが理解できん。

482 :M7.74:03/09/13 09:45 ID:8oPKyr+6
天気予報と震災予知を一緒にされても(ry


483 :M7.74:03/09/13 09:46 ID:F5dwrHC7
なんだかんだいって16.17は旅行に行けばいいんじゃないかな〜

484 :M7.74:03/09/13 09:46 ID:8oPKyr+6
まず迷惑の度合いからして違う。

485 :M7.74:03/09/13 09:47 ID:6Q2qRYfP
超がつくほどの現実主義な人間ばかりのジャパニーズは
実際にデータが出てきたとしてもそのデータの意味まで突き止めなくては信じようとしません。

しかしまたまた超がつくほどの現実主義なジャパニーズは一度予測が当たってしまえば
次からは100%信じるようになります、根拠などなくても。


486 :M7.74:03/09/13 09:47 ID:wH9npdgq

串田のは
「プレステ2が発売されて以来少年犯罪が増加しているから、少年犯罪はプレステ2のせいだ」
というのに等しい稚拙な論理。

487 :M7.74:03/09/13 09:53 ID:ejjirb6z
>>486
まさにそうだけど、それは稚拙な論理ではないよ?

488 :M7.74:03/09/13 09:54 ID:spoVmCt6
>486
そんなことと今回の地震のことを比べるほうがナンセンス。

事象同士の相関関係を比べること自体は科学工学の世界で普通に行われるんだが。
たとえば天体運動の法則を発見したケプラーなんて、根拠は自分の観測データだけだ
し(観測データから経験則を発見したに過ぎない/理由の後付けはニュートンの仕事)、
もっとわかりやすい例ではメンデルの遺伝の法則なんてワトソンクリックがDNAが遺伝
子であることを発表するまでは遺伝の経験則があったにすぎない。


489 :M7.74:03/09/13 09:56 ID:uJswXdwQ
>>481
相関関係がある、というのと×月×日に地震が起こる、という予想には
あまりにも大きな壁がある

蛙が鳴いたりクモが巣を張ったりするのと天気は相関関係があるが
蛙やクモだけ見て天気予報したりしないだろ

490 :M7.74:03/09/13 09:59 ID:6Q2qRYfP
>>489
e?
地震発生日との関係も出てたっしょ?
規模と場所だけだっけ?

491 :M7.74:03/09/13 10:01 ID:spoVmCt6
>489
まず、串田氏は、地震が起こる、とは言っていない。
あくまでも可能性を示唆しているだけ。

で、それを踏まえた上であんたが言ってると仮定して話を進めると、
事象が観測された日時から発生の日付を予測できるのはなんら不
思議がないわけだが。

東海地震でも確かそーいうのあるでしょ。本震直前に歪計のデータに
異常が現れる とか。それも否定なさるなら思想が貫徹していて実に
結構なこと。

492 :M7.74:03/09/13 10:01 ID:dKmBeMDj
>>489
その「相関関係」に日付も含まれるなら、何ら問題はない。

493 :M7.74:03/09/13 10:02 ID:vW3FCPuu
>>489
発表の内容、本当に読んでる????
http://epio.jpinfo.ne.jp/1057/index.html

最低発表されていることを、しっかりと読んだ上で
出来れば書き込みして欲しいです

494 :444:03/09/13 10:04 ID:uqAINk8R
岩石圏-地殻変動についてははっきりいって
魑魅魍魎なので論じないとして

1.地震に伴う電離層異常(いわゆる近距離Eスポ)は
検証済み。但し、全ての大地震が電離層異常を前駆と
するかは不明。

2.他の電離層異常と地震電離層の正確な識別は困難。

八ヶ岳が報告した今回の電離層異常は捏造がなければ
正確な「データ」でしょう。

1.この電離層異常はおそらく地震電離層ではない。
2.この電離層異常を地震電離層と解釈すると
地震の時期は9月中旬ないし10月、震源は南関東
ということで、全然、良いと思うのですが?

495 :M7.74:03/09/13 10:07 ID:0JnrvrBj
おまいら理論なぞ実験事実が重なると変化するということを知っているか。
理論家の論文のうち10年生きていたのはほんの0.00数%だ。
それで、”おれは、論文数が100ある”といって威張っているのが理論屋だ。
うん十年、学者だったおれがいうのだから間違いねえ。
実験事実は、その点測定が正しければ、生き延びる。
今回は、実験事実が提示されている。それを、どう解釈するかの問題だ。
経験を侮ったらいけないぞ。

496 :M7.74:03/09/13 10:08 ID:uJswXdwQ
お前らも俺のレスちゃんと読んでないな

地震と日にちの相関関係が「あっても」、将来の日にちを指定するだけの満足な根拠にはならないだろといってるの
発震機構と電離層との関係がはっきり解明されていないなら尚更

497 :444:03/09/13 10:11 ID:uqAINk8R
> 発震機構
そのものが謎ですよね。
規模が大きくて急速な地殻変動のうち
地震としてあらわれるのはごく一部だと
認識しているのですが、間違いでしょうか?

498 :M7.74:03/09/13 10:12 ID:szU0b2/l
>>497
結局uJswXdwQは今回のことよく分かってないんだから
なま暖かく見守ってあげよう。

499 :M7.74:03/09/13 10:15 ID:uJswXdwQ
>>498
よくわかってないのはどっちだろう

500 : :03/09/13 10:16 ID:5sZqMxJN
今回の件では、満足な根拠やはっきりとした解明を必ず求めるのがおかしいんだよ。
そりゃ、あった方がいいんだが、
現在の地震予測という科学の能力から考えて、それはむつかしい。
だけど、社会的な影響が大きいから、本人だって悩んだ末、
不完全なまま公開したんだろ?

我々がすべきは、
・そのデータを踏まえた上で、「それなりに」対策すること
・満足な根拠やはっきりとした解明ができるように協力していくこと
だろ?
無闇に否定することではないんだよ。
 

501 :M7.74:03/09/13 10:18 ID:R49IEGu4
まあ、なんだ。
さんざん税金つぎ込んだあげくに
「地震は予知できません」なんて抜かした
御用地震学者とその圏族どもには
いまさら発言権はないってことだな。

502 :M7.74:03/09/13 10:18 ID:spoVmCt6
>496
式がちゃんと示されてて、それに対する誤差も示されてて、過去のデータで何度も検証されてて、それでも
信用できない、と?

あんた少なくても実験系は向かんよ。目の前で起こってる事実をしっかり把握できない人。理論はできるかもね。
自分の主張を貫き通せばいいから。

503 :M7.74:03/09/13 10:19 ID:szU0b2/l
>>499
バカだねーあんたも。
過去に実際的中している例が少なからずあるのだから、
それと近似しているから今回も起きる可能性がある、という
論理はちゃんと成り立つ。

>>地震と日にちの相関関係が「あっても」、将来の日にちを指定するだけの満足な根拠にはならないだろといってるの

おかしいと思わないですか?これではつまりあなたは「「地震予知」するなら
100%当てて貰おうか」と言わんばかり。そんな予測は今も昔も
どのジャンルでも、存在しません。

504 :M7.74:03/09/13 10:22 ID:dKmBeMDj
今は「なんだか知らんが良く当たってるみたいだから本腰入れて研究してみようかね」と方々のお偉い様も腰を上げ始めた段階。
この「なんだか知らんが良く当たってるみたい」ってのが実験・観測系の醍醐味だべ。辻褄合わせんのは理論屋の仕事。

505 :M7.74:03/09/13 10:22 ID:uJswXdwQ
>>502
過去のデータで何度も?
今回の予想の根拠はたった2例じゃないのw

506 :M7.74:03/09/13 10:23 ID:cg5f78w1
uJswXdwQが昨日のuLKHPCUmに思えてきてしょうがないんだが


507 :M7.74:03/09/13 10:25 ID:spoVmCt6
>499

あんたの言ってる理論を、メンデルの法則であてはめてみよう。

過去の実験法則から、AAの人とOOの人の間には、ほぼすべてAOの人が生まれることがわかっている。
だがしかし、血液型とその遺伝に関する因果関係ははっきり解明されていない。だからAAの人とOO
の人の間にAOの人が生まれるだけの満足な根拠にはならない。
 ↑
これおかしいと思わないの?>496

508 :M7.74:03/09/13 10:25 ID:wH9npdgq
>>502
まあ18日にお前らがどんな間抜け面をして現実を受け止めるか、是非リアルで見てみたいもんだ

509 :M7.74:03/09/13 10:25 ID:R49IEGu4
>>505
(# ・∀・) ハウス!!

510 :M7.74:03/09/13 10:29 ID:uJswXdwQ
>>503
天気予報でも、もっと大量のデータ、多くの
理論の裏づけがあって予想してんだよ
首都圏大地震という大それたこと予想するのには根拠が薄弱杉

>>507
血液型くらい今回の予想は確実だと思ってるのか
すげーな

511 : :03/09/13 10:32 ID:5sZqMxJN
でも、今回の予測ははずれるかもな。
それでもオレはいいと思うが。

例えば、「50%の確率で地震が起こる」と串田氏が予測することが4回あった場合。
結果、
1回目 起こらず
2回目 起こらず
3回目 地震発生!
4回目 起こらず
となった場合、
『串田氏の発言の信憑性』は、50%だ。わかるよな?
仮に2回に1回地震が来れば、『串田氏の言うことは100%信用できる!』となる。

未来予測のむつかしさは十分に承知した上で、公開した氏の心理を思いやりたいな。オレは。


512 :M7.74:03/09/13 10:33 ID:8k23RIzC
>>510
>首都圏大地震という大それたこと予想するのには根拠が薄弱杉
それだけ書かれてもね
どう根拠薄弱なのかとかそういうのを検証するスレじゃないの?

513 :M7.74:03/09/13 10:33 ID:spoVmCt6
>507

ようやく、その話にいきつきましたか。

そのとおり。データ不足なのは本人も認めてる。それでも大きな地震は8割当ててるんだから
立派なもんだと思わない?

あと、首都圏の大地震の予兆をつかんで発表するかしないか、というのは科学の問題ではない。

血液型の例はただの例、相関係数が違う。でも話は一緒。

514 :404:03/09/13 10:37 ID:fykCqD+X
>>417

まとめをやってくれた方、乙です。
討論会の報告をしたものです。

まとめサイトにある
東海大学主催研究討論会の報告
は誤りです。

主催は、SEMS(地震電気磁気信号)研究会です。


515 :M7.74:03/09/13 10:40 ID:vW3FCPuu
まあ、正確には時期の特定自体されていないですよね

可能性-@(本震+余震前兆である場合)
【本震】予測規模=M7.2±0.5
    予測時期=9月16日〜17±2
【第1余震】予測規模=M6.5±0.5
      予測時期=10月31日±3
【第2余震】予測規模=M4.7±0.5
      予測時期=13月30日±4

可能性-A(ひとつの地震前兆である場合)
 予測規模=M7.2±以上
 予測時期=今後の観測による(10月末以降等)

可能性-B(その他の可能性)
 サイレント地震等、有感地震として発生しない可能性
 火山活動前兆誤認の可能性
 その他、経験のない地殻活動によるもの
※いずれも有感地震としては発生がない可能性

それぞれの可能性があると言うこと。


516 :M7.74:03/09/13 10:47 ID:gP3GxVqJ
俺がFAX会員から聞いた話は、こうだ。

もともと、この情報はFAXメーリングリストで流れていたものだった。
しかし、関係者以外流出不可であるこのデータを、朝日に流したバカがいた。
無視してもよかったのだが、予報日が書いてあり、予想Mがでかかったので
デマやパニックを食いとめるために串田氏は仕方なく、WEB公開することを決断した。

517 :sage:03/09/13 10:47 ID:e34+IFX4
>>515
例のところからのコピペだと思うけど、いいかげんに
>【第2余震】予測規模=M4.7±0.5
>      予測時期=13月30日±4
13月っての直そうぜ。PDFではちゃんと12月だ。

518 :M7.74:03/09/13 10:49 ID:sXfmDgWL
13月=来年1月 だと思ってたw

519 :M7.74:03/09/13 10:52 ID:+AU51NdQ
>>513
そもそも8割当ててないよ
データ解析の手法に問題あり杉
震源・時期・規模の3要素に分けて、
どれか外れても的中したことにしちゃってるんだから

520 :M7.74:03/09/13 10:53 ID:NaXD7bUT
流し読みしかしてないんだけどさー
結局 uJswXdwQ の負けってこといいの?


521 :M7.74:03/09/13 10:56 ID:vW3FCPuu
>>517
すみませんです〜。
どうも可能性例1しか知らない人がいるかと思ったので


522 :M7.74:03/09/13 10:57 ID:szU0b2/l
>>520
負けも勝ちもないでしょう。
ただ、彼の場合意見を言い切ってますから、その点で彼には問題があると思います。
今回の議論はどっちに収まるもんではないので、言い切ることは出来ないのです。

523 :M7.74:03/09/13 10:57 ID:spoVmCt6
>519
 まぁ、それはどの程度はずれたらはずれとするかによるんじゃ?
 予測と±1日をあたりとするか、はずれとするかときかれりゃ、俺はあたりと判断するが。

無知だから純粋に聞きたいんだけど、解析の手法に問題があるってのは、どんな問題?

524 :M7.74:03/09/13 11:10 ID:+AU51NdQ
>>523
±1日か、知らなかった。
けっこう厳密に集計してるようだな。
うーん、ちと考え直してみるか。
でも、8割も当てるのになんで今までこういう形での
公開しなかったのかな?

525 :M7.74:03/09/13 11:11 ID:+AU51NdQ
>>523
±1日か、知らなかった。
けっこう厳密に集計してるようだな。
うーん、ちと考え直してみるか。
でも、8割も当てるのになんで今までこういう形での
公開しなかったのかな?

526 :444:03/09/13 11:12 ID:uqAINk8R
同じ内容の言い換えばかりで恐縮ですが
データの統計処理→推論という「哲学」を
お持ちの方は、
地殻変動や電離層の異常は茶飯事で
大規模地震は極めて希という数理システムを
今一度、確認して下さい。
何度、検討し直して各方面からデータや報告をもらっても
「9/15〜9/18に大地震はまず起こらない。」という
結論しかでません。
震災防止のため電離層の研究はすすめるべきとも思います。


527 :M7.74:03/09/13 11:14 ID:hyGTRiLc
>>524
M4クラスの常時発生してるようなのも「的中」に含んでるし
M7クラスを予測して空振りも多いからだろ



528 :M7.74:03/09/13 11:16 ID:f300nVMo
>何度、検討し直して各方面からデータや報告をもらっても
>「9/15〜9/18に大地震はまず起こらない。」という
>結論しかでません。
あったりまえじゃん
このスレの人たちはネタを前提に楽しんでるんだよ
そうだよね?

529 :M7.74:03/09/13 11:16 ID:hlk5ztxx
2ヶ月後の串田氏
「私が主張していた3番目の可能性が的中しますた!」

可能性-3(その他の可能性)
 サイレント地震等、有感地震として発生しない可能性
 火山活動前兆誤認の可能性
 その他、経験のない地殻活動によるもの
※いずれも有感地震としては発生がない可能性


530 :444:03/09/13 11:19 ID:uqAINk8R
>528
失礼しました。
大地震の可能性が1%くらいあるかと予想するかたも
いらっしゃるかと誤解してました。

531 :M7.74:03/09/13 11:20 ID:VKU4Sd8u
>>529
そうだったらどんなにいいか

532 :M7.74:03/09/13 11:20 ID:ejjirb6z
>>530
そこまで可能性が高ければもっと騒ぐでしょ?

533 :M7.74:03/09/13 11:22 ID:0K6AcclK
>>529
>>267

534 :M7.74:03/09/13 11:22 ID:x2976+3i
>>530
1%? とんでもない! 今回は地震の起こる可能性が60%と言われてるんだよ。

535 :M7.74:03/09/13 11:23 ID:0K6AcclK
>>534
ミスリードマン

536 :444:03/09/13 11:24 ID:uqAINk8R
餅付いてください。
0.03%以上ではありません。

537 :M7.74:03/09/13 11:24 ID:f7aZ/1Nx
うーん。
例えば俺が、
「九州でM5.5±0.5の地震が○月10日〜○月20日までにおきます」
と予知したとする。
これはどの程度の確率で的中するんだろうか?意外に高いんじゃない?
しかも、”第二の可能性としては・・・”などと予測範囲を
広げたりしてるようだし。
>>185などのデータが意味のある数字かどうか数学などに
詳しい人にやってもらいたい。

538 :M7.74:03/09/13 11:26 ID:n72aO9a1

確かに、週刊誌には60%って書いてあったけど
それで外れたら、串田氏っていったい何を考えているのか・・(__;)



539 :M7.74:03/09/13 11:30 ID:QahEhkPW
つまり、

大地震 → 電離層の異常 は正しいとしても、
電離層の異常 → 大地震 は正しいとは限らない、ということかな?

串氏が指摘するような電離層の異常が観察され、しかも
地震は起こらなかった、というような例があるかどうか、
ということなんだが、公開されている資料を読めば
書いてあるのかな?

540 :444:03/09/13 11:30 ID:uqAINk8R
>>538
「この電離層異常を地震電離層と解釈すると
9/17くらいに南関東で相当でかいのがくるのが
60%」を週刊誌記者が誤解したか、誇張したかでしょう。
当方の推定では地震電離層である可能性は0.02%程度です。

541 :M7.74:03/09/13 11:30 ID:hyGTRiLc
会員になると1日おきくらいにデータがきますよ。
他人を出し抜いて生き残れるかもしれません。
皆さんも半年で3万円払って会員になりましょう。


542 :M7.74:03/09/13 11:30 ID:YUifzn3R
>>536
ところでその数字の根拠をそろそろ出してくれないかな?
今のままじゃあなたは所謂人心を惑わす不逞な輩ですよ。

まさか活断層の調査から割り出した長期予測を日数で割っただけとかじゃないですよね?

543 :M7.74:03/09/13 11:31 ID:hyGTRiLc
>>539
串田データでも過去何回かあります。

544 :M7.74:03/09/13 11:31 ID:YUifzn3R
>>540
ほうほう、地震電離層である可能性のデータくださいな

545 :M7.74:03/09/13 11:32 ID:ejjirb6z
>>539
例えば、夏のEスポは年中行事です。

546 :M7.74:03/09/13 11:37 ID:9LfTPlbs
>>545
マジでEスポとか知らないんじゃないの、ここで擁護してる人たちは

547 :M7.74:03/09/13 11:39 ID:szU0b2/l
http://www.nhk.or.jp/res/tvres5/h50200.htm
コレ?

548 :M7.74:03/09/13 11:52 ID:AWKljqNu
東京新聞には60%予測は撤回したと書いてあったぞ>串田本人が
男なら・・・最後まで・・・

549 :M7.74:03/09/13 12:02 ID:n72aO9a1
>548
ソースお願いします。<(_ _)>

550 :M7.74:03/09/13 12:04 ID:xb/k2Hm5
>>546

私は擁護なんてしてないけど、Eスポぐらいは知ってます。
逆に聞きますが、今回の観測のデータはあなたの知っている
Eスポとどんな違いがあるか、しっていますか?

551 :M7.74:03/09/13 12:06 ID:7fMs3qzT
「E電」なら知ってます。

552 :M7.74:03/09/13 12:07 ID:cZbeBMhb
>>548
そりゃ自己都合の集積で出来た%なら幾ら撤回しても痛くも痒くもなかろうよ。
ttp://www.ask.ne.jp/~oyanz/Seismology/Debate/KTmethod/Urakawa_Oki_20020216.html

553 :M7.74:03/09/13 12:07 ID:bnu8NFvH
Eスポは八ヶ岳から見て南に発生することあるのか?

554 :M7.74:03/09/13 12:09 ID:C5cYNJca
スポラディックEって、関東程度の濃淡があったり、夜まで残ったり、停滞したりするのか?

555 :M7.74:03/09/13 12:10 ID:zlvDrxSD
Eスポと混同しないように、観測対象局が選ばれています。KT法で
観測されるVHF異常伝播はEスポとは発生高度、規模ががまるで違う
ので、区別できると考えているようです。

556 :M7.74:03/09/13 12:16 ID:wH9npdgq
>>541
美味しい商売だな、おい。

557 :M7.74:03/09/13 12:20 ID:7XcQ2BwV
観測方法とか観測されたデータとか見てないとか理解できないままで
あれこれ行ってる香具師いるだろ
とりあえず肯定派も否定派ももう一回今回の公式発表のデータに全部を通して
考えてみたらどうか?

558 :M7.74:03/09/13 12:21 ID:szU0b2/l
>>557
5割くらいの椰子は見てると思うが・・・。

559 :M7.74:03/09/13 12:25 ID:7XcQ2BwV
>>558
そう思うけど、勘違いしてたりとかそういう感じが少ししたから・・・
漏れももう一回ちゃんと見直してみる。

560 :M7.74:03/09/13 12:31 ID:x5UFUiDD
ケチを付けるなら印象批評じゃなく、過去のデータ分析を検証したページ
http://epio.jpinfo.ne.jp/news/index.html
に対して、ケチを付けてみよう。

561 :M7.74:03/09/13 12:43 ID:wH9npdgq
>>560
このゴミデータの寄せ集めに対し、何を分析しろと?
何も無かった日のデータが無い限り反証不可能
つまり、デッチアゲに等しい。

562 :M7.74:03/09/13 12:47 ID:IkXPXEDs
>>235
その有名な地震学者は予知に成功したのか?


563 :M7.74:03/09/13 12:48 ID:AWKljqNu
549>今日の朝刊

564 :M7.74:03/09/13 12:50 ID:zlvDrxSD
>>561
予測が外れた時のデータもあるだろうが。勿論、これ以外の日には
特記する異常は観測されなかったとしてだが。

あんたのようにゴミだと切って捨てるのは個人の自由だが、複数の
大学で予算がついて研究が始まっており、昨日の検討会でもデータ
や観測手法そのものに対する批判は一切なかったという事実も切って
捨てるのか?

565 :M7.74:03/09/13 12:51 ID:S62iD9L+
串田氏の予測になる地震は発生するかもしれませんが、その規模は予測されたもの
の通りではなく、発生したとしてもやや小さいM5〜6程度で終ることも想定する
べきではないでしょうか。

串田氏の適合には、分割発生といってM7のものが、断層長合計で一致するだけの
複数の地震に分かれて発生しても適合と解釈されています。今回もM6が数回起きて
も適合となるでしょう。その区別をどうするのかも課題になっていたかと思います。

566 :M7.74:03/09/13 12:52 ID:wH9npdgq
>>235
地動説など、権威に否定された真実は歴史上いくらでも存在するが、


権 威 に 否 定 さ え さ れ れ ば 真 実 で あ る 、 と 言 う わ け で は な い 。

オカルト信者がよく陥りやすい誤謬。注意しよう。

567 :M7.74:03/09/13 12:53 ID:wH9npdgq
>>564
> 複数の大学で予算がついて研究が始まっており

権威主義者はすぐにその手のハッタリにころっと騙されるから見ていて面白いね。

568 :M7.74:03/09/13 12:54 ID:zlvDrxSD
>>565
学術的にはその通りだと思う。串田氏自身、今回の変動は過去に2例しか
なくその解釈も含めてそうとう悩んだようだから。

ただ、対象地域に住んでいる人間の防災という観点からは、M7クラス以上
の大地震が発生する、と考えて対応する必要がある。

569 :M7.74:03/09/13 13:05 ID:yT2XYmm9
串田氏の出したデータを自分達なりに検証しようというのがこのスレ。
なんの根拠もなく 来る 来ない という奴は本スレでやってくれ



570 :M7.74:03/09/13 13:07 ID:zPXuhv4l
まぁそういう観測方法もあるかもなー、ってレベルだよ、いまのとこ。

571 :M7.74:03/09/13 13:09 ID:khbwcKRA
>>566
おいおい地動説がなんで否定されたかわかってるよな??
同じ例として用いるには、時代背景があまりにも違いすぎるっしょ
もっとましな例をあげてからウンチクたれてくださいな

572 :M7.74:03/09/13 13:22 ID:IkXPXEDs
>>507
AAとかOOとか分かったのはDNAが発見されて以来だと思うが。
それまでは単に
A,B,AB,O(Cだったか?)

ABとOの間にABやOが滅多に生まれないと言うのは経験則


573 :M7.74:03/09/13 13:28 ID:LeF4Wjca
串田法が正しいことを示唆するデータはいろいろとあるけれど、確実に間違いだということを
証明するデータはないんだよな。

574 :M7.74:03/09/13 13:29 ID:mMn+bM9l
9月12日(金)23時4分 YahooNewsに
>東海地震の予知を目指す地震防災対策強化地域判定会の溝上恵会長は
>「予知というなら、科学的根拠を示し、地震を起こす断層を特定したうえで
>公表すべきだ。串田さんの場合、前提となる科学的根拠が明らかでなく
>何とも言えない」と話す。
とかかれていたが、この人は科学的根拠がない経験則は、すべて否定するつもりなのだろうか。

575 :M7.74:03/09/13 13:30 ID:hyGTRiLc
串田は高卒

行徳高校は進学率低し

576 :M7.74:03/09/13 13:31 ID:szU0b2/l
>>575
行徳観測は教師ら主催です。


577 :M7.74:03/09/13 13:31 ID:x5UFUiDD
科学史上のアナロジーとして近いのは、ウェゲナーの大陸移動説じゃないかと思う。
大西洋を挟んだ両岸の海岸線が大雑把に一致していること自体は、一目瞭然だ。
そして海岸線の形だけじゃなく、その両岸で地層や化石分布もつながっている
というデータにもかなりの説得力があった。
しかし、表面的事象のレベルではなく、大陸が移動する根本のメカニズムについては、
ウェゲナーは説得力ある説明を提示することができず、このため、
大陸移動説は同時代の学者からは疑似科学扱いされることになった。
後にプレートテクトニクスで大陸が移動するメカニズムが説明されるまで、
ウェゲナーの名誉は回復されなかった。
http://contest.thinkquest.jp/tqj2000/30134/tairiku.html

地殻内部の事象が電離層に影響を及ぼすメカニズムに関して説明されていないが、
表面的事象のレベルでは偶然と言い切れないデータ相関を提示している点で、
串田理論はウェゲナーの事例と似ているんじゃないだろうか。

578 : :03/09/13 13:33 ID:19dvj4pC
串田氏の昨日の講演を動画でやってるゾ

http://www.iiv.ne.jp/news/

579 :M7.74:03/09/13 13:36 ID:gsgAhC2q
>>577ちょっと古すぎるんじゃないの?

580 :M7.74:03/09/13 13:42 ID:0Jrb1Ygn
>>569
同じようなのが2例しかないのにどうやって検証しろって言うんだよw
経験則とも言えないだろこの少なさじゃ

581 :M7.74:03/09/13 13:42 ID:zlvDrxSD
>>578
をを!

今、串田氏の公演見てるよ。自分の観測システムの説明してる。

582 :M7.74:03/09/13 13:44 ID:wPwLeFAI
串田氏が世間に何故発表したかは判っているつもりだが場所、時期、規模を明確に予想してその上可能性Bとして出しているのは可笑しいとは思わんのか?

商売として当たれば大儲けで有り外してもBで逃れられる。

予想を出すのであれば串田氏は有料で会員を集めているのだから@ABの可能性を数字で表すべきである。
幾ら会員以外の外に漏れたと云え発表すれば世間が騒ぐ事は事前に判っている筈であり「外れても責任は無い」では済まされないと思う。

政府予算が取れないからと会員を集めて金を徴収しての研究で有るのだから或程度の責務、責任は当然発生すると考えるが如何に?

583 :M7.74:03/09/13 13:46 ID:+vpDQRUN
>>582
数字で表してるじゃん。

584 :M7.74:03/09/13 13:49 ID:raKLlHQL
字の読めないやつまで出入りしはじめたか・・・

585 :M7.74:03/09/13 13:50 ID:IaopkLZR
まだ本気にしてる奴がいるのか
いい加減目を覚ませ

586 :M7.74:03/09/13 13:52 ID:uRcb+HdR
>>582

Bの場合でも、「地殻変動が発生しない」っていってる訳じゃない。
サイレント地震を言ってるんだよ。

金払っている会員だって、100%の正確性を期待しているわけじゃ
ない。応援カンパのつもりの人たちも多いんだよ。

なあ、582、もっとリラックスして、人間信じろや。


587 :M7.74:03/09/13 13:53 ID:wPwLeFAI
>>583

@ABそれぞれの可能性じゃ。

588 :M7.74:03/09/13 13:54 ID:+vpDQRUN
>>587
前から、60、30、10だって書いてあるじゃん。
あと、機種依存文字使うのやめろよ。

589 :M7.74:03/09/13 13:59 ID:kjc1QRoK
>>585
実は水と避難用食料用意してるだろ?

590 :M7.74:03/09/13 14:00 ID:FqnEMo+u
他板に出張してテンプレのコピペ繰り返してる奴、いいかげんやめれ

591 :M7.74:03/09/13 14:02 ID:szU0b2/l
ネットで緊急インタビューのヤツを見てみた。

みんな一回は見ておいた方がいい。彼が何を考え、何をもって
発表したかがすぐに分かる。百聞は一見にしかず。

592 :M7.74:03/09/13 14:02 ID:x5UFUiDD
しばしば思うことだが、ウェゲナーの時代の科学者は、
地下深くになるほど温度が高くなることや、火山の溶岩流出について
どう考えていたんだろう?

後知恵で言うならば、答えは単に自明だ。
「内部に行くに従って高温になっており、一定の深さでは液体になっている」
という地球の深層構造が、たまたま表面に少しだけ顔を出したのがこれらなのだ。

そういう構造を頭に入れておけば、一歩考えを進めて、
「深層の液体部分がゆっくり熱対流しており、その対流に乗って表面の固体層が流動する」
というモデルを考え付くのはそう難しくないように思う。
仮に二十世紀初頭にインターネットや 2ch があれば、
複数の素人が別々にそういうモデルを思いついて書き込んだはずだ。
つまり、純粋な思弁だけからプレートテクトニクスを演繹することは、
その程度の難易度なのである。

合理的な説明モデルがあれば、大陸移動説の地位は違ったものになっていただろう。
大陸移動説にとってのプレートテクトニクスに相当するような、
串田理論を説明できる合理的モデルを考えてみよう。
与太話でもいい。とにかくそういう主題を考えるのがこのスレッドの目的のはずだ。

593 : :03/09/13 14:06 ID:5sZqMxJN
串田氏の理論は流し読みしかしてないが、
地震と電磁波の関係は、可能性があるのでは?
岩石の歪みや崩壊による焦電効果や圧電効果で、電磁波発生するかもよ。
地震学は素人なんだが。

594 :M7.74:03/09/13 14:11 ID:wH9npdgq
>>578
要約すると
「外れても研究費が無いからであってお前らのせい。研究費クレクレ」

595 :M7.74:03/09/13 14:11 ID:szU0b2/l
>>594は現実逃避

596 :M7.74:03/09/13 14:13 ID:E1rvGSMh
>>595
現実逃避は君じゃないの?
残念ながら来週関東に大地震なんて起こりません

597 :M7.74:03/09/13 14:15 ID:xb/k2Hm5
>>596

その根拠は?

598 :M7.74:03/09/13 14:17 ID:E1rvGSMh
>>597
経験則w

599 :気になること:03/09/13 14:21 ID:qItajzpq

突然で、すみません。
10年近く前だと思いますが、
地震を80%の確立で予知することが出来る。
という、TVインタビューの一場面を覚えているのですが、
場所は、富士山の観測所にての話し。
インタビューされた人は覚えてません。
どのように?という問いには
ラジオの電波というような答えでした。

あの方は串田さん?もしくは関係者だったのでしょうか?
もし、串田さんの研究とは関係ない方だとしたら、
今回の発表が、より重く感じられるのですが。

気になります。誰か覚えてませんか?

600 :M7.74:03/09/13 14:21 ID:+vpDQRUN
>>599
串田氏は公に自分の発表をするのは初めてなので
別人かと思われます。

601 :M7.74:03/09/13 14:28 ID:gP3GxVqJ
串田さんの観測所(星の村)は甲斐小泉にあり、富士山ではありません。

10年前ならまだ、流星検波の変な波長が地震と関係ありそうだから調べてみよう
というところのハズでつ。
もしそのインタビューが串田氏本人だとしたら、「この研究が本当に地震と関係が
あって、完全に研究終わったら80%の確率で予知することができると思います。」
・・・っていうのならあり得る話ですけど。

602 :M7.74:03/09/13 14:29 ID:/8NvNqIK
454 :M7.74 :03/09/13 08:41 ID:8oPKyr+6
しかし万に一つの当てずっぽで不安煽ってまで災害準備しろとは傲慢稚気な野郎だよな

「傲慢稚気」???
地震はいいから日本語の勉強しろ。



603 :M7.74:03/09/13 14:33 ID:K44b08Zq
講演会みた。
http://www.iiv.ne.jp/news/
こんな原始的で観測できるのか。。。

「日本は地震予知ができないんだ。
その時調べたらどうも地震学会ができた世界で初めて産まれたというのを知りまして
世界でも一番の地震国日本。
それなのに地震予知が全然できてない。」(12分00秒〜)

これまでの地震研究費は無駄だったわけだ。
予算縮小して税金減らしてくれ。

604 :M7.74:03/09/13 14:33 ID:1btQZ4G2
>>598
センスでバカーと同じじゃないか
君の経験則では地震は永遠に起こらないことになるだろ

605 :M7.74:03/09/13 14:34 ID:zAALcAc4
串田氏の動画見ました
私はこの人の考え方に共感できます
○象庁みたいに大地震が起こってからなら報告してくれても無駄だもん
串田氏は研究者としても人間としても素晴らしいと思う

606 :M7.74:03/09/13 14:38 ID:E1rvGSMh
>>605
まさしく信者と呼ぶにふさわしい

607 :M7.74:03/09/13 14:40 ID:rNO6k8cb
491 名前:名無し[] 投稿日:03/09/13 13:26 ID:DQVCgK43
この「八ヶ岳南麓天文台」って、
昔は「星の村」という名前で、
一般客を泊めてくれて、
夜は望遠鏡で星の観測をさせてくれたところ。
10年位前に、いちど泊めさせてらった事があって、
簡単な食事しか出なかったけど、
とても良い体験をさせてもらった。
その後、数年経ってから、
もう一度行こうと思ったら、
地震予知の研究に専念するから
客は取らないすることにしたと聞いた。

あの「星の村」が、いま、発信している。

天文台の人は、発表するのにそれなりの覚悟はしただろう。
きっと、本当に、「後悔したくない」から、
発表に踏み切ったんだとおもう。

この予想が外れても恨む気は毛頭ない。
善意からの発表だし、
むしろ外れて欲しいとおもう。

災害は不幸だから。

608 :M7.74:03/09/13 14:41 ID:E1rvGSMh
>>604
常識的なことを言ったまで

609 :M7.74:03/09/13 14:41 ID:/AgMx6vB
>>605
興味持ったら信者ですか。
じゃあ一部大学の教授も信者ですか。

610 :M7.74:03/09/13 14:44 ID:wH9npdgq
>>609
どーもこのスレのやつは権威主義者というか、
大学およびその関係者は絶対的に無謬だとでも思っているのか?

611 :M7.74:03/09/13 14:44 ID:zlvDrxSD
>>603
別に原始的でも何でもないよ。FM受信機の原理と電波伝搬の理屈知って
いれば理にかなった観測方法だとよくわかる。

観測結果と実際の地震の相関に関する解釈の仕方は異論がある人もいるかも
しれないが、何らかの相関がある事には異論が出ようが無いだろうな。観測
事実があるんだから。

612 :M7.74:03/09/13 14:45 ID:rNO6k8cb
このスレはsageでやろうぜ。
煽りなら他でやれよ。

613 :M7.74:03/09/13 14:45 ID:0JnrvrBj
串田氏の講演でわかったことは、Sカーブの横軸の変動(周波数)でなく縦軸の変動(電波強度)を、
計っているのですね。確かに、強度の強い局は、FMのリミッタがかかるから測定できなくなるよね。
それとすると、ペン幅は、何だろう。強度変化だとフェージングかな。
行徳の福井高専の電波を使った流星観測との違いは、何だろう。

614 :M7.74:03/09/13 14:45 ID:wbBzJd/T
批判してる奴らは、一回だけ動画を見てみたらどうだ?

串田氏は、地震が起きるとも起きないとも言って無いし、

学問に対する真摯な姿勢が感じられるよ。

こういう人が本当の学者なんだなぁ、と感じた。

どっかのふんぞり返った御用学者とは違うね。

615 :M7.74:03/09/13 14:45 ID:E1rvGSMh
>>609
興味持っただけじゃないだろ
はまっちゃってるだろ

616 :M7.74:03/09/13 14:46 ID:x2976+3i
>>614
動画はどこで見られる?

617 :M7.74:03/09/13 14:47 ID:E1rvGSMh
>>614
じゃあ16日前後に南関東でM7.2というえらく具体的な予想はなんなんだ?

618 :M7.74:03/09/13 14:49 ID:zlvDrxSD
>>613
いや、あれはSカーブそのものの観測だよ。周波数の変動を電圧の変動
に置き換えているからそう見えるだけ。観測しているのはあくまでキャリア
の周波数変動だよ。

619 :M7.74:03/09/13 14:51 ID:wbBzJd/T
インタビュー、講演はこちらで見れる。

http://www.iiv.ne.jp/news/

>>617

あくまで、データに異変があると言っている。


620 :M7.74:03/09/13 14:52 ID:1btQZ4G2
>>608
地震予知は不可能という立場からすれば
「地震はいつでも起きるかもしれないし起きないかもしれない」
という意見が最も常識的だと思います


>来週関東に大地震なんて起こりません

これは常識的でもなんでもなくただの根拠のない決め付けに思われます

621 :M7.74:03/09/13 14:53 ID:c5/kBB4q
動画

 地震関連異常に関する検討会
 ttp://www.iiv.ne.jp/news/bb/column/kushida_02_high.asx

 緊急インタビュー
 ttp://www.iiv.ne.jp/news/bb/column/kushida_01_high.asx


622 :気になること:03/09/13 14:54 ID:qItajzpq
有難うございます、
>>599で書いた話は、他の方の誤解を避けるため、虚偽ではありません。

ただ、そのTVのインタビューに答えた方が串田さんの
関係者でなかったとしたら、
串田さんの研究は、他の研究者の間ではすでに知られていたこと、ですよね。
だから、9/12の討論会では他の研究者が熱心に傍聴していた。
よって、、串田さんの見解は否定できない。ということでしょうか。

もう一つ、その当時のTVで思い出したこと、
その方は、何故公表しないのかという問いに、
国民に、むやみに恐怖感をあたえるから、というようなことを
答えていたのを思い出しました。
今回、串田さんが公表されたことで地震に対する心得ができる時間が
あることに私は感謝します。

623 :M7.74:03/09/13 14:54 ID:RHK5oTsr
なんだ?
つまりおこらないんだろ?9割の確立で


624 :M7.74:03/09/13 14:54 ID:zlvDrxSD
>>617
公開されている資料で、どういう根拠に基づいて場所と日にちと規模を
予測したのかは詳しく書いてある。

ただ、あれだけを読んで内容が理解できる人は少ないだろうな。それこそ
どこかの権威からのお墨付きが無ければ信じられないって人が大部分なん
だろう・・・。

625 :M7.74:03/09/13 14:55 ID:wbBzJd/T
>>620

いい事言うね。
科学的に物事を見る姿勢っていうか、そういうのは大事だよね。
関係ないけど、「バカの壁」を思い出したよ(笑)

626 :M7.74:03/09/13 14:56 ID:wbBzJd/T
>>623

だから、分からないんですって。
結論が出せないことを決め付けるのは良くない。


627 :M7.74:03/09/13 14:56 ID:/8NvNqIK
>>582
>政府予算が取れないからと会員を集めて金を徴収しての研究で有るのだから或程度の責務、責任は当然発生すると考えるが如何に?

税金使って予知してるほうが責任重いのは解ってるよな?



628 :M7.74:03/09/13 14:57 ID:szU0b2/l
>>623
そんなもんでしょう。
ただ10%の確率で起きるという数字は、けして低い物じゃないので
警戒しておいた方がよいでしょう。金かけてやらなくても、
念頭に置いておくくらいは、批判論者にもやって置いて欲しいですね。

629 :M7.74:03/09/13 14:57 ID:r/YJp/fj
ではなぜ今回公開に踏み切ったのでしょうね。
詳しいデータ分析やら何やらが分からない一般人でも
この串田氏の行動を重要視している人は多いと思うのですが。

630 :M7.74:03/09/13 14:58 ID:wH9npdgq
地震の発生確率は




適当に決めている

631 :M7.74:03/09/13 14:59 ID:OHehoZ/O
この話、昨日知った、ビビル。
今日、1リットルペットボトル2本も入る、リュック買ってきたよ。
クソ忙しいのに、これからまた買い出しにいって、
大掃除しまつ。
仕事の締めは多少待ってもらえるかもしれないが、
命あっての仕事じゃけん。



632 :M7.74:03/09/13 15:00 ID:szU0b2/l
>>629
pdf、もしくはインタビューをみれば分かります。
要するに、「場所が場所だけに、本当にあった場合悔やみきれないから」
ということ。串田氏は人間的に出来ている人だと思いますよ。

633 :M7.74:03/09/13 15:00 ID:xb/k2Hm5
>>629

HPでの発表のものを理解するのは難しいけど、
>>621
動画

 地震関連異常に関する検討会
 ttp://www.iiv.ne.jp/news/bb/column/kushida_02_high.asx


を見てみればある程度わかりますよ

634 :M7.74:03/09/13 15:01 ID:rZgOlBCQ
串田氏の発表の動画見てるけど、かなりちゃんとした研究っぽいな。

635 :M7.74:03/09/13 15:01 ID:0JnrvrBj
618>>
講演を見ると、Sカーブの勾配が変化しているように見えるけどな。
これだと、電波強度を測っていることになる。
周波数が数10K変化する地震メカニズムは、考えにくい。
おれ、秋葉原歴50年だけど昔のFMチューナーて感度悪くてこの測定にぴったりだと思う。

636 :M7.74:03/09/13 15:02 ID:cLcH8TaP
だから会合に出席したのは大手大学も幾つかあって、同様に電磁波観測してる大学いってるだろ
ヒステリックに、異端だの信者だの宗教だのと騒いでるのはどっちよ、電磁波観測は海外じゃ珍しくないつーの
日本の権威連中が電磁波観測を認めたくないだけであって、ローカルなしがらみにすぎんのよ。

637 :M7.74:03/09/13 15:03 ID:zlvDrxSD
公開するからには、自分の観測の根拠は全て出さないといけなだろ。
例え理解できる人が少なくとも。

串田氏は、観測されたデータが、複合した地震活動である可能性と
一つのもっと大きな地震である可能性を考えているようだ。もし、
一つのもっと大きな地震だったら起きるのはずっと先になるが、複合
した地震の場合は9月16日頃起きてしまう可能性が高い。

公開せず、このまま観測を続けてもいいんだが、もしそうして地震が
起きてしまったら、一生後悔すると思ったから公開した、という言葉は
非常に重みがあったよ。

638 :M7.74:03/09/13 15:04 ID:wPwLeFAI
>>627

税金で研究するのは国民平等に情報を与えるので有り将来の為にも必要。

会費を取って情報を与えるのは賛助と言う名目が有ったとしても予想を外しては
商売として成り立たんな。

例えば「天気予報」等の有料情報は商品先物等雑多な物に利用され予想が当たらなければ
当予報会社は倒産の憂き目が当然。

639 :M7.74:03/09/13 15:05 ID:ptNp/jXt
>>621のストリームファイルをDLしたが、33MBと100MBもある。どこかうpできるところはないか?(当方MX・ny不可)

640 :規制ウザイ:03/09/13 15:05 ID:kj20bQd3
>>619
それだけじゃなく具体的にいってただろ
いまになってスルーかよ

>>620
その立場なら同じく今回の「予知」も批判すべき

>>624
起きるとも起きないとも言ってないと言いながら
なぜ具体的な日にちまで指定するのか
外れたらますます民間の予知に対する信頼を失うぞ 

641 :M7.74:03/09/13 15:08 ID:rZgOlBCQ
>>640
今までの研究が正しいとしたら○×ということになる。しかし、まだまだ研究段階
ってちゃんといってるじゃん。それを予知してる、って決めつめるのはおかしいですよ。

642 :M7.74:03/09/13 15:10 ID:K44b08Zq
「その後にごんぶとが現われた」(45分頃)
ごんぶと??

今からでも遅くないからFM局ばんばん設置しる!
観測点を増やせ!
今までの研究者のリーダは交代だな。

これってさ、火山活動を捉えてる可能性がないか?
そういう話、講演後の質疑応答でなかった?

っつーか、本震、余震の2回でなく、
11月に1回だったら、Mいくつなんだろう・・・
M9とか?まぢ死ぬじゃん。

643 :M7.74:03/09/13 15:11 ID:uRmvs+ch
八ヶ岳以外の電波観測では異常がないのはなぜだ?

644 :M7.74:03/09/13 15:12 ID:MWyDvNqr
>>643
え、そうなの?

645 :M7.74:03/09/13 15:12 ID:zlvDrxSD
>>635
Sカーブの勾配は、多かれ少なかれ完全な直線にはならないよ。検波
素子自体に非直線性が必ずあるからね。ただ、温度などでも勾配は変化
する訳だが、そうした変化は普通一定でゆっくり起きるし、あんな大きな
変動にはならないと思うよ。

何故、地震の前兆現象として電離層のような電波を散乱する層が形成される
のか、何故、それによってキャリアの周波数変動を起こすのか、それらは
規模と場所と時間にどういう相関があるのか、これからの課題だね。

646 :M7.74:03/09/13 15:13 ID:wPwLeFAI
いやなによ。
云いたい事は生活費+賛助費として会員として金を払っているのだろうが
金を取っている以上は予想屋の範囲を超えなければ駄目ってこった。

競馬でも株の予想でも言い訳は一緒でな〜

647 :M7.74:03/09/13 15:14 ID:kj20bQd3
>>641
これが予知でなくて何なのよw

というか苦渋の決断で公開したと言っても
現状では一般の人ほとんど相手にしてないわけだが

648 :M7.74:03/09/13 15:14 ID:K44b08Zq
講演会の感想。

研究というより観測屋が観測結果を出したという感じが強いな。
学問というか科学的な検証とか(発表の中では)そういうのがない。

649 :M7.74:03/09/13 15:15 ID:x5UFUiDD
山の中の医者の居ない村で病人が出て、
たまたま自分がそこに居合わせたとする。
そのとき、実は自分が医学生だとしたら、名乗り出るべきだろうか?
正規の医者ではないから責任は取れないが、
自分が応急処置でもすれば病人の命が助かる確率は高くなるだろう。
そういう状況で名乗り出るべきかどうか?
串田の立場は言わばそういうものだ。

「失敗してもともと。責任は追及しないという条件で、彼を信用してみよう」
というのが、「村人」たるわれわれの立場だと思う。

650 :M7.74:03/09/13 15:17 ID:zlvDrxSD
>>643
1、観測手段も観測対象も違うので、現象が現れる時期が違うから。

2、今回の観測が地震と無関係の現象だから。

3、他の観測でも串田氏の観測でも地震とは無関係だから。

この中のどれかだろう。

651 :M7.74:03/09/13 15:18 ID:rZgOlBCQ
>>649
なかなかいい喩えですね。同意です。

652 :M7.74:03/09/13 15:18 ID:K44b08Zq
今まで甘く考えてたけど、まぢでくるわ、これ。
なんで政府が他の研究結果とかを発表しないんだ!
まぁ、いいや、自分だけ助かればw

653 :M7.74:03/09/13 15:20 ID:rNO6k8cb
>>648
本人はそんな余裕ないんだって。
異論がある人が科学的に検証して反論すれば言いだけの話じゃん

654 :620:03/09/13 15:21 ID:1btQZ4G2
>>640
おっしゃることが分かりかねますが
僕はどっちの立場であるとも言っていませんよ

「地震予知はできない」という立場に立って今回の予知を批判する方がいることは
大いに結構なのですが、「地震予知はできない」と言っておきながら
「地震は来ない」という立派な予知を行っている方があまりにも多い気がしたので
一言言わせてもらっただけです

655 :M7.74:03/09/13 15:22 ID:wZdm2BM5
>>650

2に一票。



656 :M7.74:03/09/13 15:22 ID:zlvDrxSD
>>648
だから本人もインタビューでそう言ってるじゃん。自分には観測とそこから
導き出される法則を見つける事しか出来ないと。この現象の理論はまだ無い
ので科学とは呼べない、だからこそ多くの人に研究してもらって早く科学に
してもらいたい、と。

657 :M7.74:03/09/13 15:23 ID:rNO6k8cb
>>643
他、手法による電磁気的変化と八ヶ岳の手法を勘違いされた方より多数の問合せをいただいております。
同じようなFM観測においても、その手法が違うため前兆であるか把握できないだけでなく、八ヶ岳の観測以外に応援班としては今回の活動に関して同じような波形又は変化があったという情報はありません。
また、他観測で公開される波形データが発生直前を記録するのではないかと言う問合せに関してもその波形が前兆であるかノイズであるか把握できませんし、研究しているわけでもございません。
八ヶ岳で何らかの更新情報があった場合、更新データとして掲載いたします。
他の手法による観測と八ヶ岳による観測は同一の観測では無いことをご理解ください。
(HP管理者)
http://epio.jpinfo.ne.jp/

658 :M7.74:03/09/13 15:23 ID:kj20bQd3
>>654
予知された日に来ると本気で思ってる人がいるので
バランス取る意味でも断言してみたわけ

659 :M7.74:03/09/13 15:24 ID:K44b08Zq
>>653
その点は同意してるつもり。
これで地震学会とかの偉い人たちが
「あんなのは ○○がダメだし、△△がなってないから
 信用するに足りない」とか言って
ポストを失うのが怖いから相手にしないんだろうねぇ。


660 :M7.74:03/09/13 15:26 ID:szU0b2/l
>>658
断言は誤解を生むのでよろしくない。

661 :M7.74:03/09/13 15:27 ID:OPqRfi/P
>>638
別に串田氏は商売でやっているのではないと思います。

>税金で研究するのは国民平等に情報を与えるので有り将来の為にも必要。

もちろんそうです。ただし、国が集めたメンバーの人選が適切か、といえば不適といわざるを得ません。
個々の人選は適切だとしても、実際は各々の研究法、主張などにバラツキがありすぎる。
ゆえに統一見解も出しにくいし、効果的な予測法を1つに絞り、そこに重きを置くことが難しい。
よって国の研究は有名無実化していった、というのが私の考えです。

↓少しでも地震学を齧った人なら、このメンバーが呉越同舟なのはお分かりのはず。
http://www.jishin.go.jp/main/meibo.htm

良く知りもしないで串田理論を否定している人たちは、失礼ですが、まったく利口に見えないです。

662 :M7.74:03/09/13 15:29 ID:r/YJp/fj
一応貼っておきますね。

 植物生体電位測定の広場で異常あり

・02:00〜04:00頃まで典型的な充放電波形が出現した
・真夜中に出現することはまれ
・急激に+9mVまで充電され、2時間くらいで0Vに戻った
・充電電圧からMは中規模以上
・充電電位+ →フィリピン海プレート上または中部日本以西
・放電時間が長い→コンデンサー成分大→近地
・伊豆諸島での中・大規模地震か?

ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~sems2/TBP_Data/03Sept-2/030913_explanation.htm


663 :M7.74:03/09/13 15:30 ID:kj20bQd3
よくわからないまま発生日を予測・公表するのも利口とは思えませんが

664 :M7.74:03/09/13 15:31 ID:mheR5NH3
>>643
 植物の生体電位でよければ異常でてるよ

・02:00〜04:00頃まで典型的な充放電波形が出現した
・真夜中に出現することはまれ
・急激に+9mVまで充電され、2時間くらいで0Vに戻った
・充電電圧からMは中規模以上
・充電電位+ →フィリピン海プレート上または中部日本以西
・放電時間が長い→コンデンサー成分大→近地
・伊豆諸島での中・大規模地震か?

http://www5f.biglobe.ne.jp/~sems2/TBP_Data/03Sept-2/030913_explanation.htm


665 :M7.74:03/09/13 15:31 ID:szU0b2/l
>>663
独自とはいえ計算式に則っての予測のようですよ。
資料見ました?

666 :444:03/09/13 15:31 ID:uqAINk8R
ちょっとでかけてました。
いろいろ、御論議されるまえに
大地震ということが特定地域では
80年に1回くらいしかおこらない希な
現象だということ。また過去80年間
大地震がなくてもほとんど特定日に大地震が
おこる確率はかわらないということ。
地震の研究者なら常識になっている点を押さえて
からご検討ください。大地震というものは
危険な予兆があろうとなかろうと
まず、起こらないものだということです。

667 :M7.74:03/09/13 15:34 ID:szU0b2/l
>>666
誰の話ですか?
あと、はっきりしない分野でそのように断言できる根拠は何処にあるのでしょうか。

668 :M7.74:03/09/13 15:36 ID:rZgOlBCQ
てゆーか、特定地域で80年に一度の大地震って、かなり多いように感じますが。

669 :M7.74:03/09/13 15:36 ID:3th5GpGg


834 名前:M7.74[] 投稿日:03/09/13 15:30 ID:tv5MXUu2
>>789
ネタじゃないってば
http://cgi.2chan.net/up/src/f20286.gif

串田氏が来週発生60%説を撤回したと今日の東京新聞に出てるみたいだな。

670 :M7.74:03/09/13 15:36 ID:kj20bQd3
>>665
おいおい計算式があればOKなんてどんな理屈だよw
確立されたものならともかく「わからない」ままなわけでしょ

671 :M7.74:03/09/13 15:37 ID:gP3GxVqJ
>>666
まず起こらないものが、なぜ神戸で起きた?台湾で起きた?トルコで起きた?

672 :M7.74:03/09/13 15:38 ID:szU0b2/l
>>670
資料をちゃんと見たのですか?
いちど通読してください

673 :444:03/09/13 15:39 ID:uqAINk8R
>>667
重複しますが、大地震というのは80年に1度とかしかおこらない
希な現象なのです。それにたいして、地殻の大変動とか、電離層の異常
とか、異常気象とか、小さな地震というのはしょっちゅうおこることです。
理系以外でも心理や経済などでも仮説検定の手法を使ったことがあることなら
その意味はおわかりのはずです。

674 :M7.74:03/09/13 15:40 ID:kupwiT5I
月に一回大地震が起こってるならともかく
確率的には非常に低いと言うことでしょ
明日あるかもしれないが、10年ないかもしれない

675 :M7.74:03/09/13 15:42 ID:x5UFUiDD
予告された期間・地域で、M5くらいの「そこそこの地震」が起きるのが望ましい展開だな。
それくらいなら被害は大したことないが、
学会主流が串田理論を本気に受け止めるようになるには十分だろう。
そこで国を挙げて大々的な観測システムを構築し、
多くの学者が問題に取り組んでまともな説明モデルを立て、予測精度ももっと上げてから、
どのみちいつかは起きる本番の関東大震災が来る──ということになるのが理想的展開だと思う。

676 :M7.74:03/09/13 15:42 ID:kupwiT5I
>>671
神戸クラスが月に一回起きてるならしょっちゅうおきてることになるが、やはり大地震はたまにしか起こらない

677 :M7.74:03/09/13 15:43 ID:OPqRfi/P
>663 :M7.74 :03/09/13 15:30 ID:kj20bQd3
>よくわからないまま発生日を予測・公表するのも利口とは思えませんが

ちゃんとした反証も出来ない人は利口であるとかないとか以前に、まともな社会人になれませんよ。
別にまともな社会人になる必要も無いのですが、人に迷惑をかける大人になるのだけはやめてください。


678 :M7.74:03/09/13 15:45 ID:D0d5xVBP


    まともな社会人はあやしげな地震予知を信じたりしません



679 :M7.74:03/09/13 15:47 ID:K44b08Zq


  関 係 な い 話 を 延 々 と す る の は や め ろ !!

680 :M7.74:03/09/13 15:48 ID:wbBzJd/T
 

バカの壁だ・・・。

681 :M7.74:03/09/13 15:49 ID:wPwLeFAI
地震予知の分野は反証しようにも結果を見てからでは現時点では出来ない分野で有るから民間研究者との発表と云えども大騒ぎに成る事がしばしばある訳だ。
ですから世間に発表する場合はそれ成りの覚悟も欲しいんだよね。

外して切腹した人もいるんだしな。

682 :444:03/09/13 15:52 ID:uqAINk8R
>>668
5分間揺れるとして、1/8,400,000ですから希なのですよ。
でも影響が大きいので過小評価はできない。
でも、予兆から1/8,400,000を幾分高めたところで
たかが知れているわけです。

683 :M7.74:03/09/13 15:53 ID:MwiLXu8v
>>680
批判に耳を貸そうとしないID:wbBzJd/T
どっちが馬鹿の壁なんだか

684 :M7.74:03/09/13 15:53 ID:OPqRfi/P
このスレには大きく分けて2種類の人間しかいない。

1・可能性はゼロではないから警戒する
2・バカ

685 :M7.74:03/09/13 15:54 ID:8bHn+sxH
>>684
ワラタ

686 :M7.74:03/09/13 15:57 ID:YUifzn3R
>>444
>>542>>544
そろそろ出してくれませんか?

687 :M7.74:03/09/13 15:57 ID:Pfj5QnyD
ちなみに本題に関することですが、
地震発生の可能性60%というのは撤回したそうです。
ソース
9月13日東京新聞朝刊
「関東で強い地震の可能性」確率60%予測撤回

東京、神奈川などで強い地震の可能性があるとの民間情報について、
地震予知の研究者らが十二日、山梨県内のホテルで検討会を開いた。
情報発信元である串田嘉男・八ヶ岳南麓天文台長は「今回、観測した
異常パターンは過去に例が無いため、地震の発生は九月中旬か、
もっと先か断定的なことは言えない」とした。また「一部で公表した発生
確率60%という予測は撤回した」と述べた。
串田さんの方法は、FM放送局の電波が上空で反射される様子を調べる
独自の予知方法。電波の異常が終わるとしばらくして地震が起こるという。
現在は、異常は継続中だとした。会場からは「繰り返し例が少ない」
「実験ができない」など地震特有の難点が指摘されたほか「串田さんの
方法の原理や妥当性を研究していくべきだ」などの意見が出た。

ちなみにこの記事の画像
ttp://cgi.2chan.net/up/src/f20286.gif


688 :M7.74:03/09/13 15:58 ID:px1dj3xm
批判するとバカだってさ
もう新興宗教だね
勝手に信じて恥をかけばいい
あと他板に宣伝しにいくのやめれ
地震板の恥を広めるのはやめてね

689 :M7.74:03/09/13 15:58 ID:szU0b2/l
>>686
今のところ存在する資料は
http://epio.jpinfo.ne.jp/1057/index.html
のPDF資料のみです。

690 :M7.74:03/09/13 16:00 ID:szU0b2/l
>>688
彼は、「決めつける椰子はバカ」と言いたかったのでは?
決めつけ信者は、肯定派も否定派も考え直した方がいい。
可能性はゼロでない、と言う考えが一番良いのでは。

691 :M7.74:03/09/13 16:01 ID:YUifzn3R
>>689
それではないですね
>>444さんが主張する

>大地震が特定の日に起こる確率は0.003%程度ですから
>9/16に地震が起こる確率は通常の10倍だとしても0.03%

これと

>地震電離層である可能性は0.02%程度です。

これ。

どうやら前者は>>682っぽいですね

692 :M7.74:03/09/13 16:02 ID:OPqRfi/P
>>690
そのとおりです。
>>688
読解力のないバカ。
自意識過剰ですね。

693 :M7.74:03/09/13 16:03 ID:wPwLeFAI
このレスにはバカは居ないな。
みんな心配しているからこそ書き込んだりROMしたりしているんだと思う。

そこでだ八ヶ岳に反証をしたくとも現時点ではこれといった確証を持った
意見も出せない訳でみんな不安なんだ。
だからこそ不安を少しでも解消出来ないかを探し回っているんだと思う。

そりゃ当然誰にしろ万全の準備は必要だと思うが予想を有るか無いか判らないが
一応出してみる?
これには反対だな。

694 :444:03/09/13 16:04 ID:uqAINk8R
でも、他の日よりは警戒して良いです。

695 :M7.74:03/09/13 16:05 ID:qVMJbauc
>>682
個人的に質問させていただきたいんですが、
その1/8,400,000っていう数字は、純粋に数学的に
「80年に5分間(違うかもしれないけど、とにかくそんな感じ)発生する確率」ってことですよね。
その場合、「80年前後の周期で発生している」という要素は無視してもいいんでしょうか?
地震が起きた10年後と、たとえば79年後なんかでは、その確率もだいぶ変化するように思えるんですが・・・

リア工です。無知ですみません。

696 :M7.74:03/09/13 16:05 ID:szU0b2/l
>>693
そういう考え方もあるでしょうが、串田氏の心境も察してあげてください。
インタビューとか見てみてください

697 : :03/09/13 16:06 ID:5sZqMxJN
串田氏の公演動画を見た。
いちおー科学者の端くれとして感想を述べるが、
DQNな基地外や妄想信者のたぐいでないのは間違いないだろう。
十分に科学的なアプローチで、自説に対する過信もなく謙虚な内容だと思う。
(学会でもっとアホくさい報告などたくさんあるぞwww)

興味深かったのは、

■1 場所の推定根拠
  御前崎付近と神奈川南部あたり(現在の想定震央円)の両方の可能性があったが、
  群馬局と岐阜局からのデータより、御前崎付近の可能性を低く考えている点。
  この根拠がちょっと弱いような気がする。
  御前崎付近が震源地の可能性も捨てない方が良いのではないだろうか。
  御前崎には、浜岡原発があるから、かなり注意した方がよいと思う。

■2 2つの複合地震と考える点
  地震理論は専門外なんだが、近隣で続けて起こる二つの地震の予兆が既に出ている
  というのは興味深い。
  一つの地震が発生し、その後、その影響により近隣の2つめの地震が発生するイメージを
  もっていたのだが。(プレートがつながっているから等)
  そこらへん、どーなんでしょう?
  近隣で続けて起こる二つの地震の予兆が既に出ることはあるのかな? >> 地震研究者


698 :M7.74:03/09/13 16:07 ID:OrszmOfR
834 名前:M7.74 投稿日:03/09/13 15:30 ID:tv5MXUu2
>>789
ネタじゃないってば
http://cgi.2chan.net/up/src/f20286.gif

699 :M7.74:03/09/13 16:08 ID:rNO6k8cb
官庁のお偉いさんや政治家には地震情報が伝わっているそうだけど、どのようなルートで
伝わっているの?

700 :M7.74:03/09/13 16:09 ID:c5/kBB4q
>>699
全ての情報は霞ヶ関に集まるんだよ
官僚にコネがある政治家はそこから

701 :444:03/09/13 16:11 ID:uqAINk8R
>>695
難しい質問ですね。
「周期性」と「周期のファジー度」が関連して
解答はないかもしれない。でも、大地震後10年目と
79年目(あるいは80年目)でももともとの確率の低さ
があるので大差ない感じですが。

702 :693:03/09/13 16:12 ID:wPwLeFAI
>>696

一応は全部見ました。

しかし何だな〜

こういう時期に地震学会から反論なり意見が出ないのも確かに
無駄飯食いだな。

703 :素人:03/09/13 16:14 ID:I/m8m6w8
いままでいろいろな媒体で東海地震をはじめ、関東地震や南海地震など
いつ起きてもおかしくないって言われていたのに、何十年に一回だからと言われても
安心できないよ。
その何十年かの猶予はとっくに過ぎ去っているのが現状なんだから。

704 :444:03/09/13 16:14 ID:uqAINk8R
>>699
私の知る限りでは、八ヶ岳に集合したような研究者に
防災当局から問い合わせがありそこから官房や秘書経由
でしょう。

「陰謀説」はロマンチックですが、少し魅力的な女性など
陰毛の数まで周知となる現在では「陰謀」はやりにくいのでは?

705 :M7.74:03/09/13 16:18 ID:IjAjechT
どうして八ヶ岳だけに前兆が出てるの?
頭のいい人教えて

706 :M7.74:03/09/13 16:19 ID:rNO6k8cb
>>704
なるほど

707 :M7.74:03/09/13 16:22 ID:gP3GxVqJ
>>705
八ヶ岳だけに前兆がでているのではなく、
八ヶ岳だけが研究している観測方法なんだよ。

708 :M7.74:03/09/13 16:26 ID:qVMJbauc
>>701
そうですか・・・。まあ80年って言ってもかなり大雑把な数字ではありますね。
ただやはり、数学的な議論になると、どうやら
発生確率は常に無視できるような小さな数字になってしまうようなので
それでは現時点ではあんまり議論価値がないようにも思えるし、
そもそも地震予知というのが現時点でそれほど数学的に語れる段階にないのでは?と感じてしまいます。
(どんなに確率が低くても起こるときは起こる、それをどうにか予測しようってのが命題だと思うので)
上のほうで出ていた理学と工学の違いというか・・・。

なんか何書いてるかよくわかんなくなってきました・・・。とにかくご回答ありがとうございます。

709 :M7.74:03/09/13 16:26 ID:IjAjechT
でもほかの方法では誰かが調べてるんでしょ?

710 :M7.74:03/09/13 16:27 ID:LeF4Wjca
>>635
>>618
電波の専門家ですけど、Sカーブで検波できるのはこの場合、強度ですよ。
最初に串田法に出会った時には「何で周波数が変動するんだ?!」と不信に思ったけど、
今回の発表聞いて明確に電波の強度だとわかった。電波の強度ならば専用受信機作れるね。
串田さんは市販のFM受信機使っているから限界あるね。
専門的な面から支援しようと思う。どこか、電子の専門家で議論するスレ立ててくれ。

711 :M7.74:03/09/13 16:30 ID:UFdkOCAR
科学と言うより独特の感をややベースにしているけど
説得力あるね。
これはくるよ、きっと。
自然界の複雑な現象だから感が含まれるのはむしろ素直。
雪崩が起きる条件は科学的にある程度判るけど
そろそろ起こるという感は
客観的に明示されない総合的な経験から判断されることが多いのと似てる。

712 :インタビューから:03/09/13 16:34 ID:bnu8NFvH
「今回の公開について」

私はね、社会問題というか、パニックを凄く恐れたんです。
パニックにならないように、なるべく全部を公開して、
わからない部分については、わかりませんという形で
公開したかったんですね。それを受けとったみなさんが、
世の中パニックになっていないというのは凄くうれしい。

もし、僕が公開して、発生しなければそれは凄くいいこと。
ところが、発生しなければ「それみたことか!」とクレームが
つくと思うんですね。

それにより、僕たちが観測できなくなってしまったとしても、
私はいいと思います。なぜなら、今回の会議でたくさんの人に
興味をもっていただいて、学才的な研究がこれからはじまろうとする
ということになったわけです。

そのきっかけを作ることができたというだけで、
一つの仕事ができたかなと思っています。

僕の観測が続けられるかどうかということよりも、
言わないでいて発生した被害の方を恐れたので発表しました。

713 : :03/09/13 16:35 ID:5sZqMxJN
言いたいことはわかるんだが、ここでカンを肯定すると荒れそうなヨカーン (w
カンはきっかけで、後に統計的アプローチを行っているので、
特に問題はないと思われます。

714 :618:03/09/13 16:41 ID:zlvDrxSD
>>710
FM受信機の検波回路で検出出来るのは周波数変化(又は位相変化)で
す。受信強度は検出出来ません。受信強度を検出する回路も備えている
受信機もありますが、発表では市販の受信機のチューニングメータを使
っているとはっきり言っていました。

あなた、本当に電波の専門家?

715 :M7.74:03/09/13 16:42 ID:LeF4Wjca
串田さんは散乱層を仮定しているけど、散乱層で電波が反射される原因は何かね?
散乱層はイオン化された何かかな。
そんなたくさんのイオンを発生させていたら何か空の色とかオゾンとか、なんかの
変化があるだろう。
いずれにしても、関東の上空100kmに散乱層が発生しているということだけは確かなようだ。

716 :444:03/09/13 16:46 ID:uqAINk8R
>>712
学才的→学際的
では?

ささいなこと、すんません。

717 :M7.74:03/09/13 16:46 ID:TN1LOysg
ま、イワシの頭も信心からっていうしな。

718 :M7.74:03/09/13 16:47 ID:LeF4Wjca
>>714
違うって。そう思うのも無理ないけど、発表もう一度聞いてみ。
「FM局の周波数から100kHzのオフセットを取る」と言っているから。
つまり、FM検波回路には周波数変動と強度変動の両方が乗るわけね。
串田さんはリミッタのかからない電波強度計がほしかっただけなわけね。

719 : :03/09/13 16:47 ID:5sZqMxJN
地震→電磁波異常の関係を裏付ける実験として、
例えば、電波暗室に大きな岩石を持ち込んで、その上で電波を送り、
岩石に力を加えて電波受信の乱れを測定するなんてどう?
圧電や焦電効果なら、花崗岩や石英系の岩石が良いのかも???

720 :M7.74:03/09/13 16:50 ID:LLwW79dm
>>697
ワシもそう思ったね。
BT-2が余震を表しているなら、本震で変化してしまった
後の地盤の情報がいま見えているのか!ってね。

だから予測@ならBT-2は本震の影響のない別の地震とい
うことになるだろう

721 :M7.74:03/09/13 16:51 ID:LeF4Wjca
>>719
その実験は建築研究所でもうん十年も前に実験されているよ。
花崗岩ににゆっくり圧力をかけて砕け始めると猛烈なパルス状の高圧が出るよ。
部屋を暗くすると放電の火花が岩石に走るし、AMラジオにはパリパリと雑音が入る。
今回は、そうやって発生した電解が上空の空気に何らかの電離を起こさせていると
仮定するべきだな。
そうすると電波を反射する理由がわかるから。

722 : :03/09/13 16:55 ID:5sZqMxJN
>>721
レスサンクス。
そうすると、圧力がかかった地盤の上空はイオン化傾向が少し強いということ?
それが散乱体となっている?
それらのイオン群が風で移動するの影響はどーなんだろう。
現地ではイオンが随時供給されているだろうが、
風力によっては広範囲に広がることも、、、?

723 : :03/09/13 16:58 ID:md+td5ES
>>720
余震というのは別地震だよ
関東大震災は余震がM7程度の4分以内に2つ起きているが距離は100kmくらい離れている


724 :M7.74:03/09/13 16:58 ID:bnu8NFvH
>>716
おお、誤変換でしたw
さんくす:)

とりあえず、地震が起きても起きなくても
可能性の一つとして研究を進めて欲しいもんだ。

誤検知をどのように減らすかというのは
次のステップの課題としておけばいいかと。

725 :618:03/09/13 16:59 ID:zlvDrxSD
>>718
もう一度ビデオ見てみたが、やはりあれは周波数変動の観測だよ。

周波数を100KHzオフセットしとくのは、ジャストの周波数にしておくと
ペンレコの針が振れないから。そもそも本来は受信出来ない局にあわせ
ておくわけだから、受信出来ても針が振れないとわからない為。

チューニングメーターの信号をペンレコに接続してると言っているし、
チューニングメーターは原理的に受信強度変化には反応しない。

726 :444:03/09/13 17:01 ID:uqAINk8R
>>721
http://www.u-gakugei.ac.jp/〜physics/kamogawa.html

によると地震電離層は電場とは無関係らしいですよ。

727 :M7.74:03/09/13 17:03 ID:0JnrvrBj
>>725
いやSの字の大きさが変化しているのでしょ。
だから離調させなければ何もでないのだよ。

728 :M7.74:03/09/13 17:03 ID:LeF4Wjca
広範囲で岩石から電界が発生して、電界だから、その影響は遠くまで及ぶ。
100kmっていったら成層圏20kmよりも上でしょ。風では移動しないと思うよ。
散乱層が本当に100kmなのかどうかもまだはっきりしていないでしょ。あくまでも
アバウトそのあたりに散乱層があるのではないかと言っているだけ。E-スポよりも
低いところに出るみたいだけど。

729 :618:03/09/13 17:06 ID:zlvDrxSD
>>727
ちょっと言っている意味がわからないんだが・・・Sの字の大きさ?
FM検波器のSカーブのダイナミックレンジの事言いたいの?

730 :618:03/09/13 17:12 ID:zlvDrxSD
補足

先にチューニングメーターは受信強度には反応しないと書いたが、離調
してあると、ある一定の受信強度以下の受信強度には反応しない。つまり
ある程度強い電波が受信されて始めて反応するようになる。でも、そこから
受信強度が更に強くなっても、ペンレコの針は(周波数変化がない限り)
変わらない。

731 :M7.74:03/09/13 17:14 ID:KFCpQ0FY
>>723
俺も>>720と同じ事思った
どんな地震であれ、その前に起きる地震の影響をまったく無視できるわけでもないでしょう
それなのに数ヶ月も前に前兆が出るのが納得いかなかった
誰か納得させてくれ

732 :M7.74:03/09/13 17:16 ID:7XcQ2BwV
>>731
本震が余震のトリガーになる、こう考えればいいのでは?

733 :M7.74:03/09/13 17:17 ID:7XcQ2BwV
と思ったらそれはありえないに等しいな・・・考え直してくる

734 :M7.74:03/09/13 17:18 ID:wyF2e6WU
どうでも良い事かもしれんが



俺は八木アンテナの二の舞はごめんだよ

735 :M7.74:03/09/13 17:20 ID:KFCpQ0FY
>>732
トリガーになるなら、前兆から余震などの発生時期を推定するのは不可能なことに思われるのだがどうなの?
きまった定数があるわけでもないでしょ

736 :M7.74:03/09/13 17:20 ID:LeF4Wjca
>>725
私も最初に串田法の紹介を受けたときにあなたと同じ誤解をしたから、なんで継続的な
周波数変動が起きるのか?って考えて理解できなかった。
継続的周波数シフトなんて出来たらそれこそ大変な事件ですよ。超高速でイオン層が移動する
とか、オカルト的な解釈しか存在しなくなっちゃう。
まあ、もう一度ビデオを良く見て下さい。電波強度の変動ですよ。
上空に何らかの散乱層(反射層)が出来て遠くのFM電波を受信できるようになるってことを観測
しているでしょ。
なまじ、FMのクォドラチャ検波回路なんか使うから誤解を招くんだけど。

737 :M7.74:03/09/13 17:21 ID:zlvDrxSD
>>731
俺もそこのところは?だよ。俺なりに考えると、比較的近くにある別の
断層(又は地震のエネルギーが蓄積している地域)同士がお互いに影響
を受けながらエネルギーを蓄積している。その時、より規模の大きな方
がより強い前兆を示し、小さい方も一緒に蓄積するから別の前兆を示す。
で、最初の地震そのものにはあまり影響されず、同時に蓄積された次の
も地震を起こすと。

738 :M7.74:03/09/13 17:22 ID:gP3GxVqJ
>>736
しょうがないじゃん。これって元々、流星観測なんだから。

739 :M7.74:03/09/13 17:23 ID:7XcQ2BwV
>>735
考え直してみたら>>737のようなことになるのかな・・・
しかしまだ腑に落ちない部分が残る。

740 :M7.74:03/09/13 17:24 ID:0JnrvrBj
>>730
あなたの言っていることは、リミッタの利いているときの話。
リミッタがきいていないとき(電波が弱いとき)Sカーブは、電波の大きさに比例して大きくなったり
小さくなったりする。
だから今回の実験ではAVCも取り去らないといけない。

741 :M7.74:03/09/13 17:28 ID:KFCpQ0FY
>>737
考えれば考えるほどわかんなくなってきた
そういう見方をすれば確かにそうなのかもしれないが

742 : :03/09/13 17:29 ID:md+td5ES

本震余震の件は、串田さんも2例だけだよ
だからわかっていないのです
今回悩ましい一番の点もそこ


743 :618:03/09/13 17:33 ID:zlvDrxSD
>>736>>740
ふむ、受信強度が小さいときのS特性のダイナミックレンジを利用
して受信強度を観測していると?

でも何故そんな回りくどい事するんだろ?それなら、逆に周波数変動
の影響をあまり受けないシグナル・レベルメータを使えばいいのでは?

744 :M7.74:03/09/13 17:35 ID:LeF4Wjca
>>740
国の予算、ほんの少しでもまわしてくれればこんなプアーな測定器で観測してなくても
済むんだがな。
中古のFM受信機ではいかにも寂しい。

745 :M7.74:03/09/13 17:38 ID:LeF4Wjca
>>743
そうなんだけども、シグナル・レベルメータはAGCがかかっちゃってるでしょ。
だから強度が圧縮されていて変動がよくわからなくなっちゃうんだよ。

746 : :03/09/13 17:40 ID:5sZqMxJN
>>728
なるほど。
すると上空100kmと言わず、もう少し低い位置でのモデルも考えられるかも?
そろそろわかんなくなってきたな (w
少し広い範囲に渡る研究が必要なのかもね。

>>737
逆を考えれば、例えば、御前崎での地震と、神奈川南部での地震の2つを
予見している可能性があるのかな? 両方で起こったりして?
ただ、関連がもしあるなら、2つ目の地震は1つ目の地震の影響(トリガー)が
あるだろうから、規模や時期は大きくずれる可能性もある?(震源はあまりかわらない?)

疑問ばかりでスマソ。

747 : :03/09/13 17:45 ID:md+td5ES
あれだけ場所を精査すれば御前崎はないだろう

748 :M7.74:03/09/13 17:45 ID:7XcQ2BwV
>>746
実際には地面すれすれの高さなのかもしれないし
数キロのところかもしれないし、上空100kmかもしれない。
問題は、そのようなモデルでもこの予測が成り立つかどうかと、
まず前提としてそのような現象自体がありうるかを検証しなきゃないと思う。

749 :M7.74:03/09/13 17:48 ID:x5UFUiDD
とりあえず、串田理論の基本をメモしておこう。
サイトにあるPDF文書は、ページごとに向きが違っていたり、
独自の造語を使っていたりして判りにくいから、
読んで理解するのを面倒がる人がいるのも、ある意味当然のような気がする。

1.根本的前提
地球曲面の影にある放送局からの、普段は届かない電波が、
上層大気の中にプラズマで反射層が出来ると、アンテナに入って来る。

2.地震と電波反射層
地震の前兆として、震源上空にそういう反射層が出来るようだ。
ただし、放送局のすぐ上空では反射層は機能しないようで、
放送局を中心とするドーナツ状のエリアに震源地がある場合に限り、
その放送局の電波を受信することができる。
放送局を中心とするドーナツ状エリアの内側半径と外側半径は、
元の放送電波の強度の関数になっている。
また、震源地がアンテナに近すぎる場合も反射電波は受信しにくい。

3.震源地の特定
日本各地にある複数の放送局から異常な反射電波を受信した場合、
各放送局について、想定しうるドーナツ状エリアを地図上に書き入れる。
そのドーナツ状エリアが重なった地域が震源地と推定される。
ドーナツ状エリアの重なりが複数作図できた場合は、受信したアンテナ位置も考慮に入れる。

4.地震発生日時の特定
地震の前兆として、受信電波の基線がうねる、特有の異常(BF)が記録される。
BFの開始時点を 000時点、地震発生を 100時点とすると、
長さ・規模の違いはあっても、BFと地震はこういうスケジュールに従う経験則がある。
000時点 BFの開始
035時点 BFの極大
083時点 BFの終息
100時点 地震発生
ただし、複数の地震のBFが重なって観測される場合もある。、
まだまだデータ蓄積が少なすぎるため、
それが単一の事象なのか複数事象の重なりなのか明確な判定はできない。

5.地震規模の推定
BF の継続時間と、震源断層の長さ(地震のエネルギー規模)とは単純な比例関係がある。
(地震のマグニチュードは、エネルギー規模の対数を取った数値)



750 :M7.74:03/09/13 17:48 ID:LeF4Wjca
>>748
もともと流星の観測から始まった方法だから、なんらかの散乱層があるってことは検証
済みということにならないか?とりあえず、以下のページ見て。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~mitu/tvfm5.htm


751 :618:03/09/13 17:50 ID:zlvDrxSD
>>745
あそこで観測されているような弱電界だとAGCはかからないような
気がするのだが・・・この辺の細かい部分は直接聞くなり当事者じゃ
ないとわからんか。

観測されているデータが何を表しているのかは気になる所だけどね。

さっき、継続的な周波数変動は考えられないと言っていたけど、例えば
地震エネルギーによる放射によって一時的な電離層が形成されるとして、
その放射変動が周期的で、それによって形成される電離層も極めて短い時間
で、強度、高度、位置が変動するとしたら、見かけ上、電波の散乱帯が高速
で運動しているように見え、ドップラー効果による周波数変動が起きる・・・
というモデルはどうだろう?

752 :M7.74:03/09/13 17:51 ID:0JnrvrBj
>>744
総務省の連中(旧電波研)も電離層のデータを持っているとが、全国的なネットを持っていない。
>>743
串田さんは、この程度の電波の知識しかない。
串田さんをトップに国家プロジェクトを組んで知識のある人を集めなければ。

753 :M7.74:03/09/13 17:59 ID:LeF4Wjca
>>751
> で、強度、高度、位置が変動するとしたら、見かけ上、電波の散乱帯が高速
> で運動しているように見え、ドップラー効果による周波数変動が起きる・・・
> というモデルはどうだろう?
だから、ドップラー効果でしょ。
串田法最初に誤解したときにそういうこと考えたけど、あまりにもオカルト的なので
考えるの中断した。結論は、単純に、電波の強度変化。
ところで、変動の波形をフーリエ解析にかけたらさらに面白いデータが得られるんじゃないか?
古典的なペンレコにつなぐんじゃなくて、データ・ロガーに記録して、CSVファイルで供給して
くれたら解析かけるんだが。

754 :M7.74:03/09/13 18:02 ID:GR37mJ2R
>>752
トップよりも監修程度の方が良いと思う.
やっぱり現場の人だから.

755 : :03/09/13 18:04 ID:d+Hs9A5Y
災害ダイヤル171が使えるようになったね

756 :M7.74:03/09/13 18:04 ID:LeF4Wjca
それにしても、記録装置が古風なペンレコとはこれもまた悲しい。
超音速旅客機の時代にオートジャイロを見たような気分になった。

757 :M7.74:03/09/13 18:04 ID:7XcQ2BwV
>>750
確かにそんな気がしないでもないけど、下からの影響なわけだから
その途中の空間でも何か起きていると考えることもできるかと。

758 : :03/09/13 18:05 ID:d+Hs9A5Y
古い機材の方がよく出るんだよホント

759 :M7.74:03/09/13 18:09 ID:wH9npdgq
>>704
> 少し魅力的な女性など 陰毛の数まで周知となる

そうだったのか…
じゃあ、誰か、石田未来ちゃんの陰毛は何本あるか是非教えてくれ。結構マジで

760 :M7.74:03/09/13 18:09 ID:x5UFUiDD
もっと解像度の高いグラフでは、BT は面じゃなく曲線のうねりになっているはずだけど、
「それがどういう形状の曲線なのか」という情報はどこにもないんですか?
規則性のある波なのか、ホワイトノイズっぽい不規則な線なのかといったようなこと。

761 : :03/09/13 18:12 ID:5sZqMxJN
>>753
初期段階なので、否定的な意見はあまり出さない方がいいのかもしれないが、
電磁波のドップラー効果だとすると、移動速度が遅すぎない?
検出できるレベルの移動速度にはならないと思うんだけど、、、(≒光速?)

>>強度、高度、位置が変動するとしたら、見かけ上、電波の散乱帯が高速
>>で運動しているように見え、

イオン化原子と電磁波の相互作用で、「なんとか効果」があったような気が、、、
そっちのほうかも?

762 :M7.74:03/09/13 18:12 ID:+tK8KZ29
>>759
今から数えるからちょっと待ってろ。

763 :M7.74:03/09/13 18:12 ID:uqAINk8R
>>759
餅つけ
あと10年といわず5年待てば
画像公開、漏れが数えてやる

764 :M7.74:03/09/13 18:16 ID:LeF4Wjca
>>760
それについて、私はある仮説を持っている。
おそらく規則的な波で鋸波に近いでしょう、と推測。
この推測が当たっていればどこかのHPで仮説を発表します。

765 :M7.74:03/09/13 18:20 ID:qlOXbitr
てs

766 :M7.74:03/09/13 18:43 ID:pVFR0+5b
>>759
2万本まで数えたところでギブアップしたよ。

767 :M7.74:03/09/13 18:46 ID:QovJ7yFw
観測しているのは AFC回路の出力だよ。弱い信号に対して、かなりセンシティブな信号を得られるようだ。


768 :M7.74:03/09/13 18:51 ID:Bn4xLcl4
>>745 >>743 >>618 >>767
私も不思議に思います。なぜ電界強度計を使わないのか?
たぶん最初に実験的に「離調したFM 検波回路(AFC 出力)」で試した後、全く
検討なしに、ここまで来てしまったのでしょう。(いまさら測定方法を変える
わけにはいかないし。)
あれでは、いったい何を測っているのか、説明がとても困難ですね。

別の話ですが、なぜ何ヶ月も先の余震が予測できるのか?これも理解できません。

769 :sage:03/09/13 18:54 ID:jMRGsm2Q
良スレ化してうれしい。
(ちょっと陰毛ノイズが入ってるけど)
串田法のコンセプトは面白いと思うので
電波の専門家がどんどんぎろんしてほしぃ

770 :M7.74:03/09/13 19:05 ID:QovJ7yFw
偏差周波数の選び方で出てくる波形はかわるでしょうね。

串田さん発表のOHPに、AFC出力と離調周波数・電界強度の特性をしめすような
横S字の絵が出てましたね。散乱後の周波数が反映するんじゃなくて、やはり
散乱波の強度を測定してることになるようだ。


純粋に電界強度計で、リニアな測定をしてるのではなく、電界強度のあるレンジを
拡大してるような絵になってるんでしょうね。事実、串田さんの発言で、離調幅の
選び方によって得られる変動が違うんだ、という風に取れるのもあった。

とても微細な、非線形な散乱領域を解釈できるような手法なのかもしれない。
Eスポで、50MHzあたりの音声通信の効くような顕著な散乱じゃなくて・・・・

771 :M7.74:03/09/13 19:11 ID:LeF4Wjca
>>767
電界強度計使うのがいいのはわかってるけど、そこが貧乏研究の悲しいところでしょ。
まともな電界強度計って一台でもン十万円。これに比べれば中古の民製品FMチューナなら
一万円以下で手に入るんですから。
測定器がショボいことと、電磁波強度の変化がなぜ地震と関係があるのかとは別問題でしょ。
だれかアマチュアの電気小僧が八ヶ岳にボランティアに行くだけで解決できそうなんだが。

772 :M7.74:03/09/13 19:11 ID:zlvDrxSD
市販のFMレシーバーでは離調周波数そのものがいい加減にしか調整
出来ない。それとも何か別の発信機で校正しているのか?それに温度
変化、計時変化でレシーバーの局発自体がどんどん変わってしまうし。

連続した観測中にどうやって校正しているのか知りたいな。

773 :M7.74:03/09/13 19:18 ID:Bn4xLcl4
>>770
>>772 様には先を越されました。
温度変化・経年変化はどうやって補償しているのでしょうかね。
何年か経つと、測定系の保守が大変になってきそうですね。

電界強度計での測定結果との関連付をしておくことを、お勧めしまつ。
(専用測定器を作ってしまう方法もあり)

774 :M7.74:03/09/13 19:18 ID:0JnrvrBj
>>770
ただ、追試ができないと科学になりませんよね。
追試できるほど、条件が定まっているのでしょうか。

775 :M7.74:03/09/13 19:19 ID:uRmvs+ch
本震と50日後の余震を起こす応力が同時に現れるものだろうか



776 :M7.74:03/09/13 19:20 ID:uRmvs+ch
本震と50日後の余震を起こす応力が同時に現れるものだろうか



777 :M7.74:03/09/13 19:21 ID:+kpG6RIC
>>776
そだね。
本震で新たに発生した歪みが解放されるケースも多いし

778 :M7.74:03/09/13 19:22 ID:uRmvs+ch
あっごめん
なぜか2重カキコ

779 :M7.74:03/09/13 19:22 ID:Bn4xLcl4
>>771
以前の測定データとの比較が不能になるので、測定系は変えられません。たぶん。

780 :M7.74:03/09/13 19:23 ID:p7G8jeM0
ROMですが、あなたたちはすごい。
当方も理系(医学)ですが、感服いたします。
前代未聞の良スレの予感。

781 :sage:03/09/13 19:25 ID:j6k5wt8q
本来は流星の個数カウントのための技術でしょう?
波形に現れるスパイク数で流星の個数をだすとか

閾値が多きければ、ベースの正確な安定性はいらないんじゃない?
ただ、地震に関連してあまりにも大きなベースラインの変化が見られたと

ペンレコを使っているのもその辺の目的が最初にあったからじゃない?
おそらく流星による変化は短時間の物でADで測定するにはそれなりの
測定周波数がいるんじゃないかな?
今でこそデータロガーの方がペンレコより安くなったけど、昔はペンレコ
の方がスパイク的な変化の観察には向いていたから(送り速度を遅くして
いてもスパイク検知ができるから)使ってたんじゃないかな?

でも、今の技術で目的を地震予知の観点に絞るとしたら電界強度計をネット
ワークデータ転送機能付きのロガーにつないで遠隔地サーバーにFTPで放り込
むとしたら1拠点数十万でできるね。国の補助金さえあれば全然問題にならない
レベルだろうね

問題は国の補助金を受けるのが技術的知識のない研究者になることが多い
メーカー丸投げで1拠点1000万以上とかね

782 :M7.74:03/09/13 19:26 ID:BHSenuiH
>>776
誰か専門家いませんか?
本震と余震の関係教えてくれ

783 :M7.74:03/09/13 19:27 ID:j0/KOaCc
>>768

> なぜ何ヶ月も先の余震が予測できるのか?これも理解できません。

このスレに来るのは100年早いな。顔洗って出直せ。


784 :M7.74:03/09/13 19:29 ID:WTW7jFrQ
>>串田は高卒
>串田は高卒

そういうあなたは多分大卒なんだろうけど、
何か意味のある業績を出していらっしゃるんですか?

何の役にも立たない「大卒」の人間が
掃いて捨てるほどいるじゃねえか?

785 :M7.74:03/09/13 19:31 ID:KdiNH8bb
>>782
読んで字のごとく。

786 : :03/09/13 19:31 ID:4Qd1qtdH
               /
              ×余震
             /
            /
  本震       /
__×____________________
              ___×___
                 余震


787 :M7.74:03/09/13 19:34 ID:/VUcaxDr
784に同意

788 :M7.74:03/09/13 19:35 ID:R4L61H0c


現在のところ4脈は動いていませんので、15日までの南関東大地震の発生はありません。8月、九字を切って、地震発生を抑えたので、それが効いているみたいです。
2003.9.13 凛先生の談話



789 :M7.74:03/09/13 19:35 ID:21Iz417S
高卒の串田さんが、予知に成功して、大卒形無しになっちゃうと…
2chの学歴厨はどーすんの(w

790 :M7.74:03/09/13 19:38 ID:zlvDrxSD
>>780
お医者さんですか?ここではまだ理論が確立されていない串田法(KT法)
の理論付けの手助けになれば、と議論していますが、もし万一、予測通り
の地震が発生してしまったら、今度はあなた方の出番です。

どうか、1人でも多くの人命を救ってください。お願いします。

791 :M7.74:03/09/13 19:40 ID:eoaQwXy7
>>720
だよねぇ。俺も一番ひっかかるのがそこだ。
本震の影響で起こるはずの余震にまで今から前兆があるなんていわれたらそれこそ予言じみてて信じがたいきする。
どうなんでしょね。

792 :M7.74:03/09/13 19:43 ID:Bn4xLcl4
>>781
「数十万」という費用の算定は、機材選定・発注・組立て・動作試験・運送(委託)・
設営・動作確認 − をほとんどを手弁当で行った場合の金額ではないでしょうか。
それだったら一応納得できます。

793 :M7.74:03/09/13 19:43 ID:0JnrvrBj
>>789
大丈夫、どっかの大学が串田名誉博士にするから。
博士>>>>>大卒   (5年分の>)

794 : :03/09/13 19:45 ID:4Qd1qtdH
ありうるだろ。本震1の部分に応力がかかって、蓄積してくると余震2の部分にも力が加わり始める
でも余震2はすぐに地震が起こるほどではないのだが、本震1が起きて1部分の歪みが開放されることにより余震2部分に加わる力が増大する。
そして余震2が起こる。ただし本震1と余震2の起きる間隔まで時間的規則性があるかはたしかに疑問。

               /
              ×余震2
             /
            /
  本震1     /
__×____________________
              ___×___
                 余震3


795 : :03/09/13 19:47 ID:4Qd1qtdH
本震・余震を予測したのは2例でたまたまかもしれない。検証もできてるとは言いがたいそ、相関もまだわからない
だからこそ今困ってる

796 : :03/09/13 19:51 ID:4Qd1qtdH
それと俺の漠然とした予想では、
串田の観測では、1初現−2極大−3収束−4静穏期−5地震発生となっている。
歪みの蓄積の極大は2極大の時点であって、本震震源で微破壊(感知できないほどの地震の開始)がはじまり、
歪みが開放され始めるために3収束−4静穏期となって、その頃には余震震源に力が加わり始め、余震の1初現−2極大が始まるのではないかと思う。
串田の本震・余震仮説が正しいとしての話だが。

797 :M7.74:03/09/13 19:53 ID:QovJ7yFw
VFOの安定度の問題もあるでしょうね。モニター局舎の条件も厳しい場合があるはず。
チューナー局発(VFO)を補償・安定化した回路に置換してあれば文句はないんですが。
でも、AFC出力というフィードバック信号を測定につかう、っていうのはなかなかいい感じはしました。

とにかく、経験則を見出そうとする串田さんの熱意は大したものです。
偏波面指向性・モニター領域の算出則だとか、当該地震の同定だとか、
いやになるほど計算しなおしたことでしょう、きっと。

#今日は流星散乱通信が出来る日だ、とCQ誌なんかを読んでワクワクした
#昔が懐かしい・・・・ ん?脱線?w・・・・さあ 仕事だ仕事・・コード書かなきゃ・・・・ブツブツ

798 : :03/09/13 19:56 ID:b4JCwG/3
つまり前兆現象の
1初現
2極大
3収束 ※この時点では人間が感知できない地震が始まっている
4静穏期 ※この時点では地震がどんどん進行している
※人間が感知できない地震がどんどん進行し、長期間進行して歪みが解消すれば単なるスロー地震
それだけでは解消しなければ
5地震発生

799 :781:03/09/13 19:56 ID:j6k5wt8q
>792
>「数十万」という費用の算定は、機材選定・発注・組立て・動作試験・運送(委託)・
>設営・動作確認 − をほとんどを手弁当で行った場合の金額ではないでしょうか
その通り
大学にやらせれば学生の人件費はタダ(設置に出かける旅費は必要だが)
でも、大抵の補助金物は大手企業が群がって原価の数十倍、数百倍の費用をかけ、
結果として導入できる観測拠点数が減って無意味になると言うオチ
今までの国が主導した地震予知関連の研究もそんな惨状なんじゃない?

でも、基本的な計測システムユニットさえできてしまえば、設置場所はネットワーク
のつながった場所(もちろんBGノイズの問題はあるが)であればいいわけだから
学校などを利用すれば安価に観測システムを運用できるんじゃない?

安価な方式=儲かる者が少ない→補助金の使用法としては最低
なので国のプロジェクトとしては行われないでしょうね。


800 : :03/09/13 19:59 ID:b4JCwG/3
昨日の検討会で一つ希望が持てるのは、同じ観測場所(八ヶ岳)で他の観測方法を実施・検討している各大学が観測を行う、
串田さんの観測に現れたデータと同じものを観測するという方向が出たこと

801 :M7.74:03/09/13 20:02 ID:WWcSbH3J
うーん、地震を風船に例えると(w
風船をどんどん膨らませていって、やがて破裂というようなことじゃなくて、
風船をある期間膨らませる。そのまま放置してゴムの劣化で破裂する。
串田観測だと、そんな発生メカニズムにみえる。

802 : :03/09/13 20:04 ID:b4JCwG/3
実は静穏期というのもよくわからない

803 :M7.74:03/09/13 20:05 ID:LeF4Wjca
>>799
> 安価な方式=儲かる者が少ない→補助金の使用法としては最低
> なので国のプロジェクトとしては行われないでしょうね。
旧通産省の補助研究で研究費をいただいたんだが、業者がからむと予算が急増する。
学生の提案で貧乏研究すると信じられないくらい少ない予算で同じような成果が得られる
ことがある。この問題もそういうところに引っかかるかな。

804 :M7.74:03/09/13 20:09 ID:9B1FPz+A
頻出かもしれないが

東海地震の予知を目指す地震防災対策強化地域判定会の溝上恵会長は「予知というなら、
科学的根拠を示し、地震を起こす断層を特定したうえで公表すべきだ。串田さんの場合、
前提となる科学的根拠が明らかでなく何とも言えない」と話す。溝上会長は討論会に参加しなかった

っていう人間が、いるらしいが、彼は大昔地球は丸いといった研究者の言うことを信じなかった人間と
同類なんじゃないだろうか、今でこそ地球が丸いのは常識だが、それを実証できる人はいなかった。
今地震が、確実に起こる前触れを見つける方法を確証している人はいない、
しかし 数回の実例と、変化がおきているのに、それが根拠がないといって退けるのは、愚の骨頂だと思う
そもそも地震予知を目指す人間が、その一例を科学的根拠がないといって退けるのは、本末転倒である
少しでも地震の前兆があるのならば、それを、検討の対象に入れるのは至極当然のことである
それは 関東大震災のような地震がうまく研究してるときに3回ぐらいおきれば実証もできるだろうが
それで実証しなければ信用できないというのであれば、何のための予知なのかと思う

805 :9B1FPz+A:03/09/13 20:13 ID:9B1FPz+A
要するに、今上で書いた俺の文章ぐらい間抜けってこった_| ̄|〇

806 :M7.74:03/09/13 20:16 ID:bnu8NFvH
>>803
学生 > 壊れたら、そのとき作ればいいや。見直しも自由にできる
業者 > 万が一止まったときのことを考えて、人員の確保などをしなければ

一番コストがかかるのが、保守人件費だから
業者に頼むと値段が跳ね上がるのは仕方ない。

807 :781:03/09/13 20:22 ID:j6k5wt8q
>803
私も別分野だが補助金研究を長年やっていて実感している

逆に、今回の研究は個人が少ない予算でやっているが、国主導の地震予知研究よりも
よっぽどいいデータを得てるかもしれない(予測が正しいと盲信するつもりも
ないが)

確かにデータがデジタル化されてない(=複数の検証、解析作業が平行して行えない)
問題も確かに感じる。
統計的な要素が大きそうなので、複数の観点での生データの検証が必要そうな分野
だと思うのだが
測定法に関しては電波は専門外なのでよくわからないけど

大学主導(特に東大あたり)になると生データの一般公開はないだろうね
今回、ちょっと興味をもって地震関連のデータを探してみたけど、みんな
登録制なのね。おそらく一般人は登録も出来ないだろうけど


808 :M7.74:03/09/13 20:25 ID:QovJ7yFw
税金使ってるのに、納税者に公開されない、っていうのも妙だよねぇ

と、フリーエンジニアな私。


809 : :03/09/13 20:27 ID:5sZqMxJN
まずは、今回の討論会で、各所で同様の観測が開始されることを望む。
串田氏もそういった追試や検討のきっかけになってほしいと言ってるしな。
ペンレコ、アンテナ、FMチューナーくらいならどこにでもあるから、
大学、高専などでぜひやってほしい。
もし当たってたら、一躍、学会で脚光を浴びるでしょう。
常温核融合の時のような状態になったりして。(w

次に、八ヶ岳観測システムのハイテク化かな。
氏は、専用のFM送信源を設置して観測したいと言っているが、
それが精度向上には一番かも。

810 :M7.74:03/09/13 20:32 ID:21Iz417S
>>809
そのFM発信源にどっかの放送局の放送流して、収入源とすればウマー
かな(w

811 :M7.74:03/09/13 20:34 ID:j4mVhF3j
>大昔地球は丸いといった研究者

これと今回のとは全然違うと思うよ。
地球が丸いのは観測データがあってそれを論理的に説明できたけど
今回のは観測データと相関関係しかないんじゃないかと。論理的な
説明についてはできないが、強い相関関係がみられるって段階じゃない?
違ってたら教えて。

812 :M7.74:03/09/13 20:34 ID:Bn4xLcl4
>>809
えっ、kW 級の VHF CW 送信所(常設)を複数設置するのですか?
お金かかりそうですね。

813 :M7.74:03/09/13 20:38 ID:ejjirb6z
>>811
そういうことです。
今の天気予報と同じです。

814 :M7.74:03/09/13 20:41 ID:9B1FPz+A
>>811
今 インタビュー見たら 僕の思ってたこと串田さんみんな言ってました(汗
もしも地震が起きた場合串田さんはプロジェクトXに出るのかなぁ

815 :M7.74:03/09/13 20:41 ID:21Iz417S
>>811
さんざんガイシュツだが、麻酔とかね。投与と結果の相関関係ははっきり
しているよね。

816 :M7.74:03/09/13 20:42 ID:hdBqRzSH
この観測、数十億くらい国の金ぶっこんで大々的にやってみる価値
あると思うけど、そうなると測地審やら研連やらが出てきてわけわかん
ないもんになっちゃう悪寒もする。文科省の役人が仕切りだすだろうし。



817 :M7.74:03/09/13 20:49 ID:x5UFUiDD
高温超伝導も、「現象自体は確実に存在するのに作用メカニズムが説明できない」事例だね。

818 : :03/09/13 20:50 ID:wgv7fbRb
>>814
串田氏の講演、素人にはやや難しいが、彼の人間性には好感が持てた。
まだの人は一見の価値あり。

ttp://www.iiv.ne.jp/news/

819 :M7.74:03/09/13 20:51 ID:QovJ7yFw
現状だと、既存インフラを利用した資金的にはパッシブなアクティブ観測。

そこで送信出力の一定化を放送局に強いて(お願いして)、
極力試験放送を減らすやら、常時送信とか。
それで可用性が判明したら、楽しい(?)と思わん?



820 :M7.74:03/09/13 20:54 ID:8BwZA1tA
>>814
油ギッシュで精力的なハゲオヤジを想像してたが、意外とスマートな見た目だな。
とにかく的中しない事を祈る…。

821 :M7.74:03/09/13 21:04 ID:xsfaY7Cd
EPIO応援班のHP見ただけではわからず、
ほんとなの?という感じだったけど、
講演見たら、「なるほどな、ひょっとして・・・」
という気持ちになり、ちょっと恐くなった。
見なかったほうが良かったかも


822 :M7.74:03/09/13 21:08 ID:ES40OMJZ
 串田氏の講演の動画を見て、少し情緒的に流れるところが気になったが、
観測データから系統性を導き出すなどの点で十二分な研究レベルにあることは分かる。
ただ、気になるのは、冒頭部分でこのように研究者の前で話す機会が来ることが
夢だったというような言葉があったと思うが、これまでだって学会で話す機会は
得られたであろうに、なぜかそれをしないできたという点。

 科学を科学たらしめているのは、ピアレビューシステムだと言われているが、
これまでの6,7年の研究期間に、地震関連の学会で発表しない、
論文も出さない(理研のレビューぐらいか)でいて、地震学者から正当に評価されて
いないというのはどうかと思う。


823 : :03/09/13 21:09 ID:5sZqMxJN
>>812
えっ、kW 級の VHF CW 送信所(常設)を設置するのってかなり高いの?
とっても安易に言ってるだけなので、どんどん突っ込んでちょ (w
電界や散乱体の観測なら、他の観測方法がありそう?

824 : :03/09/13 21:11 ID:3ea6udty
>>822
君が知らないだけ

825 :M7.74:03/09/13 21:13 ID:ES40OMJZ
 あと、もう1点。
 講演の中ほどで、統計的検討を加えた結果を伝えられたことに対して、
「科学とは、芽を摘むことではなくて云々」と少し激した場面があったが、
どうも批判されることに慣れていないのでは、思ってしまう。
頭ごなしの否定はもちろんいけないが、正当な相互批判はあってしかるべき。


826 :M7.74:03/09/13 21:14 ID:cINwrReE
学会を立ち上げるべきですね。
既存の学会とは手法が異なってかみ合いません。
その前に研究会? そんなのはここで十分!
そして、議論をオープンにして下さい。

827 :M7.74:03/09/13 21:15 ID:K7crSJyx
とりあえず中卒、高卒、大卒、文系、はここに書き込むな
ここは院卒以上のみが書き込める聖なるスレだ

低学歴は避難所でおにぎりでも待ってろ

828 :M7.74:03/09/13 21:16 ID:C3ZNjDzI
>>827
串田氏本人も降臨できないんだな(w

829 :M7.74:03/09/13 21:16 ID:QovJ7yFw
門外漢には冷たいからねー、学会とかだけじゃなくて会社組織にしても。
そこはAGCを効かせて聴いてあげないとw

830 : :03/09/13 21:19 ID:5sZqMxJN
>>822,825
そうだね。
ただ、氏が受けてきた屈辱(?)というか苦境を考えると、
あのくらいの感情の高ぶりは、まあ、しょうがないのかな、、、
というカンジをオレは受けた。

気になったのは、その、少し激した場面の話。
結局、論理的な反論等は、動画では出てこなかったので。
どこかの大学が、串田氏の予測データを、まったく関係の無い年度の地震データと
つき合わせて相関をとってみると、そこそこの相関が出てしまったという件。
この件の真偽のほどが気になるね。
関連するが、氏の的中率データには、ハズレたものが除かれているとか、
当たったとする基準が緩いとかキツイとかの話があるので、
そこらへんの詳しい相関データは、できれば公表して欲しいと思う。
8年間のFAXサービスのデータが全部あれば、地震データベースなどと比較して、
素人でも調べられるんだけど、、、

831 :M7.74:03/09/13 21:22 ID:5lgCJ+HD
>>827
オニギリくで〜よ〜

832 : :03/09/13 21:23 ID:3ea6udty
相関データは別の学者が様々な統計法で調べて認めているよ
「地震予知研究の新展開」長尾年恭(近未来社)

833 :M7.74:03/09/13 21:23 ID:QovJ7yFw
やば 大卒だったよ。以降謹慎しますっ!

834 :M7.74:03/09/13 21:24 ID:Bn4xLcl4
>>823
常設無停波(2重系?)、保守に加えて、設置場所、免許の問題がありますが。2 〜 3 箇所のレベルではないらしいし。

835 : :03/09/13 21:24 ID:d7S3yTNQ
そうか、台風はコロッケで、地震はオニギリだったのか。

836 : :03/09/13 21:32 ID:5sZqMxJN
>>834
東南海想定なら、発信場所は少な目にして、測定個所を増やしてはどう?
今は殆ど八ヶ岳のみでの観測を前提としているから、発信場所が多く必要だと思うので。
まあ、全国を対象とすればやはり規模は大きくなるけど。
免許関係の障害はやっかいか、、、、

837 : :03/09/13 21:34 ID:3ea6udty
八ヶ岳のみじゃないでしょ
全国に4ヶ所でしょ
公開情報くらい読め

838 :M7.74:03/09/13 21:35 ID:j6k5wt8q
>819、823
各地のNHKだけでも定常放送させればいいだろ
こういうときぐらい受信料取ってのうのうとしてる連中に働かせろ

あとは、複数箇所での計測かな?
外乱ノイズの影響を比較検証できるし
1カ所あたり10〜20(1カ所で場所が特定できるだけの数)のアンテナ
立てて、5〜6カ所で計測すれば、今度は間に合わなくても十分な精度向上
できるだろ?

取ったデータはストレージ用のサーバーに転送して適時一般公開用のFTP
サーバーに転送して一般公開すれば、趣味で解析する人間も合わせれば解析
、検証作業だって多重化できるし解析の迅速化につながるだろ

839 : :03/09/13 21:36 ID:3ea6udty
逃げないで八ヶ岳から戻ってきてるのは行徳高校とくるぞーくんだけ
やはり金がな・・・


840 :M7.74:03/09/13 21:36 ID:bY5R6/5h
 検討会のビデオ、観ました。なかなか感動的。

 特にラストの方で、データと地震の相関の事象に、「感動」した
という表現を思わずしてしまってるところが、とても。本当なら地震
の被害が出ているわけで、この表現は不適切ですが、科学者/エ
ンジニアとしてのセンスオブワンダーという観点からみると「感動」
という言葉が似合いますね。

 科学とか工学って、こうした「感動」から発展するはずだよね。

 僕は、失敗した実験から大きな発明をした島津のノーベル田中さ
んを思い出してしまったよ。

 串田氏のこの「感動」のパワーが彼をして、地震研究に向かわせ
たのでしょうね。社会への還元という影響力も想起して、星の発見
の感動を上回ったのでしょう、きっと。

 応援したくなりました。


841 :M7.74:03/09/13 21:38 ID:zlvDrxSD
周波数の割り当てさえもらえるのなら、変調機能の無いキャリアのみの
送信所作るのは難しくない。

・・・ていうか、今ふと思いついたのだが、アマチュア無線のリピーター
は使えないかな?50MHz帯だったら周波数近いし。50MHz帯に
リピーターあったっけ?最近、無線から遠ざかってるから誰かおしえて。

842 :小野田 英(おのだ たけし):03/09/13 21:40 ID:S8Bt5iak
http://www.ask.ne.jp/~oyanz/index.html

843 :M7.74:03/09/13 21:40 ID:Bn4xLcl4
>>841
出力不足ではないでしょうか?

844 : :03/09/13 21:43 ID:rr7CVjF4
一般人からすると学会のしかも権威というのを聞くとひれ伏して
しまうようなところがあるが実際は一介のジャーナリストの紀行文
のほうが優れたりすることもある。
数学の一部のように数式だけで説明のできる分野や実験で実証でき
る研究分野と比較して、他人を納得させるために滾々と説明を加えな
けばならない分野では学会は正しく機能せず、特定の権力者や時流の
理論に逆らえない。国の研究費はそういう”学会”の審査委員が審査
するから研究費は回ってこない。だから学会という権威に惑わされず
2ちゃんと批判するべきだ。

845 :M7.74:03/09/13 21:43 ID:zlvDrxSD
>>843
確かに・・・。そういえば串田氏の観測に使ってるFM局は500Wから
3KW級だったね。アマチュアのリピーターじゃあ無理か・・・

846 :M7.74:03/09/13 21:44 ID:bY5R6/5h

>>753
>>データ・ロガーに記録して、CSVファイルで供給してくれたら解析かけるんだが。

>>781
>>でも、今の技術で目的を地震予知の観点に絞るとしたら電界強度計をネット
>>ワークデータ転送機能付きのロガーにつないで遠隔地サーバーにFTPで放り込
>>むとしたら1拠点数十万でできるね。国の補助金さえあれば全然問題にならない
>>レベルだろうね

 そうそう、ペンレコでは寂しい。

 なんか串田氏の発表ビデオみてたら、どこのFM局のものか、特定できず、めちゃ
大変そうだし、震源域の予測なんて、コンパスでドーナツをいくつも描いてるみたいで、
なんか、この時代に可哀想(^ ^; )

 いっそ、2CH有志で、解析用PCプログラムを作成してフリーウェアとして配布、SETI
みたく全世界のPCで空き時間使って解析やったら、面白い展開だよね。



847 :M7.74:03/09/13 21:49 ID:j6k5wt8q
>844
同意
オレも企業の研究所で働いているが学会は3つ入っている、学会での発表は
年1回程度
ほとんどの学会は入るのはそれほど大変ではない。年1万程度の会費を払うだけ

実験系にお金のかかる工学系の学会なので大学関係の研究は夢見ているか、
アホな方向に向かっているか...
でも、関連分野の補助金はそういう大学の教授連中が評価委員会で握っている
また、国の人間も権威主義なので大学の教授の言うことに弱い

地震関連はよく知らないが同じような状況かもしれない

なので、どっかの名誉教授はハナから馬鹿にしているが、八ヶ岳の研究が
「大学」「国」という権威をきていないが間違っているとも言い難い


848 :M7.74:03/09/13 21:55 ID:bY5R6/5h
串田氏のKT法で、北海道のどっかの大学も観測してるって話だった
けれど、データどうなのかな? 討論会で話しあったんだっけ?

>>768
>>別の話ですが、なぜ何ヶ月も先の余震が予測できるのか?これも
>>理解できません。

 不思議だよね。
 実は今まで余震と考えられていたのが、余震とは違う地震メカニズム
が存在するとか? 余震のメカニズムが、現在の地震学でどう説明され
てるか、激知りたい。


 あと今回、ウェブでいろいろな国の税金で研究している機関のHP、見
て回ったのだけど、一番奇異だったのは「成果」のページを「おっこの研
究機関はどの程度予知を当ててるのかな?」とワクワクしてクリックすると、
単なる発表文献のタイトルが並んでいるだけ、、、、。

 おまえら、税金使って、地震の予知する研究してんだろ、予測確率を
公表せんでどうすんの?

 八ヶ岳の研究は、その点、当たって何ぼ。

 やっぱ地震予知って、研究でなく工学のアプローチが重要なのでは?



 いや、研究機関の成果が論文なのは当たり前だとわかってるけど、や
っぱ、片方で人がバンバン死んでて税金で飯食ってる奴がやってるとし
たら、これは当たり前の感覚なんだよなーー。

849 :M7.74:03/09/13 21:59 ID:oM0dn0wL
PS2が壊れました・・・
地震の前兆でしょうか?

850 :M7.74:03/09/13 22:00 ID:j6k5wt8q
>846
できたらいいね
オレも地震は専門外だが統計処理などの面では逆に先入観ないんでいいと思う
波形データにどのくらいのレートが必要かわからないが10Hzていどなら2byteの
バイナリデータ(16bit)のデータとして今回の測定点33で54MB/日程度のデータ量
まぁ、たいしたデータ量じゃないな
あとは、有感以外の地震も含めた地震データが公開されればいろいろいじれる


851 : :03/09/13 22:00 ID:0AzThyi4
登山サークルメンバーより 
 21時29分頃短時間でしたが「バシッ」と異音?ビ振動?あり
同じ異音聞いたメンバー居住地
 東京・ 八王子、あきるの、日野  神奈川 ・相模原、津久井、相模湖
 山梨・ 大月、上野原、道志、都留、富士吉田。
地震に関係あるか?どうかは全くわかりませんが報告まで。



852 : :03/09/13 22:05 ID:5sZqMxJN
>>837 ううぅ。スマソ。 確認中。

853 :M7.74:03/09/13 22:06 ID:xsfaY7Cd
串田氏が言ってた阪神のときと同様の異常は、
今回計測されているのだろうか?

854 :M7.74:03/09/13 22:07 ID:Bn4xLcl4
>>850
雷ノイズには苦労するかも。 別の方法で雷を検出して除外する手はありますが。

855 :M7.74:03/09/13 22:07 ID:7XcQ2BwV
>>850
その程度のデータであれば測定点一つあたりのデータ量が
600MB前後になるからちょうどいい気がする。

856 :M7.74:03/09/13 22:08 ID:7XcQ2BwV
>>855自己レス
1年当たりのデータ量ね。これだったら
何年のデータ、とかをCD-Rとかに焼いて保存とかも容易かな。

857 :M7.74:03/09/13 22:10 ID:LeF4Wjca
ウーン、建築研究所の花崗岩の圧縮破壊実験、詳しく見るとどうだったかな。
圧縮していくと細かい小破壊が始まって、この時に高電圧パルス、LFノイズが発生する。
さらに圧縮を続けると小破壊は止まって静かになった後、大破壊が起きたような。
これが静穏期か?
良く覚えてないが、どこかにビデオないかなぁ。

858 :M7.74:03/09/13 22:13 ID:bY5R6/5h
 串田氏の特許発見。

ttp://www7.ipdl.jpo.go.jp/Tokujitu/tjkta.ipdl?N0000=108
特許庁の検索ページより。

特願平8−530189
【国際出願日】平成8年(1996)4月5日
【発明の名称】地殻変動の検知方法およびその装置

【特許請求の範囲】

1.地震等の地殻変動の際に電離層圏に生じるプラズマ密度の変動を見越し
線以遠のVHF電波の異常伝播として検出することにより当該プラズマ密度分
布異常圏の下方における地殻変動の位置、規模、時期等を判定することを特
徴とする地殻変動の検知方法。

2.受信設定周波数が、上記VHF電波の周波数に一致しない周波数偏移領
域に設定されることを特徴とする請求項1に記載の地殻変動の検知方法。

3.上記VHF電波の異常伝播受信データが、上記受信装置に接続されたペン
レコーダにおいて基線電圧値の変化として出力されることを特徴とする請求項
1又は2に記載の地殻変動の検知方法。

4.上記VHF電波の異常伝播受信データが、受信装置に接続したコンピュータ
により解析され、その結果を電気信号及び/又は文字・記号として出力してな
る請求項1又は2に記載の地殻変動の検知方法。

5.地殻変動を検知すべき対象地域及び/又はその周辺を含む地域に適宜の
間隔をもって分散配置され、かつ相互に異なる周波数の電波を出力する複数
のVHF電波送信所と、 地殻変動を検知すべき対象地域及び/又はその周辺
を含む地域において相互に適宜の間隔をもって分散配置され、かつ上記VHF
電波送信所のいずれからの直接波も受信不可能な場所に配置された複数の
VHF電波受信所と、を有し、上記の各受信所は、上記1又は複数の送信所の
VHF電波の周波数に一致しない周波数偏移領域に受信設定周波数を設定す
るとともに、受信対象とする送信所のうち少なくとも1を他のいずれかの受信所
における受信対象と一致させた受信ネットワークを形成して、各受信所における
受信データを比較解析可能にしたことを特徴とする請求項1に記載の地殻変動
の検知方法。

6.センターチューニング回路を有するVHF電波用の受信装置と、該センターチ
ューニング回路に接続された出力装置とからなり、地殻変動の際に生じる電磁
気的現象によって生じる電離層圏でのプラズマ密度分布の変動を見越し線以
遠のVHF電波の非常に微弱な反射を利用して、そのVHF電波の異常伝播とし
て受信することにより、当該プラズマ密度分布異常圏の下方における地殻変動
の発生を検知可能にしたことを特徴とする地殻変動の検知装置。

859 : :03/09/13 22:15 ID:O2DawMr1
「電離層圏に生じるプラズマ密度の変動を」と限定してしまったのはいかがなものか。


860 :M7.74:03/09/13 22:16 ID:U04rdD47
>>857
前にビデオ見たときはそんな感じでした。
専門外なんで「ふーん」くらいにしか見てなかったので確かじゃないですが

861 :M7.74:03/09/13 22:19 ID:j6k5wt8q
>859
そうね
本気で特許でもうけるつもりならはずしておいた方がいいね
別理論を構築すれば抜けられるから

でも、原理と実装方法はだいたい理解できるね


862 :M7.74:03/09/13 22:21 ID:LeF4Wjca
>>859
この限定が正しかったら特許性ありますね。電離層圏というのは地上100km以上だから、
それよりもかなり低いところに散乱層が出来ていたらアウト。

863 :M7.74:03/09/13 22:21 ID:VwH8vBBR
御前崎やばくね?

864 :M7.74:03/09/13 22:28 ID:j6k5wt8q
>854
雷ノイズなら、複数の場所で計測してつきあわせれば除外できない?
違法電波などのバックグラウンドノイズに関しても複数箇所計測で
対処できそうだし


865 :M7.74:03/09/13 22:32 ID:GnWrQEqR
>863
どういうふうにですか?
この地震、東京・神奈川で・・・って騒がれていますけど、
結局、どこさ!!!??!!

866 :M7.74:03/09/13 22:34 ID:K7crSJyx
御前崎だけはあかんざき

867 :M7.74:03/09/13 22:34 ID:Bn4xLcl4
>>864
複数の場所で計測(したデータ)、とありますが、どのくらい離れた受信地点
を考えていらっしゃるのでしょうか。
近すぎれば同じような雷ノイズを拾うだろうし、遠すぎれば電離層の別の場所を
観測することになりませんか?

868 :M7.74:03/09/13 22:36 ID:QovJ7yFw
串田的チューナ活用法だと、雷とかに対して不感とか?わからんけど。
飛行機・ヘリの反射も排除せねば。(してるようだけどね)
長い目観測だから、取り除きやすいのかも。

869 :M7.74:03/09/13 22:38 ID:9rIrg0x8
>>863,865,866

以下の所で検討会の動画を見ることを御勧めします。
http://www.iiv.ne.jp/news/
※※ 緊急インタビュー、地震関連異常に関する検討会の動画 ※※


このスレは、まったりと良スレになりつつありますので、
できれば、
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063454590/
でお願いします。

870 : :03/09/13 22:39 ID:O2DawMr1
雷のノイズと地震波型は現れる時間数が桁が違います

871 : :03/09/13 22:44 ID:fxI37+to
今回の波型は大きく明瞭でもあり、震源はそれほど深くない、海域ではないことが過去の例からは示唆されると思います。
極大から静穏期にかけてもしも微震が増えたりすることがあるのならば、
丹沢あたりがやはり気になります
http://www.hinet.bosai.go.jp/eq_inf/hinet.php?kind=map®ion=KANTO_MAP&day=30days

872 :M7.74:03/09/13 23:17 ID:Bn4xLcl4
>>870
以下の記述を見つけました。
> ttp://www.jpinfo.ne.jp/yatsu/yochi/gaku/01.html
> また電離層の電子密度が急激に増大するスポラディックE(*7)や雷雲によっても影響される。
> しかしこれらも継続時間が数十分〜数時間の現象であり、地震前兆との識別は容易である。

地震前兆が観測される期間 TAA の最小値・典型値などの記述は見つけていません。
TFAP は地震の種類によって異なり、6日±1 から 10日〜数ヶ月程度。(5種に分類されています)

なるほど、数時間以下 vs TAA の最小値という比較的明確な継続時間の差異があるのですね。
TAA の最小値(閾値)がわからないのが残念です。

873 :M7.74:03/09/13 23:17 ID:QovJ7yFw
同じ信号の取り出せる高安定のFMラジオ作って、EPIO応援班に寄贈でもして評価してもらうかw
キット改造が手っ取り早いねぇ。

それはそうと、最新観測情報は何版まででてるのだろうか?Webでは #1150が最新?

874 :M7.74:03/09/13 23:36 ID:Bn4xLcl4
>>873
"高安定のFMラジオ" "キット改造" ですか?
一瞬とまどいましたが、市販の民生用 FM レシーバーを使っているそうなので、
十分かもしれませんね。

しかし、局発を安定化しても、検波回路の温度による特性変化は、やっぱり
気になりますね。想定外の使い方をしているようですし、製品ごとのばらつきも
多いのではないかと心配します。

875 :M7.74:03/09/13 23:57 ID:QovJ7yFw
タバコ箱の数個分ぐらいの金属ケースに納めて、ペルチェ貼り付けて恒温化。
別の事で、苦し紛れに以前やったことが・・・

まあ、測定系はどうにでもなるのか。同じ物を再現できさえすれば。

876 :M7.74:03/09/13 23:59 ID:F1nfhR+C
>>873
WEB上ではそうですね。
FAXは出ているはずです。
(今回との関連が大きくないもの)

877 :M7.74:03/09/14 00:04 ID:80xTl1JM
むしろ問題は対象とするFM局の方。
FM流星観測でもそうだが、都会部ではFM局が数多くあるので
遠方の局からだけの電波を受信できる周波数を見つけるのが困難。

878 : :03/09/14 00:06 ID:+iAn8al/
FAXは出てません
現在ほぼ同時です
他の地震は人手の問題と、小さなデータは埋もれてしまっていることから、ここ半月は今回の件ばかりです

879 :M7.74:03/09/14 00:07 ID:nHMwg6MJ
東京でFM802聞こえたらヤヴァイ?
そんな遠くのがきこえるのかな。

880 :M7.74:03/09/14 00:15 ID:1PkkPsdt
「地震予知研究の新展開」長尾年恭(近未来社)
って本ですが、金森氏の文章に要約されるね。
結局、電磁波予知で、見るべきモノはないということ。


881 : :03/09/14 00:17 ID:t1Da/c6s


442 :M7.74 :03/09/14 00:03 ID:dbNPx1Cn
PISCOより掲載
・3日前からイグアナが水槽を引っ掻いたり飛び跳ねたりして暴れ必死の様子で穴掘りをしていた。

うちのイグアナもやってるよ。先週くらいからMDとかCDとかひっくり返してる。
出産はとっくに終わってるし、こんな事初めてだ。

「都内のペットショップでは同じ頃、おとなしいはずのイグアナたちが大騒ぎしていた。
ペットショップのチェーン店すべてでイグアナが暴れ出し、檻から出ようと騒いで頭の皮が剥げてきたという。
また五年前に売ったイグアナまで騒いで大変だという客からの電話も殺到したという。(中略)
その答えは一年後になって初めて知ることができた。一九九六年五月半ばから六月半ばになけて、千葉県の九十九里付近が震源とされるM6以上規模の地震が実は発生していたのだ。」
「地震予報に挑む」(串田嘉男)

やはりサイレント地震が起きているのでは。

>>880
ちゃんと本全部読みなよ


882 : :03/09/14 00:21 ID:t1Da/c6s
FAX来たが見解はいまのところ同じ
明日にはWEBも更新されると思う

883 :M7.74:03/09/14 00:23 ID:say3jt3a
>>879

夏は、地震とは別にEスポの影響で
遠いFM放送きこえます。

普通のEスポか、地震予兆のEスポかは、わかりませんが。



884 :M7.74:03/09/14 00:26 ID:YTjcaqp0
>>883
その要因を排除できずに今回の公開となったのかな?
そうだとしたらあまりにもお粗末というしかないが。

885 :M7.74:03/09/14 00:28 ID:1PkkPsdt
サイレント地震の研究の第一人者、S氏は、串田氏ダイッ嫌いなはず。

886 : :03/09/14 00:28 ID:t1Da/c6s
>>885
そんなことどうでもいいだろ

887 :M7.74:03/09/14 00:29 ID:7k1uaiRq
>>884
そういう話ではないような・・・

888 :M7.74:03/09/14 00:32 ID:U7yiGCKt
>>884
555 名前:M7.74 投稿日:03/09/13 12:10 zlvDrxSD
Eスポと混同しないように、観測対象局が選ばれています。KT法で
観測されるVHF異常伝播はEスポとは発生高度、規模ががまるで違う
ので、区別できると考えているようです

っていうか、せめてこのスレ全部読め

889 :M7.74:03/09/14 00:38 ID:YTjcaqp0
>>887
スマソ。2行目は無視して。

890 :M7.74:03/09/14 00:47 ID:28sSupxT
ちょっとお邪魔。
串田氏とかの電磁波検知の方法って、震源が内陸のもの限定になるのかな?
最近、被害が多く出てる地震の震源が内陸のもの多いから、そっちにばかり
焦点が行ってない?
沖合いが震源の地震の場合、電離層の異常って現れるのかな?
内陸にまで歪みが来てるんだったら、検知もできなくないだろうけど。
変な質問だったら、スマソ


891 :M7.74:03/09/14 00:48 ID:YTjcaqp0
>>890
あの方法だと内陸と限定してるわけじゃないよ。
北海道と予測してた件がサハリンだったわけだしね。

892 :M7.74:03/09/14 00:58 ID:28sSupxT
>>891
ありがと。
串田氏の真摯な姿に感動したとか言ってる人がいるから、
そっちの検知方法にばかり、人が集中して、
それで検知できない地震が盲点になったりしないか、ちょっと心配になったわけ。
(いや、確立してもいないのに、検知するって言い方はおかしいけど)
もし、沖合いが震源だったら、電波の異常が起きるのは長波領域だと思ったよ。
VHF帯ばかりに集中して、LF帯とかが穴になったら困るなーなんてね。
確かに、FM放送の周波数帯だと、器材もアンテナも手軽になる。
受信機も一般家庭に普及してるわけだし。

ごめん。書いている内に頭混乱してきた。言葉足らずでごめん。
連続投稿制限まで、あと2回。


893 :M7.74:03/09/14 01:20 ID:MSKirERh
話が難しくなるとバカがいなくなったなw

894 :M7.74:03/09/14 01:20 ID:07IFbQmt
串田氏のインタビューと講演みたが、いくつか気になった。
インタビューで、エンジンの構造とか噴射装置についての知識がなくても
車は運転できるとか、量子のトンネル効果とか知らなくてもIC(だったかな
?)は作れるとかいってたけどその場合は、その技術を使ってる人は知ら
ないだけで、ちゃんとそれを裏付ける理論は明確に存在して、それに基づ
いた技術的なところだけ応用しているわけで、今回の件とは全然違うと思う
のだが。

それと講演で非常に感情的になり、「ものすごい〜」とか「明らかに〜」とか
定量的、統計的じゃない感情的な主観的な表現が多いのが気になった。

この人のプロフィールみても学生時代なにやってたかわかんなかったけど、
例え理系出身だとしてもこの人自身の本質は文系だなあと思った。

とはいえ、言ってることには共感しているので、つまんないことでトンデモ
扱いされないように気をつけてもらいたいなあ。と思った。

895 :M7.74:03/09/14 01:31 ID:elapht2d
>>894
漏れも講演中の感情的な言葉は気になったけど、8年間(?)の不遇の時期があって、
んで、今回の様な討論会ともなると、「感極まって」てのもあると思うよ。
あと、場慣れしてないんでないかな…

896 :M7.74:03/09/14 01:35 ID:UphOUYwa
平たく、そしてちょっと失礼に言えば串田氏は短気なんだろう。
たしか串田氏ともめた人物の録音にも串田氏の話が収録されていたが、結構そんな雰囲気だった。

897 :M7.74:03/09/14 01:36 ID:fcr+BzFj
>>894
エンジン云々は確かにもっと良い例えがあった気がする。
「原始人は発火の原理は知らなかったが、錐揉み式火おこしの方法は知っていた」とか。

・・・これはだめか

898 :M7.74:03/09/14 01:36 ID:07IFbQmt
>>895
そうかもね。でも、こういうのはつとめて科学的態度に徹しないと
攻撃くらいやすいと思うんだよね。。
まあ、当たる外れるというポイントについてはかなり予防線はってたけど。

899 :M7.74:03/09/14 01:39 ID:dtDtVQa3
既出かもしれんが
KT法専用の基地局を作るんなら、
GPSと同じように時刻データを送るのが良いと思う。
電離場所の精度が上がる。
副作用でドーナツ圏の内側なら、GPSの精度も上げられるし(w

900 :M7.74:03/09/14 01:39 ID:O4LAgwOf
私もプレゼン慣れしてない印象を持った。
表現とか、話の転がし方とか、OHPの作り方とか。
でも、そんなこと問題にならないくらい興味深い研究だと思う。

901 :M7.74:03/09/14 01:40 ID:D0Db2hoH
>>894
極端なたとえを持ち出してきたな、とは思ったけど、俺は言いたい事には同意するよ。
医学でも理屈はわからんけどこの薬や術式は使える、なんて
研究いっぱいあるみたいだし、装置や回路の設計するときには、
理論的裏づけが不十分なモデルでも結構役にたってると思うんだが。

902 :M7.74:03/09/14 01:47 ID:28sSupxT
>>901
そういう人、今だったら串田氏なんだけど、を、漏れだったら、技術面から
応援できないかなって思うよ。
(自慢できるほど知識も技術も無いけど、漏れは)
ずっと前のマスコミ取材をTVで見た事あるけど、それを思い出したら、
古いステレオのチューナーの中から信号取り出して記録に四苦八苦してもらうより、
こういう回路とデータの記録の方法がありますよって提案して
負荷を軽くしてあげられればいいなって思うな。
2chに集まってる、良識的な人が集まれば、KT法をもっと大々的にやれそうな気がする。
まぁ、KT法に限らずだけど。

KT法の今のスタイルって、ひょっとしたら、器材から発生するノイズを最小限にしたい
っていう意図もあるのかもしれない。
デジタル機器はノイズの源だからね。
連続投稿規制まであと1回。


903 :M7.74:03/09/14 01:50 ID:pOlqz0F0
epioレポート1151が公開されてますよ!!

904 :M7.74:03/09/14 01:50 ID:W7vTJW7T
epio更新しますた

905 :M7.74:03/09/14 01:59 ID:pOlqz0F0
>本会議は報道の方の取材が許可され、一部報道もされている様ですが、
>記者の方の誤解による、事実とは異なる報道がある様で残念です。

東京新聞のことじゃない?

906 :M7.74:03/09/14 02:02 ID:D0Db2hoH
「地震学(2名のみ参加)」かぁ。
日本の地震学者、逝ってよしってやつだな。
おかしいならおかしいで、ちゃんと議論の場に出ていってやっつけろよ!

907 :M7.74:03/09/14 02:07 ID:D0Db2hoH
>>902
数mV程度を測ってるらしいから、市販のADボードとかで何も考えずにシステム組むと
ノイズ測定実験になっちゃいそうですね。。

でも、おっしゃるように、2ちゃんにはいろんな人がいますから、ひとつのムーブメント
になればおもしろいかも。EMC屋とか電波屋さん、出てきませんかね。

908 :M7.74:03/09/14 02:11 ID:7wmrj430
でてきてるみたいだよー

909 :M7.74 :03/09/14 02:14 ID:nK16TNeN
技術面で応援する前に、することあるべ。

910 :M7.74:03/09/14 02:16 ID:07IFbQmt
>>909
避難?

911 :M7.74:03/09/14 02:16 ID:9ldPKqyN
データの公開?

912 :M7.74:03/09/14 02:17 ID:33vX1NYx
BT-2変動が昨日の夜も変動していたのか。いつそれが止まるのだろう。


913 :M7.74:03/09/14 02:18 ID:sfn5ePla
>>905
俺も思った。
東京新聞の書き方は、可能性自体撤回したみたいな書き方だったもんな。
あれじゃあ下手に安心してしまって防災意識が低下してしまう。

914 :M7.74:03/09/14 02:21 ID:28sSupxT
>>907
人が多くなると、今度は脳内ノイズで悩まされるかもしれない。
ちょっとした観測結果の変動でも騒いじゃうかもしれないから。
それと、功名心に動かされた、派閥争いと、手柄先取りねらいとね。
フライングとか誤認とかも増えそうだし、情報リークでそれがデマっぽく流れたり・・・

ちょっと、先の事を気にし過ぎかな。

mV単位の測定になってしまってるのは、手法がちょっと古いからかもね。
アンテナの利得を上げたりとか、検波の感度を上げたりとか、
素子に低ノイズの物を使うとか、それこそ、電波天文で使ってるような機材とか
部品を使うとか・・・・・あ、金がかかりそう(^^;;
アマチュアでも国が金をつぎ込んでやっている事を越えられたら、痛快だね。


915 :M7.74:03/09/14 02:46 ID:hxT3PhwP
>>913
てゆうか、20日まで何も起こらなかったら
やっぱりな、ということで防災意識が低下しそうだが
狼少年状態

916 :M7.74:03/09/14 02:51 ID:7wmrj430
で、基本的な歪み計などのデータはどうなってるんだろう?
井戸の水位データなんかはどこかでリアルタイムで見られたと思ったけど。

かの寺田寅彦の随筆で、台風と地震の関係を書いたものがあったりしたけど、
いまもどこかで気圧変化と地震等を追ってる研究があったはず。
超大深度にマイクを埋めて音を聞く、というような方法も、もしかしたら有効なのかも。

東京新聞、なんてかいてあったの?

917 :M7.74:03/09/14 03:23 ID:PO4tf9U7
>>916
国土地理院 地殻変動(8/16)まで
http://mekira.gsi.go.jp/hendou_new.html
産業技術総合研究所 地下水観測データ
http://gxwell.aist.go.jp/GSJ/
東海大学 地電流
http://yochi.iord.u-tokai.ac.jp/eprc/data/data.html

今のところ大きな変化はないみたいですね。


918 :M7.74:03/09/14 03:30 ID:m3EAFfV9
>>917
東海大の地電流、関東のは変化ある。
http://yochi.iord.u-tokai.ac.jp/eprc/data/knt2m.html
ch1がやや下がり気味、ch2はかなり下がっている。

919 :M7.74:03/09/14 03:35 ID:ZeAHBSio
>>918
地電流はいくつかのちゃんねるが同期して以上をきたしてない限り、外的要因が強いらしい。

920 :M7.74:03/09/14 03:39 ID:JfepJdxs
まあ、他のデータが役にたたないから八ヶ岳の方法が
注目されてるわけで……。
傍証とするには難しいでしょ。

921 :M7.74:03/09/14 03:53 ID:DhA/VEST
>>918
ch6の20day前後からの高周波の消失とch1〜ch5の50day前後の
一時的な平坦化は何をいみするのでつか?

922 :M7.74:03/09/14 03:59 ID:PO4tf9U7
他の観測方法が役に立たないことはないと思いますよ。
長期予測は無理であっても
地震直近で異常を検出しているものもあって、
それで予知に使えないかと一度は研究対象になったわけでしょう。
現在、M7.2相当のエネルギーが蓄積されていて、
串田氏以外の複数の観測ソースで兆候なしという状態で
実際に地震がおこるというのがありえるのか?と疑問に思っております。

923 :M7.74:03/09/14 04:28 ID:07IFbQmt
それにしても

ttp://tenki.jp/qua/quake_0.html

をみると、ほんとに日本て地震大国だなって感じがする。
マグニチュードの大小はともかくいつもどっかで起きてる。
仙台はもうすごいね。
それにしても関東地方が震源になってるのが不自然なほど、
少ない気がするんだよね、、、

924 :M7.74:03/09/14 04:36 ID:jctkKVIP
>>923
関東が少ないってどこを見て言ってるの?

925 :M7.74:03/09/14 04:40 ID:07IFbQmt
>>923
少なくないかな。
まあ、東北が異常に多いから相対的にそう思ったのかな。

926 :M7.74:03/09/14 04:41 ID:ZeAHBSio
東北の余震を全て無視すれば、そんなことはないと思うよ。

927 :M7.74:03/09/14 06:07 ID:53d4Nq+t
>>923
東大地震研のデータ
http://eoc.eri.u-tokyo.ac.jp/harvest/eqmap/tkyMAP1.html
をみるとそうでもないよ。かなりある。
ただしいま、昨日からデータ更新とグラフ表示がとまっているけど。

遅レスだけど、基線の広がりは、FM放送の音声のエンベロープを3Hz(ペンレコーダの応答速度)で
フィルターしたものだね。
これらを考えると、串田ー丹生法の最も良い回路図てわかるね。



928 :780:03/09/14 06:23 ID:bHN5KbJA
>>790
了解しました。
災害時には家族と離れて、指定された避難小学校に出務する担当医です。


929 :M7.74:03/09/14 06:24 ID:kmS9S5nJ
>922
> 他の観測方法が役に立たないことはないと思いますよ。

 他の観測方法で検証しようと言う事ですが、八ヶ岳の予知精度に対して、
(短期でもいいけど)他の大学のとかは、どの程度の精度なのでしょうね。

 もしかして、それらの予知精度は、八ヶ岳の数分の一か数十分の一なの
では?

 精度という点で他の方法を数値化したものを見たいですね。
 それをレビューしつつでないと、他の方法が逆にノイズになるだけのように
危惧します。


 地震が予知できるものでない(東海地震以外?)、と地震学者は言ってるよう
なので、きっと他の方法では歯が立たない現象なのでしょう、地震って。

930 :M7.74:03/09/14 06:47 ID:Yt04tmFT
以前本スレ(?)で、ものすごい長文をもってスレを分ける提案をし、さらに
後日、実は自作自演もして(笑)ここのスレタイも考えた者です。

私はもう根っから文系人間なもので(高卒だし)、当初の八ヶ岳HP #1057に
ついてもほぼちんぷんかんぷんだったのですが、思ったとおり、このスレをひ
たすらROMって、また、検討会における串田さんの説明/インタヴューの.asx
を観たりしているうちに、なんとなくこう、今回の串田さんのいわんとするこ
と、そしてその根拠が、おぼろげながらも把握できてきたように思っています。

また、検討会での串田さんのいくぶん「情緒的に流れ」(>>822)たぶぶんは、
私に訴えるものがありました。で、私にはもちろん何もできませんが、それは今
後、私に何かさせようとするかもしれない。つまり、串田さんの資質の根にある
ものが(このスレの方々だったらば、もしかしたらふだん、何かを揶揄するとき
に使うことの多い言葉なのかもしれないが、あえていえば)ロマンティックなも
ので、だからこう、ときには人を動かすのかもしれないのだな、なんつって考え
たりしました。

スレ汚しすみません。またROMに戻ります(このスレ、私のようなもんにもすごく
おもしろい! ……おもしろい、は不適切か……)。以上、スルーしてください。

で、次スレですが、
■ 詳細(2ch有志によるまとめサイトより)
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/8896/toron.html
■ 地震関連異常に関する検討会 (動画)
 ttp://www.iiv.ne.jp/news/bb/column/kushida_02_high.asx
■ 緊急インタビュー (動画)
 ttp://www.iiv.ne.jp/news/bb/column/kushida_01_high.asx

はもちろん、>>749 のメモがとてもわかりやすいので、そちらもテンプレに加える
といいんではないかな、と思います。

931 :444:03/09/14 07:47 ID:LwLdU4Xv
>>888
でもね。地震前兆以外近距離Eスポって
にも結構あるみたいで、ハム板とかみると
今年は出まくりで、「北朝鮮の間抜けな核実験」
が原因なんてカキコもあるよ。

私は、結構素朴に考えて
運動量<<エネルギーみたいな現象ってことでは
巨大地震、核実験、電離層異常・・・・・
の関連について当て推量的に肯定的です。
でも、んなもんそこら中にころがってるから
今回、公開されたデータで即、地震があります
とは考えないな。

932 :M7.74:03/09/14 07:47 ID:FHcwloM4
epio、更新されましたね。9月14日付け。

933 :M7.74:03/09/14 07:51 ID:DbVsNi5z
>>932
夜中に見たよ。

934 :932:03/09/14 07:53 ID:FHcwloM4
失礼、ガイシュツですた

935 :M7.74:03/09/14 08:00 ID:tgN45xnc
>>931
VHF帯異常伝播にはEスポ、対流圏ダクト等いくつかあるので、それら
と地震前兆との区別は確かに重要。

ただ、通常のEスポは夜には消滅するし、日中のも継続時間が短い。
異常伝播が起きる範囲も広い。ダクトは、範囲は限られるがもっとずっと
継続時間が短い。

串田法で観測されている異常伝播はそれらとは明確に違っているとデータ
を見て思うのだが?

936 :444:03/09/14 08:14 ID:LwLdU4Xv
>>935
仰る通りです。前レス読みにくいですが
「今回のデータは地震電離層によるものとも
解釈できます。しかし、LFなどのデータと
符合しない現時点では、私は地震電離層である
確率は非常に低い。」
と言いたかったのです。

937 :M7.74:03/09/14 09:27 ID:SUcRHK5J


 地震こないって言ってるよ。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~sems2/



938 :M7.74:03/09/14 09:40 ID:S/c5kg5S
串田も、思い込みの激しい人間だよな・・
それに繊細そうに見えるけど、
実は大きな穴があるっていうか・・
墓穴を掘ってしまいそうなタイプ・・


939 :M7.74:03/09/14 09:51 ID:5zOrYNXP
備えるためのお金、ありましぇん・・・・。
っていうか、この家、30年以上も前に建てられた家だから、
小さな地震でもすげー揺れるんだよな。
備えていたって、どうせ崩れるんだよ・・・。
下敷きになればそれまでだし。苦しみなく死ねるならそれでも・・・。

940 :M7.74:03/09/14 09:54 ID:bHN5KbJA
>>937

5/15BF極大→5/21週別宮城県有感地震発生頻度ピークはほぼ対応していたとしても、
6/29BF極大→7/23日週別宮城県有感発生頻度ピークではかなり日数ずれています。
また、3,4月分に関しては、連続BFに対する週別宮城県有感発生頻度ピークは、
対応するピークが全く存在しません。

従って、そのサイトでは、自身の観測データに「こじつけて」
地震の来る可能性は低いと結論づけているような気がします。

941 :M7.74:03/09/14 09:59 ID:wZGrypQT
>>937
最新のコメントでは「小異常を観測中」になってる。
ただし時間がまちがってるような気がする。
(他スレにも書いたが)

942 :M7.74:03/09/14 10:01 ID:bHN5KbJA
>>940訂正
×自身の観測データに「こじつけて」
○宮城県有感地震発生頻に「こじつけて」

943 :M7.74:03/09/14 10:34 ID:eqH5y50Q
地震情報をだした八ヶ岳天文台串田さんの講演ムービーあります。
http://www.iiv.ne.jp/news/column/column.html

944 :卵の卵:03/09/14 10:37 ID:E/8tofKh
>>938
言いたいことは理解できるけれど,そういう言い方は慎むべきだ.
ああいう情熱があるから研究が続けられてきたんだ.
ものごとを前へ進めるには必要なものなんだ.
それは大切なものなんだ.
(それを補うには周囲に冷静な相談者が必要.今回もそれなりに
 いるような気がする)

内容や話し方も決して暴走していないと思う.(ビデオを見て)
十分理解できる.

彼だってこれまで十分あれこれ言われてきただろう,わかっていて
公表しているんだ.これからの批判や非難も覚悟して.
人間としても敬意を払うべきだ.


945 :M7.74:03/09/14 10:40 ID:gzvucuiN
ヤバイデータが出てきたら(偶然でも)
アクセスが殺到して鯖飛んじゃうんだろなあ。

946 :M7.74:03/09/14 10:41 ID:ege+lshf
SEMS(http://www5f.biglobe.ne.jp/~sems2/)のデジタル化実験のデータ見たけど
分解能低くない?
1mVぐらいの分解能しかないような気がする
1mVとすると0-1Vユニポール12bitぐらい
せめて16bitのADつなげばいいのに
サウンドカードのAD使うとかさ

地震研究のレベルってこんなもんなの?

947 :M7.74:03/09/14 10:41 ID:5zOrYNXP
公表ったって、テレビのニュースに出るくらいのことはして欲しい。
YAHOOのトピックス見なかったら、俺、知らなかったもん。
でも、新聞では見かけてないな。

948 :卵の卵:03/09/14 10:49 ID:E/8tofKh
>>947
テレビ,新聞はやはり影響力が大きい.
決定的な印象を与える.

テレビに出るのは「最後」くらいに思っておかないと,ね.
なんでも受け身じゃだめだよ.

有意義な,あるいは重要な情報は最初は静かに公表されている
だけということもあるんだ.

今回のこともそうだし,「らち」のことだってずいぶん前から
それなりに公表・報道されていたんだよ.

949 :M7.74:03/09/14 10:51 ID:7wmrj430
「来る」「来ないかも知れぬ」「来るかも知れぬ」「来ない」
両端は特異的で、いわゆる予言の類になってしまうのかも。

まあ、地震の数日前に現れると言われている幾つかの現象をこっそり
追いかけて見ていましょうよ。


950 :943:03/09/14 10:52 ID:eqH5y50Q
>地震情報をだした八ヶ岳天文台串田さんの講演ムービーあります。
>http://www.iiv.ne.jp/news/column/column.html
2本で1時間くらいあるから、お仕事中のヒトは見ない方がいいよ。

951 :M7.74:03/09/14 10:56 ID:5zOrYNXP
備えていても、家が崩れればそれまで・・・・。
備えようがないしなぁ・・・・。
俺が死ぬのはかまわんが、家族が苦しむのはやっぱり辛いな。

952 :M7.74:03/09/14 10:56 ID:FACpu+s7
>>936 遅レスで、おそれいります。
「地震電離層」という用語は、下記参照先で述べられている「地震に関連する電離層擾乱」
と比較したとき、おおまかに同じもの、と考えてよろしいのでしょうか?
ttp://www-jm.eps.s.u-tokyo.ac.jp/2001cd-rom/pdf/e0/e0-011.pdf

953 :M7.74:03/09/14 10:57 ID:n3O5lEhs
君らが串田氏の予知を信用してる根拠って何?

954 :M7.74:03/09/14 10:59 ID:IfTgu8/T
こういう小さいマイコン
http://strawberry-linux.com/h8/h8max.html
に、FMの受信機とかつけて、濃い密度で、設置できれば、もう少し予測の精度が上がるかも知れないね。
このマイコン、TCP/IPも喋れるので、どっかにでてたようにサーバーに投げてデータベース化しても良いんだし。

955 :943:03/09/14 11:02 ID:eqH5y50Q
>>953
とりあえず串田さんムービーみれ
 http://www.iiv.ne.jp/news/column/column.html

956 :M7.74:03/09/14 11:03 ID:7wmrj430
TINIで百葉箱・・・・なんていうのもありましたねぇ

957 :943:03/09/14 11:04 ID:eqH5y50Q
串田さんムービー 次スレのテンプレによろしく
http://www.iiv.ne.jp/news/column/column.html

958 :M7.74:03/09/14 11:09 ID:n3O5lEhs
>>955
既に見てる

959 :M7.74:03/09/14 11:18 ID:G/PaM/Hp
この地震のことは、読売新聞の昨日の朝刊に乗っていた
オマイらが新聞読んでいないだけ

960 :M7.74:03/09/14 11:18 ID:FACpu+s7
>>946 八ヶ岳天文台とは直接関係なくて、すみませんが

PC のサウンドカードの A/D 変換器より、計測用の A/D 変換器のほうが、
この用途には適しています。(グランドの絶縁分離も必要かもね)

プリアンプ(前置増幅器)を使用すると、電圧分解能はプリアンプのノイズおよび
ダイナミックレンジによって制限される限度まで大きく(電圧きざみを細かく)
できます。A/D 変換器の分解能(ビット数)とは直接関係がありません。

電圧分解能とダイナミックレンジの大きさを "両立" させるためには、A/D 変換器
の分解能(ビット数)が大きいほうが有利です。ただし、低速計測はともかく、
16 bit 位が限度でしょう。(低速計測とは、1サンプル/秒とかのレートです。)

ダイナミックレンジを極めて大きくとるには、入力の大きさの対数を出力
する増幅器を使うこともあります。
ここで言っている「ダイナミックレンジ」の説明が必要でしょうか?

961 :M7.74:03/09/14 11:19 ID:2EgCXuky
>>958
情報分析力ないみたいね。

962 :M7.74:03/09/14 11:22 ID:n3O5lEhs
>>961
何をどう分析する?
生データが提示されてるわけでもないのに
意味わからん
俺が聞いたのは、なぜ串田氏を信用してるんだ?と聞いたのだ。

963 :M7.74:03/09/14 11:23 ID:n3O5lEhs
>>961
何をどう分析する?
生データが提示されてるわけでもないのに
意味わからん
俺が聞いたのは、なぜ串田氏を信用してるんだ?と聞いたのだ。

964 :M7.74:03/09/14 11:23 ID:n3O5lEhs
2重カキコになったか ごめん

965 :M7.74:03/09/14 11:25 ID:CmDxd/E2
9月7日以降にepioのサイトにpdfとして公開された情報と、追加情報すべてに
目を通してからこのスレに書き込んでほしいね。
話にならん。


966 :M7.74:03/09/14 11:31 ID:rjTXFyvd
いろいろな縛りやメンツのある地震学者が無視してるのはともかく、
信用にたる人間が呼びかけ人になって検討会を開くくらいの信頼性
はあるってことでしょ。
物理的データだけでなく、こういう周囲の状況をふくめた情報
分析力を行ってる

967 :M7.74:03/09/14 11:38 ID:n3O5lEhs
>>965
そっちも見てるよ
てか、講演会の映像と内容的に一緒やん
おかしな香具師だな

仮に見てないとしても、なぜ、彼を信用してるのか説明できるだろ?
話しにならんのはあんただ

>>966
ふーむ、なるほど。

968 :946:03/09/14 11:46 ID:ege+lshf
>960
八ヶ岳関連じゃなくてすいません
プリアンプの問題は理解しています
グラウンドの絶縁分離の問題もわかります。ただそれは、LR2系統の入力
を使って差動入力させれば防げませんかね?

八ヶ岳もそうですけどSEMSの方も観測例をいかに多くするか(もちろん地震
という現象もそうですけど)がキーポイントのような気がします
そういう観点から簡単にかつ安価に測定ができれば増やしやすいですよね?

そういうところで地震の専門家でなくても協力できるのではないでしょうか?
八ヶ岳にしても同様のことは言えると思います

969 :M7.74:03/09/14 11:49 ID:CmDxd/E2
>>967
少しは自分のアタマで考えたら?
信用するかどうかは人それぞれだし。

970 :M7.74:03/09/14 11:49 ID:33vX1NYx
>>967
生データというか、それに近い物はeipoのサイトに載っているのでは?
とりあえず、会員にFAXで送った予知をふくむ過去の画像を載せている。
捏造があれば、当然会員が騒ぐだろうしね。

971 :M7.74:03/09/14 11:49 ID:53d4Nq+t
串田氏が観測しているシグナルをFM受信機回路の観点からみてみよう。
1.彼の受信機の使い方
 AFC回路(オーディオ出力をローパスフィルターにかけたもの)から出力を取り出している。
 100KHz以内である大きさで離調させている。
 入力レベルが非常に小さくリミッタ,AGCが働かないレベルで測定。
 ある機種のみで運用。
2.何を検出しているか
 ベースライン:
 FM放送の搬送波のレベルの変化を検出している
  理由:この時代のFM受信機は、フォスターシレーかレシオ検波で復調している。
      この回路は、リミッタがきけば、出力は、変調度に比例するが、利かないと搬送波と変調度に比例する。
      変化量は離調度の関数。離調度0のとき0
 ベースラインの太さ:
 音声の強度変化をローパスフィルター(レコーダの時定数:約0.3秒)をとうして記録。(エンベロープ)
  理由:ベースラインの変化と同じく搬送波+変調度(Audio出力)に関係している。

以上のことから、FM電波の異常伝播を非常に特殊な(使い方が?)方法で検出している。

感想:異常伝播を検出していることは、認めるが、こんな綱渡り的な方法で、再現性のあるデータがでるのか。
    FM放送受信機を使うこと自体問題を複雑にさせる。 

972 :946:03/09/14 11:53 ID:ege+lshf
968関連
八ヶ岳の問題点は記録をペンレコで取っているため、過去の生データを
広く一般に解析できない点
当然、都合のいいデータだけ検証に使用している可能性もある

そういう批判を受けないためにも計測生データの公開は重要なことだと思うが?
963のような批判も理解できる
オレ自身はまだ肯定も否定もしていないが(まったく信じていないわけでもない
けど)

973 :M7.74:03/09/14 11:55 ID:33vX1NYx
串田氏は元々天文屋だからね。おれも昔大学でFM波による流星観測は
やった。多分、流星観測に特化した方法を手探りで探していって、その
結果が上の方法なんでしょうね。

974 :M7.74:03/09/14 11:56 ID:ege+lshf
>971
FM電波の以上伝播を測定するのにもっといい方法ある?
アナログ系はよくわからないので

975 :M7.74:03/09/14 11:57 ID:33vX1NYx
>>972
たとえ都合のいいデータだけ出しているという疑惑があっても、予知
結果が実際の地震との相関ありなら問題ないと思うが?

976 :M7.74:03/09/14 11:57 ID:wRHwZH8T
>>969
何か勘違いしてるぞ
質問は「なぜあなた方は串田氏を信用してるのだ?」
「串田氏を信用していいのかどうか教えてくれ」ではない。
>>970
ありがとう
生データが欲しいわけではない
講演ビデオを見れと言われ、その後に分析力が無いと言われたので、
何を分析するのか疑問に思っただけ

977 :M7.74:03/09/14 12:01 ID:xCGzKC+l
微小な電波の変動を利用して観測しているのだと思うのだけど、
こういった計測とは外乱(ノイズ等)の影響を非常に受けやすい。
その中で自分の必要な情報を抽出するには、
膨大なデータを根気よく解析して、経験側を積み重ねていく
相当な忍耐と分析力が必要なんだと思っているよ。

それを本職にしている人間が言っていることだから、
少し重く受け止めた方がいいと、思っているよ俺は

978 :M7.74:03/09/14 12:01 ID:LecyEA6A
何故「信じる」「信じない」って話になるのか?

979 :M7.74:03/09/14 12:06 ID:FACpu+s7
>>968 さま >>960 です
> グラウンドの絶縁分離の問題もわかります。ただそれは、LR2系統の入力
> を使って差動入力させれば防げませんかね?
同相信号除去比とか、同相信号の入力許容電圧の説明が必要のようです。
OP アンプとか、計測用増幅器を製造販売している会社のページには、
それらの説明があることと思います。

有名な秋葉原の A 通商とかのキットにも使えそうなものはありますよ。
極めて安価です。プリアンプくらいは自作しましょう、という姿勢は必要ですが。

980 :次スレよろしく:03/09/14 12:10 ID:Ke3vM89C
【みんなで】八ヶ岳検証等専用スレその2【検証】

串田氏予想やその他地震予知の理論的背景や整合性、妥当性あたりを
マターリと語り合うスレです。
宏観現象の報告なんかは他スレでよろしく。

前スレ
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063321521

地球科学板関連スレ
http://science.2ch.net/test/read.cgi/earth/1062945793
自然科学板関連スレ
http://that.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1026271966

981 :M7.74:03/09/14 12:10 ID:nQsnLYgW
というより、信ずる(信じない)に足る根拠は何かってことだろ>>978

982 :M7.74:03/09/14 12:11 ID:nRvgFtAl
>>980
http://www.iiv.ne.jp/news/column/column.html
これも追加では?

983 :M7.74:03/09/14 12:13 ID:hhmaUdg1
地球科学板関連スレ

ここ貼らない方がいいんじゃないの?
ただでさえうざがられてるようだし。

984 :M7.74:03/09/14 12:13 ID:08EDgu23
>>976
全部見てから質問すれってっ言ってんだろ

1997年8月〜1998年8月
http://epio.jpinfo.ne.jp/yochi/jisseki/index.html

1999年8月
http://epio.jpinfo.ne.jp/1999-8.html

旧ニュース
http://epio.jpinfo.ne.jp/news/inews1.html

最近のニュース
ttp://epio.jpinfo.ne.jp/news/index.html

985 :M7.74:03/09/14 12:13 ID:FACpu+s7
>>971
まとめてくださって、ありがとうございます。
1.彼の受信機の使い方 ← ほとんど同意します。
2.何を検出しているか ← いや、もっと変なものを測っている、ということばかり思いつきます。

K 氏の電波の測定について、何を測定しているのかが不明、というのは私の大きな疑問のひとつです。

986 :M7.74:03/09/14 12:17 ID:wRHwZH8T
>>978
俺が何でも疑ってかかる性質だからかな?

で、別の話しになりますが、
串田氏は追試を要求する前に、今までの(これからのでもいいけど)
的中率を証明すればいいと思うけどどうですか?
震源・時期・規模の3要素すべて的中が1割、
どれか的中なら8割でしたっけ?これを実証すれば、
自ずと追試や民間スポンサーが現れると思います。

987 :M7.74:03/09/14 12:17 ID:sdfzsHJy
で、9月19日以降になっても南関東を震源とする大きな地震が来なかったら、
八ヶ岳の連中を叩く祭が始まりますので、皆さん今から準備願います。

988 :M7.74:03/09/14 12:18 ID:9A+fWfIA
んじゃ逆に聞くが
何が明らかになれば信じられるようになるんだ?
俺は
やっぱりアナログでのデータ記録に問題があると思う。
それと測定ポイントが圧倒的に少なすぎる。
デジタルで記録していればスパコンでもなんでも使って
確実な相関関係が導き出せるところまで行くのでは?
でもそうなると結局金の問題になってしまうんだよね。
結局国が動かないとだめなのかな、、

989 :M7.74:03/09/14 12:19 ID:s3hU8Jv4
>>977
冗談でも余りそう言う事言わない方が良いと思うが・・・

990 :M7.74:03/09/14 12:21 ID:s3hU8Jv4
>>989

>>987
へのレスです・・・
ごめん

991 :M7.74:03/09/14 12:22 ID:08EDgu23
>>985
地震前兆電波を受信している
いまのところ受信方法か計測方法か何かがちょっと違ってるために
精度が100パーセントになってないだけ
今後の研究で精度もあがるだろう

こう説明すればわかるかな?
何を検出してるかなんて関係ない
ただそれが地震と関係してるとう言うこと


992 :M7.74:03/09/14 12:30 ID:1micsYPn
何事にも疑ってかかるのも必要だが、
だからといって、新しい発見の可能性の芽を
をつぶしてしまうのはいかがなものかと、
用はバランスが大事なのだが、、、

科学はひとつの発見からすべてが生まれるのだから、
極端な例かも知れないが、万有引力の発見だって、
なぜ引力が発生するか、、いまだに解析はされていないだろ
だから、こういった可能性のある発見は暖かく見守ってあげないと
いかんよ

993 :M7.74:03/09/14 12:33 ID:FACpu+s7
>>985 自己補足です
> K 氏の電波の測定について、何を測定しているのかが不明、というのは私の大きな疑問のひとつです。
と言いましたが、「電波がアンテナに入った後、記録装置に入るまで」のことのみを言っています。舌足らずでした。

994 :M7.74:03/09/14 13:04 ID:nRvgFtAl
【みんなで】八ヶ岳検証等専用スレその2【検証】
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1063512270/

次スレたてました

995 :M7.74:03/09/14 13:24 ID:zAgnNlq9
1000もらいにいくか

996 :M7.74:03/09/14 13:25 ID:zAgnNlq9
996

997 :M7.74:03/09/14 13:26 ID:zAgnNlq9
997

998 :998:03/09/14 13:28 ID:zAgnNlq9
998

999 :M7.74:03/09/14 13:37 ID:2yBMj8Ns
1000

1000 :M7.74:03/09/14 13:37 ID:90Ou260I
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)